« いよいよ2010日本シリーズ! | トップページ | 成瀬だ!清田だ!今江だ!ナゴヤドーム8連敗ストップで初戦突破! »

2010/10/29

伊志嶺に指名あいさつ/コバマサ&藤田自由契約

伊志嶺「思う存分やる」(日刊スポーツ)
ロッテ1位の東海大・伊志嶺翔大外野手(4年=沖縄尚学)は、チームメートに囲まれると満面の笑みで、「思う存分やったろうかなと思ってます」と、プロの世界での大暴れを誓った。
走攻守3拍子そろった野手として、上位指名確実と言われてきたが、「何位でも、どこにでも行くつもりだった」。そんな気持ちで待っていたところに1位指名。「西村監督は選手を信頼している印象が強い。そんな監督の下でプレー出来ることを光栄に思う」と、早くも心はチームの一員だ。
大学日本代表でともに戦ってきた早大・斎藤、大石とは同リーグとなる。「お互い切磋琢磨して、1年目から対戦したい」と目を輝かせつつ、自身の課題も忘れていない。「自分はまだプロで通用する体じゃない。144試合出続けられるような体づくりをしないといけない」と表情を引き締めた。
小学生の時、故郷宮古島でキャンプ中の当時オリックスのイチローを見て、プロへのあこがれを抱いた。沖縄の高校出身の野手としては史上初の1位。「今度は自分が小さい子たちに希望を与える選手になりたい」。千葉から夢への第1歩が始まる。
ロッテ1位伊志嶺「チーム一丸の印象」
ロッテのドラフト1位、東海大・伊志嶺翔大外野手(4年=沖縄尚学)が29日、神奈川・平塚市の寮で、永野チーフスカウトと担当の井辺スカウトから指名あいさつを受けた。両スカウトから「得点力として、1年目からレギュラーを取るつもりでやってほしい」と大きな期待を寄せられた伊志嶺は「チームの雰囲気がよく、スタッフ、選手が一丸になっているという印象を受けました」と満足そう。
1年後輩で、来年ドラフトの目玉候補の菅野智之投手からも、寮で祝福を受けた。「1年後は同じ(プロの)舞台で会おう」と言いながら、固い握手を交わしたという。
ロッテ1位伊志嶺 斎藤に宣戦布告(スポーツニッポン)
斎藤に宣戦布告した。大学生野手で唯一1位指名となった伊志嶺は、日本ハムに1位指名された同期の右腕に対し「日本代表でもともに戦った仲間。同じパ・リーグだし切磋琢磨して高め合っていきたい」とライバル心を燃やした。
走攻守3拍子そろったプレーが売りで、走塁は西武・片岡を参考にしているという。サブローや大学先輩の大松らの他にも、CSで活躍した清田、今季序盤にブレークした荻野貴ら若手がひしめくロッテ外野陣だが「自分のプレーをするだけ。1年目から活躍したい。やってやろうと思っています」。斎藤とプロの舞台での対決に向け、まずはチーム内での競争を勝ち抜く。
ロッテ3位は窓口担当の銀行員 創部30年目で初指名
小林敦投手(七十七銀行)は野球部の創部30年目で七十七銀行から初のドラフト指名された。ドラフト後は東海大の後輩で1位指名を受けた伊志嶺に携帯電話で連絡。
「よろしくと話した。同期になるのでお互い頑張れればいいなと思う」と話した。東海大相模3年夏は神奈川大会準決勝で横浜・成瀬と対戦し敗退。「向こうは何年も活躍しているエース。下から追い上げてやるからには一番になりたい」と話した。11月に中国・広州で行われるアジア大会の日本代表にも選出。宮城県庁支店の窓口担当の銀行員らしい堅実なプレートさばきで、ローテーション入りを狙う。
吉報は午前3時に ロッテ6位藤谷周平投手はパドレスを蹴った右腕
南カリフォルニア大の藤谷周平投手が28日、同大グラウンドで心境を語った。最終目標はメジャー入りとしながらも明確なプロ志向を表明。米国仕込みの日本人プロ選手誕生の可能性は十分だ。
吉報が入ったのは現地の午前3時。「あまり予想もしていなかったのでびっくりした。指名をいただいてうれしい限り」と喜びを口にした。昨年はパドレスから指名されたが大学進級を選択。今回は「プロの世界に入っていきたい。真剣に考えたい」と前向きだ。
7歳から米国暮らしとあって日本の野球は未経験。あこがれは野茂英雄投手で、やはりメジャーへの思いは強い。今後は両親や球団と話し合い「メジャーに近い道を選びたい。どんなオプションがあって、どんな環境に置かれるのかを聞いてみたい」と話した。
「唐川2世」成田・中川、JX―ENEOS入り 
今夏の甲子園で成田(千葉)を58年ぶり4強に導いた「唐川2世」こと中川諒投手が、社会人野球の強豪・JX―ENEOSに入社することが29日、分かった。
中川は最速144キロの切れ味鋭い直球と抜群の制球力を武器に甲子園で活躍。プロ志望届を提出して28日のドラフトで指名を待ったものの、吉報は届かなかった。今後は都市対抗を9度制した社会人野球の名門で腕を磨き、ドラフト指名解禁となる3年後のプロ入りを目指すことになる。同社野球部の大久保監督は、08年まで在籍した現レッドソックスの田沢を育てたことで有名。手腕ある指揮官のもとで若き右腕が新たなステージに挑む。
小林と藤田を自由契約(共同通信など)
巨人は29日、小林雅英、藤田宗一の両投手に自由契約選手とすることを通知した。小林は米大リーグのインディアンスを経て、今季巨人に入団。救援投手として期待されたが12試合で1セーブ、防御率5・14だった。小林は「覚悟はしていた。体はまだしっかりしたパフォーマンスを出せる」と現役続行を希望。日本球界を最優先に移籍先を探す。
藤田はロッテを戦力外になった2007年オフに入団。左の中継ぎとして、581試合連続救援登板のプロ野球記録を更新中だが、今季は1軍での登板はなかった。
---------------------------------------------------------
宮古毎日新聞琉球新報沖縄タイムスでも詳細記事あり)
荻野貴司みたく怪我さえしなければ来季開幕スタメンもありうるくらい
底知れぬ実力の持ち主!斎藤佑樹&大石達也らと切磋琢磨して新人王を!
しかし、中大・澤村拓一をジャイアンツが一本釣りしたのは感心できるものではなく、
ジャイアンツ以外の球団から指名されたらメジャーに行くと云わせ、見事なまでに
他球団を遠ざけたという。ファイターズ、マリーンズと2度も入団拒否して
“ジャイアンツ愛”を貫いた長野久義は初志貫徹を果たしたもののおもうような成績を
残せず新人王は微妙。そのジャイアンツに拾われたコバマサ&藤田は使い捨てられた
格好で、マリーンズに戻ってとはいいたくないケド。今後の野球人生に幸あれ!
JX―ENEOSは、旧称・新日本石油ENEOS。昨季限りで現役引退したマリーンズ・
手嶌智打撃投手が在籍していたチームでもあり、3年後のマリーンズ入り目指して!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« いよいよ2010日本シリーズ! | トップページ | 成瀬だ!清田だ!今江だ!ナゴヤドーム8連敗ストップで初戦突破! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/49879136

この記事へのトラックバック一覧です: 伊志嶺に指名あいさつ/コバマサ&藤田自由契約:

» ドラフト会議 2010 結果/育成枠 [趣味・パソコン情報]
ドラフト会議、2010年の結果/育成枠についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010/11/01 13:03

« いよいよ2010日本シリーズ! | トップページ | 成瀬だ!清田だ!今江だ!ナゴヤドーム8連敗ストップで初戦突破! »