« 紅白戦ラスト 金泰均“初アーチ”放つ!  | トップページ | 石垣島撤退発言するくらいなら鹿児島キャンプ復活しろ! »

2010/02/22

2010石垣島キャンプ打ち上げ

ロッテ・井口、5年ぶり日本一へつなぐ(サンケイスポーツ)
ロッテは21日、沖縄・石垣島キャンプを打ち上げた。井口資仁内野手は、紅白戦4試合で打率・400(15打数6安打)、6打点と調子を上げている。このキャンプでは右方向への打球を増やすための“トスマシン特打”を敢行。つなぎのバッティングを徹底し、先頭に立ってチームを引っ張る。
充実の表情を浮かべた。井口がフリー打撃などで2時間半汗を流し、3週間の春季キャンプを打ち上げた。
「キャンプは終わったけどまだオープン戦もある。あとは実戦でしっかり調整するだけですね」
このキャンプでは、通常のメニューを消化すると、必ずトスマシンを正面に置き、居残り特打を1時間行った。正面から弧を描きながら飛び出してくるボールをギリギリまで引きつけてから打つことで、右方向への打球を増やす効果があるという。
キャンプ中は4試合の紅白戦で6安打を放ち、そのうち中堅から右方向への打球は5本。西村監督も「井口はチーム打撃をちゃんと考えてくれている」と高く評価した。
チームは23日からの練習試合のため、22日に沖縄本島に移動するが、井口ら主力組は27日からの中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)に向けて石垣島に居残り、調整を続ける。「今年は個人成績よりチームの優勝」。5年ぶりの日本一を井口が導く。
大嶺2366球で打ち上げ!23日先発決定(スポーツニッポン)
大嶺が、67球を投げて石垣島キャンプを締めくくった。トータル2366球はチーム最多。
「目標の2000球を投げた達成感はあります。思ったほど肩やひじに疲労がなかった。投げれば投げられるものですね」。唐川が右手中指のマメの回復が遅れ全身疲労も訴えていることもあり、西村ロッテ初陣となる23日のヤクルトとの練習試合(浦添)の先発が決定。「最初だし下手な投球はできない」と気を引き締め直していた。
西村徳文監督「(石垣島キャンプを打ち上げて)監督として初めてのキャンプだし、本当に順調かは結果が出るまで分からない。ただ天候に恵まれ、大きなケガもなかったのは良かった」
3年目キャンプ打ち上げ 西村監督「全員一つになれた」(八重山毎日新聞) 
千葉ロッテマリーンズは21日午後、メイングラウンドの第2多目的広場で3年目となる春季キャンプを打ち上げた。スローガン「和」を掲げる西村徳文監督は「いい天気で気持ちよく打ち上げることができた。きっちり練習できたので満足している。一つの目標に向かって全選手が一つになれた」と振り返り、打ち上げでは、選手会長のサブロー外野手がマウンドの中心に立ち、選手とスタッフらが円陣を組んで、一本締めでまとめた。
今月1日から始まった21日間に及ぶキャンプには、延べ16570人の観客が訪れ、大嶺祐太投手をはじめ選手らに盛大な声援を送った。今年は雨天による大きな影響はなく、屋外での実戦練習も無事行われた。
西村監督は「天候に恵まれた。想定した練習もできたし、考えていた通り、順調にこなせた。全選手が成長した」と総括、スローガン「和」については「声出しなど選手の動きを見ていたら伝わってくる。一人ひとりが自覚してやってくれた」と笑顔を見せた。
瀬戸山隆三球団社長は「いいスタートが切れた。大きな故障者もなく、天候に恵まれた。選手の競争心も強く緊張感あるキャンプができた」と評価した。
また、来年のキャンプについて瀬戸山社長は、ブルペンや打撃練習場など新球場に関する要望を22日に石垣市へ伝える意向を明らかにし、「新球場と付随する要望がかなえばキャンプを実施したい。3月10日までには石垣市から返事をもらい、その後に報告したい」と話した。
チームは、渡辺俊介投手や井口資仁内野手など一部の選手が引き続き石垣島で調整を行い、他の選手らは22日12時15分の航空機で石垣島を発ち、23日には浦添市でヤクルトとの練習試合を行う。
(一部引用記事差し替えしました。)
Gsi1002220509000p1
管理人的には石垣島キャンプ総括は満点採点したかったが2年連続95点。
降雨で室内練習場に変更となった日が多かったが、練習量を増やしたこともあり、
思いっきり練習できたのではないでしょうか。それが裏目に出て影響もあり、
唐川・サブローは程度が軽かったものの、大塚・大松・田中雅彦・清田・斉藤と
故障者が出たことがマイナス5点となったのが心残り。
西本投手コーチが提唱した投げ込み球数増量が投手陣の奮起を促したうえ、
紅白戦は4試合できたし、先発ローテの空き枠1とコバヒロにつなぐ
新・勝利の方程式はオープン戦で決めていくこととして、打線は心配ないし。
金泰均・今岡が加入したことが大きいのだろう。
練習試合3連戦、今週末のナゴヤドームでのオープン戦開幕と、
新戦力が試される時ではないかと。なお★さんへのコメントでも書いたが、
オープン戦は新戦力のお披露目の場であるが、
若手選手など当落線上にある選手はアピールの場として、
力不足だと判断されれば容赦なくふるい落とされ、
残った者が晴れて開幕一軍に輝く。生き残れる者は誰だ!?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 紅白戦ラスト 金泰均“初アーチ”放つ!  | トップページ | 石垣島撤退発言するくらいなら鹿児島キャンプ復活しろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47628321

この記事へのトラックバック一覧です: 2010石垣島キャンプ打ち上げ:

» 石垣キャンプ結果(若干ピンポイント 笑) [マリーンズじゃなきゃいられない]
なんでこう書きたいことが一時期に集中するんでしょ(笑)。案の定、野手中心・・・もとい(金森コーチ?)、タケ中心生活なんですけど。(;´▽`A``安定感あるといいな~とか思ったりもするので、そういった観点でサクッとまとめてみました。去年は紅白戦が6試合あっ...... [続きを読む]

受信: 2010/02/22 09:16

» 今年のロッテは変わった!充実の石垣キャンプ終了! 2/21のマリーンズ・キャンプ情報♪ [PLAY THE GAME!]
鬼軍曹・西本コーチの見守る中投げ込む小野晋吾、西本さん、そのバットで何をしたいの?(;^^A(公式サイトより) 本日も、スポーツ各誌と公式サイト拾い読みから、昨日2/21のマリーンズ春季キャンプの情報をまとめてみましたのでお付き合い下さい♪ ●石垣1軍キャン... [続きを読む]

受信: 2010/02/23 00:31

» 新球場も未完成…ロッテ石垣島キャンプ撤退も [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です~ 先日から鑑賞しております超人ウタダですが。。。 3~4話あたりまで見終わったのですが、いったいどういった趣旨で超人なのか  恐らくはそこに謎が隠されているのでしょうけど。。。 今のところストーリー的によく理解出来ないと言った... [続きを読む]

受信: 2010/02/23 16:05

« 紅白戦ラスト 金泰均“初アーチ”放つ!  | トップページ | 石垣島撤退発言するくらいなら鹿児島キャンプ復活しろ! »