« JSportsワイドでマリーンズキャンプ特集 | トップページ | 荻野貴司らシート打撃でアピール/投手陣の出来は? »

2010/02/15

紅白戦その2 祐太&那須野イマイチ、テヘラ不合格?

紅組 150200000 8
白組 010000000 1
◆紅組     打安点   ◇白組    打安点
(中)早坂圭介 420    (遊)西岡 剛 310
(遊)塀内久雄 211    (中)荻野貴司 310   
(二)井口資仁  413   (右)南 竜介 300
(左)大松尚逸  412   (一)金 泰均 300
(三)今江敏晃  311   (三)今岡 誠 410
(一)福浦和也 400    (左)竹原直隆 410
(捕指)里崎智也 410   (二)根元俊一 300   
(右)ムニス   410   (捕指)田中雅彦 310  
(指捕)斉藤俊雄 411   (指捕)的場直樹 201  
累計       3398   累計      2851
       回 打安責        回 打安責
那須野巧 3  1300   大嶺祐太 3 1856
伊藤義弘 2  830   荻野忠寛 2 1322
コーリー  2  600   上野大樹  2 710
内 竜也  2  820   テヘラ   2 810
20100215
サンデーモーニングで珍トレーニング法が取り上げられたことが
影響したのか?それとも地元登板のプレッシャーか!?
大嶺祐太 3イニング5安打6失点。
大沢親分&張さんならずとも喝!入れたくなるような内容pout
われわれになり代わって西本コーチが喝を入れたからよかったもののthunder
追試というか、執行猶予が与えられた格好だったが、執行猶予といえば、
マイケル・テヘラ。
---------------------------------------------------------
テスト生テヘラは不合格が濃厚に(スポーツニッポン)
ロッテのテスト生として参加中の左腕テヘラが2日連続で紅白戦に登板。
2回無失点も内容はいまひとつで、不合格が濃厚となった。
西村監督の意向を伝え聞いた石川球団副代表は「球に力がないし厳しい感じ」
と説明。先発左腕として獲得を目指すドジャースのスタルツは交渉が難航中でもあり
最終結論は17日まで先延ばししたが、大嶺の不調もあって先発5番手以降の
見通しが立たない苦しい状況となっている。
キューバ出身左腕 合否を保留(日刊スポーツ)
「ちょっとボールに威力がないので難しいかな」と不合格を示唆。
ただし先発左腕は必要なため「もう何人かリストにあるので
17日か18日に(報道陣に)お話します」と石川球団副代表。
メジャー11勝左腕・テヘラは不合格へ(スポーツ報知)
不合格になる可能性が高いことが14日、分かった。
持ち味の制球は今ひとつ。13日の紅白戦でも2回5安打2失点と
打ち込まれていた。西村監督は「2試合見た判断はフロントに伝えてある」
と明言。石川副代表は「ボールに力がないので厳しい。監督、コーチに確認を
取って17日に結論を出す」と話し、育成枠での獲得については否定した。
---------------------------------------------------------
baseball菊池雄星より凄いサウスポーだったら獲るだけの価値はあったんだが、
紅白戦の結果により雄星より凄くなさそうだったことが判明したので、
不合格とみてよろしいのではないか?heart03それだったら、
木村雄太・服部・那須野を競わせた方がいいんじゃないかと。
その那須野。「3回を無安打1奪三振4四球で1失点だった。安打こそなかったものの、1回先頭打者、2回、3回は1死からと要所要所で四球を出した。『最悪でした。ブルペンでは良かったのですが、四球が…』と制球難を猛省していた。西本投手コーチは『ブルペンでは投げられているのだから、もう少し、自分に自信を持っていかないと。いいものを持っているのだから』と才能の開花を期待した。」(日刊スポーツより)
第4クールから神戸拓光&渡辺正人が合流!
鴨川&薩摩川内二軍キャンプで流した汗は必ず報いられるはずだ。
spaあすはキャンプ最後の休日だが、サプライズ!だったのはhappy02
“拝啓、石井浩郎です”参院選出馬!
---------------------------------------------------------
大嶺炎上に西本コーチ「ふざけんな」(日刊スポーツ)
先発ローテの一角に期待されるロッテ大嶺祐太投手が紅白戦に先発し、3回を5安打6失点と大炎上した。2回、先頭の里崎に初球の直球を右中間へ二塁打とされると、初球被安打のオンパレード。5点を失った2回の4安打はすべてが初球、しかも甘いコースだった。西本投手兼バッテリーチーフコーチは「カウント1-3からやっているのかと思ったよ」と大嶺に落胆。怒りを隠してニッコリ笑って、「ふざけんなよ」とボヤいた。
唐川と2人で、将来的に若き先発2枚看板をつくるのが西本コーチの構想だ。だからボヤキが過熱する。試合前、大嶺は低めに投げるテーマを宣言していたため、「言うだけじゃな。反省はだれでもできる。話にならないどころじゃない」とボヤキは止まらなかった。大嶺も「下半身が高かった。もっと沈んで投げないと」と反省の弁ばかり。次回登板で信頼回復につなげたいところだ。
今岡 紅白戦初Hに「最高よ、ホンマに」(デイリースポーツ)
ロッテ・今岡誠内野手が2試合目の紅白戦で、“初安打”をマークした。前日は4打席で無安打に終わり悔しさをあらわにしていた背番号2は「最高よ、ホンマに」と喜びに浸った。
3打数無安打で迎えた9回。内が投じた143キロの直球にバットを折られたが、気持ちで左前に運んだ。紅白戦8打席目で、ようやく出た一本。一塁ベースの上で、とびきりの笑顔がはじけた。
テストを経て入団したが、結果を求められる立場には変わりはない。「平凡な当たりでもヒットが欲しい」。プロ13年間で通算1271安打を積み重ねた天才が、1本の安打を渇望していた。
無安打だった前日の紅白戦後は、志願の特打を行った。それだけに「4打席目だから余計にうれしいね。また遅くまで打つところだった」と笑顔を見せた。
視察した阪神の井沢スコアラーは「状態は悪くないようだし、これでいいときに近づいていくと思う」と話した。
一歩一歩、復活ロードを踏みしめる今岡。「4の1でも、またこれからやるって気持ちになれる。野球ってそんなもの。こういう戦いが、これからも続きます」。口元を引き締めた。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« JSportsワイドでマリーンズキャンプ特集 | トップページ | 荻野貴司らシート打撃でアピール/投手陣の出来は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47576196

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦その2 祐太&那須野イマイチ、テヘラ不合格?:

» 紅白戦第2戦: 先発がぼ〜ろぼろ [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
さて、バレンタインデーの昨日もマリーンズは紅白戦。 (今日(15日)は練習のみ) 那須野と大嶺という先発ローテーション入りを狙う投手が先発として上がりましたが、どちらも大いに課題の残る投球だったようで。。。... [続きを読む]

受信: 2010/02/15 21:28

» 気になる翌日 [マリーンズじゃなきゃいられない]
紅組と白組のユニが変わったのみで、前日とまったく同じオーダーとなりました。2月14日 紅白戦 結果(打者は打安点、投手は打安責の順)【紅組】1(中)早坂4 2 02(遊)塀内2 1 13(二)井口4 1 34(左)大松4 1 25(三)今江31 16(一)福浦40 07(捕...... [続きを読む]

受信: 2010/02/16 02:06

» コーリー好投も大嶺祐・大炎上! 2/14のマリーンズ・キャンプ情報 石垣&薩摩川内♪ [PLAY THE GAME!]
ベンチ前の白組ナイン、左下から時計まわりに田中雅・金森コーチ・根元・南・金泰均・通訳さん♪・竹原・的場・西岡剛(公式サイトより) 本日も、スポーツ各誌と公式サイト拾い読みから、昨日2/14のマリーンズ春季キャンプの情報をまとめてみましたのでお付き合い下さい♪... [続きを読む]

受信: 2010/02/16 08:22

« JSportsワイドでマリーンズキャンプ特集 | トップページ | 荻野貴司らシート打撃でアピール/投手陣の出来は? »