« きょうのヒーローは、吉見祐治と、バルディリス(笑) | トップページ | 成瀬が打たれ、沼者に打ち取られるようでは・・・(嘆) »

2010/07/16

こんどは涌井に・・・完封負け多くね?

ライオンズ 000000020 2
マリーンズ 000000000 0 
L:○涌井
M:●渡辺俊-伊藤-古谷
観衆 18846人

赤い太平洋ユニホーム…西武が福岡でも!(日刊スポーツ)
.「赤い旋風」が、37年ぶりに福岡でよみがえる。西武が「ライオンズ・クラシック2010」で着用している太平洋クラブライオンズ時代(1973年~74年)の復刻ユニホームで、19日から福岡ヤフードームでソフトバンク3連戦で戦うことを発表した。
---------------------------------------------------------
おととしのライオンズ・クラシックは西鉄ライオンズの復刻ユニフォームだったが、
福岡ドームで2試合臨んだことがあったので、ライオンズのふるさとである福岡で、
時あたかも対戦相手のホークスが真っ赤なユニフォームで臨む鷹の祭典の真っ最中
なので盛り上がること請け合い。目には目を!赤には赤を!
(マリーンズ戦では、7月27~29日の西武ドーム3連戦にて)
合併球団は、今季も大坂夏の陣と銘打ってきょうからの対ホークス3連戦はこれまた
真っ赤な特注ユニフォームで臨むが、ホークスも普通のビジユニではなく、鷹の祭典
デモ用の真っ赤なユニフォームで臨めばいいのに。関西は南海時代からのホークス
ファンが多いだけに「大阪ドームでも鷹の祭典を!」とよろこぶだろうに。
前置きが長くなったが、渡辺俊介vs涌井秀章の息詰まる投手戦!
俊介は、7回まで2安打ナイスピッチング!

8回。ホセ・フェルナンデスライト前安打、サブローがもうすこし前に出ていれば捕れたのに、2打数ノーヒットと打たせていなかった左のおかわり君こと坂田遼の送りバントが
意味あるものになろうとは…。高山久にかわる代打石井義人が左中間オーバータイムリー、スタメンマスク上本達之ライト前安打で1,3塁とされたところで伊藤登板。
片岡ヤス三振も、栗山レフトへ抜けようかという打球を西岡ファインプレー!も
遠投及ばずタイムリー内野安打、ナカジ三振であーしんど。
9回古谷登板。佐藤トモアキが西岡魔送球エラーも遼クン三振ゲッツー!
打線も涌井から7安打放ったにもかかわらず無四球完封を許す。
今月に入って6日、10日、14日、きょうと4度と完封負け多くね?とおもったら、
あすの予告先発がナルニャンvs沼者!!ナベQは捨てゲームに出たのか!?
ということは、あさってはマーフィーvs帆足。あすあさってマリンに行くが、
成田スカイアクセス初乗りするのでどんなルートでマリンに入ろうか?
土日のライオンズ戦といえば、NACK5のサタデー&サンデーライオンズなのだが、
何で明日はJリーグ中継(大宮アルディージャVS名古屋グランパス)やるんじゃい!

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
            ライオンズ:大沼幸二
JSports2 17:45~(解説・金村義明)
トゥエルビ 17:59~22:00(解説・黒木知宏

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ参加2周年を迎えました。ひと押しお願いします!

|

« きょうのヒーローは、吉見祐治と、バルディリス(笑) | トップページ | 成瀬が打たれ、沼者に打ち取られるようでは・・・(嘆) »

コメント

こんにちは。
なるほど最近完封負けが多いですね。今年は完封負けがないと4月ごろ言われていて、調べてみたら初めての完封負けは49試合目の5月25日、阪神戦なんですね。
最近の得点は 1、0、3、0 というように取れていません。打線の復活を祈っています。
成田スカイアクセス、私も乗ってみたいです。 

投稿: まりんずちゃん | 2010/07/16 23:26

>まりんずちゃん さん
今晩は。
なるほどねぇ。打線は水ものとはよくいいますが、
翌日にいきなり11点も取って勝つ試合もありますから、
打線爆発する時を待ちましょうね!

投稿: マリンライナー | 2010/07/17 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/48893665

この記事へのトラックバック一覧です: こんどは涌井に・・・完封負け多くね?:

» 俊介好投!&神戸拓光、M字開脚で涌井撃破再び?・・・ 7/16ライオンズ戦結果 [PLAY THE GAME!]
7月に入ってピッチャーは頑張っているものの打撃の不振が目立つという印象の我がマリーンズ、そこで昨日7月15日現在の7月のチーム成績を調べてみました。 打撃成績は 12試合395打数107安打46打点3本塁打11盗塁・打率.271 投手成績は 12試合2完投2完封1無四球6勝6敗3セ... [続きを読む]

受信: 2010/07/16 23:19

» エース対決で渡辺俊が沈み、千葉ロッテが完封負け(第85-L戦/45勝38敗2分) [erabu]
●千葉ロッテ0-2埼玉西武ライオンズ○ 千葉マリン(18:15)TV観戦 □責任 [続きを読む]

受信: 2010/07/16 23:53

» 1位と2位の差が出た試合 マリーンズ0−2ライオンズ [BaseBall Journey]
今日は帰宅したとたん、とある外的要因により非常にがっくりさせられる出来事がありまして・・相当凹んでる所で録画観戦を始めたのですが、こういう時ってきっとつまんない試合で負けちゃうんだろ〜な〜と思っていたら「やっぱり」でした。嗚呼、二重苦。 あれ程、開幕後完封負けが無かったチームが、7月に入って早くも4... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 00:10

» まだ出しきってないのだから。 [マリーンズじゃなきゃいられない]
今カードは首位らいおん戦。まず完封(されて)スタート。(;´▽`A``ただ前カードのオリ戦は、3試合を計4点で勝ち越し。今カードもまだまだ狙えます。( ̄ー ̄)にしても、渡辺俊投手の好投に応えられなかったのは残念でした。7回までをわずか被安打2。被安打7の涌井...... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 01:45

» 0716 Waku wakuワクビッシュの完封劇。 [かもめ中心すたいる。 ~The Seagull flies in Chiba~]
 tvk(テレビ神奈川)風の超人気番組的にいえば、こうなります。  ま、そんなのはどうでもいいんだけど 2-0  ボックススコアを見ると序盤~中終盤は投手戦の様相、7回までは膠着状態が続く。だが8回表、6番フェルナンデス右安→坂田投犠打→石井義左安(... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 07:05

» 2010.7.16 マリーンズvsライオンズ観戦レポ [まりなび]
猛暑日と言わんばかりの気温の千葉マリンスタジアム。 こんな日はビールが美味いはず。 たまたまいたCOOLと西村ダンスを。 ついでに『FRIDAYごっこ』。 お題:密会の現場を撮られた大物俳優。 さらに、『まりなび』と知っての... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 07:29

» ロッテ VS 西武≪其の十三≫♪ [気ままに★いッちャッたろう♪♪]
【千葉ロッテ:0-2:埼玉西武】…本日の曲【言い訳Maybe】 [続きを読む]

受信: 2010/07/17 08:34

» 涌井、粘りの完封でトップタイ11勝目! 渡辺俊、好投虚しく80日ぶりの黒星! [ANQ Ritzberry Fields]
◆M0−2L◆ ロッテ先発・渡辺俊は初回、先頭の片岡に痛打された以降は6回までノーヒットに抑え込む素晴らしい投球を展開。一方、西武先発・涌井は2回から7回まで毎回ヒットを浴びながら、連打と四球を許さない粘りの投球で先制点を与えない。0−0の儘、迎えた8回...... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 10:17

» M VS L (13回戦) 貧打で涌井攻略なるか!? [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です~ 先日うちの嫁のiPodminiが不調に陥り。。。 新しいのがほしいということで、アップルストアでiPodnanoを購入。 実は実物見るのは始めてでして。。。 それでなくてもどでかいクラシックを使っているわたくしから見ますと。。。... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 13:42

» 見応えのある投手戦…(20100716vsL) [ライトヒッティングな生活]
しかし見応えありすぎて涌井を打てず… [続きを読む]

受信: 2010/07/17 15:39

» きっついなぁ [オリオン村]
今日も船橋駅に着いたときには7回表だったので観戦は断念をして、そのまま途中の映画館に吸い込まれていきました。申し訳ないながらも試合のことを忘れるぐらいに映画鑑賞に没頭をしたのですが、そんな私を現実に引き戻してくれたのは敗戦を告げる速報メールでした。映画が始まる直前に先制をされたことは知っていたので覚悟はしていましたが、冷や水を浴びせられたような気分になっての帰路はとても重苦しかったです。 球場に足を運ばれたファンの方々は、きっともっと重苦しい雰囲気に包まれていたのではないかと思います。渡辺俊が7回... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 16:07

» 【千葉ロッテ】 打線のテコ入れを [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
俊介のすばらしい投球で、涌井と互角の勝負を演じましたが、 初戦、敗れてしまいました。 相手のエースですから、そう簡単に打ち崩せるとは思いませんが、 ただ打線の淡白さ、動きのなさが本当に気になります。 そして、あまりにも開幕からのオーダーに依存しすぎです。 俊介は今季のベストピッチといってもおかしくないくらいの 堂々たる内容。 それでも不憫なのは、投手戦に限って援護に恵まれないということ。 ストレートもいい高さで、いいコースをついていましたし、 的場の散らすリードで西武打線にも的を絞らせませんで... [続きを読む]

受信: 2010/07/20 17:16

« きょうのヒーローは、吉見祐治と、バルディリス(笑) | トップページ | 成瀬が打たれ、沼者に打ち取られるようでは・・・(嘆) »