« 日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4 | トップページ | 2010日本シリーズ・プレビュー »

2010/10/24

対戦相手は決まった!唐川&俊介臨戦態勢へ

ロッテ第2戦は俊介!ナゴヤドーム任せろ!(スポーツニッポン)
相手は中日に決まった。宮崎でシリーズ前合宿を行っているロッテの西村監督は「どこが来ても一緒。うちの野球をやるだけです。ここまで厳しい戦いをしてきたけど、それ以上に厳しい戦いになる」とコメント。CSでは史上初めてリーグ3位から勝ち上がった。チャレンジャーとしてセの王者に挑む気持ちは変わらない。
指揮官は既に必勝ローテーションを頭に描く。初戦はエース成瀬の先発が確実だが、第2戦は渡辺俊が有力となった。シーズン終盤は不振で2軍調整が続いたが、ソフトバンクとのファイナルSでは第4戦に先発し8回0/3、2失点で勝利投手。復活の理由はカーブだ。企業秘密のため多くは語らないが「細工しました。思ったよりも球が来ないと思います」。CSでは打者が待ちきれず泳ぐシーンが目立った。第2戦の舞台はナゴヤドームで、下手投げで「風の魔術師」と呼ばれるサブマリンには不利とされるが、本人は「今はドームのほうが得意」と宣言する。
対中日は通算5勝1敗と相性も抜群。風が吹かなくても緩急自在のサブマリンが西村ロッテの切り札となる。
唐川シリーズ先発あるぞ復調ブルペン77球(日刊スポーツ)
ロッテ唐川侑己投手が中日との日本シリーズ(30日初戦)で先発起用される可能性が出てきた。9月1日に右ひじ痛で登録抹消され、リハビリを続けていたが、順調に回復。発熱により1日合流を見送ったものの、23日に宮崎入りした。フェニックス・リーグは悪天候で中止となり、室内練習場で調整。ブルペンで直球、スローカーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜ77球投げ込んだ。
キレと伸びのある直球は健在で、西本投手コーチも「(唐川が)8月に3連勝した時の形になっていた」とうなるほど、絶好調時を思わせる投球だった。西村監督は「チームにとってはかなり大きい。無理だけはさせたくない。(起用法は)これから話し合って決めます」と話した。
この日、投球練習を行った6人の中では最多の球数。中継ぎ陣が40~50球の調整法であることから考えると、先発起用の可能性は高い。実戦登板は26日以降となる見込みで、順調なら中6日で11月2日の日本シリーズ第3戦(千葉マリン)での復帰が見えてくる。期待の右腕が「シリーズの秘密兵器」になりそうだ。
史上初!日本シリーズ地上波全国中継なし
中日対ロッテのカードで30日から行われるプロ野球日本シリーズで、第1戦、第2戦と第5戦が地上波で全国中継されないことが23日、決まった。地上波放送がないのは、1953年(昭28)の中継開始以来初めて。
巨人が進出すれば第1、2戦は日本テレビが全国中継する予定だったが、中日が勝ち、同2試合はテレビ愛知が名古屋ローカルのみ放送。キー局のテレビ東京は、バラエティー番組を選択、全国中継がなくなった。
当初、中日が進出した場合のシリーズ開幕戦はTBSに地上波中継の優先権があった。しかし、同局はすでに女子バレーボール世界選手権を編成しており、日本シリーズの放送権は獲得しなかった。第3戦はテレビ朝日系、第4戦はテレビ東京系、第6、7戦はフジテレビ系で放送される。
CSもパ・リーグは全試合が地上波中継されず、セ・リーグも21、23日の「中日対巨人」が放送されただけ。21日の視聴率は7・3%で全局最低だった。
---------------------------------------------------------
日本シリーズのプレビューも近日中に書く予定ですが、唐川が無事投げられたということで。俊介はもともとドラゴンズには相性がいいし、クライマックスシリーズと同様の平常心を持てば臆することはないはずだ。きのうの野球好きニュースでも、川崎憲次郎さんがポイントキーマンはマリーンズが西岡。ドラゴンズは浅尾だと言っていた。
スポーツ紙各紙が共同通信が配信したものをそのまま掲載しているのに対し、
日刊スポーツはくわしく踏み込んで書いており、テレビ東京はいうまでもなく北海道、
首都圏、名古屋、大阪、岡山香川、福岡しか系列局がないので03年第7戦のように
系列局のない地域で録画中継をやったり、05~07年のように東海・近畿圏は独立U局
にネットするにとどまり、在京キー局幹部いわく「視聴者ニーズは、ポストシーズンより
通常番組の方が高い」「野球より別の番組の方が営業的にプラスという判断でしょう」
しかいいようがないわけで。
「CSもパ・リーグは全試合が地上波中継されず」は大ウソで、
福岡ローカルはあったんだし、「視聴率は7・3%で全局最低だった」???
あいかわらずこのたぐいのマスコミ報道は関東の視聴率視点でしか報じないわけで。
ラジオはいちおう関東はNHKラジオ第1など全局。それ以外の地域はHBC,TBC,
OBC,RKBなど一部除きSTV,SF,CBC,MBS,ABC,RCC,KBCなど
大部分の局でオンエアしますので、「第x戦放送ガイド」を要チェキ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4 | トップページ | 2010日本シリーズ・プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/49832099

この記事へのトラックバック一覧です: 対戦相手は決まった!唐川&俊介臨戦態勢へ:

« 日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4 | トップページ | 2010日本シリーズ・プレビュー »