« ペンに打線の援護なし で、またも一日天下 | トップページ | 8月30日現在の一軍登録メンバー »

2010/08/29

かずさマジックは初戦敗退 JFE東日本は初戦突破!

P8290666
【か】本多、山川、久保―山縣、並木
【伯】七條―星野
[ホームラン]伯和:池永[2ラン]星野,内山[いずれもソロ]
P8290658
P8290660
P8290661
P8290662
P8290667
管理人的にはかずさマジックというより、02年以前の新日鐵君津、JFE東日本
というより、NKKとの経営統合以前の川崎製鉄千葉の方が通りがよいが、
かずさマジックの応援ははじめて。初芝清さんがヘッドコーチで、八重山商工で
大嶺祐太投手とチームメイトだった羽地達洋内野手、スワローズ鬼崎裕司内野手の兄
鬼崎智史外野手の存在などもあり、JFE東日本よりは親近感はある。
JFE東日本に負けず劣らず溢れたファンがレフトスタンドを埋め尽くすのだから凄い。
それにしても応援うちわ欲しかった。かずさの先発・本多俊弘2回裏2アウトので好投も、
伯和の池永、星野に連続アーチを浴び、3回にも内山にもアーチを打たれ、
ドームランの餌食に!山川康樹、久保貴広と無失点好リリーフしたものの、
打線は伯和・七條祐樹の前に4安打10奪三振完封。
3回1アウト1,3塁、5回2アウト2塁、8回1アウト1,2塁のチャンスもあと1本出ず。
東広島市伯和ビクトリーズは5度目の出場にして初得点、初戦突破を果たしたが、
君津市かずさマジックは屈辱の完封で初戦敗退。責任を取る形で初芝さんは、
解説の仕事を減らしてでも指導に専念し、日本選手権予選へ!
(以下毎日新聞より)
かずさ・本多、験のいい舞台で序盤に崩れ降板
かずさマジックの先発マウンドを任された新人右腕・本多にとって、東京ドームのマウンドは験のいい舞台のはずだった。白鴎大時代の昨年6月、大学選手権1回戦で高岡法科大を1安打完封。しかし、この日は二回2死一塁から2者連続本塁打を浴び、三回にもソロを許して2回3分の1で降板。「すべて失投。自分が悪い」とうなだれた。直球と変化球のコンビネーションで打たせて取る投球が持ち味だが、「少し力が入ってしまった」と、本大会初先発の重圧にのまれてしまった。
かずさマジック・鈴木秀範監督「まだまだ力不足。先発の本多は悪くなかったが、捕手の配球を(相手に)研究されていたのかもしれない」
伯和ビクトリーズ・東賢孝監督「本塁打3本は出来過ぎ。今日は采配した気がしないくらい。選手に勝たせてもらいました」
-----------------------------------------
姫路市新日鐵広畑) 000100000 1 
千葉市JFE東日本) 00210000X 3
【新】梶本、池田、深水、河野―嶺井
【J】須田―中野
[ホームラン]JFE:尾張[ソロ]
(以下の画像はGAORA中継より)
P8290669
P8290670
JFE東が須田の好投で新日鉄広畑を降す
JFE東日本が須田の好投で接戦を制した。三回、落合の中越え三塁打と岡崎の遊撃内野安打で2点を先取。1点差に迫られた四回には尾張のソロで突き放した。須田は安定感抜群で、被安打4の完投。新日本製鉄広畑は4投手を投入し踏ん張ったが、打線が援護できなかった。 
JFE東日本・蔵元修一監督「投手戦は予想通り。須田がよく投げた。継投の準備をしたが、球威が落ちなかったので投げさせた」
新日鐵広畑・西雄友昭監督「須田投手の直球を狙わせたが、切れが素晴らしかった。梶本は四球から失点する課題を克服できない」
ベテラン・尾張のソロ、試合の流れ引き戻す
ベテランのバットが相手に傾きかけた流れをJFE東日本に引き戻した。1点差に追い上げられた直後の四回、2死から尾張が右越えソロ。「読み通り、真ん中低めの直球。打った瞬間いったと思った」の言葉通り、即座に拳を突き上げ打球を見送った。「一回の空振り三振が反省点。全打席を内容のあるものにしたい」と本人は自らに厳しいが、蔵元監督は「一番練習する男だし、今心身とも充実している。それを評価しての1番起用。効果的な一発だった」とリードオフマンをたたえた。
(以上毎日新聞より)
第3試合だもんで、そんな夜遅くまでドームに居られず、GAORAで観戦してました。
早大ではハンカチ王子・斎藤佑樹の2年先輩だった須田幸太が無四球完投勝利!
次の試合(2回戦)は第8日(9月3日)第1試合で広島市三菱重工広島と対戦します。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« ペンに打線の援護なし で、またも一日天下 | トップページ | 8月30日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かずさマジックは初戦敗退 JFE東日本は初戦突破!:

» 2010.8.29 第81回都市対抗野球大会~東広島市vs君津市観戦レポ~ [まりなび]
社会人野球の祭典、『都市対抗野球大会』。 やはりこれを見ずに夏は終われない。 『都市対抗野球大会』は、都市間の対戦ですので、こんな横断幕が出るのは必然的です。 東広島市(伯和ビクトリーズ)の練習風景。 続いて君津市(かずさマジック)の練... [続きを読む]

受信: 2010/08/30 05:34

« ペンに打線の援護なし で、またも一日天下 | トップページ | 8月30日現在の一軍登録メンバー »