« 5回まで4点リードも、リンデンの一発に泣く・・・ | トップページ | 成瀬vs和田の投手戦も、最後はサヨナラ敗戦 »

2010/07/09

7/9 ミニニュース

ロッテ・荻野貴、復帰メド立たず(サンケイスポーツ)
右ひざの外側半月板損傷のため2軍でリハビリ中のロッテのドラフト1位・荻野貴司外野手の復帰が、当初の予定から大幅に遅れることが7日、分かった。
荻野貴は、5月21日のヤクルト戦(千葉マリン)で盗塁した際に負傷、同26日に手術を受けていた。6月下旬にランニングを再開させ、7月中旬の2軍戦で実戦復帰する予定だったが、現在も腫れが引かず走ることができない状況だ。
この日、千葉・船橋市内の病院でリハビリを行った荻野貴は「(復帰の見通しは)全然立っていない。ひざがまだ腫れているので走れない」と表情を曇らせた。
荻野貴復帰は8月以降に(日刊スポーツ)
右ひざ負傷で離脱しているロッテ荻野貴司外野手の復帰が8月以降にずれ込むことになった。5月26日に右ひざの外側半月板を手術し、6月4日に退院。当初はオールスター明けの復帰を目指したが、腫れがひかずランニングが再開できない状況だ。西村監督は8日、「まず万全になるまで治すこと」と話した。
ロッテ メジャー4勝150キロ右腕獲り(スポーツニッポン)
ロッテが首位奪回に向けた投手陣の立て直しへ、快速先発右腕の緊急補強を決めた。パイレーツ傘下3Aインディアナポリスのハイデン・ペン投手を獲得する方針を固めたことが8日、分かった。石川球団副代表が渡米して交渉中で、合意は間近とみられ、獲得が決まり次第、正式発表される。
3Aに降格した岩村の同僚でもあるペンは、150キロを超える直球が武器の本格派でチェンジアップ、カーブも巧みに操りメジャーで通算4勝をマーク。球団では「若くて勢いのある投手」と評価している。ロッテは唐川が右手中指骨折で離脱するなど計算できる先発投手が駒不足に陥り、最近5試合連続5失点以上でチーム防御率はリーグワースト4・24。投壊が続いており、先発ローテーションを任せられる新外国人を調査していた。
Kスタ宮城を訪れた瀬戸山球団社長は、具体名こそ避けたものの「少し先発投手が調子を崩しているし計算できる先発は必要」と補強の必要性を強調。2位をキープしながらも開幕直後の勢いがなく、3位以下に迫られているのが現状。先発にペンを加えて再進撃に勢いをつける。

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
              ホークス:和田毅
JSportsESPN 12:45~(解説・若菜嘉晴)
TOKYO MX 13:30~16:30(解説・浜名千広)
KBCテレビ 13:00~16:00(解説・西村龍次)最大延長17:30
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・藤原満)
RKBラジオ(1278)13:59~(解説・加藤伸一)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ参加2周年を迎えました。ひと押しお願いします!

|

« 5回まで4点リードも、リンデンの一発に泣く・・・ | トップページ | 成瀬vs和田の投手戦も、最後はサヨナラ敗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/48836619

この記事へのトラックバック一覧です: 7/9 ミニニュース:

« 5回まで4点リードも、リンデンの一発に泣く・・・ | トップページ | 成瀬vs和田の投手戦も、最後はサヨナラ敗戦 »