« 大嶺祐太&唐川侑己が真のエースになるためには | トップページ | JSportsワイドでマリーンズキャンプ特集 »

2010/02/14

紅白戦その1 金泰均いいぞ!

紅組 000100020 3
白組 000010017 9
◆紅組     打安点   ◇白組    打安点
(遊)西岡 剛 510    (中)早坂圭介 311
(中)荻野貴司 410    (遊)塀内久雄 200
(右)南 竜介  421    (二)井口資仁 311
(一)金 泰均  421    (左)大松尚逸 300
(三)今岡 誠  400    (三)今江敏晃 313
(左)竹原直隆 431    (一)福浦和也 320
(二)根元俊一 300   (捕指)里崎智也 210   
(捕指)田中雅彦 410   (右)ムニス   300  
(指捕)的場直樹 400   (指捕)斉藤俊雄 300  
累計       36103   累計      3065
        回打安責        回 打安責
服部泰卓 3  1110  小林宏之 2  920
大谷智久 3  1341  マーフィー 2  411
松本幸大 3  19108  木村雄太 3 1020
               テヘラ   2  1152
ホームラン:竹原、井口、福浦、今江

今季初のスコアアップですが、まず金泰均がアピール!
2日間の休養がプラスと出たのか、4の2!
「イメージしたライトヒットが打ててよかったよ。紅白戦は体を作る過程のひとつ。
体ができたら内角も打つよ」。
打たれたコバヒロいわく
「右に打ってくるとは思わなかった。外角低めの変化球にはバットが止まるし、
選球眼がいい。大振りしてこないし、相手にしたら嫌な打者」
と、
好打者の雰囲気を感じたと明かした。(日刊スポーツより)
イーグルス・安田スコアラー
「左脇が開かないから内角もさばける。3割、30本は打てる」
ライオンズ・根本スコアラー
「選球眼がいいし、振り回さずコンパクトに打ってくる。相当手ごわいね」
(スポーツ報知より)
目を閉じれば、菊池雄星から特大のアーチを放つのが想像できそうだ。
ルーキー荻野貴司 初安打のあとすかさず初球で盗塁を決める!
「積極的に行こうと意識しました」 西村監督も太鼓判!
「一発で初球から走れた。初球から走ってくれるといいなと思っていたところ、
走ってくれた。僕にとっては、うれしいというか、収穫」
先発ローテの空き枠ひとつをめぐり、
木村雄太・服部が熾烈な争い!スポニチによれば、
◎ 成瀬、渡辺俊、小野
○ 唐川、大嶺
△ 服部、マーフィー、木村、那須野、香月

(◎=確実 ○=有力 △=微妙)
20100213
(画像はテレビ東京Neoスポーツより)
ロッテの服部クン“手裏剣スライダー”で零封(スポーツニッポン)
ロッテの3年目左腕・服部が今キャンプ初の紅白戦で先発。3回無失点に抑えて開幕ローテーション入りを猛アピールした。「忍者ハットリくん」にちなんで命名した手裏剣スライダーの切れが抜群で、今江の中前にポトリと落ちる1安打のみ。井口、大松も完ぺきに封じ込めるとムニス、斉藤からは空振り三振を奪ってみせた。
「直球が少し高かったのが課題です。低めに集めないと結果オーライではいい投球が続けられない。スライダーは思い通りに投げられてカウントが取れたし良かった」
07年大学・社会人ドラフト1巡目で入団も、ここまで1軍登板はない。チェンジアップ、スライダーなど緩急で勝負するタイプだが、昨季まで結果を求めるあまりに力みが目立ち、直球がシュート回転。甘く入って痛打され、また力んで体の開きが早くなる悪循環に加え、投げ込み禁止のチーム方針もあって投球フォームが安定しなかった。
しかし、昨秋は西本投手兼バッテリーチーフコーチの指導の下、右打者の内角へ直球を1500球以上投げ込み。今キャンプも1300球以上を投げ、躍動感あるフォームを取り戻した。現在チームの先発陣で左腕は成瀬1人。木村、新外国人らと先発6番目の椅子を争うが、首脳陣の期待は高い。
「1、2年目は結果が出なくて非常に悔しい思いをした。今年に懸ける思いは誰にも負けないくらい強い」。ロッテのハットリくんが本来の力を取り戻した。
金泰均、マルチで不安払しょく
紅組の4番に座った金泰均が2安打。前日まで2日間、体調不良で一部別メニューだった不安を払しょくした。
2回に小林から右翼へ二塁打すると、8回はテヘラから右前適時打。「今は体をつくっている段階で、とにかく右打ち。イメージ通りの打撃ができた」と巧打に満足げ。「キム・ヨナ?もちろん注目している」と開幕したバンクーバー五輪に出場するフィギュアスケートの母国のヒロインも気になる様子だった。
何とか抑えたけど…木村、内容はイマイチ
先発6番目の座を狙う木村は3回2安打無失点と結果はまずまずだったが内容はいまひとつ。6回1死二、三塁は今岡の痛烈な二直で二塁走者が飛び出して併殺と、何とか抑えた形だった。
先発として獲得を目指すドジャースのスタルツとの交渉は難航中。テスト生のテヘラは2回2失点と不安定な内容で、西村監督は「テヘラはもう一度投げさせてから合否を決めたい。先発6人目は今いる中から出てくるのがベスト」とした。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 大嶺祐太&唐川侑己が真のエースになるためには | トップページ | JSportsワイドでマリーンズキャンプ特集 »

コメント

ムニスと今岡が心配ですが、まあまだ1試合ですからね。
竹原、金、井口は楽しみになりました。

しかし、松本・・・

投稿: tomten | 2010/02/14 16:11

>tomtenさん
今晩は。

>ムニスと今岡が心配ですが、まあまだ1試合

本文では書いてませんが、デイリーによれば、
「アピールできなくてイライラしてきたので特訓
しますと、試合後、室内練習場のマシンに直行。
約50分間の“反省特打”を敢行した。」
「自分の中では消化できても、結果は出なかったからと納得しない。」
「内に秘めた闘志は、ますます刺激された。次こそ結果を出す。」
これからの巻き返しに期待したいですね。

>しかし、松本・・・

3イニング8失点ではねぇ。
明晩「紅白戦その2」として上げますが、
きょうの那須野はよくなかったらしいし、
テヘラは投げたかどうかはわからないけど、
合否はどうなるのかな?

投稿: マリンライナー | 2010/02/14 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47561778

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦その1 金泰均いいぞ!:

» タケ、初球ライトへホームラン!! [マリーンズじゃなきゃいられない]
今季1号{/!!/} 。+゚ヽ(・´Д`・)ノ゚+。(14:59追記)教えてくださったのは石垣に行っている夢うさぎさん♪デジカメで撮った画面を写メしてくださいました~~(涙)。(16:17追記)タケ全打席速報...... [続きを読む]

受信: 2010/02/14 13:01

» 服部・マーフィー・今江・竹原が紅白戦で猛アピール! 2/13のマリーンズ・キャンプ情報 石垣♪ [PLAY THE GAME!]
紅白戦、9回ウラ同点HRを放ちベンチで迎えられる福浦!左から大松・斉藤・福浦・早坂(公式サイトより) 本日も、スポーツ各誌と公式サイト拾い読みから、昨日2/13のマリーンズ春季キャンプの情報をまとめてみましたのでお付き合い下さい♪ ●石垣1軍キャンプ(第3ク... [続きを読む]

受信: 2010/02/15 09:10

« 大嶺祐太&唐川侑己が真のエースになるためには | トップページ | JSportsワイドでマリーンズキャンプ特集 »