« スカパープロ野球開幕特番でのマリーンズの評判は? | トップページ | 唐川まあまあ、荻野貴司2盗塁1本塁打! »

2010/03/09

3/9 ミニニュース

球界ただ1人!根元「anan」モデル抜てき(スポーツニッポン)
ロッテの内野の定位置奪取を狙う5年目の根元が、女性誌「anan」のモデルに抜てきされた。 31日発売号の「業界別注目男子ファイル」で、さまざまな業界で実力、ルックスともに注目される人物を取り上げる企画。球界では根元がただ1人選出された。近日中にインタビューを受ける根元は「何で僕なんでしょうか」と戸惑いながらも「一生に一度の記念になる。野球の実力も伴うよう頑張る」と語った。
勝利の儀式「西村ダンス」復活だ!
「西村ダンス」が外野席ファンの勝利の儀式になる。
西村監督の現役時代に行われていたもので、ファンは音楽に合わせて走っているポーズなどを組み合わせて盛り上がる独特の応援スタイル。既に3日の横浜戦(千葉マリン)での西村ロッテ初勝利後に試験的に行われ、反応は上々だった。
外野席の応援グループ関係者は「新監督を盛り上げたいということで応援ダンスを再現します。内野席も巻き込んでいきたい」という。これを聞いた同監督は「ありがたい。一度あいさつに行かないと。勝たないと踊れないし、勝って1回でも多く踊ってもらいたい」。オープン戦はまだ1勝も、優勝した際には一緒に踊るプランもあり「その時は何でもやります。優勝が近づいたら考えます」と続けた。
西村監督「一番怖いのはケガ」(日刊スポーツ)
ロッテが練習開始すると降り始めた雨のため、ヤクルト戦(神宮)が中止となった。西村徳文監督は「開幕まであと10日ですから。一番怖いのはケガですから。やりたいと思いましたが、この雨では仕方がない」と、自分に言い聞かせるように話した。今日先発予定の小野晋吾投手は、12日の西武戦(千葉マリン)に登板することになった。12日は、先発ローテーション候補の川越英隆投手も登板する予定。
Img_3514
というわけで、神宮のオープン戦は打てん、もとい、雨天中止。
福山で打たれたことによる懲罰か?松本幸大・内竜也・田中雅彦が二軍落ち。
ボビー体制終焉&西岡横断幕騒動の責任を取ってか?MVP応援団が解散。
かつて率いていたジントシオ氏主導による新応援団が発足することになり、
全面的にヒッティングマーチがリニューアルされました。
14日にマリンに行くので新応援歌を聴いてみたいものです。
球団公式サイトにはまだほんの一部ですが掲載されております。
新型インフルエンザが鎮静化したためか、自粛という名の禁止されていた
ジェット風船飛ばしも再開されたことだし。
菊池雄星初登板!西武ドームに3700人!
もし西武第二球場でやってたら、筆者はまだ行ったことがないが観戦スペースが
ロッテ浦和球場同様せまいだけに、確実にパニック状態になっていただろう。
先発、2イニング登板の結果は、
1回 橋本到 センター前安打
藤村大介・大田泰示 連続ショートゴロと立ち上がりはよかったが、
2回 加治前竜一 ピッチャーゴロ
オダジーニ、もとい、小田嶋正邦 レフト前安打
筆者が命名、曲者!矢野謙次 フォアボールで1アウト1,2塁。
仲沢広基 連続フォアボールで1アウト満塁。
加藤健 レフト前へタイムリーを許し2失点。
鈴木尚広 フォアボールを与え1アウト満塁。
橋本到 センターへ犠牲フライを打たれ3点目を失う。
藤村大介 セカンドゴロでチェンジ。
本人いわく「結果だけ見れば悔しいですけど、課題も見つかりました」
セットポジションになると球威も制球力も落ちる課題があったそうだ。
山口鉄也は、2回まではノーヒットだったが、3回に3ランを浴び、
3イニング2安打3失点。「(雄星を)甲子園はテレビで見ていた。ボールが速い
という印象。(対戦に)意識はないです。やりづらいですね」と試合前。試合後は
「もう少し長い回でもいけると思う。まだいっぱい課題があるので、
ひとつずつクリアしていきたい」。世紀の対決は引き分けということやね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« スカパープロ野球開幕特番でのマリーンズの評判は? | トップページ | 唐川まあまあ、荻野貴司2盗塁1本塁打! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47770885

この記事へのトラックバック一覧です: 3/9 ミニニュース:

« スカパープロ野球開幕特番でのマリーンズの評判は? | トップページ | 唐川まあまあ、荻野貴司2盗塁1本塁打! »