« ペン10イニング117球熱投も、晋吾の自滅で悔しい敗戦 | トップページ | コーリー好投&晋吾ナイス火消し! »

2010/09/05

JFE東日本、またしてもベスト4ならず・・

川崎市東芝)     014300000 8
千葉市JFE東日本) 001010001 3
【東】藤田、沼尾、服部―井川
【J】杉本、川崎、中林、三橋、福井―中野
[ホームラン]東芝:大河原[3ラン]藤原[2ラン]池辺[ソロ]
東芝は二回、池辺の二塁打などで1死満塁とし井川の左前適時打で1点先取。三回は大河原の3ランなどで4点、四回は藤原、池辺の連続本塁打で3点を加えた。JFE東日本は五回以降、救援陣がよく粘ったが、打線は大量点を背にした東芝の継投にかわされた。
JFE東日本・蔵元修一監督「(東芝の本塁打攻勢に)3発で6点ですか。あれでリズムを作れなくなった。うちもパワーをつけないと」
東芝・印出順彦監督「先に点を取りたかった。前半に、びっくりするような大量点で、流れを作った。大河原の3ランが効いた」
JFE東・中林、救援で好投「早く先発任せられる投手に」
低めに決まる変化球と伸びのある速球で、新人左腕が優勝6回の強豪と渡り合った。四回途中から登板し、3回を4奪三振無失点と踏ん張ったJFE東日本の3番手・中林。予選はひじの故障で登板機会がなく「さすがに緊張した」が、慶大時代に東京六大学で通算20勝を挙げた実力をいかんなく発揮した。「いい経験ができたけど、まだまだ。早く先発を任せられる投手になりたい」。好投にも、背番号18に満足した様子はなかった。
(以上毎日新聞より)
準々決勝で06年はいまはなき日産自動車、08年は新日本石油ENEOS
(現・JX-ENEOS)、ことしは東芝といずれも神奈川のチームに敗れ
都市対抗野球ベスト4入りを阻まれるとは、2度あることは3度もあったのか!
まぁ、よくやった…。と称えたい。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« ペン10イニング117球熱投も、晋吾の自滅で悔しい敗戦 | トップページ | コーリー好投&晋吾ナイス火消し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JFE東日本、またしてもベスト4ならず・・:

« ペン10イニング117球熱投も、晋吾の自滅で悔しい敗戦 | トップページ | コーリー好投&晋吾ナイス火消し! »