« 大塚明手術/雄星対戦したい打者に金泰均など | トップページ | 遠征バッグ等TEAM26記念品届く! »

2010/02/20

紅白戦その3 大嶺祐太vs唐川侑己

紅組 0110000 2
白組 0000023 5
◆紅組     打安点   ◇白組    打安点
(遊)西岡 剛 320    (中)早坂圭介 310
(中)荻野貴司 300   (遊)塀内久雄 112
(二)井口資仁  331   (右指)サブロー 310
(一)福浦和也  210   (一)金 泰均 400
(三)今岡 誠  300    (三)今江敏晃 311
(右)南 竜介 210    (左)ムニス  310
(左)竹原直隆 321   (二)根元俊一 200   
(捕指)里崎智也 300   (指右)神戸拓光 310  
(指二)渡辺正人 300   (捕)斉藤俊雄 200
(指捕)的場直樹 300  
累計       2892   累計      2463
        回打安責        回 打安責
大嶺祐太 3  1010  唐川侑己 3  1462
マーフィー 1  410  コーリー  1  400
大谷智久 1  410   服部泰卓 1  310  
木村雄太 1 621   上野大樹 2  820
伊藤義弘 1 710

「左足を真っすぐ挙げてから内に入れるようにしたんですが、上げる位置が今までしっくりこなかった。今日は良かったです。ダルビッシュ?自分では意識してませんでした」(日刊スポーツより)
理想を追ったら偶然似てきたもので、「足の上げ方がダルビッシュに似ている」
と俊介が冷やかすほど。唐川もマメをつぶしたとはおもえないピッチングhappy01
それでいいんだよ。井口もエンジン全開impact
baseball雄星171球熱投!俊介みたくストッキングを大きく出すオールドスタイルで。
潮崎投手コーチいわく「フリーでよければ段階的には実戦になる」と24~25日のフリー打撃登板、26~28日の対ジャイアンツオープン戦3連戦帯同を確約!
「最高の形は1軍に残ることですけど、一歩ずつ階段を上がれれば。
早くバッターに投げたいですね」
と雄星。グラサン姿も案外似合ってるよ。
さて、パ・リーグ開幕までちょうど1ヶ月。
開幕カードで投げる保証もないのに、おととし中田翔“出る出る詐欺”で
札幌ドーム開幕戦が完売したように、菊池雄星“投げ投げ詐欺”で3月21,22日まで
完売になったりして(笑)…と家の近くのファミマに行ってみたら…ticket
20日は一塁側A指定席、ベンチサイドシートはぴあ扱いの分が完売だったが、
B指定席ゲット!21日はベンチサイドシート,22日はA指定席(いずれも一塁側)と、
西武ドーム開幕3連戦オール参戦決定!!片道3時間は辛いケドtrain
成瀬・唐川・大嶺祐太の新三本柱で3年連続開幕カード勝ち越してほしい。punch
松坂大輔でさえプロ入り初登板は開幕カードではなく、直後の東京ドームだったが、
涌井きゅん・岸孝之ときて、3戦目に雄星キタ━(゚∀゚)━!!となるかどうかわからんよ。
オープン戦で投げるかどうか、教育リーグでの登板の可能性もあるのにねぇ。
その足できょう発売のホームラン増刊12球団全選手カラー百科名鑑ゲット!book
この名鑑は主力選手の写真を大きめにして掲載するのだが、マリーンズは、
成瀬・唐川・晋吾・俊介・里崎・井口・西岡・今江・サブロー・大松が大きめの顔写真。
大嶺祐太・金泰均は並みの扱いだった。雄星は大きめ顔写真と破格の扱いなのに。
末尾に小サイズで掲載の育成選手に混じって不合格になったマイケル・テヘラが
テスト投手として掲載されていた(爆) 
20100220
今キャンプ実戦3試合で5割6打点 井口爆発3の3!(スポーツニッポン)
井口が今キャンプ3度目の紅白戦で3打数3安打。東京から訪れた両親が見守る中、初回に唐川のシュートを中前打すると3回2死二塁ではカーブを中前適時打。6回の左翼線二塁打と、今キャンプ実戦3試合計12打数6安打の打率5割で6打点。今季の打順は確定していないが勝負強く、パワフルな打撃を披露し続けている。
「どんな球にも対応できているし一発で仕留められている」。5年ぶりに国内復帰した昨季序盤は、追い込まれるまで球筋を確認する作業も必要だったが今季は違う。ファーストストライクを積極的に狙い打って結果を出している。「相手というよりミスなく打つこと。その確率を上げていく」。誰より結果を出しているが、この日も居残り特打で状態を確認。頼れる男がバットと背中でチームを引っ張っている。
「原点に戻った」大嶺3回無失点
大嶺が紅白戦2度目の先発。3回1安打無失点で「原点に戻ってしっかり腕を振って投げた。まだ低めにいっていないけど球に力は出てきた」と安どの表情を見せた。
チーム内で「ダルビッシュみたい」と声が出ている新フォームも徐々に安定。前回登板は3回6失点で先発ローテーション白紙を明言した西本投手兼バッテリーチーフコーチも「前回に比べればいい」。また唐川は3回2失点ながら、まずまずの内容に納得の表情だった。
大嶺3回3K、0封“ダル投法”でリベンジ成功(スポーツ報知)
ロッテ・大嶺祐太投手が19日、“追試”に合格した。紅白戦に紅組の先発として登板し、新外国人の金泰均を2度も併殺に仕留めるなど、3回を1安打無失点、3奪三振。前回(14日)の紅白戦で3回5安打6失点と打ち込まれ、一時ローテ入りに黄色信号がともったが、汚名を返上した。
進化の秘密は“ダル投法”だ。昨秋キャンプからワインドアップに挑戦。これまでは体を大きくひねり左ひざを中堅方向に向くように上げていたが、「体が前に突っ込まないようにするため」一度三塁方向に上げてから回転する形に変えた。「意識してない」と言うが、下半身の動きは日本ハム・ダルビッシュそっくりだ。
西本投手コーチは「もっと良くなる。これで満足してもらっちゃ困る」とさらなる進化を求めた。次回は25日の日本ハムとの練習試合(名護)で登板予定。「精度を上げて、いい球を投げられるように頑張ります」。究極のフォームを手に入れ、エースへと飛躍する。
唐川2失点も収穫たっぷり
唐川が白組先発で紅白戦に初登板。3回6安打2失点と今ひとつだったが、「フォームのバランスを崩さず投げられた。投げて課題も見つかった」と振り返った。練習中のシュートも試投。竹原に左前に運ばれたが、バットをへし折った。対外試合初戦となる23日のヤクルトとの練習試合に先発予定の右腕は「しっかりやっていきたい」と決意を示した。
斉藤俊雄捕手が負傷
19日の紅白戦で右腕に死球を受け、試合後に石垣市内の病院でエックス線検査を受けた。骨に異常はなく、右前腕部の打撲と診断。20日以降は患部の状態を見て練習に参加するか判断する。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 大塚明手術/雄星対戦したい打者に金泰均など | トップページ | 遠征バッグ等TEAM26記念品届く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47613456

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦その3 大嶺祐太vs唐川侑己:

» 井口順調♪大嶺祐は何とか追試クリア! 2/19のマリーンズ・キャンプ情報 石垣&薩摩川内♪ [PLAY THE GAME!]
ここのところ別メニューで紅白戦もお休みの大松尚逸、でも照準はあくまで開幕戦!焦らず調整しようぜ!(公式サイトより) バンクーバーオリンピックも盛上がりを見せる今日この頃、昨日のフィギュアスケート高橋大輔の銅メダルも感動に値するものでしたが、自分は昔からジ... [続きを読む]

受信: 2010/02/20 12:47

» 19日の紅白戦の結果 [マリーンズじゃなきゃいられない]
昨日の紅白戦からサブちゃん、渡辺正選手、神戸くんが参戦です!2月19日 紅白戦 結果(スポーツ報知)*打者は打安点、投手は打安責の順【紅組】1(遊)西岡3 2 02(中)荻野貴30 03(二指)井口33 14(一)福浦21 05(三)今岡30 06(右)南...... [続きを読む]

受信: 2010/02/20 20:25

« 大塚明手術/雄星対戦したい打者に金泰均など | トップページ | 遠征バッグ等TEAM26記念品届く! »