« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

あぁ!マーフィー一人相撲!1勝1敗でマリンへ

Pa310891
M:●マーフィー-小野-古谷-吉見
D:○チェン-河原-三瀬-高橋-浅尾-岩瀬
[ホームラン]D:ブランコ[2ラン]
観衆 38065人
大松は軽度の肉離れ(日刊スポーツ)
ロッテ大松尚逸外野手が31日、日本シリーズ第1戦で痛めた右太もも裏の検査のため、愛知・名古屋市内の病院で精密検査を受け、軽度の肉離れと診断された。第2戦はベンチ入りせず、球場でアイシングとはり治療に専念。症状は軽度のため、第3戦以降は代打起用の可能性もあるが、患部の状態を見ながら判断する見込みだ。
---------------------------------------------------------
マリンの追い風が期待できる俊介ではなく、ドーム球場での好投が期待できる
マーフィーは、5月19日マリンでの交流戦で6イニング1失点だったのだが…。
1回。いきなり荒木レフト前安打、いばちんレフトフライも森野センター前安打、
和田ベンちゃんセンター前へ先制タイムリー、ブランコ三振も、野本セカンドゴロ
井口の送球をファースト金泰均取り損ねエラーというミスで満塁。あんのじょう
谷繁押し出しフォアボール、ルーキー大島洋平三塁線へ2点タイムリーツーベース。
2回続投したものの荒木ライト前安打、いばちん・森野連続フォアボールで満塁。
またしても和田にライトへ2点タイムリーorz ようやく西村監督は見切ったのか、
05年シリーズで頼れる中継ぎを発揮した小野晋吾登板。
よもやの背信登板だったマーフィーいわく
「この大事な試合の先発のマウンドを任されたのに、こんな結果になって本当に申し訳ない。自分のリズムで投げることなく、マウンドを降りてしまった。守っていた野手、ベンチに申し訳ない気持ちしか今はない。悔しいし、情けない」
ブランコ三振も野本レフトへタイムリー。清田の送球は上ずり過ぎて
ワンヒットワンエラー。3回ピッチャーチェンにレフトへツーベース、
荒木ライト前安打、いばちんセカンドゴロゲッツーのはずが井口手間取り
ワンアウトしか取れずチェンホームイン。森野・和田連続フォアボール、
ブランコライトへ2点タイムリーと1時間もたたないうちに0-10と重苦しい空気。
4回。清田デッドボール、井口レフト前安打、サブローセンターフライのあと、
今江センターへようやくタイムリーが出たものの金泰均、里崎と打ち取られ、
外野フライが2つあったにもかかわらずタッチアップできないもどかしさを感じた。
その裏。晋吾が三者凡退に打ち取り、スコアボードのドラゴンズの部分に
はじめて「0」が出た。5回古谷拓哉ポストシーズン初登板!三者凡退も、
6回。和田レフト前安打、ブランコライトへ2ランと、打ち疲れたからもういいよ。
吉見祐治が7,8回と好リリーフはさすが!とはいうものの、打線がねぇ…。
5回Y-岡田自身初安打となるツーベースが出たものの、チェンの前に6イニング
4安打。7回河原に三瀬店長、8回高橋聡文、9回浅尾きゅんとつながれ、
最後のバッター代打細谷圭が岩瀬に打ち取られ、第2戦は惨敗orz
1勝1敗で本拠地・千葉マリンスタジアムにもどることになった。

ヒーローインタビューはチェン&3安打3打点の和田ベンちゃんだった。
じつはロッテ・オリオンズとして1974年日本シリーズにおいて1勝2敗のあと
3連勝で日本一、05年はいわずもがなの4タテ日本一、昨日の勝利と8連勝中
だったのがストップということになり、惨敗ショックを振り払うことが重要だ。
9月28日から10月1日にかけての結びの三番シリーズ以来となる
マリンではスタンドの声援&マリンの風という大きな援軍があるだけに!
史上初レギュラーシーズン3位からの日本一を目指して!諦める理由などない!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2010/10/30

成瀬だ!清田だ!今江だ!ナゴヤドーム8連敗ストップで初戦突破!

Pa300881
M:○成瀬-薮田-内-伊藤-S小林宏
D:●吉見-鈴木-平井-清水
[ホームラン]M:清田、井口[いずれもソロ]
D:和田、谷繁[いずれもソロ]
観衆 38066人
(画像はJSports2中継より)
Pa300883
Pa300884
Pa300885
Pa300888
Pa300890
日本シリーズのおもひでといえば、昔はオールデーゲームだったので学校の授業のあいまにラジオをこっそり聴いたりして、94年のみ平日ナイター、95年以降はオールナイターとして現在に至るのだが、自分のひいきチームが出る出ないにかかわらず日本シリーズはシッカリとテレビ観戦しており、その証拠に毎年当ブログにまとめエントリーを立てるくらいであり、まさかマリーンズが出場するとは夢にも思わなかったので万感の思いはあって、いみじくも昨年ダルビッシュが、「大切なファンと、大切な家族と、あと…パ・リーグの他の5球団のファンの方の分まで、え~…しっかり投げようと思いました」。
クライマックスシリーズで激闘のすえ惜敗した
福岡ソフトバンクホークス・埼玉西武ライオンズ
最後までクライマックスシリーズ出場権争いを演じた
北海道日本ハムファイターズ・オリックスバファローズ
最下位に終わったが闘将星野仙一のもとで巻き返しを図る
東北楽天ゴールデンイーグルスのパ・リーグの他の5球団の選手&ファンの分まで託されており、交流戦での大量勝ち越し&上位独占、ドラフトで伊志嶺翔大・斎藤佑樹・大石達也・山下斐紹らを指名するなどパ・リーグ最高のシーズンをしめくくるためにも。
同時にシリーズ地上波テレビ中継が一部消えた年として絶対に忘れない。
不幸中の幸いにも野球の神様が台風14号をナゴヤドームから遠ざけたこと!
予定通り開催できたことで、マリンでの第3~5戦も天気は良いようだし。
1回。西岡三振、清田ライト前安打!も井口ショートゴロゲッツー。
2回。サブローが打ち上げた打球が一・二塁間にポテンヒット!
今江送りバントも金泰均三振。大松ライトへの打球はすわ2ラン!
ライトフェンス直撃タイムリーツーベースて先制!も右太もも痛がぁ!
肉離れの疑いか!?今後が心配だ。
里崎のつぎがピッチャー成瀬ということで
敬遠はつまらん!交流戦も日本シリーズもオールDH制でやれよな!
成瀬の打球がセンターへ!しかし英智が立ちはだかった!
その裏、成瀬の立ち上がり。1回は荒木キャッチャーファールフライ
英智・森野連続三振とよかったのだが、和田ベンちゃんにライトへ!
2アウトをとったものの、今度は谷繁にレフトへ!
日本シリーズという大舞台でいきなり出ましたニャルセの一発病!
3回。清田がセンターへ放った打球がバックスクリーンへスタンドイン!
井口ショート内野安打、サブローデッドボールのあと、今江センター前へ
タイムリー!
吉見にしてみれば別人のようなピッチングを突かれた形だった。
その裏代打小池を出されライト前安打も荒木送りバント失敗ゲッツー!
4回森野・和田・ブランコクリーンアップなで斬り!と成瀬にとってエンジンが
かかったように見えたが、5回谷繁フォアボール、代打平田ショート内野安打。
西村監督は成瀬を5イニング88球で交代させたが、シリーズ初登板のわりには
まぁまぁな内容だったとおもう。6回。大松の代走からセンターの守備に入った
Y-岡田ショート内野安打、里崎送りバント、代打anan根元ショートゴロ進塁打、
西岡センター前へタイムリー!7回井口レフトへだめ押しアーチを放つ!
成瀬のあとの継投策は、6回薮田神降臨!森野・和田連続三振!
7回内竜也が結びの三番シリーズから続く神ピッチング!
8回伊藤好リリーフ!ラストイニングコバヒロ。代打野本圭レフト前安打も、
森野セカンドゴロゲッツー!和田センター前安打、交流戦でサヨナラ安打を
打ったブランコを三振とリベンジ完遂!シリーズ第1戦を制すと同時に、
06年6月8日から続いていた4年越しのナゴヤドーム連敗を8でストップと
価値ある勝利!ヒーローインタビューは清田&今江。ゴリスマイルはいつ見ても
いいものですね。シリーズMVPに輝いた05年の8連続安打の再現を!

あすの先発予想はマリーンズ:渡辺俊介orマーフィー。ドラゴンズ:チェン。
打線は水ものとはいえ、チェンも攻めやすいはずだ。連勝していざマリンへ!
史上初レギュラーシーズン3位からの日本一を目指して!諦める理由などない!
日本シリーズ第2戦放送ガイド

JSports2 18:00~(解説・小宮山悟 ゲスト・斎藤隆
NHKBS1 18:00~(解説・小早川毅彦)
東海テレビ 19:00~20:54(解説・立浪和義)
NHKラジオ第1 18:05~(解説・山本和行)
TBSラジオ(954)17:50~,CBCラジオ(1053)17:57~(解説・小松辰雄)
*ネット局 信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、
ABCラジオ、山陽放送、RCCラジオ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、
高知放送、長崎放送
文化放送(1134)17:55~,東海ラジオ(1332)17:45~(解説・宇野勝)
*ネット局 STVラジオ、MBSラジオ、KBCラジオ、大分放送、宮崎放送
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・田尾安志)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2010/10/29

伊志嶺に指名あいさつ/コバマサ&藤田自由契約

伊志嶺「思う存分やる」(日刊スポーツ)
ロッテ1位の東海大・伊志嶺翔大外野手(4年=沖縄尚学)は、チームメートに囲まれると満面の笑みで、「思う存分やったろうかなと思ってます」と、プロの世界での大暴れを誓った。
走攻守3拍子そろった野手として、上位指名確実と言われてきたが、「何位でも、どこにでも行くつもりだった」。そんな気持ちで待っていたところに1位指名。「西村監督は選手を信頼している印象が強い。そんな監督の下でプレー出来ることを光栄に思う」と、早くも心はチームの一員だ。
大学日本代表でともに戦ってきた早大・斎藤、大石とは同リーグとなる。「お互い切磋琢磨して、1年目から対戦したい」と目を輝かせつつ、自身の課題も忘れていない。「自分はまだプロで通用する体じゃない。144試合出続けられるような体づくりをしないといけない」と表情を引き締めた。
小学生の時、故郷宮古島でキャンプ中の当時オリックスのイチローを見て、プロへのあこがれを抱いた。沖縄の高校出身の野手としては史上初の1位。「今度は自分が小さい子たちに希望を与える選手になりたい」。千葉から夢への第1歩が始まる。
ロッテ1位伊志嶺「チーム一丸の印象」
ロッテのドラフト1位、東海大・伊志嶺翔大外野手(4年=沖縄尚学)が29日、神奈川・平塚市の寮で、永野チーフスカウトと担当の井辺スカウトから指名あいさつを受けた。両スカウトから「得点力として、1年目からレギュラーを取るつもりでやってほしい」と大きな期待を寄せられた伊志嶺は「チームの雰囲気がよく、スタッフ、選手が一丸になっているという印象を受けました」と満足そう。
1年後輩で、来年ドラフトの目玉候補の菅野智之投手からも、寮で祝福を受けた。「1年後は同じ(プロの)舞台で会おう」と言いながら、固い握手を交わしたという。
ロッテ1位伊志嶺 斎藤に宣戦布告(スポーツニッポン)
斎藤に宣戦布告した。大学生野手で唯一1位指名となった伊志嶺は、日本ハムに1位指名された同期の右腕に対し「日本代表でもともに戦った仲間。同じパ・リーグだし切磋琢磨して高め合っていきたい」とライバル心を燃やした。
走攻守3拍子そろったプレーが売りで、走塁は西武・片岡を参考にしているという。サブローや大学先輩の大松らの他にも、CSで活躍した清田、今季序盤にブレークした荻野貴ら若手がひしめくロッテ外野陣だが「自分のプレーをするだけ。1年目から活躍したい。やってやろうと思っています」。斎藤とプロの舞台での対決に向け、まずはチーム内での競争を勝ち抜く。
ロッテ3位は窓口担当の銀行員 創部30年目で初指名
小林敦投手(七十七銀行)は野球部の創部30年目で七十七銀行から初のドラフト指名された。ドラフト後は東海大の後輩で1位指名を受けた伊志嶺に携帯電話で連絡。
「よろしくと話した。同期になるのでお互い頑張れればいいなと思う」と話した。東海大相模3年夏は神奈川大会準決勝で横浜・成瀬と対戦し敗退。「向こうは何年も活躍しているエース。下から追い上げてやるからには一番になりたい」と話した。11月に中国・広州で行われるアジア大会の日本代表にも選出。宮城県庁支店の窓口担当の銀行員らしい堅実なプレートさばきで、ローテーション入りを狙う。
吉報は午前3時に ロッテ6位藤谷周平投手はパドレスを蹴った右腕
南カリフォルニア大の藤谷周平投手が28日、同大グラウンドで心境を語った。最終目標はメジャー入りとしながらも明確なプロ志向を表明。米国仕込みの日本人プロ選手誕生の可能性は十分だ。
吉報が入ったのは現地の午前3時。「あまり予想もしていなかったのでびっくりした。指名をいただいてうれしい限り」と喜びを口にした。昨年はパドレスから指名されたが大学進級を選択。今回は「プロの世界に入っていきたい。真剣に考えたい」と前向きだ。
7歳から米国暮らしとあって日本の野球は未経験。あこがれは野茂英雄投手で、やはりメジャーへの思いは強い。今後は両親や球団と話し合い「メジャーに近い道を選びたい。どんなオプションがあって、どんな環境に置かれるのかを聞いてみたい」と話した。
「唐川2世」成田・中川、JX―ENEOS入り 
今夏の甲子園で成田(千葉)を58年ぶり4強に導いた「唐川2世」こと中川諒投手が、社会人野球の強豪・JX―ENEOSに入社することが29日、分かった。
中川は最速144キロの切れ味鋭い直球と抜群の制球力を武器に甲子園で活躍。プロ志望届を提出して28日のドラフトで指名を待ったものの、吉報は届かなかった。今後は都市対抗を9度制した社会人野球の名門で腕を磨き、ドラフト指名解禁となる3年後のプロ入りを目指すことになる。同社野球部の大久保監督は、08年まで在籍した現レッドソックスの田沢を育てたことで有名。手腕ある指揮官のもとで若き右腕が新たなステージに挑む。
小林と藤田を自由契約(共同通信など)
巨人は29日、小林雅英、藤田宗一の両投手に自由契約選手とすることを通知した。小林は米大リーグのインディアンスを経て、今季巨人に入団。救援投手として期待されたが12試合で1セーブ、防御率5・14だった。小林は「覚悟はしていた。体はまだしっかりしたパフォーマンスを出せる」と現役続行を希望。日本球界を最優先に移籍先を探す。
藤田はロッテを戦力外になった2007年オフに入団。左の中継ぎとして、581試合連続救援登板のプロ野球記録を更新中だが、今季は1軍での登板はなかった。
---------------------------------------------------------
宮古毎日新聞琉球新報沖縄タイムスでも詳細記事あり)
荻野貴司みたく怪我さえしなければ来季開幕スタメンもありうるくらい
底知れぬ実力の持ち主!斎藤佑樹&大石達也らと切磋琢磨して新人王を!
しかし、中大・澤村拓一をジャイアンツが一本釣りしたのは感心できるものではなく、
ジャイアンツ以外の球団から指名されたらメジャーに行くと云わせ、見事なまでに
他球団を遠ざけたという。ファイターズ、マリーンズと2度も入団拒否して
“ジャイアンツ愛”を貫いた長野久義は初志貫徹を果たしたもののおもうような成績を
残せず新人王は微妙。そのジャイアンツに拾われたコバマサ&藤田は使い捨てられた
格好で、マリーンズに戻ってとはいいたくないケド。今後の野球人生に幸あれ!
JX―ENEOSは、旧称・新日本石油ENEOS。昨季限りで現役引退したマリーンズ・
手嶌智打撃投手が在籍していたチームでもあり、3年後のマリーンズ入り目指して!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよ2010日本シリーズ!

2010102900000033jijp0000view
第1戦の先発予想はマリーンズ:成瀬善久。ドラゴンズ:吉見一起。
日本シリーズ出場資格選手 マリーンズ
投手 大嶺、吉見、大谷、上野、成瀬、唐川、内、古谷、根本、小野、伊藤、
渡辺俊、小林宏、ペン、川越、秋親、薮田、マーフィー
捕手 里崎、田中、斉藤、的場
内野手 今岡、井口、西岡、今江、福浦、塀内、根元、渡辺正、金泰均、
青野、細谷
外野手 清田、サブロー、大松、竹原、神戸、南、岡田

ドラゴンズ
投手 清水、岩瀬、朝倉、川井、吉見、中田賢、チェン、鈴木、山井、平井、山本昌、
三瀬、浅尾、ネルソン、河原、久本、高橋、小林
捕手 前田、谷繁、小田、小山
内野手 堂上直、荒木、井端、新井、森野、岩崎恭、ブランコ、岩崎達、中田亮
外野手 藤井、和田、平田、野本、英智、 大島、小池、中村、堂上剛
日本シリーズ第1戦放送ガイド
JSports2 18:00~(解説・立浪和義、橋本清)
NHKBS1 18:00~(解説・伊東勤)
テレビ愛知 18:30~20:56(解説・川崎憲次郎 ゲスト・稲葉篤紀)
テレビ大阪 19:00~20:54(同上)
NHKラジオ第1 18:05~(解説・大島康徳)
TBSラジオ(954)17:50~,CBCラジオ(1053)17:57~(解説・山田久志)
*ネット局 山梨放送、北陸放送、静岡放送、ABCラジオ、山陽放送、RCCラジオ、
西日本放送、四国放送、南海放送、長崎放送
文化放送(1134)17:45~(解説・東尾修 ゲスト・工藤公康)
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・江本孟紀)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・鹿島忠 ゲスト・山崎武司)
*ネット局 STVラジオ、信越放送、北日本放送、福井放送、MBSラジオ、
山口放送、高知放送、KBCラジオ、大分放送、宮崎放送

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/28

マリーンズ・2010ドラフト指名選手

1位 伊志嶺翔大 外野手 東海大(←沖縄尚学高)
2位 南  昌輝 投手  立正大(←県和歌山商高)
3位 小林  敦 投手 七十七銀行(←東海大←東海大相模高)
4位 小池 翔大 捕手 青山学院大(←常総学院高)
5位 江村 直也 捕手 大阪桐蔭高
6位 藤谷 周平 投手 南カリフォルニア大
育成枠
1位 黒沢 翔太 投手 城西国際大

2位 山口 祥吾 投手 立花学園高
3位 石田 淳也 投手 NOMOベースボールクラブ

ドラフト指名選手全員一覧はこちら
スカイ・Aのドラフト中継録画したものを見ていましたが、斎藤佑樹は無理だと思っていたから。スワローズをはじめ、ファイターズ・ホークス4球団との競合となり、順番からみて、ファイターズ・藤井球団社長に先に当たりくじを持っていかれたからそりゃ無理だわな。ドラゴンズ一本釣りの佛教大・大野雄大をダミーに使っておいてこれだもんな…。クライマックスシリーズ出場権争いのリベンジをここでされるとは、ねぇ…。それでもビッグネームの選手を最後の最後まで不退転の決意で追いかけてきたことは忘れないでほしい。07年の長谷部康平(愛知工大→イーグルス)とか、今回の斎藤とかのように抽選で負けるのは、まぁ仕方がない。川島亮(千葉経大附→八戸大→スワローズ)を当時あった自由枠で持っていかれたのはあれだが(その時の1位指名が内竜也)。
中大・澤村拓一もジャイアンツが一本釣りしたので、早大・大石達也はその他6球団の競合となり、ライオンズの手に。それにしてもパ・リーグにますます好投手が結集するかたちとなり混戦模様のまま来季も交流戦上位独占&大量勝ち越しの予兆か!?はずれ1位で、東海大・伊志嶺翔大外野手をめぐって出身地・宮古島をキャンプ地とするどんでん球団との一騎打ちとなったが、よくぞ引き当てた!
しかし、はずれ1位として伊志嶺を選択したことにより、習志野・山下斐紹を、
ホークスに攫われちゃったじゃないか!
「野球協約第7章(地域権)をドラフト指名権にまで適用してくれんもんかねぇ」

(JFE東日本・須田幸太投手はベイスターズがはずれ1位で指名。
同チームからは03年のスワローズ・久保田智=退団=以来のNPBプレイヤー)
おととしの斎藤圭祐(千葉経大附→ジャイアンツ)とか、昨年の眞下貴之(東海大望洋→ベイスターズ)といい、ことしの山下といい、(成田・中川諒は指名せずで残念!)取るべき地元民プレイヤーを取りこぼすのは、正直なんだかねぇと。西村監督いわく「(当たりくじは)先にひかれたのだからあきらめがつきます。(斎藤は)楽しみですね。同じリーグに来てくれるのは」「(伊志嶺は)スピードを持っている選手。そういう野球をやりたい」Img4cca25c3835de伊志嶺は、沖縄尚学高時代に甲子園に出場。東海大では三拍子揃った待望の
右の即戦力野手として活躍。後述の小池とともに大学野球日本代表として、
昨年11月のvsU-26NPB選抜、今年7月の世界大学野球選手権、
直前のvsNPBフレッシュ選抜とすべてメンバー選出かつ出場している。
世界大学野球選手権では主将の大役を務めたのは先輩の大松尚逸とおなじで、
小関順二さんはポストサブローとかいっていたが、ポスト大塚アキラではないかと。
「プロ野球選手と言ったら、伊志嶺という名前が出るような、
印象の強い選手を目指したい」「1年目から試合に多く出続けて、
盗塁数、出塁率でチームに貢献出来る活躍をしたい」

は立正大のエースとして活躍し、小池のいる青学大とは入れ替え戦で対戦したことも。
「先発、リリーフに適性のある大型右腕。140キロ中盤の速球に加え、キレ、重さのある直球は魅力十分。カーブ、フォークのコンビネーションの投球にさらに変化球が加われば、先発ローテーションとしても十分可能性を秘めた馬力ある投手」とは球団の評価。ただし、「南選手」が2人になるぞ…。(「しょうた選手」が4人になるケド)
「うれしいの一言。ホッとしている部分もあります。高校、大学と一緒だった
ライオンズの西口投手に追いつき、追い越せるように頑張りたいです」

ふじきせきさんのヒットエンドにゃんEXにくわしいリポートが出ております。
小林敦は、七十七銀行初のNPBプレイヤーということになるが、
「直球に力があり、変化球の精度の高い即戦力投手。ハートが強く打者に向かう姿勢が素晴らしい。先発、リリーフどちらにも適性があり、今後さらに変化球にキレが出てきたら、抑えとしても戦力になる」とは球団の評価。
本人いわく「実力は上。負けないように1年目から頑張ります」
そして、“ロッテ・小池誕生”20年越しの悲願達成!(違)
…このフレーズにだまされた人、手をあげて(爆)
ポスト里崎は山下か小池かと騒がれていたが、小池で決まり!

投球を受けて骨折した右手中指の手術をすることになったため出遅れる可能性はあるが、
ドラゴンズ、ジャイアンツなどで名捕手として活躍した中尾孝義・タイガーススカウトが
週ベ誌上で「毎回、真面目に放るのが彼ですよね。夏の世界大学野球選手権でまでは上体が突っ立っている感じでしたが、その後のオープン戦以降はしっかりと下半身が使えている。ヒジから先、つまり、ボールをミットから持ちかえて投げる器用さを感じます」
青学大1年春から開幕マスクをかぶり、リーグ史上初の満塁本塁打という鮮烈デビュー。
井口と同期だったマリーンズOB・現ホークス清水将海をほうふつとさせる。
「攻守にバランスの取れた総合力の高い大型捕手。送球素早く阻止率高い。打撃も捕手らしく、読みがよく意外性あり。全日本大学のレギュラー捕手で将来的にレギュラーを狙える捕手」とは球団の評価。
江村は西岡剛の高校の後輩で、地肩の強さは高校生でトップレベル。
打撃のレベルアップ、経験をしっかり積めば、非常に楽しみな捕手だそうだ。
そして藤谷は異例の逆輸入選手!190センチの長身から150キロを超える直球が持ち味。高校からアメリカでプレーしており、長身で直球に力がある投手。角度のあるタテの変化球で空振りが取れる。粗削りであるが、将来性とスケール感を感じる大型投手。
かれらのマリーンズでの野球人生に幸あれ。
このほか育成枠で3人を指名したが、2年連続で独立リーグからの指名は無し。四国・九州アイランドリーグからの指名選手は、徳島インディゴソックス・弦本悠希投手がカープ7位指名、香川オリーブガイナーズ・大原淳也内野手がベイスターズ7位指名、上野啓輔投手がスワローズから育成枠で、愛媛マンダリンパイレーツ・ 靏岡賢二郎捕手がベイスターズ8位指名、岸敬介投手がジャイアンツから育成枠で、高知ファイティングドッグス・安田圭祐外野手がホークスから育成枠で。BCリーグからの指名選手は富山サンダーバーズ・加藤貴大投手=スワローズ・加藤幹典投手の弟=がイーグルスから育成枠で。そして関西独立リーグからは史上初!明石レッドソルジャーズ・深江真登外野手が合併球団5位指名。神戸9クルーズ(来季から兵庫ブルーサンダーズに改称)・福泉敬大投手がジャイアンツから育成枠で指名された。(ジャパン・フューチャーズリーグからの指名選手は無し)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (31)

2010/10/27

シリーズ&ドラフト直前情報!

ロッテ控え組も絶好調で猛アピール(日刊スポーツ)
ロッテ打線が14安打を放ち、9得点を奪い快勝した。5回までにほとんどの主力組が途中交代する中、塀内久雄内野手、根元俊一内野手、青野毅内野手などの控え組が安打を重ね、日本シリーズ出場へ向けアピールした。西村監督も「ベンチ入りは25人で、そこに入れない選手も出てくるわけですから。選ぶのが大変ですよね」と、うれしい悩みに目を細めていた。
唐川上々復帰…練習試合で3回無失点(スポーツニッポン)
プロ野球の日本シリーズ(30日開幕)に出場するロッテは27日、宮崎市で若手主体の日本ハムと練習試合を行った。右ひじの張りで9月上旬から戦列を離れていた唐川が先発し、3回を1安打無失点だった。打線は井口や大松が本塁打を放ち、順調な調整ぶりを見せた。試合は9―3で勝った。この日で宮崎での合宿を終え、28日に名古屋に移動する。
中日はナゴヤドームで4時間以上練習した。シート打撃では、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで出番がなかった中田賢、朝倉らが登板した。
唐川「いい練習できた」
ロッテの唐川は8月26日以来の実戦。3回無失点に「全体的に悪くない。いい練習ができた」と手応えを語った。
一回に安打と四球で無死一、二塁とされたが、後続を断った。二、三回は完ぺきに抑えた。抜けた球が見られるなど、本調子ではないが「まだ時間はある。しっかり調整すれば大丈夫だと思う」と明るい表情だった。
日本シリーズでの起用について、西村監督は「あすの状態を見てから決めたい」。明言は避けたものの、先発での登板が濃厚となった。
ロッテ くじ引きは西村監督
早大・斎藤の1位指名を明言しているロッテは、球団事務所でスカウトが集まって外れ1位のシミュレーションなどを行った。仮にくじが外れても、即戦力の投手を狙っていく方針だ。
斎藤の指名が競合した場合は西村監督がくじを引く。日本シリーズに向けた宮崎での合宿を終え、ドラフトに備えて指揮官は帰京。験担ぎなどは特に行わないという。「普段通りやります。いい方に考えています。引けるように」とプラス思考で臨む。
---------------------------------------------------------
みやざきフェニックスリーグは最終盤雨にたたられたこともあって
実戦不足は否めず、ファイターズに申し入れての練習試合はできました。
現地までお越しいただいたsedonaさん、ありがとうございました。
「2010日本シリーズ・プレビュー」でも書いたとおり心配は無用!
しかし油断大敵もあるので気を引き締めた戦いが重要となってくる。
松本尚樹編成統括いわく「何球団になろうが引き当てないといけない」
どうやら斎藤佑樹指名はスワローズとの一騎打ちの様相で、
早大・大石達也にベイスターズ・イーグルス・合併球団・タイガース・ホークスが、
中大・澤村拓一にジャイアンツ・ドラゴンズ・カープが、佛教大・大野雄大に
ファイターズが、ライオンズは東京ガス・榎田大樹一本釣りで決まりとみる。
筆者は腐っても賞味期限切れと感じる斎藤佑樹をはずして習志野・山下斐紹を!
早大・福井優也はずれ1位という情報もあるが、球団が不退転の決意で臨んだ以上、
結びの三番シリーズ以降の強運が勝つか、メイクミルミルが勝つか。
人事を尽くして天命を待つ! (TBSテレビ系列で16:53~17:45,
スカイ・Aで16:30~20:00,23:00~翌日2:00中継あり)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010日本シリーズの勝敗予想

ルパート・ジョーンズさん「第4回にわか杯日本シリーズ予想大会」
やっているというので、参加します。
優勝チーム:千葉ロッテマリーンズ
成績&勝敗表
     マリーンズ ドラゴンズ

第1戦 成瀬善久○ チェン●
第2戦 マーフィー● 吉見一起○
第3戦 渡辺俊介○ 山井大介●
第4戦 唐川侑己○ 山本昌●
第5戦 成瀬善久○ 中田賢一●

したがって、05年同様の4タテは無理だとしても、まずナゴヤドーム1勝1敗,
マリンで3連勝、でマリンで西村徳文胴上げの4勝1敗。
理由?単に、第5戦がチバテレ=千葉テレビで中継があるから。
シリーズMVP:成瀬善久

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010/10/26

史上初!JSports&チバテレで日本シリーズ中継!

3試合で全国中継なし プロ野球日本シリーズ(共同通信)
プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は26日、中日-ロッテで30日に開幕する日本シリーズのテレビ中継局を発表した。第1戦と31日の第2戦、11月4日の第5戦は地上波での全国中継が行われず、ローカル放送とBS、CSで中継される。
11月2日の第3戦はテレビ朝日、3日の第4戦はテレビ東京、第6戦と第7戦(6、7日)はフジテレビが全国中継する。しかし、第4戦も4日に順延された場合には全国中継は行われない。
地上波での全国中継がない異例の事態にNPBの下田邦夫事務局長は「全国のファンの皆さまに地上波でお見せできなくて申し訳ない」と話した。来年へ向け、実行委員会などを通じて12球団と対策を練る意向を示した。
日本シリーズの放送権料はNPBの財政の柱となっている。しかし、今年は6戦すべてに地上波の全国中継があった昨年の5億6700万円を大幅に下回ることになる。
---------------------------------------------------------
スポーツ専門テレビ局 J SPORTSで日本シリーズ2010
第1戦・第2戦・第5戦を完全生中継!

「スポーツ専門テレビ局J SPORTSは、1997年9月の開局以来、初めて「日本シリーズ」を放送することが決定いたしました。クライマックス・セを制して、3年ぶりの日本シリーズ進出を果たした中日ドラゴンズと、現プレーオフ制度になって史上初となるレギュラーシーズン3位からクライマックス・パを制して、5年ぶりの進出を果たした千葉ロッテマリーンズが10月30日(土)から日本一を目指し対戦します。J SPORTSでは、中日ドラゴンズの本拠地ナゴヤドームで開催される「日本シリーズ」の第1戦、第2戦、千葉マリンスタジアムで開催される第5戦を、プレーボール前からゲームセットまで完全生中継いたします。また、第1戦は立浪和義氏、第5戦は山崎武司選手をゲスト解説に迎えてお届けいたします。さらに、日本一の栄冠に輝いたチームが日本プロ野球界の名誉と誇りをかけて、韓国シリーズ王者・SKワイバーンズと戦う「日韓クラブチャンピオンシップ」も11月13日(土)に完全生中継いたします。」
というわけで、いままではスカパーで日本シリーズ中継はなくはなかったが、(スカイ・AとかフジテレビONEとかTBSニュースバードで録画、日テレG+で生中継事例あり)
史上初!JSportsで日本シリーズ中継!
地上波全国ネット中継がない第1・2・5戦はJSports2にていずれも18時から
試合終了まで中継!(他にNHKBS1にて第1~5戦まで中継)
こちらも史上初!チバテレも日本シリーズ中継!

日本シリーズ第5戦 地上波独占生中継決定!
「千葉テレビ放送(チバテレ)は、11月4日(木)に日本シリーズ第5戦を放送することを決定しました。リーグ終盤そしてクライマックスシリーズの激戦を見事勝ち上がり、日本シリーズ進出を決めた千葉ロッテマリーンズが、5年ぶりの日本一に挑戦。この試合でマリーンズの日本一が決定する可能性もある、地元マリンスタジアムでの注目の1戦です。西村徳文監督の下、チームの「和」で再び頂点を狙います。11月4日(木)夕方6時15分から生中継、地上波独占放送です。
日本シリーズ第5戦
千葉ロッテマリーンズ 対 中日ドラゴンズ
千葉マリンスタジアム 夕方6時30分試合開始
放送予定:11月4日(木)夕方6時15分~10時30分(生中継)」

地上波テレビ中継は、第1戦はテレビ愛知、第2戦は東海テレビといずれも中京ローカル。
第3戦はテレビ朝日系列、第4戦はテレビ東京系列(ぎふチャン・三重テレビ・びわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山・KBS京都など独立U局にネット)第6・7戦はフジテレビ系列で中継。ラジオはいちおう関東はNHKラジオ第1など全局。それ以外の地域はHBC,
TBC,OBC,RKBなど一部除き以下のネットワークで大部分の局がオンエア予定。
(第1戦から順に記載。)
JRN(SBS,RCCなど):CBC・CBC・TBS・TBS・TBS・CBC・CBC
NRN(STV,KBCなど):SF・SF・LF・QR・LF・SF・SF
MBS:SF・SF・TBS・TBS・TBS・SF・SF
ABC:CBC・CBC・LF・QR・LF・CBC・CBC
1局地域(一部除く)CBC・CBC・TBS・QR・LF・CBC・CBC

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西岡剛「ポスティングでメジャー」報道に物申す!

「西岡、メジャーも 球団がポスティング容認へ」などというスポーツ報知の
記事が出てしばらくしないうちにほとんどのスポーツ紙が剛の
「ポスティングでメジャー行き」報道が既成事実化されていったそうで。
このエントリーを立てるのは、筆者がよっぽど腹を据えかねていることでしょうね。
「メジャーというのは誰もがあこがれる場所だと思います」
云うのは本人の自由だけど、来季からとは一言も云ってないのだし。
おととしサブローがFA宣言イコールメジャー行きで騒がれ、
「メジャーは挑戦する夢の舞台。男たるもの夢を追いかけたい気持ちは変わらない」
「腹は決まった。男になります。誰でも夢は持っているでしょう。夢はかなうんだよ」
などと大言壮語をのたもうたものの結局「ただ、挑戦するのも夢だけど、千葉ロッテマリーンズでプレーすることもボクにとっては大きな夢です。このチームでもう一度、原点に戻って、来季は最高のシーズンにしたい。それが今のボクの夢です」
とマリーンズ残留を決めた経緯がある。
おそらく石川球団運営本部長はタテマエ上「西岡がすぐにアメリカに行きたいのか、
まずは希望を聞いてから。球団としては了承しにくいが、個人の希望をかなえるのも
球団の仕事だと思っている」と本人の意思を尊重する。とはいうものの、
腹の中ではライオンズの中島裕之とおなじように、
「希望があれば話は聞くが、来季はレギュラーシーズン優勝を目指してほしい」
として今オフのポスティング移籍は容認しないでしょうね、はい。
ナカジいわく「その件について、ぼくの口からは何も言っていないし、
これまで誰かに話したこともない」といっていますし。
ダルビッシュ有でさえ、みずからのブログで「来年の事。」と題して、
「メジャーどうこう言われています。
ブログやTwitterにもたくさんのコメント頂きましたが、
皆さんの予想が合ってるかどうかわかりませんが。
来年は…北海道日本ハムファイターズのユニフォーム着ていますよ(^^)」
たったこの一言だけで、それだけで済む話なのに。
まぁ、マリンではじめてナマのピッチングを見ることができた以上、
いずれはメジャーへ行くのだろうが、いつまでもライバルであり続けたいし。
ともに自主トレをやったことがあるくらい剛が師と仰ぐ松井稼頭央といい、
岩村明憲といい、井口が4年で舞い戻ったように日本人内野手が思うように活躍できず
日本人への評価が下がっているのも事実。筆者個人としてポスティングに異議あり!
書いたようにポスティングシステム自体は断固反対なので国外FA権取得する3年後?まで待てといいたい。「球団関係者」などというもっともらしい肩書きをつけて書きたてる売らんかな主義の捏造記事はごめんだ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

2010日本シリーズ・プレビュー

「2010クライマックス・パ ファイナルステージ・プレビュー」で、
「筆者が日本シリーズのプレビューをカキコできる日?
対戦相手もわからへんのに書けるかいな(苦笑)」と書きましたが、
お待たせしました!西村徳文vs落合博満のオリオンズ同僚対決など、
何かと話題性の多い今年の日本シリーズですが、筆者の先発予想!

    マリーンズ ドラゴンズ
第1戦 成瀬善久 チェン
第2戦 マーフィー 吉見一起
第3戦 渡辺俊介 山井大介
第4戦 唐川侑己 山本昌
第5戦 成瀬善久 中田賢一
第6戦 マーフィー チェン
第7戦 渡辺俊介 吉見一起

ビジターチームにとってみれば、スワローズを除き、ジャイアンツ・タイガースなど
勝てない鬼門とよく云われるが、それほどドラゴンズが本拠地・ナゴヤドームで
52勝16敗1分と圧倒的に強いわけで、マリーンズも例外ではなく、
2006年6月7日、成瀬で2-1で勝ったのを最後にナゴヤドーム8連敗。
(09年6月6日引き分けを挟む。07,09年はオープン戦で勝利しているが)
03~05年にかけてオープン戦・交流戦で負けなしだったのがウソのような鬼門ぶり。
逆にマリーンズの本拠地・千葉マリンスタジアムでは44勝26敗2分と強く、
ドラゴンズにとって交流戦ではマリンで4勝10敗と鬼門にしているわけだ。
マリンの強風もマリーンズにとっては追い風、ドラゴンズにとっては逆風。
落合監督いわく「交流戦の時しか来ないからな。この風に慣れてやっていかなきゃ
いけない」と嘆くほど。投手陣はチェン・吉見をマリーンズはほとんど打ててないので
ロースコアに持ち込んでの勝負を!
マリンでは山本昌・山井・中田らレベルが落ちるピッチャーが先発が予想されるだけに、
和田毅を打てなくとも杉内を打ちくずした打線の力をもってしても無理ではないだろう。
浅尾&岩瀬の勝利の方程式につなぐ中継ぎは左の高橋聡文・小林正人。
右は河原純一・鈴木義広・平井正史・清水昭信らと豊富。岩瀬につながせないため
にも浅尾を打ちこめ!交流戦で昨季井口のツーベースを突破口に同点に追いつけば、
今季は今江・西岡連続ツーベースでだめ押し!ファイナル第4戦では矢野謙次レフト
フェンス直撃タイムリーツーベースなどに見られるようにリリーフ失敗も結構多い。
打線は森野・和田・ブランコのクリーンアップを中心に1,2番の荒木・井端といいたい
ところだが井端が目の病気?もあって堂上直倫がセカンドのレギュラーポジションを
奪った形となり、下位打線の谷繁・藤井・野本or英智もしくはルーキー大島洋平。
交流戦で森野&和田に煮え湯呑まされていることもあるが、和田に要注意マーク!
まぁ、マリーンズにとってクライマックスシリーズ同様、普段着野球を心がけば
臆することはないはずだ。そのために宮崎でミニキャンプをおこなっているわけだし。
スポニチによれば、石貫チーフスコアラーいわく、
「今岡選手は一番(ドラゴンズと)対戦経験のある選手だし、いろいろ情報をもらいます」
「聞かれたら選手にもスコアラーにも教えたい。各打者で役割も違うけど、
自分が対戦してきた情報を生かせればいいですね」という今岡はポイントキーマン!
ハシケン=橋本健太郎とともに、古巣タイガースファンからの期待も高く、
08年のシリーズでも元虎戦士平尾博嗣が活躍することによってライオンズ日本一に
貢献。最大13ゲーム差をひっくり返され、岡田彰布監督自身が辞めざるを得なかった
トラキチの怨念を晴らしたように、今岡にぜひそうなってほしいものだ。
まずナゴヤドームで1勝1敗、マリンで3連勝でマリンで西村監督胴上げの4勝1敗で
決まるのではないかと予想しますが、最悪第7戦までもつれ込むこともあり得ます。
ラジオはともかくとして、テレビ中継形態がどうなるかわかりませんが、
05年の甲子園同様ナゴヤドーム開催分であってもマリンでのパブリックビューイング
はおそらく無いんでしょうね。放映権など諸問題も絡んでくるわけで。
現地組、そして、スカパー・BS・地上波テレビ・ラジオをつうじて応援される
マリーンズファンのみなさん、精一杯の応援お願いします!!
史上初レギュラーシーズン3位からの日本一を目指して!諦める理由などない!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

対戦相手は決まった!唐川&俊介臨戦態勢へ

ロッテ第2戦は俊介!ナゴヤドーム任せろ!(スポーツニッポン)
相手は中日に決まった。宮崎でシリーズ前合宿を行っているロッテの西村監督は「どこが来ても一緒。うちの野球をやるだけです。ここまで厳しい戦いをしてきたけど、それ以上に厳しい戦いになる」とコメント。CSでは史上初めてリーグ3位から勝ち上がった。チャレンジャーとしてセの王者に挑む気持ちは変わらない。
指揮官は既に必勝ローテーションを頭に描く。初戦はエース成瀬の先発が確実だが、第2戦は渡辺俊が有力となった。シーズン終盤は不振で2軍調整が続いたが、ソフトバンクとのファイナルSでは第4戦に先発し8回0/3、2失点で勝利投手。復活の理由はカーブだ。企業秘密のため多くは語らないが「細工しました。思ったよりも球が来ないと思います」。CSでは打者が待ちきれず泳ぐシーンが目立った。第2戦の舞台はナゴヤドームで、下手投げで「風の魔術師」と呼ばれるサブマリンには不利とされるが、本人は「今はドームのほうが得意」と宣言する。
対中日は通算5勝1敗と相性も抜群。風が吹かなくても緩急自在のサブマリンが西村ロッテの切り札となる。
唐川シリーズ先発あるぞ復調ブルペン77球(日刊スポーツ)
ロッテ唐川侑己投手が中日との日本シリーズ(30日初戦)で先発起用される可能性が出てきた。9月1日に右ひじ痛で登録抹消され、リハビリを続けていたが、順調に回復。発熱により1日合流を見送ったものの、23日に宮崎入りした。フェニックス・リーグは悪天候で中止となり、室内練習場で調整。ブルペンで直球、スローカーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜ77球投げ込んだ。
キレと伸びのある直球は健在で、西本投手コーチも「(唐川が)8月に3連勝した時の形になっていた」とうなるほど、絶好調時を思わせる投球だった。西村監督は「チームにとってはかなり大きい。無理だけはさせたくない。(起用法は)これから話し合って決めます」と話した。
この日、投球練習を行った6人の中では最多の球数。中継ぎ陣が40~50球の調整法であることから考えると、先発起用の可能性は高い。実戦登板は26日以降となる見込みで、順調なら中6日で11月2日の日本シリーズ第3戦(千葉マリン)での復帰が見えてくる。期待の右腕が「シリーズの秘密兵器」になりそうだ。
史上初!日本シリーズ地上波全国中継なし
中日対ロッテのカードで30日から行われるプロ野球日本シリーズで、第1戦、第2戦と第5戦が地上波で全国中継されないことが23日、決まった。地上波放送がないのは、1953年(昭28)の中継開始以来初めて。
巨人が進出すれば第1、2戦は日本テレビが全国中継する予定だったが、中日が勝ち、同2試合はテレビ愛知が名古屋ローカルのみ放送。キー局のテレビ東京は、バラエティー番組を選択、全国中継がなくなった。
当初、中日が進出した場合のシリーズ開幕戦はTBSに地上波中継の優先権があった。しかし、同局はすでに女子バレーボール世界選手権を編成しており、日本シリーズの放送権は獲得しなかった。第3戦はテレビ朝日系、第4戦はテレビ東京系、第6、7戦はフジテレビ系で放送される。
CSもパ・リーグは全試合が地上波中継されず、セ・リーグも21、23日の「中日対巨人」が放送されただけ。21日の視聴率は7・3%で全局最低だった。
---------------------------------------------------------
日本シリーズのプレビューも近日中に書く予定ですが、唐川が無事投げられたということで。俊介はもともとドラゴンズには相性がいいし、クライマックスシリーズと同様の平常心を持てば臆することはないはずだ。きのうの野球好きニュースでも、川崎憲次郎さんがポイントキーマンはマリーンズが西岡。ドラゴンズは浅尾だと言っていた。
スポーツ紙各紙が共同通信が配信したものをそのまま掲載しているのに対し、
日刊スポーツはくわしく踏み込んで書いており、テレビ東京はいうまでもなく北海道、
首都圏、名古屋、大阪、岡山香川、福岡しか系列局がないので03年第7戦のように
系列局のない地域で録画中継をやったり、05~07年のように東海・近畿圏は独立U局
にネットするにとどまり、在京キー局幹部いわく「視聴者ニーズは、ポストシーズンより
通常番組の方が高い」「野球より別の番組の方が営業的にプラスという判断でしょう」
しかいいようがないわけで。
「CSもパ・リーグは全試合が地上波中継されず」は大ウソで、
福岡ローカルはあったんだし、「視聴率は7・3%で全局最低だった」???
あいかわらずこのたぐいのマスコミ報道は関東の視聴率視点でしか報じないわけで。
ラジオはいちおう関東はNHKラジオ第1など全局。それ以外の地域はHBC,TBC,
OBC,RKBなど一部除きSTV,SF,CBC,MBS,ABC,RCC,KBCなど
大部分の局でオンエアしますので、「第x戦放送ガイド」を要チェキ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4

Pa230878
クライマックスシリーズ・セファイナルステージ第4戦
G:グライシンガー-高木-マイケル-クルーン-山口-●久保
D:山本昌-河原-高橋-○浅尾
観衆 38432人
(画像はフジテレビ中継より)
個人的には多忙が続いていたもので、土曜休みのきょう、じっくりテレビ観戦
できる!しかし、何とJSportsでもNHKBS1でも放送が無い!
さすがに18時台はスカパーのフジテレビONEで、19時以降はフジテレビで
中継。最大延長22時44分までという措置が取られたものの、系列局が無い
青森・山口・大分では画が見られずNHKラジオ第1かリアルタイム一球速報が頼り。
ジャイアンツ戦といえどもホームゲームじゃなけりゃこれだもんな…。
坂本勇人・井端弘和がスタメン復帰!山本昌vsグライシンガーの先発!
1回おたがいに先制のチャンスを逃し、ドラゴンズが4回。ブランコフォアボール、
いばちんライト前安打、山本昌とくれば谷繁にかわってマスクの小田幸平が、
「やりましたぁ~!」レフトへ2点タイムリーツーベースで先制!
5回。ヨシノブ・ヤノケン連打、谷佳知送りバントで1アウト2,3塁というところで、
山本昌をあきらめ、河原純一登板。キャッチャーも谷繁にかわり、代打長野を
フルカウントまで持ちこみながら見逃し三振、坂本セカンドゴロ!
6回も続投三者凡退、7回からかわった高橋聡文がアベシン・谷に安打も、
代打亀井三振ショートフライ。8回続投も坂本・脇谷連打、小笠原ライトへすわ!
逆転3ランとみまちがうかのような犠牲フライを打ち上げ1点差。ここで浅尾にかわり、
ラミレスショートゴロ、アベシンレフトフライに打ち取り、この間ジャイアンツは、
5回高木康成、6回マイケルナカムラ、7回クルーンとつなぎ、8回山口鉄也登板も、
和田フォアボールも2アウト。英智レフト前安打、いばちん・谷繁フォアボールで
押し出し。9回岩瀬でなく浅尾きゅん続投とは???確かにファイナルステージでの
岩瀬の起用法は異常としかおもえず、第1戦はセーブがつかない5点リードで登板、
第2戦は一回休みで、第3戦は同点で左打者が続くから…アベシンにドカン。
あんのじょうヨシノブレフト前安打、ヤノケンレフトフェンス直撃タイムリーツーベース!
1点差!谷佳知送りバント、代打松本哲也セカンドゴロも、スタートを切っていた代走
鈴木尚広が同点のホームを踏みその裏。久保裕也から荒木サードゴロも、ルーキー中田亮二・森野連続フォアボール、和田ベンちゃんの打球がレフトへ!捕球体勢に入ったラミレスがバンザイ取れず、中田ブーちゃんウイニングラン!サヨナラタイムリー!
Pa230877
Pa230879
中日ドラゴンズ クライマックスシリーズ・セ制覇&完全優勝!
千葉ロッテマリーンズの日本シリーズでの対戦相手が決まった!
日本シリーズは30日から。第1,2,6,7戦はナゴヤドーム(試合開始はすべて18時10分)。第3,4,5戦は千葉マリンスタジアム(試合開始は第3,5戦は18時30分、第4戦は18時15分)。ロッテ・オリオンズが4勝2敗で日本一となった1974年以来となる対戦。

---------------------------------------------------------
日本S、全国中継されず 名古屋での1、2戦目(共同通信など)
中日-ロッテで30日に開幕するプロ野球の日本シリーズで、ナゴヤドームで開催される第1戦と31日の第2戦は地上波での全国中継が行われないことが23日、分かった。複数の関係者が明らかにした。11月4日に予定されている第5戦(千葉)も中継がない可能性があるという。
プロ野球界の最高峰イベントである日本シリーズで、地上波での全国中継がされないのは極めて異例。第1戦と第2戦は地上波のローカル放送とBS、CSで中継される予定となっている。
日本シリーズのテレビ中継は、出場する球団から推薦された局が全国中継するのが慣例となっていた。しかし、今年出場する中日の試合は全国的な高視聴率を望めない状況にあり、中日が推薦した局と、シリーズ主催者の日本野球機構(NPB)との交渉がまとまらなかったという。
---------------------------------------------------------
…。絶句…。
「中日が推薦した局」というのはおそらくCBC・TBS系列だとおもうんですケド、
世界バレーとダブルブッキングしてしまうし、ネット局が少ないテレビ東京系列は…。
あれだけファンの関心が高そうなのに、2010年は日本シリーズの地上波中継が
一部消滅したというべき忘れられないシーズンになるんじゃないかと。
さすがにスカパー(特にJSports)でもやるんじゃないかと。だからさぁ、
毎年思うのだが、せめてオールスターゲーム、日本シリーズくらい難視聴地域解消のためにもNHK(総合、BS1、ラジオ第1)で全部やってほしい。
ジャイアンツにとってみれば、当時は1勝のアドバンテージがなくドラゴンズに3タテ喰らった07年は別として、おととし昨年と1敗のあと3連勝(おととし第3戦の引き分けは勝ちとみなす)で日本シリーズ出場。ここまでは本拠地東京ドームで戦ってきたのが一転、今季はオールビジターでの戦いを強いられ、ホームランが出にくい鬼門ナゴヤドームで見事なまでに玉砕!両翼100メートルとはいえ左中間、右中間のふくらみが浅いからくりドームでのドームラン任せ(きょうゲスト解説の石川雅規投手も指摘していた)の野球があだとなった形で、ナベツネ爺様いわく、「クルーンは…使っちゃいかんね。クルーンのおかげで優勝を逸したみたいなものだよ。なんでクルーンをね…5点差ねえとクルーンは使えねえんだよ。2点差くらいでクルーン使ったら負けるに決まってんだよ」などとこき下ろされたクルーン、4年30億契約があだとなったイ・スンヨプが今季限りでの退団が濃厚とか?4年ぶりのV逸を機にしっかりと地についたチームづくりに力を入れてほしいものだ。
韓国シリーズは、マリーンズ巡回コーチを務めた金星根監督ひきいるSKワイバーンズが
制覇!マリーンズにとって、日本一のあかつきに日韓クラブチャンピオンシップ
(11月13日・東京ドーム)まで夢の続きを見せてもらいたいものだ。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (24)

あるぞ!唐川 日本シリーズ登板も

唐川間に合った!荻野貴は「厳しい」も…(スポーツニッポン)
荻野貴はアウト、唐川はセーフ!CSファイナルSで、リーグ優勝したソフトバンクを破り、5年ぶりに日本シリーズに進出するロッテが22日、宮崎市内の生目の杜運動公園でシリーズ前合宿をスタートさせた。
シリーズの秘密兵器として緊急招集されたのは快足ルーキー荻野貴だった。46試合で打率・326、25盗塁で開幕ダッシュに貢献。5月下旬に右ひざを手術し実戦復帰できないままシーズンを終えたが、走塁練習ができるまで回復していた。宮崎入り前、青山総合ベンチコーチも「(2軍から)行けるという報告があったから」と説明。23日から調整で4試合行うフェニックスリーグで実戦復帰させてシリーズメンバーに加えるか見極めるつもりだった。
ところが、右ひざの張りが判明。打撃練習もできない状態で荻野貴は「(1軍選手と)久しぶりに顔合わせができたことは良かったけど…。ちょっと厳しい」と表情を曇らせ、所用で夜に宮崎入りした西村監督は「シリーズに間に合えばと思ったけど、報告を受けて厳しいなと。あした(東京に)帰します」と今後の1軍帯同を断念した。
救いは右ひじ痛が回復した唐川の存在だ。この日体調不良による発熱で宮崎入りを見合わせたが、23日にも合流できる見込み。西村監督は「自分の目でチェックしてどこで投げさせるかを決めます」とし、8月以来の実戦復帰を予定。登板後に問題がなければ、先発駒不足の救世主としてシリーズメンバーに加える。5年ぶりの日本一奪回へ、唐川が期待を一身に集める。
ロッテ、ヤクルトともに斎藤に“ローテ確約”
ドラフト1位候補の早大・斎藤佑樹投手の両親と応武監督が22日、西東京市の早大合宿所でプロ球団との面談を行った。2日目は8球団が早大を訪問。斎藤1位指名を公言しているロッテとヤクルトはともに“ローテーション確約”を伝えるなど、し烈なアピール合戦を展開した。
12球団の大トリを務めたロッテは4人態勢で訪問。30分間の面談を終えた石川運営本部長は「ウチは先発ローテが少ないですから当然、先発で投げてもらいたいと話しました。指名したら間違いなく来てくれると確信しています」と満足そうに話した。昨年のドラフト当日に「来年は斎藤を1位でいきます」と12球団最速で1位指名を表明するなど、最大限の誠意を示してきた自負がある。現状ではヤクルトとの一騎打ちの様相を呈しているが「渡しませんよ。ロッテの将来を背負ってほしいと言いましたし、背番号も僕の中では決めている」と現在、空き番となっているエースナンバーの「18」を用意していることまで示唆した。
一方のヤクルトも負けていない。鳥原チーフスカウトは「ローテの一角に入れる力があるから1位で指名するんです」とこちらも先発ローテーション入りを確約。さらに「神宮で育った選手は神宮で活躍してほしい」という「地の利」も強調した。ソフトバンク、広島も1位候補としてリストアップしている右腕の交渉権はどの球団が獲得するのか。28日のドラフトは目が離せない。
父「ためになった」
12球団との面談後、早大・斎藤の父・寿孝さんは「単にクジで引かれていくのでなく、(球団の)考えを聞いてみたいというのがあったので。少しは佑樹のためになったのでは」と今回の趣旨説明を行った。さらに「こういう形で話を聞けば、この世界に安心して入っていけるんじゃないでしょうか」と今後もアマチュア選手に対するドラフト前の説明会が実施されることを希望していた。
---------------------------------------------------------
西岡剛メジャー発言などは別エントリーで。
「そしてポストシーズンでの戦列復帰を期待していながらかなわなかった
唐川侑己・荻野貴司にその場(ビールかけ)に居て欲しかった…」と書いたが、
唐川はどうやら間に合ったようで。荻野貴司はまだムリかなということ。
対戦相手はどうやらドラゴンズ濃厚のようだが勝負は下駄をはくまでわからんよ。
だから、どちらが出てきてもいいように受けて立つよ。
ドラフトのことも書かなあかんケド、マリーンズからは、石川晃球団運営本部長、
松本尚樹編成統括、永野吉成チーフスカウト、新里賢スカウトが出席。
斎藤佑樹に対して不退転の決意でやってきたのだから、
結びの三番シリーズ以降の強運から「選択確定」くじを引いてくれるものと。
しかしスワローズもメイクミルミルがあるからねぇ。
あとの10球団は早大・大石達也、中大・澤村拓一で分け合うのではないかと。
外れ1位か2位は習志野・山下斐紹、奪われれば青学大・小池翔大とポスト里崎を。
3位は成田・中川諒、4位はJFE東日本・須田幸太両投手を指名して選択終了
(ほかに独立リーグなどから育成枠で若干名指名希望!)というのが極私的願望。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/22

日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?クライマックス・セファイナルその3

クライマックスシリーズ・セファイナルステージ第3戦
ジャイアンツ 000011001 3
ドラゴンズ  000000020 2
G:朝井-久保-○越智-S山口
D:山井-三瀬-河原-●岩瀬
[ホームラン]D:野本[2ラン]G:阿部[ソロ]
観衆 38432人

王手をかけられた形のジャイアンツは、切り札として朝井秀樹を先発。
7月下旬にイーグルスから栂野雅史との交換トレードでジャイアンツに
やってくると4勝をあげ、甲子園でのファーストステージ第2戦で先発も、
1イニング2失点で降板していたが、きょうは6イニング1安打好投。
ドラゴンズはパーフェクター山井先発も、5回ヤノケン・古城連打のあと、
脇谷レフトへのタイムリーツーベースで先制!のべ23イニングぶりの得点。
6回。ラミレスレフト前安打、ヨシノブタイムリーツーベースで追加点!
7回。ピッチャー朝井の代打として、坂本勇人!サードゴロだったが、
腰痛が癒えたということだろう。頼れる右の中継ぎ・久保裕也が好投。
8回。越智からルーキー大島洋平がセカンド内野安打、
野本圭がライトスタンドへ起死回生の同点2ラン!ガッツポーズ!
追いついたドラゴンズは、9回。浅尾きゅんバースデー登板も可能だったが、
アベシン、ヨシノブ、右のヤノケンをはさんで古城と左打者が続いていたこともあり、
岩瀬で勝負に出たが、アベシンがライトスタンドへ勝ち越しアーチを放つ!
その裏。クルーンではなく、甲子園でのファーストステージで抑えを務めた山口。
和田ベンちゃんレフト前安打、サヨナラ2ランの期待がかかったブランコを三振!
ジャイアンツ鬼門のナゴヤドーム連敗を11でストップ!一矢報いる!
あすはグライシンガーかゴンザレスでしょうが、外国人投手不振だったからな。
ドラゴンズにしてみれば余裕の一敗だったのか?山本昌か中田賢一で賭ける!
「こういう試合になれば。勝ちゃいい試合。内容とかじゃなく。上出来じゃないの?」
と第1戦の勝利にご満悦だった落合監督は一転して「岩瀬で負けたらしょうがない。
そんな虫のいいこと(3連勝)は考えていないし、0点で負けるよりいい」
筆者にとってみれば、あすようやくテレビ観戦できることと、プロ野球ニュース2010で
ウメジュンのサタデーナイトライブがみれることでホッとしています。

あすのラジオ・テレビ放送ガイド
フジテレビONE 17:55~19:00(解説・鈴木孝政)
フジテレビ・東海テレビ 19:00~20:54(解説・立浪和義、高木豊 ゲスト・石川雅規)
*ネット局 北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、秋田テレビ、さくらんぼテレビ、仙台放送、福島テレビ、新潟総合テレビ、長野放送、富山テレビ、石川テレビ、福井テレビ、テレビ静岡、関西テレビ、岡山放送、山陰中央テレビ、テレビ新広島、テレビ愛媛、高知さんさんテレビ、テレビ西日本、サガテレビ、テレビ長崎、テレビくまもと、テレビ宮崎、鹿児島テレビ、沖縄テレビ*最大延長22:44
NHKラジオ第1 18:05~(解説・小早川毅彦)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・佐々木主浩)
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・江本孟紀 ゲスト・野村克也)
ラジオ日本(1422)17:55~(解説・彦野利勝)
東海ラジオ(1332)17:45~,MBSラジオ(1179)17:59~(解説・谷沢健一)
CBCラジオ(1053)17:57~(解説・木俣達彦)
ABCラジオ(1008)17:55~(解説・吉田義男)
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2010/10/21

千葉マリンスタジアム ついに命名権=ネーミングライツ売却!

千葉マリン、命名権売却へ 千葉市とロッテ球団が合意(共同通信)
プロ野球千葉ロッテマリーンズの本拠地球場、千葉マリンスタジアム(千葉市美浜区)の命名権(ネーミングライツ)を2011年シーズンから売却することで、球場を所有する千葉市と指定管理者のロッテ球団が合意したことが21日、分かった。
ロッテが出場する日本シリーズ終了後にも公募を開始し、売却益はオフに張り替えられる人工芝など球場改修に充てられる。11月2~4日に予定されている日本シリーズが「千葉マリンスタジアム」として開催するプロ野球の試合では一区切りとなる可能性がある。
千葉マリンスタジアムは1990年に完成。ロッテは92年から本拠地として使用し、06年に千葉市から球場の管理、運営を行う指定管理者に認定されている。ロッテ本社は命名権売却に消極的だったが、財政難に苦しむ千葉市が強く要望し、実現する運びとなった。
球界での命名権売却はクリネックススタジアム宮城(県営宮城球場)京セラドーム大阪(大阪ドーム)などの例がある。
千葉マリンの命名権売却へ(時事通信)
千葉市とプロ野球のロッテが、千葉マリンスタジアム(千葉市美浜区)の命名権を来季にも売却する方針であることが21日、分かった。
同スタジアムを所有する千葉市によると、公募で売却先を探す予定という。売却益は市とロッテの間で分配される見込み。同球場は1990年に完成、92年からロッテが本拠地とし、2006年からロッテが指定管理者となっている。
千葉マリンスタジアム 命名権売却へ 千葉市とロッテ合意(毎日新聞)
ロッテの本拠地である千葉マリンスタジアム(千葉市美浜区)の命名権(ネーミングライツ)を11年シーズンから売却することで、球場を所有する千葉市と指定管理者のロッテが大筋で合意したことが21日、分かった。
千葉市の熊谷俊人市長は毎日新聞の取材に「命名権を売却する方向で話を進めている。今は最終段階で条件を詰めており、もう少しで正式合意できる」と明かし、正式合意は間もなく始まる日本シリーズの終了後になるとの見通しを示した。
ロッテは92年から千葉マリンスタジアムを本拠地とし、06年には球場を管理・運営する指定管理者になった。【荻野公一】
---------------------------------------------------------
06年から千葉マリンスタジアムの命名権=ネーミングライツ売却が持ち上がっていて、
千葉マリンにネーミングライツが
今度は命名権ばら売りですか
マリンの人工芝張り替え費用捻出に苦慮するくらい財政難ということはわかるが、
一般的には「千葉マリン」「マリン」と呼べなくなる寂寥感はあるのだし、
いかがわしい企業じゃなけりゃどんな会社が名乗り出てもよろしいんですけど、
個人的には野球場・サッカー場を命名権=ネーミングライツで呼ぶのは嫌いなんで、
(味の素スタジアム、フクダ電子アリーナ、マツダスタジアムを除く)
当ブログでは基本的に従来の名称により表記させていただいているんですけど。
「西武ドーム→インボイスSEIBUドーム→グッドウィルドーム→西武ドーム」
「グリーンスタジアム神戸→ヤフーBBスタジアム→スカイマークスタジアム」
「宮城球場→フルキャストスタジアム宮城→クリネックススタジアム宮城」
の実績があるように、一方的で身勝手な大人の事情に振り回されたくないし、
そんな暇ありません。そこまで人間出来ておりません。正式な球場名が
変わらない限り、当ブログでは命名権=ネーミングライツ売却後であっても、
「千葉マリンスタジアム」「「千葉マリン」「マリン」と呼び続ける所存です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (8)

日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?クライマックス・セファイナルその2

クライマックスシリーズ・セファイナルステージ第2戦
ジャイアンツ 000000000 0
ドラゴンズ  01100000X 2
G:●内海-久保
D:○吉見-高橋-S浅尾
観衆 37298人

満を持して、吉見一起vs内海哲也ガチンコ対決!
2回2アウトから、長野久義レフト前安打すかさず盗塁。これで塁が空いたので
古城を敬遠で歩かせ、ピッチャー内海を三振。その裏、藤井フォアボール、
谷繁ライト前安打も堂上直倫三振でピッチャー吉見がセンター返し先制タイムリー!
3回。英智ピッチャー返し、森野センター前へポテンヒットと連打、和田ベンちゃん
デッドボールで満塁、ブランコレフトへ犠牲フライを打ち上げ追加点。
吉見は、6回まで3安打も7回。ヨシノブツーベース、長野デッドボールとジャイアンツに
とってみれば一打同点のチャンスだったが古城ピッチャーゴロ、内海をあきらめ
代打曲者ヤノケンをサードゴロ。8回脇谷ツーベース、亀井三振。ここで高橋聡文に
かわりオガラミを打ち取れば、ラストイニングは岩瀬ではなく浅尾きゅんで幕。
ドラゴンズ 1勝のアドバンテージを含め3連勝と王手!
ジャイアンツは内海でも勝てず!坂本勇人が出れないことがあらためて響く形となったが、
あすの予想先発は山井大介vs朝井秀樹。ドラゴンズが勝ってマリーンズと対戦する
日本シリーズ出場を決めるか、それともジャイアンツが一矢報いるか?

あすのラジオ・テレビ放送ガイド
JSports2 17:55~(解説・笘篠賢治)
JsportsPLUS 翌日4:00~(同上)*録画
NHKBS1 18:00~(解説・伊東勤)
東海テレビ 19:00~20:54(解説・谷沢健一、立浪和義)
NHKラジオ第1 18:05~(解説・鈴木啓示)
TBSラジオ(954)18:00~(解説・槙原寛己)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・田尾安志)
ラジオ日本(1422),ラジオ関西(558)17:55~(解説・木俣達彦)
東海ラジオ(1332)17:45~,MBSラジオ(1179)17:54~(解説・鈴木孝政)
CBCラジオ(1053)17:57~(解説・高木守道)
ABCラジオ(1008)17:25~(解説・赤星憲広)
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2010/10/20

日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?クライマックス・セファイナルその1

クライマックスシリーズ・セファーストステージ第1戦
ジャイアンツ 002010000 3
タイガース  010000000 1
G:○東野-ゴンザレス-久保-山口
T:●能見-渡辺-久保田
[ホームラン]G:坂本,T:ブラゼル[いずれもソロ]
観衆 46868人
クライマックスシリーズ・セファーストステージ第2戦
ジャイアンツ 000020320 7
タイガース  201012000 6
G:朝井-グライシンガー-マイケル-○高木-越智-S山口
T:久保-久保田-●藤川球
[ホームラン]G:高橋[2ラン]
観衆 46875人
クライマックスシリーズ・セファーストステージ放送局一覧
第1戦 GAORA、毎日テレビ、NHKハイビジョン、NHKラジオ第1大阪
第2戦 スカイ・A、ABCテレビ→サンテレビリレー中継、TBSラジオ
第1~2戦 ニッポン放送、MBSラジオ→東海ラジオにネット
ABCラジオ、CBCラジオ

例年クライマックスシリーズはパ・セ問わずまとめ記事で書いてきたわけだが、
パはマリーンズが激闘のすえ制覇したとはいえ、プレビューも兼ねて
セ・リーグのファイナルステージの模様をおいおい書いていきます。
パのファイナルステージとほぼ並行しておこなわれたダンディハウスプレゼンツ
ファーストステージは甲子園で!しかも伝統の阪神巨人戦というありがたい
組み合わせになったわけだが、第1戦は2回ブラゼル先制弾も、3回坂本同点
ソロアーチ、小笠原タイムリーで逆転したジャイアンツが逃げ切り、
第2戦は久保康友6イニング2失点好投。6-2で迎えた7回。久保田登板も、
ヨシノブ2ランなどで1点差、8回藤川球児登板も、2アウトから亀井フォアボール、
小笠原ツーベース、ラミレス2点タイムリーでひっくり返され、おととしの第1ステージ
同様外国人に打たれてすべてが終わった感がして、クルーンではなく山口で
逃げ切ったジャイアンツがファイナルステージに進出!
---------------------------------------------------------
クライマックスシリーズ・セファイナルステージ第1戦
ジャイアンツ 000000000 0
ドラゴンズ  40000010X 5
G:●東野-マイケル-藤井-クルーン
D:○チェン-高橋-浅尾-岩瀬
観衆 37659人
ラジオ・テレビ放送ガイド(参考)
JSports2 17:55~(解説・木俣達彦、デニー友利)
NHKBS1 18:00~(解説・今中慎二)
CBCテレビ 19:00~20:54(解説・山田久志、立浪和義)
TBSラジオ(954)18:00~(解説・元木大介、ゲスト・清水直行)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・江本孟紀)
ラジオ日本(1422),ラジオ関西(558)17:55~(解説・小松辰雄)
NHKラジオ第1・名古屋 18:05~(解説・河村保彦)
東海ラジオ(1332)17:45~,MBSラジオ(1179)17:54~(解説・平野謙)
CBCラジオ(1053)17:57~(解説・牛島和彦)
ABCラジオ(1008)17:25~(解説・湯舟敏郎)

吉見一起vs内海哲也のガチンコ対決はあすに持ち越し?というわけで、
予告先発でない意表をつくかたちでチェンvs中3日登板東野峻!
ナゴヤドームでは危険球退場に逆ギレしてグラブを投げつけるなどイヤな想い出
しかない東野をドラゴンズはさっそく攻略!1回荒木がセンター前安打で出塁、
英智送りバントのあと、森野・ブランコ・藤井タイムリーで4点先制!
チェンは危なげないシーンはあったにしろ要所を締めるピッチングで
6イニング2/3を7安打5三振!7回に堂上直倫だめ押しタイムリー!
高橋聡文から浅尾&岩瀬とつなぐいつもの勝ちパターンでドラゴンズが先勝!
ファイナル(第2)ステージでは4年連続ジャイアンツとの初戦を取ったものの、
今季は優勝チームゆえに1勝のアドバンテージを含め2勝と余裕がある。
マリーンズ同様レギュラーシーズン3位からの日本シリーズ出場を狙う
ジャイアンツにとってみれば東野が打たれるのはしゃあないとしても、
坂本勇人がぎっくり腰で出られなかったのは誤算。内海に賭けるほかない。
クライマックスシリーズはジャイアンツが出場するというだけで全試合全国ネット
中継されるというのは本拠地東京ドームでおこなわれる場合のみであって、
今季はオールビジターなんで、甲子園でのファーストステージは関西でしか
地上波中継がなく、ナゴヤドームでのファイナルステージの地上波中継は、
基本的に東海ローカルだが、第2戦は関東関西でも。
あすのラジオ・テレビ放送ガイド
JSports2 17:55~(解説・小松辰雄、ゲスト・山崎武司)
NHKBS1 18:00~(解説・山本和行)
TBSテレビ・CBCテレビ 19:00~20:54(解説・牛島和彦、衣笠祥雄)
*ネット局 テレビユー山形、TBCテレビ、テレビ山梨、チューリップテレビ、
北陸放送、静岡放送、毎日テレビ、あいテレビ
TBSラジオ(954)18:00~(解説・田淵幸一)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・大矢明彦)
ラジオ日本(1422),ラジオ関西(558)17:55~(解説・彦野利勝)
NHKラジオ第1・名古屋 18:05~(解説・今中慎二)
東海ラジオ(1332)17:45~,MBSラジオ(1179)17:54~(解説・宇野勝)
CBCラジオ(1053)17:57~(解説・山田久志)
ABCラジオ(1008)17:25~(解説・福本豊 ゲスト・矢野燿大)
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2010/10/19

成瀬が、大松が燃えた!マリーンズ クライマックス・パ制覇!

マリーンズ 000040030 7
ホークス   000000000  0
M:○成瀬
H:●杉内-森福-和田-ファルケンボーグ-攝津
[ホームラン]M:大松[2ラン]
観衆 33515人
(画像はJSportsESPNより)
Pa190866
Pa190867
Pa190868
Pa190870
Pa190871
Pa190872
Pa190873
Pa190874
Pa190876
Pa190869
いろいろなマリーンズファンの想いをのせてきょうまで来た。生き残るのは俺たちだ!
05年の歓喜07年の悲劇のどちらかの再現になるのか!
成瀬善久vs杉内俊哉ガチンコ対決。
杉内の中4日は05年プレーオフ第2ステージ第5戦。といえば、そう、ボビー胴上げの
接戦で逆転勝ちしたあの試合以来とあって、投手戦を予想していた。
3回。大松フォアボール、里崎センター前安打で出塁も点につながらず。
5回2アウトからようやく杉内を捕らえる!里崎・西岡連打、清田フォアボールと
満塁、井口デッドボール・サブローフォアボールと連続押し出し!
今江の打球がセンター前へ一閃!2点タイムリーと杉内を打ちくずす!

かわった森福に今岡が打ち取られ、中継ぎ登板が噂されていたわっちが
6,7回と登板。さすがに打ち取られたが、8回ファルケンボーグを攻略!
今江ショートゴロが内野安打!塀ちゃん送りバントのあと、
金泰均ライトオーバータイムリー!大松がライトスタンドのどんづまりへ、
第1戦で杉内から放ったやつの再現弾!2ランアーチでだめ押し!

成瀬は、4回オーティズ、7回多村、8回長谷川・田上とのべ4安打のみという
中4日とおもえない113球一世一代のナイスピッチング!ラストイニング。本多ポン・オーティズと打ち取り、小久保の打球が剛を襲ったが、その場に倒れこむかのようにしっかり掴んでいた!劇的なファインプレーで幕引き!
千葉ロッテマリーンズ マニュライフ生命クライマックス・パ 制覇!!
5年ぶり6度目の日本シリーズ出場!!
西村監督がマリン最終戦で約束した
「西武・ソフトバンクを必ず倒して、日本シリーズでこの球場に帰ってゆきたい」
という夢はかなった!待ちに待った西村監督胴上げ!!クライマックスビクトリーフラッグ授与などひととおり終えたあと、5年前と同じくおとなりのJALリゾートシーホークホテル改めヒルトン福岡シーホークにて待ちに待ったビールかけ!!JSportsESPNで中継がありましたが(リポーター・森藤恵美さん)これを待っていたのですよ!!
マリーンズナインのはじける顔!顔!顔!剛のしめのあいさつが
「中洲へ行かれる人はフライデーされないように!」
清水直さんの「中洲で撮られちゃてください」以上の傑作!
サブさん・剛・俊介・コバヒロ・晋吾・里崎・福浦・今江・薮田神ら5年前を知るナイン、
すでにマリーンズの選手だったがその場に居なかった成瀬・大松・内。
他球団の選手だった井口・今岡・的場・吉見。マリーンズに入団していなかった
大嶺・伊藤・清田・Y-岡田。そしてポストシーズンでの戦列復帰を期待していながら
かなわなかった唐川侑己・荻野貴司にその場に居て欲しかった…。
5年前とちがう意味でのビールかけは格別だったが、筆者は手許にビールが
なかったのであす独りビールかけやります(笑)!あすはスポーツ紙買い占め!
福岡ソフトバンクホークスはまたもプレーオフアレルギーは健在!
昨季に続いてまたも杉内が打たれて終わった感があった。秋山監督いわく
「長くあいて調整がうまくいかなかったところが一番。打つ方が点を取れなかった」。
あすからのクライマックスシリーズ・セで日本シリーズの対戦相手が決まるわけだが、
ぜいたくはいいません!ドラゴンズでもジャイアンツでもどちらが出てきても、
5年前同様負けなし4タテしますから!史上初3位からの日本一を目指して!
諦める理由などない!てっぺん取るのは本気ですから!
by岩隈久志
マリーンズファンブロガーのみなさんともども、
ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (45)

2010/10/18

SBちょを攻略逆転勝利!あす最終決戦だ!

Pa180863
M:大嶺-小野-○内-伊藤-S小林宏
H:大隣-●ファルケンボーグ-攝津-森福-金澤
[ホームラン]M:清田[2ラン]
観衆 33108人
(画像はJSportsESPNより)

西岡、メジャーも 球団がポスティング容認へ(スポーツ報知)(以下ry)
望みもしないのにあたかもFA移籍願望があるような飛ばし記事は、
過去にサブロー、最近のコバヒロ、里崎にもあるわけで、ナカジ=中島裕之は
スポーツ紙全紙いっせいに取り上げたのに対し、西岡のそれは報知のみ。
「井口さんとかと話して、一度はメジャーでやりたいという思いはある」
剛の言葉はこれだけなのに、よくもぬけぬけとヨタ記事を書けるわけで。
東スポとか夕刊フジ、日刊ゲンダイレベルなら笑えないけどさぁ。
もしあすマリーンズが勝ちホークスが敗れるようなことがあれば、
「杉内・本多 来季メジャーへポスティング要求」などという記事が出たりして。
ムネリンはイチローのヘッスラ禁止令が出たこともあってメジャー願望は
聞いたことはあるケド、杉内らについては寡聞に聞いたことがないんやし。
いまや武田勝、永井怜、近藤一樹と並ぶ鷹狩り名人・大嶺祐太という
切り札を出してきたにもかかわらず、1回本多ポンフォアボールのあと盗塁。
小久保レフトへすわ!先制2ランと見間違うようなタイムリーツーベースで先制され、
2回松中ライト前安打、長谷川フォアボールで2アウト1,2塁もムネリン三振。
3回から登板の晋吾が2安打ナイスピッチング!
6回。小久保にセンター前安打を打たれたところで内竜也登板。
松中にライト前安打を打たれたものの、松田を三振に打ち取ると流れは変わった!
大隣の前に5回まで2安打と沈黙。6回からファルケンボーグ登板と、おとといの
スミ1敗戦の再現かと気を揉んだ7回。ちょうど筆者が帰宅したところで、
井口が右中間へツーベース、サブロー送りバントを試みたがうまくいかず、
ワイルドピッチ!ヒッティングに切り替えたら何と左中間へタイムリーツーベース!
同点に追いつく!
あわてふためいて攝津登板も、今江送りバント、
代打福浦ライトへのタイムリーで勝ち越し!金泰均レフト前安打で続く!
里崎右中間へタイムリーツーベースでさらにたたみかける!

8回御当地伊藤登板も、いきなり本多ポンセンター前安打、
オーティズレフトへタイムリーで1点差。しかし、小久保三振、
多村サードゴロ、代打ペタジーニセカンドゴロと落ち着いて打ち取り、
9回。森福を攻略!2アウトから西岡レフト線を破るツーベース、
清田の打球がレフトスタンドのマリーンズファンが密集するビジター応援席へ
吸い込まれ2ランアーチで追い討ち!その裏コバヒロが三者凡退!逆王手!

マリーンズが3勝3敗(うち1敗はホークスの1勝のアドバンテージを意味する)。
07年までなら3勝2敗と日本シリーズ出場決定だったんだがな。
優勝チームへの1勝のアドバンテージなんて来季からやめてしまえ!(怒)
最後に代打で出た李ボム浩。WBC決勝ファイナルでダルビッシュから同点
タイムリーを打ったという理由だけでホークスが獲ったにもかかわらず、
わずか4本塁打。あとからペタジーニを獲ったこともあるが、今季の活躍に
満足していないにせよ22本塁打を放った金泰均に大きく水をあけられた格好。
あすの予告先発が成瀬善久vs杉内俊哉と決まり、相手にとって不足なし!
ファーストステージ・ファイナルステージ第1戦に続く成瀬スペシャルを!

勝つにこしたことはないが、1-0か2-0のロースコアを望みたい。
失うものは何もない!勝っても負けても惜しくないたたかいを!
“絶対に負けられない戦いがそこにはある”
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!

Pa180864
Pa180865
ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsESPN 17:45~(解説・若菜嘉晴)
NHKBS1 18:00~(解説・大島康徳)
TVQ九州放送 18:30~20:54(解説・藤本博史、吉田修司)
NHKラジオ第1 18:05~(解説・鈴木啓示)
TBSラジオ(954)18:00~(解説・盛田幸妃)
文化放送(1134)17:50~(解説・松沼雅之 ゲスト・山崎武司)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・大矢明彦)
RKBラジオ(1278)17:55~(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)18:05~(解説・西村龍次)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (28)

2010/10/17

まだ終わらん!俊介好投&今岡初アーチで夢つなぐ

Pa170862
Pa170854
M:○渡辺俊-S小林宏
H:●陽耀勲-金澤-甲藤-藤岡
[ホームラン]M:今岡[ソロ]
観衆 36235人
Pa170849
Pa170853
千葉マリンスタジアムでのパブリックビューイングの模様は、入場ゲートが正面Dゲート1箇所のみで、場外売店やマリン内野コンコース売店はいつも通り。1階内野席のみフィールドウイングシート・ピクニックボックス含めすべて開放。(ただし三塁側内野自由席がビジター応援エリアとして割り当てられていた為ごく少数ながらホークスファンもいたが、さすがに7回裏直前のいざゆけ若鷹軍団は流さなかった)筆者はバックネット裏あたりで観戦&応援。一塁側ベンチ上で応援団が陣取り鳴り物応援をしていたのでまさにライトスタンドの雰囲気そのもの。観衆は6723人=8回裏の時点で加藤暁アナの発言より。
マスコットキャラクター、M☆Splash!!のほかに立川隆史さんの姿も。
JSportsESPN中継映像をマリンビジョンに映すかたちで、
マリーンズ選手の登場曲も流れ、リボンビジョンも稼働とあたかもマリンで
試合が行われているような感覚で楽しかったですよ。
ライオンズとのファーストステージ2戦目で好リリーフをみせた
渡辺俊介先発。8回まで4安打ナイスピッチング!
1回にフォアボールで出塁した本多ポンがけん制球につり出され、
一二塁間でランダウンプレーアウトにしてから波に乗ったようだ。
2回。今岡がレフトへ先制アーチを放つ!しかもマリーンズ移籍後初アーチ!
4回。フォアボールで出塁したサブローを今江が送りバント、
今岡ライトフライも、金泰均フォアボールで2アウト1,2塁。
大松センター返しにタイムリーと追加点!
6回。金澤から甲藤へのかわりばな、今江が右中間へツーベース!
今岡送りバント、金泰均ショートゴロの間に今江ホームイン!
7回1アウト2,3塁も井口・サブロー連続三振、8回2アウト1,2塁も
里崎三振とだめ押し点を奪えないでいたが、9回。西岡センター前安打のあと盗塁、
清田ショートゴロが進塁打、井口サードゴロが何とタイムリー内野安打!
さらにたたみかけたかったがサブローセカンドゴロゲッツーorz
本多ポンのパックトスにやられたか…。その裏完封勝利めざして俊介続投も、
その本多ポンが右中間オーバーツーベース、松中レフトフライが一転して
捕球体勢に入った西岡・清田が体当たり交錯してノーアウト1,3塁。
2人がしばらく起き上がれずマリンが騒然かつ凍てついた空気に。
やっと起き上がって事無きを得たが今後が心配。打撲程度であればよいが…。

小久保センター前へタイムリーで完封の夢断たれ、コバヒロ登板!
多村セカンドフライもオーティズフォアボールで満塁の大ピンチ。
ペタジーニをショートフライに打ち取り2アウトも柴原押し出しデッドボールで
2点差。山崎キャッチャーファールフライで幕引き!
マリーンズが2勝3敗(うち1敗はホークスの1勝のアドバンテージを意味する)。
前回の優勝からきょうでちょうど5年が経過したが、当時はパ・リーグにおいてはプレーオフを制した者=優勝であったがその後優勝の定義が改められレギュラーシーズン1位イコール優勝であって、クライマックスシリーズ覇者は日本シリーズ出場権を得るだけに過ぎないのが歯がゆいが。あすの予告先発はマリーンズ:大嶺祐太。ホークス:大隣憲司。
トナリンはマリンでは打ちくずせるんだけど福岡ドームでは打ちづらいピッチャー。
大嶺は鷹狩り名人の威信を賭けての登板とあって、
あすも勝って逆王手で夢の続きをみせてもらいたいものだ。
サンデーモーニングスポーツ御意見番は故・大沢親分の後釜として土橋正幸さんが出演。
しかもプロ野球ニュース2010にまで出演しているではないか。
(ただしダイジェスト解説は笘篠賢治さん&河路直樹アナのコンビ)
ダンディハウスクライマックス・セファーストステージ第2戦@甲子園は、久保康友6イニング2失点好投も久保田&藤川球児が打ち込まれ逆転負けしたタイガースは今季終戦。
ジャイアンツが20日からのファイナルステージ@ナゴヤドーム進出!
したがって、あすの第3戦中継を予定していたTBSラジオ、ニッポン放送は
予備カード扱いだったクライマックス・パ第5戦の模様をオンエア決定!
“絶対に負けられない戦いがそこにはある”
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!

Pa170857
Pa170860
ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsESPN 17:45~(解説・藤本博史)
NHKBS1 18:00~(解説・鈴木啓示)
TOKYO MX 18:00~22:00(解説・山内孝徳)
テレビ西日本 19:00~21:00(解説・池田親興、高木豊)
NHKラジオ第1 18:05~(解説・武田一浩)
TBSラジオ(954)18:00~(解説・川口和久)
文化放送(1134)17:50~(解説・松沼雅之 ゲスト・山崎武司)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・黒木知宏
RKBラジオ(1278)17:55~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)18:05~(解説・藤原満)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2010/10/16

嗚呼!ついにホークス王手・・・

Pa160848
M:●マーフィー-薮田-内-伊藤
H:○ホールトン-森福-攝津-馬原
観衆 36664人
(画像はJSportsESPNより)

福岡ドームでは2戦全勝と好相性!のマーフィー先発だったが、
1回ムネリンフォアボール、本多ポン送りバントの打球をマーフィー
一塁へ悪送球エラー、松中ショートライナー、小久保センターフライに
打ち取ったものの、多村の打席で本多ポン盗塁のあとワイルドピッチで
痛恨の失点orz しかし、2回以降は持ち直し3安打ナイスピッチング!は
よかったが松中に2打席連続デッドボールって、あんた…。
という5回途中の時点で早くも薮田神降臨!小久保をレフトフライに打ち取ると
6回も続投好リリーフ。7回内竜也、8回御当地伊藤も好リリーフ!
といっても打線がねぇ…。2回2アウト1,2塁、3回2アウト3塁、
6回2アウト1,2塁、7回2アウト2,3塁などといった同点ないし逆転のチャンスを
つぶしまくりで、
とくに6回。代打今岡に期待したのだがセンターフライと、
森福の球を打てなんだもんね。ファルケンボーグは投げなかったにしろ、
ちょSMとイヤラシイ継投にしてやられ、ホークス王手…。
あすの予告先発はマリーンズ:渡辺俊介。
ホークス:陽耀勲。
何の為に血が滲む想いでクライマックスシリーズに進出できたのか、ファーストステージを突破できたのか、勢いがきのうきょうの貧打で無にしてしまいそうなんで、マリンでのパプリックビューイングにあす行きます。パプリックビューイングに行くのは07年以来ですが、マリンからマリーンズの勝利を願う気持ちは皆同じですから、あすは俊介で必勝を!
まだ首の皮一枚残っている
by三原脩
最終盤の結びの三番シリーズで3戦全勝したことを思い出せ!
きょうからセ・リーグのクライマックスシリーズもはじまったが、後日毎年恒例のまとめエントリーでカキコします。が、関西では毎日テレビが清水直行投手ゲスト出演したのにかかわらず、何でTBSは「スペシャルアンコール春の超豪華版!さんまのからくりTV」 を流すのかワケワカメ。せっかくの伝統の一戦がクライマックスシリーズでというのに!
“絶対に負けられない戦いがそこにはある”
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!

ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsESPN 12:45~(解説・藤本博史)
NHKBS1 13:00~(解説・武田一浩)
福岡放送 12:55~15:25(解説・長池徳士、若菜嘉晴)*最大延長16:55
NHKラジオ第1 13:05~(解説・山本和行)
文化放送(1134)13:00~(解説・山崎裕之 ゲスト・工藤公康)
RKBラジオ(1278)12:55~(解説・山内孝徳)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・西村龍次)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2010/10/15

清田先制弾もエラーが失点に絡み和田から2安打では勝てない

Pa150847
M:●ペン-小野-薮田-内
H:○和田
[ホームラン]M:清田[ソロ]
観衆 35876人
(画像はJSportsESPNより)

和田毅といえば、2005年プレーオフセカンドステージ第4戦先発。マリーンズにとってみれば前日の逆転サヨナラ敗戦のショックから抜けだそうとコバヒロ先発完投。
しかし、2-1で迎えた4回。和田がマウンドを降りたあと、のちにマリーンズの
一員となるズレータの逆転2ランが飛び出し惜敗。翌日の第5戦で感動の
ボビー胴上げを呼び込む里崎決勝タイムリー!あれから5年。
今季のマリーンズとの好相性から第2戦での先発登板となったわけだが、
清田が左中間スタンドの「エバーライフ皇潤」をオーバーフェンス!先制アーチ!
先発ヘイデン・ペン。
しかし2回。多村のセカンドゴロが内野安打、
オーティズセンターフライも、松田のサードゴロを今江の送球高くエラー。
江川智晃フォアボールで満塁から、山崎のライトへ2点タイムリーで逆転され、
3回。本多ポンのセカンドゴロを井口悪送球エラー、小久保の打席で盗塁を試み、
キャッチャー的場の送球が大暴投。センターへ犠牲フライを打ち上げ、
ペンにとってみればこうしたアンラッキーが積もり積もった形でマウンドを降り、
4,5回晋吾、6,7回薮田神、8回内竜也と好リリーフ!はよかったケド、
打線が清田先制アーチのあとは2回金泰均レフト前安打の2安打のみと
わっちの前に抑え込まれ、結びの三番シリーズからの連勝は6でストップ。

勢いを失ってしまったとはいいたくないケド、明日だ明日!
あすの予告先発はマリーンズ:ビル・マーフィー。ホークス:ホールトン。
マーフィーが福岡ドームでの2勝という好相性を生かせるかどうか!?
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!

ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsESPN 12:45~(解説・森脇浩司)
NHKBS1 13:00~(解説・与田剛)
KBCテレビ 13:00~16:00(解説・西村龍次)*延長の可能性あり
*ネット局 山口朝日放送、長崎文化放送、熊本朝日放送、
鹿児島放送、琉球朝日放送
NHKラジオ第1 13:05~(解説・伊東勤)
文化放送(1134)13:00~(解説・山崎裕之 ゲスト・工藤公康)
RKBラジオ(1278)12:55~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・藤原満)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2010/10/14

大松 杉内から先制3ラン!&成瀬渾身の完投勝利で先勝!

Pa140842
M:○成瀬
H:●杉内-金澤-森福
[ホームラン]M:大松[3ラン]
観衆 35118人
(画像はJSportsESPNより)

マニュライフ生命クライマックス・パ ファイナルステージ!
何やら05年の時に似たような雰囲気なのだが、両チームともメンバーが大きく
変化していたり、とくに的場は敵から味方の選手になっていたりなど。
ホークスは左右病など関係ないとばかりに、ムネリン・本多ポンの1,2番コンビを
筆頭に松中・ペタジーニ・頭部死球の影響はなかった長谷川と左打者5人入れた
スタメン。ライオンズ同様宮崎県内をキャンプ地としている強みでみやざきフェニックス
リーグを利用した実戦カンを持続させる調整をおこなっていたそうだ。
マリーンズは今岡DHのスタメンに注目!タイガース時代の03年日本シリーズで
杉内&和田にしてやられたリベンジを!輝いていたあの頃をおもいだせ!
6回までほとんど見れてないもので、スカパー留守録などに基づいて。
1回。清田センター前安打、井口フォアボールで先制のチャンスをつぶし、
逆に成瀬の立ち上がり。ムネリンレフト前安打、本多ポン送りバントのあと
松中フォアボール、小久保三振も多村フォアボールで満塁、ペタジーニを三振!
2回。キーポイントと位置付けた今岡がライトオーバーツーベースを放つ!
金泰均ライト前安打、大松がライトスタンドのどんづまりへ先制3ランを放つ!
よくぞ杉内から打つとは!
これで波に乗るかとおもったが、
4回。金泰均レフト前安打、大松フォアボールでノーアウト1,2塁、
的場送りバントの打球が三塁封殺→一塁送球でゲッツー、
7回途中で杉内をマウンドからひきずり降ろした後の8回。サブローの打球が
センターバックスクリーンへ吸い込まれだめ押しアーチ!が一転して
跳ね返ってフィールドに落下してツーベースに。ビデオ判定でも覆らず、
追加点が取れそうで取れず。で、成瀬はキレずによく投げたとおもう。
3回本多ポンセンター前安打、松中フォアボールも小久保ショートゴロゲッツー。
5回松田ショート内野安打、ムネリンレフトへのタイムリーで1点返されたのを除き、
三者凡退ナイスピッチング!とくに6回小久保・多村・ペタジーニ三者三振は圧巻!
ラストイニングコバヒロでもよかったが敢えて続投!代打オーティズを打ち取り、
中4日134球熱投は素晴らしいの一言!ファイナルステージ先勝!
ホークスに1勝のアドバンテージがあるので事実上1勝1敗だが何とかならんかねぇ。
杉内を打って勝った勢いで和田を打ちくずしたいところだが、
点の取り方といい継投策といいもうひと工夫を!
あすの予告先発はマリーンズ:ヘイデン・ペン。ホークス:和田毅。
ホークス戦においてペンは8月29日に6イニング2/3を9安打2失点。
マリーンズ戦でわっちは手も足も出ずじまいだったが常識でありえないことが起こりうるのが短期決戦というもの。プロ野球ニュース2010で谷沢健一さんが4勝3敗でマリーンズと予想していたぞ!(1敗はホークスの1勝のアドバンテージの意味)
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!
てっぺん取るのは本気ですから!
by岩隈久志
Pa140843
Pa140844
Pa140846
ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsESPN 17:45~(解説・若田部健一)
NHKBS1 18:00~(解説・大島康徳)
テレビ西日本 19:00~21:00(解説・池田親興、達川光男)
TBSラジオ(954)18:00~(解説・田淵幸一 ゲスト・建山義紀)
文化放送(1134)17:50~(解説・東尾修 ゲスト・工藤公康)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・デニー友利)
NHKラジオ第1・九州沖縄 18:00~(解説・森脇浩司)
RKBラジオ(1278)17:55~(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)18:05~(解説・西村龍次)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2010/10/13

直前情報その2!成瀬vs杉内予告先発

初の中4日にも不安なし!成瀬、再び大役
再び大役を任された。今季初めて開幕投手を務め、その後もシーズン最終戦やCS初戦。節目は必ず先発してきた成瀬がロッテの先陣を切る。
この日はキャッチボールなど軽めの調整で切り上げた。ここ数試合、重圧の掛かる試合での先発が続く。前回の西武戦は「不安」という言葉を多く使った。極度の緊張の中、八回途中を2失点にまとめる。この好投が自信を生み「今回はリラックスしている。早くやってみたい。不安より、楽しみ」と表情は明るい。
先発ではプロ初の中4日にも「今は気持ちが張っていて、球がいっている」と疲れは感じていない。今季のソフトバンク戦は0勝4敗で、さらに投げ合う相手は杉内。マイナス要素は多いが「自分のピッチングをすれば大丈夫だと思う」と力みはなかった。
2005年同様の雰囲気も…西岡「新しい歴史刻む」
ロッテの西岡は打撃練習などで汗を流した。勢いのある戦いぶりに日本一に輝いた2005年に似た雰囲気も漂うが、主将は「昔のことを掘り起こしてもしょうがない。新しい歴史を刻んでいきたい」と力強かった。
1番として、真っ先に打席に入る。西武とのファーストステージ初戦の前は、初球から打って出る姿勢を見せていた。今回は「スライダーか、チェンジアップが来ると思うんで、見逃したい」。冗談めかし、周囲の笑いを誘っていた。
ソフトバンク秋山監督はリラックス
ソフトバンクの秋山監督はキャッチボールをするなどリラックスしたムードだった。「いつも通り。やることは変わらないから」と普段通りの言葉を口にした。
主将の小久保は「楽しみと不安がある。開幕の時のような心境」と語った。「つなぎの意識をより強く持ちたい。試合開始からバントや右打ちができるように準備もしてきた」とチーム打撃の重要さを強調した。
里崎が“勢い”ぶつける!(日刊スポーツ)
ロッテ里崎智也捕手が、ファーストステージ西武戦での勢いを、14日から始まるファイナルステージへぶつける。ファーストステージでは4打数4安打と絶好調。持病の背筋痛を抱え、第2戦ではブロックの際に左手首を痛めたが、当日(14日)の状態次第では先発出場の可能性もある。13日はフリー打撃などで最終調整し「実戦である程度できて、ほっとしている部分はある。ソフトバンクは簡単に勝てる相手じゃない。自分のできることをやるだけ」と気を引き締めた。
---------------------------------------------------------
マニュライフ生命クライマックス・パ ファイナルステージ@福岡ドーム
あすの第1戦の予告先発が成瀬善久vs杉内俊哉と決まり、
05年の時と雰囲気は似ているような気がするが、相手にとって不足なし!

西武ドームとはちがい、福岡ドームのチケットは各試合で1000~2000枚売れ残って
いるという情報も。残席情報はこちら。九州・山口のマリーンズファンはいざ急げ!

ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsESPN 17:45~(解説・若菜嘉晴)
NHKBS1 18:00~(解説・伊東勤)
TOKYO MX 18:00~22:00(解説・山内孝徳)
RKBテレビ 18:15~20:54(解説・加藤伸一 ゲスト・工藤公康)
TBSラジオ(954)18:00~(解説・佐々木主浩 ゲスト・金子千尋)
文化放送(1134)17:50~(解説・東尾修 ゲスト・松井稼頭央)
ニッポン放送(1242)17:40~(解説・田尾安志)
NHKラジオ第1・九州沖縄 18:00~(解説・森脇浩司)
RKBラジオ(1278)17:55~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)18:05~(解説・藤原満)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12

直前情報!ミニニュース

ロッテ福岡上陸、逆転男・里崎先発も(日刊スポーツ)
ロッテがCSファーストステージ突破の勢いのまま王者ソフトバンクに挑む。10日に2位西武を2連勝で撃破。14日からファイナルステージが福岡ヤフードームで始まるが、西武との2連戦で4打数4安打4打点と活躍した里崎智也捕手の起用が鍵を握る。空路で福岡入りした西村徳文監督は、里崎について「(先発の)可能性はあります。途中から出場してあれだけ活躍したわけですから」と、8月4日の楽天戦以来となる先発復帰を示唆した。
西武戦で2戦とも土壇場の9回に同点打を放った勝負強さは、相手にとっても驚異だ。プレーオフ、CSでパ・リーグ最多6本塁打で打率は3割4分。ポストシーズン男の復活で、マリンガン打線にさらに厚みが増した。05年のプレーオフ第2ステージ最終戦(福岡ヤフードーム)では馬原から決勝打を放つなど、心強いデータもある。
14日までの2日間は福岡ヤフードームで全体練習が行われるが、その間に完治していない背筋痛の回復も見込める。西村監督は「(背中の)今日の状態も悪くないようだし、大丈夫でしょう。痛いそぶりも見せていないし、チームのためにやってくれると思います」と、大黒柱の勢いで一気に王者を蹴散らすつもりだ。
ソフトB投手陣が好相性のロッテ警戒
ソフトバンク投手陣が「好相性」のロッテを警戒した。12日は福岡ヤフードームで杉内、和田、ホールトン、大隣の先発投手4人が練習を行った。今季、西武とは対戦成績10勝14敗、防御率4・76と苦しめられたのに対し、ロッテには15勝9敗、防御率3・30と相性が良かった。だが、高山投手コーチは「ロッテならくみしやすしという気持ちがあると、足元をすくわれる。ウチは挑戦者として戦っていく」と引き締めた。
今季ロッテ戦で3勝無敗、防御率1・13と鉄壁を誇った和田も「相性とかあるけど、僕はあまり考えたことない。1戦1戦切り替えてるんで。やるべきことをやるだけ」と意に介さなかった。
エースだから…ロッテ、第1戦は中4日でも成瀬(スポーツニッポン)
ソフトバンクとのCSファイナルS(ヤフードーム)でロッテ・成瀬がフル回転する。この日、空路福岡入りした西村監督は「エースですから頭(初戦)にいくのは妥当でしょう」ときっぱり。9日の西武とのファーストS初戦(西武ドーム)で8回途中2失点、118球の力投を見せたばかりだが、中4日で14日の第1戦に起用する考えを示した。
ファイナルSが19日の最終第6戦までもつれ込めば、再び中4日で先発できる。指揮官は「相手に1勝のアドバンテージがあるし、目の前の1試合を全力で勝たないと」と一戦必勝を宣言。中4日での先発は初体験となる成瀬も「期待されているのはうれしいこと。(体の)張りはいつもよりあるけど、早く投げたい」。エース左腕が史上初のシーズン3位からの日本シリーズ出場をつかみ取る。
アレアレ…馬原、新人に打たれて3失点
ソフトバンクの守護神・馬原がフェニックス・リーグのヤクルト戦(西都)に調整登板したが、6回2死満塁からルーキー荒木に3点適時三塁打を浴びた。
「久々だったので気持ちが入らないところもありました」。地方球場で軟らかいマウンド状態も影響したが、先頭の衣川に簡単に四球を与えるなど、1回3安打1四球で3失点と不安の残る内容。シーズン最終盤も5試合は2敗2セーブ、防御率6・75と不安定だった。14日からのCSファイナルS・ロッテ戦(ヤフードーム)までに再調整が急務だ。
成瀬討ちは任せろ!多村、好調3安打
ヤクルト戦に5番・右翼で先発したソフトバンク・多村が左腕・中沢から左越えソロを放つなど3安打1打点。
「まだ、少し、ずれがある。練習しながら合わせていくしかない」と満足感はないが、偵察したロッテ・八島スコアラーは「3割2分を超える打者。簡単にはいきません。どう、抑えるかが課題」と警戒レベルを高めた。
横浜高の後輩でもある相手エース成瀬にも今季15打数6安打、3本塁打と相性がいい。多村のバットがCS突破の鍵を握りそうだ。
5戦目に大嶺!勝負師・西村監督の次なる一手(スポーツ報知)
勝負師の次なる一手は大嶺だ。ロッテ・西村徳文監督が11日、大嶺祐太投手をCS最終Sの“秘密兵器”に指名した。今季3勝(6敗)中、2勝をソフトバンク戦で挙げた微妙な相性に注目し大胆な用兵で、3位チームとしては初の日本シリーズ出場を狙う。
前日(10日)の西武との第1S第2戦では第1戦で炎上した内を延長10回1死一、二塁から起用。狙い通りの併殺で大ピンチを脱した。「選手を信頼する」ことが信条の勝負師は、次なるステージでは、今季伸び悩んだ右腕に先発マウンドを託す。
大嶺は4月7日のソフトバンク(ヤフーD)では4安打、10奪三振で完封したが、それ以降は1軍と2軍を行ったり来たり。シーズン終盤の9月24日に合流し、ロングリリーフ要員で待機したが出番はなく、第1Sではベンチ入りすらなかった。
それでも指揮官は「大嶺? 先発の数を考えたら、当然投げることはあるでしょう」と言い切った。14日からの先発は成瀬、ペン、マーフィー、渡辺俊の順が濃厚。22歳が登板するのは、日本シリーズ出場をかけた大一番となる可能性もある18日の第5戦が有力だ。
この日、チームは空路で福岡入り。12日から練習を再開する。「あしたから練習を見て、じっくり考えますよ」。今季9勝15敗と負け越したソフトバンクに雪辱するため、攻めの采配を貫く。
---------------------------------------------------------
クライマックス・パ ファイナルステージ ラジオ&テレビ中継情報!!
JSportsESPN,NHKBS1,文化放送RKBラジオKBCラジオは全試合中継。
NHKラジオ第1は第1~2戦は九州のみ。第3戦以降は全国放送。
TBSラジオニッポン放送は第1,2,6戦のみ。TOKYO MXは第1,5戦のみ。
(第3~5戦がクライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第1~3戦と重複する為)
福岡ローカル地上波テレビ中継は第1戦はRKBテレビ,第2,5戦はテレビ西日本、
第3戦はKBCテレビ、第4戦は福岡放送、第6戦はTVQ九州放送。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/11

2010クライマックス・パ ファイナルステージ・プレビュー

ロッテが早くも決戦の地・福岡入り(日刊スポーツ)
CSファーストステージを突破したロッテが11日、空路福岡入りした。10日に2連勝で西武を撃破。2試合とも延長11回での決着となったが、一夜明けて疲労が残るなか敵地へ乗り込んだ。西村監督は「本当は1日空けようと思ったんですけどね。でも12日入りだと移動日練習になってしまうし、早めにしました。今日は選手もゆっくり休めるでしょう」と話した。14日から始まる王者ソフトバンクとのファイナルステージ(福岡ヤフードーム)へ向け準備万端で臨む。
---------------------------------------------------------
「2010クライマックス・パ ファーストステージ・プレビュー」で「筆者がホークスとのファイナルステージのプレビューをカキコできる日が来ることを!」とカキコしましたが、とりあえづ夢はかなったわけで。先発予想!
     マリーンズ  ホークス
第1戦 成瀬善久   杉内俊哉
第2戦 ペン      和田毅
第3戦 マーフィー   ホールトン 
第4戦 渡辺俊介    陽耀勲      
第5戦 大嶺祐太   大隣憲司
第6戦 成瀬善久   杉内俊哉

08年よりファイナルステージの試合数が1試合増えて最大6試合制、
3勝から4勝と1つ勝ちあがりが増え、優勝チームは1勝のアドバンテージが付与
されるのでクライマックスシリーズ・セ覇者との日本シリーズを戦うには3勝すれば
よいが、レギュラーシーズン3位チームマリーンズは4勝しなければならないので
容易ではないし、現在のシステムになってから優勝チーム以外はこの壁に跳ね
つけられているのが現状とあって、ミラクルマリーンズに打破できる力はあるのか!?
杉内・和田をマリーンズはほとんど打ててないのでロースコアに持ち込んでの勝負を!
それ以上にとてつもなく高い壁がたちはだかるのは12球団最強というべき
S(攝津)B(ブライアン・ファルケンボーグ)M(馬原)48(甲藤)ちょ(森福)
勝利の方程式!攝津にしろファルケンボーグにしろ積年の酷使による疲労につけ込んで打ち崩した試合もあるにはあるがサヨナラ負けは1試合のみ。それも9月14日のマリーンズ戦。満塁からサヨナラタイムリーエラーであって馬原が打たれたというわけではないのだし。極論だが8月1日のマリーンズ戦のように先発ピッチャーがノックアウト、4回2点ビハインドで甲藤を皮切りにSBM48継投に突入、打線が援護してくれて逆転勝ちという試合があったくらいなのだから。
打線も川崎・本多の1,2番コンビにオーティズ・小久保・多村のクリーンアップは
要注意警戒!松中もしくはペタジーニ・松田・長谷川など。それ以上に強敵なのが
札幌ドームと双壁の福岡ドームの大声援。カチドキレッドで染まれればなおさらだ。
マリーンズはといえば、投手陣はともかく打線も心配することはないし、
ファーストステージと同様の平常心を持てば臆することはないが、
4勝しなければならないプレッシャーを跳ね返せるかどうかだ。
CSファイナルステージ パブリックビューイング in 千葉マリン開催!!
現地組、そして、スカパー・BS・地上波テレビ・ラジオをつうじて応援される
マリーンズファンのみなさん、精一杯の応援お願いします!!
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!

筆者が日本シリーズのプレビューをカキコできる日?
対戦相手もわからへんのに書けるかいな(苦笑)
(10/12追記)スポニチアネックスにマリーンズやや有利とみる向きの
以下の記事があったので、ご参考までに!
---------------------------------------------------------
ソフトバンク優位揺るがずもロッテには逆転勝ちの勢い
総合力で勝るリーグ王者のソフトバンクに、勢いのロッテが挑む形となった。日本シリーズ出場権を懸けたパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは14日にヤフードームで幕を開ける。
強力救援陣を擁するソフトバンクの優位は揺らがない。今季の対戦成績で15勝9敗と大きく勝ち越し、1勝のアドバンテージもある。舞台が得意の本拠地というのも心強い。杉内と和田が先発する第1、2戦を制し、主導権を握りたい。
打線もロッテとの対戦打率3割8分の多村を筆頭に、小久保、川崎、本多ら主力が3割以上と好相性。データも後押しして心理的に余裕を持って臨めるのが大きい。
レギュラーシーズン最終戦から2週間以上あいて実戦感覚に若干不安を残すソフトバンクに対し、ロッテはファーストステージで2試合とも西武に逆転勝ちして自信を深めているのが強みだ。
初戦にはエース成瀬を中4日で起用して勝負に出る。今季のソフトバンク戦は0勝4敗と分が悪い左腕が意気に感じて好結果を出すことができるか。ソフトバンクは3戦目以降の先発候補が安定感を欠くだけに、第1戦をものにして流れを引き寄せたい。
背中の張りから復帰の里崎が西武戦で4打数4安打するなど打線は好調。西岡、井口ら主力の短期決戦での勝負強さは一枚上手だろう。
序盤の攻めが鍵!ロッテ 勢いづいて覇者に挑む
シーズン終盤に3連勝し、3位をつかんだ。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージは、ともに逆転で2連勝。勢いづいたロッテがリーグ覇者のソフトバンクに14日から挑む。
12日はヤフードームで全体練習。劇的な白星で福岡入りしただけに、西村監督は「みんな動きがいい。表情も明るい」と笑顔だった。上げ潮のチームに、重圧や気負いは感じられない。主将の西岡が「僕らは挑戦者。負けても失うものがない」と言い、井口も「いい流れに乗っていきたい。(シーズンは)3位。負けて当然と思っていける」と自然体で話した。
西武とのファーストステージ。初戦は9回に4点を奪い、第2戦も6回以降に計3得点して追い付き、ともに延長戦を制した。ただ、ソフトバンクは救援陣が鉄壁。井口は「西武と同じ展開にはならない。早めに先発を降ろさないと」と言う。
9勝15敗の対戦成績が表すように苦手な相手。西岡は「(前半で)畳み掛けないといけない」と力を込めた。勢いを消さないためにも、序盤の攻めが大きな鍵を握る。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

予想は当たらずといえども遠からず&ベイスターズの運命はいかに?

セ・リーグレギュラーシーズン
優勝 中日ドラゴンズ      79勝62敗3分 .560
2位 阪神タイガース      78勝63敗3分 .553   1.0
3位 読売ジャイアンツ     79勝64敗1分 .552   0.0
4位 東京ヤクルトスワローズ 72勝68敗4分 .514   5.5
5位 広島東洋カープ      58勝84敗2分 .408  15.0
6位 横浜ベイスターズ     48勝95敗1分 .336  10.5

セ・リーグもきょうで全日程終了というわけで。
パ・リーグの最終順位表はこちら
シーズン開幕前の筆者の予想はこちら
パ・リーグで2位のみ的中しただけであとはハズレという読めない混戦ぶり!
クライマックスシリーズ・セはファーストステージ(16~18日)阪神甲子園球場にてタイガースvsジャイアンツ戦。2勝したほうがファイナルステージ(20~25日)vsドラゴンズ戦がナゴヤドームにて行われます。
横浜ベイスターズについては、マリーンズから清水直行・橋本将・早川大輔など
大幅補強しただけあって「セ・ベイスターズの優勝とはすごいオッズになりそうですね。
びっくりしました(笑)」と励まされたくらい期待度が大きかったにもかかわらず、
交流戦ではマリーンズにスイープされるなど6勝18敗と惨敗。
クライマックスシリーズ進出3球団に揃いも揃って8勝16敗ずつとカモられるなど
ことごとく裏切られ、直さんが10勝とチーム勝ち頭だがそれでも11敗。
週刊文春のスクープ記事「ドン底TBS ベイスターズ身売りへ」が震源地となって
身売り先にトステム・INAXなどから成る住生活グループとノジマが名乗り出たという。
同時に、新潟県立野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)移転説が浮上。
ナベツネ爺様いわく「ハマスタはがめついんだよ。広告料も使用料も全部持っていっちゃう。本拠地球場を変えれば球団運営ができると思う」発言も拍車にかけたものの、
若林貴世志オーナー、加地隆雄球団社長は売却後も本拠地ハマスタのままで、
チーム名は横浜ベイスターズのままでと条件提示しているという。
ハマスタはいい球場なんだけど、問題はおなじ第3セクターでもマリンとかKスタみたく
本拠地球団が指定管理者になってないこととチケット料金が高すぎること。
昨夏内野指定FA席で観戦したけどあの位置で4500円は高い!
戦力外となった佐伯選手がチケット料金値下げすれば観客が増えると提言したことも。
TBSもやるだけのことはやったのだが、注力度はあまり高くなかったし、せめてスワローズとフジサンケイグループの関係のように、TBSニュースバードでの主催試合全試合中継など既得権は最小限残してほしい。
きょうのスポニチ一面は「横浜を助けてジョニー!一軍投手コーチ 黒木氏」
「横浜が来季の1軍投手コーチとして元ロッテのエース、黒木知宏氏に就任要請をしていることが9日、分かった。 横浜は今季両リーグワーストの防御率4・88で3年連続の最下位に低迷。チーム再建には投手陣の整備が急務で、コーチ歴はないものの卓越した野球理論を持つ黒木氏に白羽の矢を立てた。黒木氏は入団1、2年目に当時ロッテで投手コーチを務めていた横浜・尾花高夫監督に指導を受けた縁がある」
吉見祐治投手をトレードでマリーンズが獲得して再生させた見返りもあるので、
もともとベイスターズにはやればできる子というべき選手が多いだけに、
ジョニーが再生させることができるのだろうか!?
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里崎&井口でファイナルステージ進出決定!いざ博多へ!

Pa100838
M:マーフィー-渡辺俊-薮田-吉見-伊藤-○内-S小林宏
L:岸-岡本篤-長田-●小野寺
[ホームラン]M:今江,里崎[いずれもソロ]
観衆 33911人

(画像はJSportsPLUSより)
きょうは外房線が一時運休するくらい大雨だったこともあり、計画していたマリンでのパブリックビューイング参戦は断念したが、なんでもきのうは2154人、きょうは4885人入っていたとか?中継ぎのはずが先発左腕として好成績を残したマーフィーというカードを切った西村監督。マリーンズ戦では相性の良くない帆足ではなく、08年日本シリーズで先発中継ぎと大舞台で大車輪の活躍をみせた岸孝之という切り札を出してきたナベQ監督。なにはともあれ、マリーンズが勝てば福岡ドームにてホークスとファイナルステージを戦えるという大一番!両日ともJSportsPLUSで見てましたが、マーフィーの立ち上がり。
栗山セカンドゴロも、阿部フォアボール、きのう5打数ノーヒットと音無しだったナカジ
センター前安打、ホセ三振も、おかわり君レフトへ先制タイムリー、高山久フォアボール、
ブラウンライトへ2点タイムリーと重苦しい3点が入ったものの、きのうの余韻が
残っているのか逆転できると確信!が通じたのか、
2回2アウトから今江!レフトへ特大アーチで2点差!
ブルペンで俊介の肩ができていたので3回から出すかとおもっていたが、
マーフィー続投。おかわりレフト線を破るツーベース、高山久送りバント、
ブラウンセンターフライは清田の肩なら刺せるとおもったが犠牲フライ。
4回。満を持して俊介登板!7回途中まで2安打好リリーフ!
6回。ついに岸を捕らえる!清田センター前安打、井口フォアボール、
サブローレフト線を破るタイムリーツーベースで2点差!2,3塁でのチャンスも、
福浦三振、今江サードフライ、金泰均ファーストゴロとことごとく打ち取られ、
7回。大松レフトへツーベース、5回代打で出てそのままマスクをかぶっていた
里崎の打球がセンター前へ一閃!タイムリーで1点差!ワイルドピッチでさらに
二塁へ、西岡セーフティか送りだったのか、バントの打球を焦る岸がはじいて
清田送りバントで1アウト2,3塁のチャンスも、井口ライトフライ。捕球の位置から
きのうY-岡田(タッチアップに躊躇したこともあってか)がアウトになったこともあり、
犠牲フライにできず、サブローフォアボールで満塁も、福浦ピッチャーゴロと同点
逆転のチャンスを逸す。その裏、ナカジレフト前安打、おかわり君フォアボール
などで2アウト1,2塁。薮田神降臨!ゲッチュ大島裕行をサードゴロ!
8回も続投。佐藤トモアキライト前安打、細川ズンドコきよし送りバントで
2アウト2塁。中継ぎでスタンバイしていた吉見にかわり、栗山レフト前安打。
佐藤トモアキホームを狙ったが里崎好ブロックでホームクロスプレーアウトで
勝ち越し点を阻止!すると9回。その里崎が長者からレフトへ同点アーチ
ついに追いつく!
西岡セカンド内野安打も清田送りバント失敗を帳消しにする
盗塁を決める!しかし井口三振、サブローサードゴロで勝ち越し点はならず。
その裏、伊藤が三者凡退で延長戦へ。10回おかわり君フォアボール、
ゲッチュ大島送りバント、ブラウン敬遠で空いた一塁を埋めたところで、
内竜也きのうのリベンジだ!佐藤トモアキショートゴロゲッツーで瞬殺!
11回。力者を攻略!大松レフト前安打、里崎送りバント、西岡敬遠で空いた
一塁を埋めるという10回裏とおんなじで、清田ライトフライ。それでもまだ2アウト。
井口の打球がショートナカジの頭上を越えてレフトへタイムリーでついに勝ち越す!
その裏コバヒロ登板。
代打上本センター前安打も栗山レフトへ抜けようかという打球を
西岡ファインプレー!代打浅村セカンドフライ、ナカジセンターフライ!
マニュライフ生命クライマックス・パ ファイナルステージ進出決定!
Pa100839
Pa100840
Pa100841
マリーンズ・西村徳文監督「選手の頑張りがすべて。全員の勝利です。
スローガンである和の通りの野球ができました。涙は最後にとっておく。」
ライオンズ・渡辺久信監督「力の差はなかったと思う。ただ、ここぞというときの集中力で相手が上回っていた。このままじゃ終われない。やり残したこと、やらなきゃいけないことはまだまだある」
ホークス・秋山幸二監督「2試合連続延長という接戦の中、ロッテが勝ち上がってきたが、われわれのチーム全体の気持ちも高まっている。やることは1つ。全力で頑張ります」
14~19日@福岡ドームにてホークスとのファイナルステージを戦うことになり、
以前とはちがいファイナルステージの試合数が1試合増えて最大6試合制、
3勝から4勝と1つ勝ちあがりが増え、優勝チーム=レギュラーシーズン1位チーム
ホークスは1勝のアドバンテージが付与されるのでクライマックスシリーズ・セ覇者との日本シリーズを戦うには3勝すればよいが、マリーンズは4勝しなければならないので容易ではないし、中継ぎ&抑え陣がオール俺達軍団化したライオンズとはちがい、
SBM48ちょという難攻不落の中継ぎ&抑え陣を攻略しないといけないのだから。
3位からの日本シリーズ出場を目指して!諦める理由などない!
(10/11追記 文化放送「くにまるワイド ごぜんさま~」改め「くにまるジャパン」の毎週月曜9:45~9:50,「得々情報 千葉ロッテマリーンズインフォメーション」はマリーンズレポーターかわのをとやさんが出演、第2戦の模様を伝えていて、ファイナルステージも帯同するとのことなので文化放送の中継も注目!このコーナーはシーズンオフ期間中はお休みなんで来季シーズン開幕後は再開するのかなぁ~?)
クライマックスシリーズ ビジター応援席チケット発売について(ヤフードーム開催分)
いざ行かん!というマリーンズファンは急げ!
「待ってろ!秋山幸二&SBM48ちょ!」

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (40)

2010/10/09

4点差を追いつき、シメは福浦の特大決勝アーチ!マリーンズ先勝!

Pa090832
M:成瀬-内-伊藤-○小林宏
L:涌井-シコースキー-小野寺-岡本篤-●土肥-長田
[ホームラン]L:中村,M:西岡,福浦[いずれもソロ]
観衆 33918人
Pa090831
(画像はJSportsPLUSより。ちなみにこの画像は、筆者の部屋でのミニチュア・
パブリックビューイング会場でのひとコマ。観衆1人(笑))
マニュライフ生命クライマックス・パ開幕!
(新)プレーオフ・クライマックスシリーズは、05,07年とマリーンズは第1(ファースト)
ステージからの出場であり、2位ゆえに本拠地・千葉マリンスタジアムでの開催だった
ので最低1試合はナマ観戦できたが、今回は敵地・西武ドームとあって、球場の雰囲気も
真逆で逆風と戦わないといけないうえ、西武ドームのチケットがほとんど完売してしまった
ので、ネットオークションでは大量のチケットが売られている一方で、チケットゲットに失敗
して行けなかったファンがマリンでのパブリックビューイングに行ったり、スカパーやBS,
ラジオ観戦せざるを得ないという光景は考え直さなければならないのではないか?
1回の成瀬善久の立ち上がり。栗山にレフト前安打、阿部送りバントも、
ナカジサードゴロ、ホセ見逃し三振!いっぽう、涌井は1回三者凡退、
2回今江にレフトへ初安打が出るが盗塁失敗。その裏、おかわり君にレフトへ
先制アーチ…。いきなり出ましたリーグワースト29被本塁打ニャルセの一発病!
それにめげず、7回まで6安打1失点は立派!ナイスピッチング!
4回に井口ツーベースが出たきりで涌井の前に手も足も出なかったが、
7回。つなぎの4番サブローフォアボール、福浦ライト前安打で同点のチャンスも、
今江ライトフライ、金泰均サードゴロ。8回。2アウトから西岡の打球がセンターバック
スクリーンへ起死回生の同点アーチ!ついに涌井を捕らえた!

その裏、ホセライト前安打で成瀬118球に達し、迷うことなく
結びの三番シリーズで神ピッチング大活躍の内竜也登板!
しかし、おかわり君を怖がりフォアボール、高山久送りバントの打球を三塁送球封殺!
代打石井義人フォアボールで満塁、佐藤トモアキサードゴロホーム送球アウトで
2アウトにこぎつけたものの、代打で出てきた伏兵ゲッチュ大島裕行にライトへ破られ、
ライトサブローの送球が暴投気味で満塁の走者すべてホームイン、栗山のピッチャー
返しの打球がセンター前へ抜け、阿部にも打たれ、かわった伊藤がナカジを三振!
4点ビッグイニングはあまりにも重くあきらめムード。9回シコースキー登板。
最終盤にルイーズ・小久保・糸井にことごとくサヨナラ打を打たれV逸のA級戦犯、
俺達軍団に仲間入りしそうな勢いなだけに、2,3点返してあすにつなげる戦いを!
井口・福浦・大松と安打が出て満塁から、金泰均が初球をセンター前へはじき返し
2点タイムリー!
大松フォアボールで満塁、シコースキーをマウンドからひきずり
降ろし、力者のかわりばな、8回からマスクをかぶり2ヶ月ぶりに戦列復帰した
里崎がセンター前へ同点タイムリーでついに追いつく!
「見たか!オレがFA移籍するなどと書きたてたマスゴミめ!」

西岡の打球がレフトへ上がり犠牲フライで勝ち越し!が、大松の代走
Y-岡田がホームクロスプレーアウトとなってとんだぬかよろこびに。
その裏、伊藤続投もホセ・石井義人に安打を打たれたがとったアウトはすべて
三振!延長戦へ!10回裏コバヒロが4者凡退、11回。福浦の打球が
ライトビジター応援席のマリーンズファンの磁場に吸い寄せられるが如く
特大の決勝アーチでついに勝ち越し!その裏コバヒロ三者凡退!
クライマックス・パ ファーストステージ初戦を制す!
予告先発はマリーンズ:ビル・マーフィー。
ライオンズ:岸孝之。
マリーンズ終盤の勢い、ライオンズ終盤の失速→V逸が如実に現れる結果が
そのまま凝縮されたような試合であった。ライオンズはキャンプ地南郷にて
「クライマックスシリーズでリベンジするための合宿」と称したミニキャンプで
リフレッシュを図ったようだが、V逸ショックは消えてなくならないだろう。
マリーンズはあす勝てばファイナルステージ進出となるわけだが
どうせなら勝って福岡ドーム行きを決めたい!
3位からの日本シリーズ出場を目指して!「諦める理由などない!」

Pa090833
Pa090835
ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsPLUS 12:45~(解説・片平晋作)
NHKBS1 13:00~(解説・小早川毅彦)
文化放送(1134)13:00~,KBCラジオ(1413)12:55~(解説・山崎裕之)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (24)

2010/10/08

いざ決戦の時!ニャルセで先陣を切る!

マニュライフ生命クライマックス・パ ファーストステージ@西武ドーム
あすの第1戦の予告先発が成瀬善久vs涌井秀章と決まり、
2勝1敗,あわよくば連勝で博多へ乗り込みたい!相手にとって不足なし!

くどいほど書くが、西武ドームのチケットがほとんど完売してしまったので、
千葉マリンスタジアムでのパブリックビューイングに行くほかないが、
個人的都合により9日はムリ。10日は(11日もあれば)行けそうなので。
それにしても、テレ玉以外地上波テレビでの中継が無い!!
スカパーは10数年前から入っているし、昨年の今頃BSアンテナを付けたので、
不都合はないんですけどね、KBCラジオが文化放送からネット受けでオンエア
するのは、昨季のHBCラジオとおんなじで、ホークスファンにとってファイナルステ
ージで対戦するのがどちらなのかが最大関心事だから放送するのでしょうね。
---------------------------------------------------------
西村監督きっぱり!「ウチの抑えは小林宏」(スポーツニッポン)
ロッテは7日、千葉マリンで小林宏ら救援陣が登板し、シート打撃を行った。CS進出を決めたシーズン最終戦、1日のオリックス戦(千葉マリン)では不調だった小林宏に代わり、伊藤が最後を締めた。
ただ、西村監督は「ウチの抑えは小林宏。本人も相当悔しい思いをしたので、やってくれるでしょう」と期待を寄せる。打者6人に対し、安打性の当たり1本に抑えた小林宏は「徐々に良くなってきた。言われたところで投げるだけ」と意気込んでいた。
---------------------------------------------------------
ラジオ・テレビ放送ガイド
JSportsPLUS 12:45~(解説・松沼博久)
NHKBS1 13:00~(解説・武田一浩)
テレ玉 13:00~16:00(解説・片平晋作)
文化放送(1134)13:00~,KBCラジオ(1413)12:55~
(解説・東尾修 ゲスト・工藤公康)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/07

すべては西岡横断幕騒動からはじまった

9月だけでも打率(.467),43安打,27得点,出塁率(.524),
66塁打,8盗塁リーグトップの成績をひっさげ、月間MVPを受賞。
206本というオリオンズ・マリーンズの野手として未曾有の安打を放ち、
自身初のシーズン全試合出場、しかもフルイニング!という西岡剛。
左手首痛を押してのものだけに特筆に値するものだった。
おもえばちょうど1年前、バレンタイン監督をこの年限りで退任させると
決めたフロントへの非難が集中し、腰を据えて野球ができる状態ではなかった。
そこへ西岡がヒーローインタビューでの勇気ある発言。
「本当にロッテを愛してるのであれば明日から横断幕を下げてほしいと思います」
しかし、その西岡の発言に逆ギレした心ないマリサポが何と応援拒否。
フロント批判のダンマク類はなかったかわりに、
西岡を罵倒かつ中傷する横断幕やらゲーフラやらが出たという。
「よっ!偽善者」
「フロントは僕らの夢を壊しました」
「今日も狙って!!」
「祝 110本安打(笑)」
「2日酔いで試合をサボり夢を語るスピードスター」
「西岡剛の正直しんどい」
「ジーターの後継者」
西岡剛横断幕騒動からわかったことでも書いたように波紋を呼び、
このシーズン限りでMVPとその息のかかった応援団が解散。
今季からジントシオ氏率いる現在の応援団が旗揚げされ、
応援歌も新しいものにリニューアルされ、ジントシオリサイタルにて
随時新曲もリリースされている。
マリン名物の大声援が復活!!ロッテ躍進を支える「和」の心。
昨季ヘッドコーチとして、腰を据えて野球ができる状態ではなかったチーム状態を
察知した西村監督はチームスローガンを「和」と定め、チームをおもっての勇気ある
発言をした西岡を里崎にかわってキャプテンに任命、個人的にも優勝争いしうる
チーム力をもっているだけに、チームをひとつにまとめ優勝争いに最後まで食らいつき、
2.5ゲーム差で優勝に手が届かなかったものの、クライマックスシリーズ最後のイスに
すべりこんだだけに、西岡の活躍によるところが大きいのだと実感したのであった。
前述の横断幕を出したヤカラは、西岡の現在の活躍を知ってどうおもっているのやら。
西武ドームから、パブリックビューイングがおこなわれる千葉マリンスタジアムから、スカパー(JSportsPLUS)・NHKBS1・ラジオ(文化放送KBCラジオ)をつうじて応援されるマリーンズファンのみなさん、精一杯の応援お願いします!!
-----------------------------------------
ロッテ西村監督「まず西武倒さないと」(日刊スポーツ)
ロッテが7日、CSファーストステージの西武戦(9日)に向け、本拠地の千葉マリンでは最後の調整練習を行った。練習前には選手、監督、コーチ、フロント、裏方全員で輪になり、瀬戸山隆三球団社長からは「1日でも長くみんなで野球をやりましょう」と激励を受けた。シート打撃などで約3時間の練習を終えチームは宿舎のある立川市内へ移動。西村監督は「明日から向こう(西武ドーム)で練習だし、気持ちの高ぶるものがあるんじゃないかな。投手も野手もいろんなところに違和感があったりするけど、その中でまず西武を倒さないと」と目の前の戦いに集中していた。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/06

2010クライマックス・パ ファーストステージ・プレビュー

    マリーンズ  ライオンズ
第1戦 成瀬善久   涌井秀章
第2戦 マーフィー   帆足和幸
第3戦 吉見祐治   岸孝之

先発予想は以上の通りですが、プレーオフと称していた2005年以来となる
ライオンズとの対戦。当時は本拠地・千葉マリンスタジアムであったが、
今回は敵地・西武ドームとあって、球場の雰囲気も真逆で逆風と戦わないといけない。
-----------------------------------------
涌井「打倒成瀬」CSへ横浜高先輩挑発(日刊スポーツ)
西武涌井秀章投手が2日、CSファーストステージ初戦で先発するロッテを“挑発”した。西武ドームで全体練習を再開。気になっていた対戦相手が決まり「ロッテが勝つように祈ってました。日本ハムは嫌だったし、ダルには休んでてもらう。『打倒成瀬』でしょう」と投げ合いが予想される横浜高で1学年上の先輩を引き合いに出し、強気に言い放った。
挑発行為ともとれる発言には、強い決意がある。シーズン終盤に2戦連続KOでチームを失速させただけに、自らにプレッシャーをかけて退路を断った。立て直しが急務だが「原因は分かってる」と話し、登板まで1週間で3度ブルペン入りして課題を修正する。3日の投球練習では、左ひざ手術から復帰した銀仁朗が半年以上ぶりに受ける。流れを変えるため、昨年の最優秀バッテリー賞コンビ復活で、ぶっつけ本番に臨む可能性もありそうだ。
渡辺監督の鼻息も荒い。ロッテにはシーズン11勝13敗と負け越したが「幕張じゃなくてよかった。短期決戦に相性は関係ない」。最終節に本拠地で3連勝しており、苦手意識はない。続けて「ソフトバンクは守らないといけない立場だし、日本シリーズに行けた実績がない。おもしろくなるよ」と不敵に笑った。V逸から開き直った西武が逆襲に転じる。
成瀬「別に」後輩・涌井の挑発“完全無視”(スポーツニッポン)
ロッテ・成瀬が「エリカ様」になった。チームは西武とのCSファーストSに向け千葉マリンで全体練習を再開。日本ハムよりロッテとの対戦をくみしやすしとした西武・涌井の挑発を受けた横浜高1年先輩の左腕は「別に。あまり意識しない」とかわした。
9日の初戦で投げ合うことが濃厚な涌井とは過去4度の直接対決で3勝1敗。千葉マリンでは3戦3勝だが、唯一の黒星が今季の開幕戦(西武ドーム)だっただけに、雪辱の気持ちは強い。「開幕戦の借りを倍にして返してやろうという気持ち。内に秘めて、静かに闘志を燃やしたい」。涌井が“打倒・成瀬”を掲げていることにも「僕は“打倒・自分”」と意に介さなかった。
-----------------------------------------
ライオンズにとってみれば、もしファイターズが出ていたらダルビッシュ・武田勝を
ぶつけられ2タテ喰らって、ホークスへの挑戦権を奪われたことだろう。
ライオンズは「リーグ戦のあの悔しさの借りを返すため」だとして、キャンプ地南郷にて
「クライマックスシリーズでリベンジするための合宿」をおこなっているという。
涌井・帆足・許銘傑は無傷で、岸・石井一久が戦線離脱していた頃は野上・平野にベテランの西口まで無理を強いた先発ローテだったが、彼らが復帰したことでメドがついて、中継ぎは右は長田・藤田太陽・岡本篤志。左では土肥で。小野寺が投げることはあっても大沼ら俺達軍団の出る幕がないくらい充実。抑えはシコースキーで決まりだが、最後の最後で右ひじの張りで投げられない時期があってサヨナラ打を打たれることも多く失速=V逸の一因となった。
片岡・栗山の一・二番、中島・中村に高山久、細川、ブラウン・ホセ=フェルナンデスの
両外国人と続く強力打線のはずが、福岡ドームでのホークス戦で3タテを喰らった
9月の3連休。片岡が走塁中に右ふくらはぎを負傷して戦線離脱。中村も8月下旬に
右ひじ遊離軟骨除去手術から戦線復帰してDHでだましだまし出場もかつての勢い
にはほど遠く、この間の三塁手は原拓也・阿部らでしのいだが、他にも佐藤友亮、
大島裕行、石井義人、08年シリーズ男平尾博嗣、成長著しい浅村栄斗・坂田遼ら
が控えるなどこのチーム特有のイヤらしさを醸し出していて舐めるのは禁物だ。
(ここにG.G.佐藤の名前が出ないのはもどかしいが、雄星はみやざきフェニックス
リーグには参加せず左肩のリハビリに注力するとのことだ)
マリーンズはといえば、結びの三番シリーズで神ピッチング大活躍の内竜也が
中継ぎで本領を発揮し、抑えが小林宏が不調であれば伊藤までつぎ込むとのこと。
打線は西岡・清田・井口を突破口にサブローをつなぎの4番に。大松・金泰均・今江と
いったところでワンチャンスをものにしたいし、福浦&今岡という飛び道具もいるし。
パのCS第1ステージはロッテが優勢。驚異の粘りで、失速中の西武を砕く?
こちらの記事も参照のこと!
06,08年と隔年に3位チームがファーストステージを勝ち抜いてファイナルステージに
進出するというジンクスがあるので、筆者がホークスとのファイナルステージの
プレビューをカキコできる日が来ることを!「フクオカニイキマショー!」
3位からの日本シリーズ出場を目指して!「諦める理由などない!」

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

マリンでパブリックビューイング開催/西岡剛9月の月間MVPに輝く

CSファーストステージ パブリックビューイング in 千葉マリン開催!!
マニュライフ生命クライマックス・パのファーストステージ(10月9~11日)は、
西武ドームにてvsライオンズ戦が行われますが、筆者もそうですが、
西武ドームのチケットがほとんど完売してしまったので困惑しているマリサポ・
マリーンズファンが多いこととおもいます。
座席設定を見てもライトスタンドと
内野自由席の外野寄りがビジター応援席。ビジター応援席部分を除いた
内野自由席、内野指定席が「ライオンズ応援席」と称し、応援感謝価格と銘打って
ビジター応援席を除き通常より500円ほど安く設定されているという。
三塁側ではマズイですケド、一塁側の「ライオンズ応援席」でマリーンズを応援してもいいのか!?いろいろ検索してはみたものの、一塁側の「ライオンズ応援席」でマリーンズを応援してもOKですよ!あくまで西武ドーム全体をライオンズファンだけで青く染めようという西武球団側の思惑があるだけで、別にビジターファンが来てはイカンという規定はないらしいし、ウィキペディアでも、「ライオンズ応援席でのビジターチームの応援は禁止されていなかったため、ビジター応援席以外の三塁側で日本ハム(筆者注・これは08年クライマックス・パ第2ステージを指しており、この年まで三塁側がビジターサイドだったが、翌09年からライオンズベンチが一塁側から三塁側に変更された為、逆にいえばビジターチームベンチが三塁側から一塁側へホームビジター左右反転、ライトスタンド&一塁側内野席がビジターサイドになった)を応援するファンも少なくなかった」とありますし。運よくチケットゲットされたマリーンズファンは、周囲にライオンズファンに包囲されながらマリーンズを応援するにはつらいものがありますが、一生懸命応援してください。
(もし当ブログをごらんのライオンズファンでお気づきの点があればコメント欄にどうぞ)
西武ドームのチケットが取れなかった圧倒的多数のマリーンズファンへ、
ついに千葉マリンスタジアムでパブリックビューイング開催!!

11時30分開場。入場無料で内野1階席のみ開放(こちらも参照)。
「外周店舗含めた飲食の一部店舗での販売や立ち売りを行います。また、マーくんファミリー、M☆Splash!!も会場を大いに盛り上げますのでの皆様、是非お越し下さい」
筆者は07年の第2ステージで1度だけパブリックビューイングに行きましたが、
あたかも札幌ドームに居るような感覚で応援できました。今回は9日は難しいですが、
10日は行くつもりでいますので、ファイナルステージも!
西岡剛 5月に続き9月の日本生命月間MVPに輝く!
「何回もらっても、うれしい。小さいころから賞に縁がなかった。光栄なこと」

おめでとうございます。同一シーズン2度はマリーンズ野手では初の快挙!
奇跡のクライマックスシリーズ出場への原動力となっただけに、
クライマックスシリーズ本番で大暴れすることを!
-----------------------------------------
里崎合流CSへ「リップサービスしない」(日刊スポーツ)
背部痛で再調整していたロッテ里崎智也捕手が4日、1軍の練習に復帰した。投内連係や打撃練習など、通常のメニューをこなし、「自分にできることをやるだけ。5年前だったら張り切りコメントもするけど、リップサービスはしない」と話した。今季の西武戦では打率3割4分1厘。05年には日本シリーズ進出を決める一打を放つなど、短期決戦で勝負強さを発揮してきた。西村監督は「チームにいてくれるだけで違う。なんとかCSに帰ってきてくれたのは大きい」と笑みを浮かべた。
ロッテシート打撃に渡辺俊も登板
クライマックスシリーズ(CS)に向けて千葉マリンスタジアムで調整を続けるロッテは5日、シート打撃を行った。
不振で9月16日に出場選手登録を外れ、2軍で調整を続けていた渡辺俊も登板。打者6人に対し、安打性の当たりは2本だった。右腕は「ブルペンと、実際に打者に投げるのでは違う。良かったと思う」と笑顔だった。
CSの初戦は9日。ベテランの井口は「開幕当初の気持ちに戻って、日々調整できている」と自信を見せていた。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010/10/04

2010 千葉ロッテマリーンズ観戦&応援成績

【2010レギュラーシーズン筆者観戦試合・戦績】
37試合 20勝17敗 勝率.541
3/20 西武ドーム  ライオンズ ●
3/21 西武ドーム  ライオンズ ○
3/22 西武ドーム  ライオンズ ○
4/10 千葉マリン  ライオンズ ●
4/11 千葉マリン  ライオンズ ○
4/18 千葉マリン  合併球団  ●
4/24 千葉マリン  ホークス ●
4/25 千葉マリン  ホークス ○
4/29 西武ドーム  ライオンズ ○
5/1  袖ヶ浦     スワローズ ○(イースタン)
5/3  千葉マリン  ファイターズ ○
5/4  千葉マリン  ファイターズ ○
5/5  千葉マリン  ファイターズ ●
5/16 東京ドーム  ジャイアンツ ●
5/22 千葉マリン  スワローズ ○
5/30 千葉マリン  ベイスターズ ○
6/6  神宮      スワローズ ●
6/13 千葉マリン  タイガース ○
6/19 千葉マリン  イーグルス ●
6/20 千葉マリン  イーグルス ○
7/3  千葉マリン  ライオンズ ●
7/4  千葉マリン  ライオンズ ○
7/17 千葉マリン  ライオンズ ●
7/18 千葉マリン  ライオンズ ○
8/1  千葉マリン  ホークス ●
8/12 千葉マリン  ファイターズ ○
8/13 千葉マリン  イーグルス ●
8/14 千葉マリン  ライオンズ ○(イースタン)
8/14 千葉マリン  イーグルス ○
8/21 千葉マリン  合併球団  ○
8/22 千葉マリン  合併球団  ●
9/4  千葉マリン  ファイターズ ●
9/5  千葉マリン  ファイターズ ○
9/12 西武ドーム  ライオンズ ●
9/18 宮城      イーグルス ●
9/19 宮城      イーグルス ●
10/1 千葉マリン  合併球団  ○
<月別>
3月 2勝1敗
4月 3勝3敗
5月 5勝2敗
6月 2勝2敗
7月 2勝2敗
8月 4勝3敗
9月 1勝4敗
10月 1勝
<先発投手別>(先発投手≠責任投手)
渡辺俊介 4勝3敗
唐川侑己 3勝
吉見祐治 3勝1敗
小野晋吾 2勝
マーフィー 2勝1敗
成瀬善久 1勝6敗
香月良仁 1勝2敗
コーリー 1勝
川越英隆 1勝
大谷智久 1勝
坪井俊樹 1勝
大嶺祐太 1敗
ペン 3敗
<対戦チーム別>
ホークス    1勝2敗
ライオンズ   7勝5敗
ファイターズ 4勝2敗
合併球団   2勝2敗
イーグルス  2勝4敗
タイガース  1勝
ジャイアンツ 1敗
スワローズ  2勝1敗
ベイスターズ 1勝
<球場別>
千葉マリン  16勝11敗
袖ヶ浦 1勝 
西武ドーム  3勝2敗
宮城 2敗
東京ドーム 1敗
神宮 1敗

10年  37試合 20勝17敗
09年  34試合 19勝13敗2分
08年  30試合 18勝12敗
07年  31試合 15勝13敗3分
06年  22試合 14勝8敗
05年  30試合 18勝11敗1分
04年  25試合 10勝15敗
03年  31試合 15勝16敗
02年  30試合 10勝20敗
01年  28試合 12勝16敗
00年  40試合 19勝19敗2分
99年  42試合 17勝24敗1分
98年  35試合 15勝19敗1分
97年  43試合 17勝26敗
96年  42試合 21勝21敗
95年  40試合 13勝25敗2分
94年  38試合 16勝21敗1分
93年  31試合 14勝17敗
92年  10試合  3勝7敗1分(この年より生観戦はじめる)
通算 620試合 286勝320敗14分
-----------------------------------------
まりんずちゃん さんへのコメントでも書きましたが、西武ドームでの
ファーストステージのチケット3試合分をきのう千葉パルコ内のぴあにて
申し込んだのですが、ビジター応援席・内野一塁側指定席は完売orz
したがって、筆者今季のナマ観戦&応援はマリン最終戦にて終了。
マリンでのパブリックビューイング開催も決まりましたので、いずれ掲載予定の
クライマックスシリーズファーストステージ・プレビューでくわしく書く予定。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

マリーンズ・勝ち星&ホームランランキング 部門リーダーズ2010

勝ち星
成瀬善久  13
マーフィー  12
渡辺俊介   8
唐川侑己   6
吉見祐治   6
小野晋吾   5
コーリー    4
大嶺祐太   3
小林宏     3
川越英隆   3
古谷拓哉   3
内竜也     2
薮田安彦   2
伊藤義弘   1
秋親      1
大谷智久   1
香月良仁   1
ヘイデン・ペン 1
-----------------------------------------
ホームラン
金泰均    21
サブロー   19
井口資仁  17
大松尚逸  16
福浦和也  13
西岡剛    11
里崎智也  10
今江敏晃  10
南竜介     3
清田育宏   2
青野毅     1
荻野貴司   1
神戸拓光   1
竹原直隆   1
根元俊一   1
的場直樹   1
-----------------------------------------
打者・投手部門成績チームリーダーズ
本塁打  金泰均 21 (リーグ7位)
打率   西岡剛 .346 (リーグ1位)
得点   西岡剛 121 (リーグ1位)
安打   西岡剛 206 (リーグ1位)
打点   井口資仁 103 (リーグ2位)   
三振   金泰均 140 (リーグ2位)
盗塁   荻野貴司 25 (リーグ6位)
出塁率  西岡剛 .423 (リーグ2位)
防御率  成瀬善久 3.31 (リーグ7位)
最多勝  成瀬善久 13 (リーグ6位)  
最多敗  成瀬善久 11 (リーグ2位)
セーブ  小林宏 29 (リーグ3位)
勝率   マーフィー .667 (リーグ4位)
奪三振  成瀬善久 192 (リーグ3位)
ホールドポイント 伊藤義弘 31 (リーグ4位)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/02

浦和マリーンズ 05年以来ファーム日本一!!

浦和マリーンズ  0000000321 6
鳴尾浜タイガース 0102100010 5
M:山室-山本-服部-上野弟-○橋本-根本-S鈴江
T:蕭一傑-小嶋-ジェン-若竹-●横山-石川
最優秀選手 細谷圭(M)
優秀選手 竹原直隆、金澤岳(M)、蕭一傑、柴田講平(T)
観衆 15702人

表題の通り。ニッカン式スコアはこちら
新潟県立野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)でのファーム日本選手権。ハシキヨさん解説のJSportsESPNの中継を留守録しておいたので見た後にこれ打ってますが、横浜改めLIXIL?ベイスターズの新本拠地が噂されるハードオフ新潟新球場。くどいほど書いてるけど、地方球場のぶんざいで人工芝であることと新潟駅から遠いことが不満なものの、テレビ越しに見た印象は好感度&雰囲気いですねぇ。
BCリーグ・新潟アルビレックスベースボールクラブの使用球場でもあるので、
NPBは年間10試合くらい持ってくるならよろしいけど。
ゆうべのマリンのあと西武の夜行高速バスとか上越新幹線で来られたマリサポ多数。
200円値上げ!ウィークエンドパスが使えるけどムーンライトえちごの運行が無い!
運行していれば8700円+指定券往復1020円で1万円以下で行けたのに。
浦和マリーンズ先発・山室公志郎。2回おなじ育成上がりの田上健一ライトタイムリー
スリーベースで先制され、4回。反則技で出させたとしかおもえないウォー葛城・
森田一成(彼も育成上がり)連続フォアボールを出したところで山本徹矢にかわり、
水田レフトタイムリーなとで2失点、5回服部登板もワイルドピッチがらみで失点。
6,7回と登板した上野大樹がオール三者凡退好リリーフ!
打線が09年ドラフト1位・蕭一傑の前に走者すら出せないていたらく。
4安打完封の06年の再来ではないか…。と気を揉んでいたら8回。
細谷圭レフト前安打でノーノー阻止!竹原三振も、代打角中センター前安打、
青松フォアボールで満塁から、代打金澤ライト前へタイムリーを放つ!
ようやく蕭一傑をマウンドからひきずり降ろし、左腕小嶋達也にかわり、
角ジュニアの代打の代打吉田真史三振も、宮本の打席でワイルドピッチ
角中・青松二者ホームインで1点差!9回神戸・細谷連打のあと、
竹原ライトへタイムリーツーベースでついに同点に追いつく!

角中三振、青松敬遠フォアボールで満塁。野手陣を使い果たしたためか、8回から登板していたハシケンがそのまま打席に立ち、ウエスタンのセ・リーグ球団がホーム後攻のため、杓子定規にDH制ナシというのは、ねぇ…。イースタンは昨季から完全DH制だし、一軍でもピッチャーを打席に立たせる9人野球なんか見たくねぇよ!とぼやいていたら何と押し出しフォアボールで逆転!その裏なんとかそのハシケンに抑えてほしかったが、
代打野原祐也フォアボール、国際武道大OB柴田講平ライトオーバータイムリー
スリーベースで同点にされたが、意地で上本・野原将志連続三振!延長戦へ。
10回。2アウトから生山デッドボール、細谷センター前安打、竹原フォアボールで
満塁から、角中押し出しデットボールで再び勝ち越す!その裏、投げネモ登板も、
甲斐雄平レフトツーベース、森田送りバント、ピッチャーが鈴江にかわり、
岡崎フォアボール、水田ライトファールゾーンでのフライで三塁走者森田動けず、
二塁送球で一塁走者岡崎アウトというフェードアウトでゲームセット!
浦和マリーンズ 05年以来2度目となるファーム日本一!!
よみうりランドに続き高橋慶彦監督胴上げ!宙に舞う!
8回まで蕭一傑の前にノーノーから一変、0-4からの逆転大勝利は価値ある
虎狩り!をこじ開けた細谷はフレッシュオールスター優秀選手に輝いたばかり、
ゆうべのクライマックスシリーズ出場決定から続く強運は生きていた!
今季の浦和マリーンズの集大成ともいうべきナイスゲームに乾杯!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (9)

マリーンズ・戦力外通告2010(小坂&康介も・・・)

というわけで、毎年恒例?!戦力外通告者発表。

 24 下敷領悠太
 53 相原勝幸
 36 黒滝将人
126 田村領平

ここにあげた4投手は来季からスタッフとして球団に残るとのこと。
既に発表済みの堀幸一内野手・大塚明外野手も含まれ、2人については
当ブログ既報の通りですが、4投手は全員ナマで見たことがありますし、
下敷領は法大時代から好きなピッチャーだったので、渡辺俊介投手と
ダブルアンダースローとの期待もあったのですが、わずか3年で・・・。
相原は上手でも下手でも投げれる変則投法のピッチャー、
黒滝は大嶺祐太との同期入団。お互いに切磋琢磨し合うということで
期待が大きく、田村はタイガースを戦力外、育成枠でマリーンズ入りした
ものの再生できず、なんといってもショックだったのは、
元マリーンズ・小坂誠加藤康介戦力外通告!
小坂まこっちゃんは、キャンプイン直前にヘルニアを患ったことが致命傷になったというか、二軍コーチとしてイーグルスに残るらしいので、ロッテ浦和球場で再会できるかも?康介はベイスターズにおいて貴重な中継ぎ左腕としてフル回転したものの、マリーンズに戻れるものなら戻ってきてほしいものです。
つうか、今年の12球団合同トライアウトって、いつ、どこでやるねん?
それでは、年末恒例TBSテレビ「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」で
また会うことを!的場にせよ、秋親も今岡もそうだけど、この番組でクローズアップ
されたことで今季のブレイクにつながったことだし。再チャレンジへの道を!
かれらの将来に、幸多からんことを。
-----------------------------------------
「仙台で終わりたかった」小坂、故郷で引退決意(スポーツニッポン)
楽天から戦力外通告を受けた小坂誠内野手が2日、今季限りで現役引退する決意を固めたことをスポニチ本紙に明かした。他球団での現役続行も頭をかすめたが、最後は「仙台に球団ができて、仙台で野球をするチャンスをいただいた。だから仙台で終わりたかった」と故郷での引退を選んだ。
小坂は96年ドラフト5位でロッテに入団し、1年目に新人王を獲得。1メートル67、63キロと小柄ながら、超人的な守備範囲の広さと俊足を生かした走塁で2度の盗塁王、4度のゴールデングラブ賞を獲得。05年にはロッテの31年ぶりの日本一にも貢献した。だが、巨人移籍2年目の07年に右肩、楽天移籍2年目の今季は腰椎(つい)椎間板ヘルニアを併発。「僕の道具である肩も腰も思い通りにできなくなった」のも引退の大きな要因となった。
14年間のプロ生活を振り返り「この小さな体でどこまでできるかと挑戦した世界。たくさんの経験をさせていただいた。関係者の皆さんには感謝しています」と話した。今後は未定だが「仙台、宮城、東北にご協力できることがあれば」と球団に伝えており、指導者の道を歩む予定だ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010/10/01

念ずれば花開く!マリーンズ3年ぶりクライマックスシリーズ出場!

Pa010821
Bs:●伊原-鴨志田-古川-香月兄-比嘉
M:○成瀬-内-S伊藤
[ホームラン]M:今江10号[2ラン]

観衆 29538人
Pa010824
前日は21時近くまで仕事していて(おかげできょうは定時退社できたが)
22時近くに帰宅。雨天中止を確認してマリーンズチケットショップで内野自由席を
押さえ、一時は断念しかけたが93年以降18年連続マリン最終戦参戦を果たす!
特急わかしおで海浜幕張へ。18時半頃マリン到着もかもめの窓口でもチケットレス
引き換えできたのはいいけれど、2階席の三塁側に空席を発見するのがやっと。
すでに1回表2点取られた経緯が判らなかった。
(坂口ライトツーベースなどで1アウト1,3塁から、T-岡田・北川連続タイムリー)
その裏、清田フォアボール、井口ショートゴロをバイナム併殺を焦ってエラー、
サブローショートゴロの間に清田ホームイン、今江レフトへ特大の逆転2ランを放つ!
開幕&閉幕投手(笑)成瀬善久。2回から5回までオール三者凡退するなど
ナイスピッチング!
4回。ひさびさのスタメンDH今岡センター前安打、金泰均フォアボールのあと、大松センター前へタイムリー!今岡気迫のヘッドスライディング!
7回。北川・一輝連打、バイナム三振も1アウト1,3塁。この時点で112球の成瀬を
あきらめ、結びの三番シリーズで神ピッチング大活躍の内竜也登板!
代打前田大輔センター犠牲フライも、代打由田慎太郎を三振!その裏、清田ショート
内野安打のあと、サブローライトオーバータイムリーツーベースを放つ!
内8回も続投。後藤センター前安打、T-岡田フォアボールも北川ショートゴロ!
ラストイニングコバヒロではなく伊藤は何故?だったが、いきなり一輝センターオーバー
スリーベース、バイナムショートゴロの間ホームインで1点差、前田大輔三振、
喜田剛セカンドゴロの瞬間、ひたすら絶叫し続けたのはいうまでもなく、
マリーンズ07年以来のクライマックスシリーズ出場決定!!
マニュライフ生命クライマックス・パはファーストステージ(10月9~11日)西武ドームにてvsライオンズ戦。2勝したほうがファイナルステージ(10月14~19日)vsホークス戦が福岡ドームにておこなわれます。
待ってろ、埼玉西武ライオンズ!!西武には負けられない、魂を込めて戦え~♪
タイトルは、西岡剛内野手が首位打者(.346)最多安打(206本)初受賞。

(22時10分発上総一ノ宮ゆき快速で帰りたかったのでセレモニーは見ていませんが、
帰宅直後偶然プロ野球ニュースの放映に間に合い一部分だけみることができました。)
西村監督のあいさつ。
「スタンドのファンの皆様、今季の熱いご声援、まことにありがとうございました。今季はまずは後ろにおりますコーチ、選手達の頑張り、そして、ここにいらっしゃいますファンの皆様方の熱いご声援のおかげでクライマックスシリーズに進出することができました。これから、まだまだ厳しい戦いが続きます。西武、ソフトバンクを必ず倒して、日本シリーズでこの球場に帰って行きたいとおもいます。まだ、あと何試合もファンの皆様方の力を借りないといけないです。どうか最後まで熱いご声援よろしくお願いします。ほんとうにありがとうございました」

広島新球場・マツダスタジアムではタイガースが0-5で敗れたので、
中日ドラゴンズ 4年ぶり8度目のセ・リーグ優勝!
西村監督は、現役時代同僚だった落合ドラゴンズ監督みたく、「(ペナントは)取れなかった。ただそれだけ。これから本当の戦いが始まるんだ。 この状況があと1週間続くと思うか?見くびるなよ」などとうそぶくような人ではないので、3位からの日本シリーズ出場は至難のワザだとおもうが、志(こころざし)は高く!

パ・リーグレギュラーシーズン
優勝 福岡ソフトバンクホークス    76勝63敗5分  .547  
2位 埼玉西武ライオンズ        78勝65敗1分 .545 0.0
3位 千葉ロッテマリーンズ     75勝67敗2分 .528 2.5
4位 北海道日本ハムファイターズ  74勝67敗3分 .525 0.5  
5位 オリックスバファローズ      69勝71敗4分 .493 4.5
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス  62勝79敗3分 .440 7.5 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (22)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »