« 念ずれば花開く!マリーンズ3年ぶりクライマックスシリーズ出場! | トップページ | 浦和マリーンズ 05年以来ファーム日本一!! »

2010/10/02

マリーンズ・戦力外通告2010(小坂&康介も・・・)

というわけで、毎年恒例?!戦力外通告者発表。

 24 下敷領悠太
 53 相原勝幸
 36 黒滝将人
126 田村領平

ここにあげた4投手は来季からスタッフとして球団に残るとのこと。
既に発表済みの堀幸一内野手・大塚明外野手も含まれ、2人については
当ブログ既報の通りですが、4投手は全員ナマで見たことがありますし、
下敷領は法大時代から好きなピッチャーだったので、渡辺俊介投手と
ダブルアンダースローとの期待もあったのですが、わずか3年で・・・。
相原は上手でも下手でも投げれる変則投法のピッチャー、
黒滝は大嶺祐太との同期入団。お互いに切磋琢磨し合うということで
期待が大きく、田村はタイガースを戦力外、育成枠でマリーンズ入りした
ものの再生できず、なんといってもショックだったのは、
元マリーンズ・小坂誠加藤康介戦力外通告!
小坂まこっちゃんは、キャンプイン直前にヘルニアを患ったことが致命傷になったというか、二軍コーチとしてイーグルスに残るらしいので、ロッテ浦和球場で再会できるかも?康介はベイスターズにおいて貴重な中継ぎ左腕としてフル回転したものの、マリーンズに戻れるものなら戻ってきてほしいものです。
つうか、今年の12球団合同トライアウトって、いつ、どこでやるねん?
それでは、年末恒例TBSテレビ「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」で
また会うことを!的場にせよ、秋親も今岡もそうだけど、この番組でクローズアップ
されたことで今季のブレイクにつながったことだし。再チャレンジへの道を!
かれらの将来に、幸多からんことを。
-----------------------------------------
「仙台で終わりたかった」小坂、故郷で引退決意(スポーツニッポン)
楽天から戦力外通告を受けた小坂誠内野手が2日、今季限りで現役引退する決意を固めたことをスポニチ本紙に明かした。他球団での現役続行も頭をかすめたが、最後は「仙台に球団ができて、仙台で野球をするチャンスをいただいた。だから仙台で終わりたかった」と故郷での引退を選んだ。
小坂は96年ドラフト5位でロッテに入団し、1年目に新人王を獲得。1メートル67、63キロと小柄ながら、超人的な守備範囲の広さと俊足を生かした走塁で2度の盗塁王、4度のゴールデングラブ賞を獲得。05年にはロッテの31年ぶりの日本一にも貢献した。だが、巨人移籍2年目の07年に右肩、楽天移籍2年目の今季は腰椎(つい)椎間板ヘルニアを併発。「僕の道具である肩も腰も思い通りにできなくなった」のも引退の大きな要因となった。
14年間のプロ生活を振り返り「この小さな体でどこまでできるかと挑戦した世界。たくさんの経験をさせていただいた。関係者の皆さんには感謝しています」と話した。今後は未定だが「仙台、宮城、東北にご協力できることがあれば」と球団に伝えており、指導者の道を歩む予定だ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 念ずれば花開く!マリーンズ3年ぶりクライマックスシリーズ出場! | トップページ | 浦和マリーンズ 05年以来ファーム日本一!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/49629474

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ・戦力外通告2010(小坂&康介も・・・):

» 歓喜の裏に別れもあり… [マリスタ劇場へ行こう]
連日マリーンズがプロ野球を賑わせた裏で、プロ野球の宿命とも言うべき戦力外通告の季節がやって来ました。 [続きを読む]

受信: 2010/10/03 23:47

» 今年もこの季節。。。 [マリーンズじゃなきゃいられない]
10月2日、ファーム日本選手権で優勝した慶彦マリーンズ。その新潟からの帰り道で知りました。(マリーンズ公式サイトより)契約に関するお知らせ下敷領悠太投手(27)、相原勝幸投手(27)、黒滝将人投手(22)の3選手と育成選手の田村領平投手(26)に来季契約を更新しない旨...... [続きを読む]

受信: 2010/10/06 01:12

« 念ずれば花開く!マリーンズ3年ぶりクライマックスシリーズ出場! | トップページ | 浦和マリーンズ 05年以来ファーム日本一!! »