« 日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?クライマックス・セファイナルその3 | トップページ | 日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4 »

2010/10/23

あるぞ!唐川 日本シリーズ登板も

唐川間に合った!荻野貴は「厳しい」も…(スポーツニッポン)
荻野貴はアウト、唐川はセーフ!CSファイナルSで、リーグ優勝したソフトバンクを破り、5年ぶりに日本シリーズに進出するロッテが22日、宮崎市内の生目の杜運動公園でシリーズ前合宿をスタートさせた。
シリーズの秘密兵器として緊急招集されたのは快足ルーキー荻野貴だった。46試合で打率・326、25盗塁で開幕ダッシュに貢献。5月下旬に右ひざを手術し実戦復帰できないままシーズンを終えたが、走塁練習ができるまで回復していた。宮崎入り前、青山総合ベンチコーチも「(2軍から)行けるという報告があったから」と説明。23日から調整で4試合行うフェニックスリーグで実戦復帰させてシリーズメンバーに加えるか見極めるつもりだった。
ところが、右ひざの張りが判明。打撃練習もできない状態で荻野貴は「(1軍選手と)久しぶりに顔合わせができたことは良かったけど…。ちょっと厳しい」と表情を曇らせ、所用で夜に宮崎入りした西村監督は「シリーズに間に合えばと思ったけど、報告を受けて厳しいなと。あした(東京に)帰します」と今後の1軍帯同を断念した。
救いは右ひじ痛が回復した唐川の存在だ。この日体調不良による発熱で宮崎入りを見合わせたが、23日にも合流できる見込み。西村監督は「自分の目でチェックしてどこで投げさせるかを決めます」とし、8月以来の実戦復帰を予定。登板後に問題がなければ、先発駒不足の救世主としてシリーズメンバーに加える。5年ぶりの日本一奪回へ、唐川が期待を一身に集める。
ロッテ、ヤクルトともに斎藤に“ローテ確約”
ドラフト1位候補の早大・斎藤佑樹投手の両親と応武監督が22日、西東京市の早大合宿所でプロ球団との面談を行った。2日目は8球団が早大を訪問。斎藤1位指名を公言しているロッテとヤクルトはともに“ローテーション確約”を伝えるなど、し烈なアピール合戦を展開した。
12球団の大トリを務めたロッテは4人態勢で訪問。30分間の面談を終えた石川運営本部長は「ウチは先発ローテが少ないですから当然、先発で投げてもらいたいと話しました。指名したら間違いなく来てくれると確信しています」と満足そうに話した。昨年のドラフト当日に「来年は斎藤を1位でいきます」と12球団最速で1位指名を表明するなど、最大限の誠意を示してきた自負がある。現状ではヤクルトとの一騎打ちの様相を呈しているが「渡しませんよ。ロッテの将来を背負ってほしいと言いましたし、背番号も僕の中では決めている」と現在、空き番となっているエースナンバーの「18」を用意していることまで示唆した。
一方のヤクルトも負けていない。鳥原チーフスカウトは「ローテの一角に入れる力があるから1位で指名するんです」とこちらも先発ローテーション入りを確約。さらに「神宮で育った選手は神宮で活躍してほしい」という「地の利」も強調した。ソフトバンク、広島も1位候補としてリストアップしている右腕の交渉権はどの球団が獲得するのか。28日のドラフトは目が離せない。
父「ためになった」
12球団との面談後、早大・斎藤の父・寿孝さんは「単にクジで引かれていくのでなく、(球団の)考えを聞いてみたいというのがあったので。少しは佑樹のためになったのでは」と今回の趣旨説明を行った。さらに「こういう形で話を聞けば、この世界に安心して入っていけるんじゃないでしょうか」と今後もアマチュア選手に対するドラフト前の説明会が実施されることを希望していた。
---------------------------------------------------------
西岡剛メジャー発言などは別エントリーで。
「そしてポストシーズンでの戦列復帰を期待していながらかなわなかった
唐川侑己・荻野貴司にその場(ビールかけ)に居て欲しかった…」と書いたが、
唐川はどうやら間に合ったようで。荻野貴司はまだムリかなということ。
対戦相手はどうやらドラゴンズ濃厚のようだが勝負は下駄をはくまでわからんよ。
だから、どちらが出てきてもいいように受けて立つよ。
ドラフトのことも書かなあかんケド、マリーンズからは、石川晃球団運営本部長、
松本尚樹編成統括、永野吉成チーフスカウト、新里賢スカウトが出席。
斎藤佑樹に対して不退転の決意でやってきたのだから、
結びの三番シリーズ以降の強運から「選択確定」くじを引いてくれるものと。
しかしスワローズもメイクミルミルがあるからねぇ。
あとの10球団は早大・大石達也、中大・澤村拓一で分け合うのではないかと。
外れ1位か2位は習志野・山下斐紹、奪われれば青学大・小池翔大とポスト里崎を。
3位は成田・中川諒、4位はJFE東日本・須田幸太両投手を指名して選択終了
(ほかに独立リーグなどから育成枠で若干名指名希望!)というのが極私的願望。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?クライマックス・セファイナルその3 | トップページ | 日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/49819490

この記事へのトラックバック一覧です: あるぞ!唐川 日本シリーズ登板も:

» プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)の目玉・斎藤佑樹投手 [斎藤佑樹画像★斎藤佑樹動画写真集]
プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)は28日に開催される。粒ぞろいの候補の中でも最大の注目は、東京六大学リーグで活躍する斎藤佑樹投手(22)の行き先だ。早実時代に甲子園夏の大会で優勝し、全国区の人気に。押しも押されもせぬ早大のエースに成長した斎藤は「12球団(入団)OK」と公言。人気と実力を備えた右腕のプロ入りが球団や球界にもたらす経済効果を「無限大」と指摘する専門家もいる。 今年は神宮球場のネット裏に陣取るスカウトの姿が目立った。各大学に即戦力と評価される投手が多かったた..... [続きを読む]

受信: 2010/10/26 09:16

« 日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?クライマックス・セファイナルその3 | トップページ | 日本シリーズでの対戦相手は決まった!クライマックス・セファイナルその4 »