« 11/22契約更改 | トップページ | 西岡剛獲得希望球団キタ━(゚∀゚)━!!/新・ポスティングに異議あり! »

2010/11/23

あぁ!千葉県勢センバツ出場絶望か!?

備忘録代わりとして、都合でエントリーアップが延び延びになっていたもので。
第63回秋季関東地区高校野球大会は、いまや埼玉西武ライオンズが
年3試合程度主催試合を行う準本拠地・埼玉県営大宮公園野球場、
イースタンフリークの間でおなじみのさいたま市営大宮球場にて、
千葉県からは秋の県大会で優勝した木更津総合高校、
準優勝した千葉経大附高校が出場しました。
(すべて毎日新聞・千葉版より抜粋)

1回戦(10月31日)
千葉経大附 020001010 4
文星芸大付 000100010 2
【千】藍野、山口、藍野―猪又
【文】舘野、岡島、針生―渡辺
千葉経大附は二回、佐久間の右前打を足がかりに2点先制。1点差に詰め寄られた後の六回、三澤の中前適時打で藍野が生還。八回にも三澤の適時打で藍野が生還した。先発藍野は六回に1死満塁とされたが、併殺で切り抜けた。文星芸大付は好機にあと1本が出なかった。

1回戦(11月2日)
木更津総合 000020010 3
東海大相模 10201100X 5
【木】角張―水野
【東】近藤―佐藤
木更津総合は3点を追う五回、2死満塁で郡が三塁強襲の内野安打を放ち1点。続く高野への押し出し死球で1点差に迫った。八回には先頭の郡が左中間三塁打で好機をつくり戸井田が適時打。2点差で迎えた九回は2死満塁で高野のバットが快音を残し、外野手の間を抜ければ一挙逆転となる場面だったが、鋭い打球が飛んだ位置は中堅手の守備範囲。相手の好守に阻まれ、勝ちを逃した。11残塁と打線につながりを欠いたのも痛かった。東海大相模は小刻みに加点し逃げ切った。

準々決勝(11月3日)
浦和学院   031110003 9
千葉経大附 000000000 0
【浦】佐藤―林崎
【千】藍野、山口―猪又、樋越
[ホームラン]浦和学院:沼田、日高
千葉経大附は初回、死球で出塁した畑の盗塁などで1死一、三塁の先制機を迎えたが、あと1本が出なかった。最終回には中務、高橋の連続安打で無死一、二塁と反撃を試みたが後が続かなかった。相手の緩急ある投球に惑わされバットを振らされてしまった。浦和学院は12安打の猛攻で大勝した。

浦和学院vs東海大相模の対戦となった決勝戦は、5-4で
サヨナラ勝ちした浦和学院が15年ぶり2度目の優勝!
関東大会では浦和学院、東海大相模のほか、横浜、茨城・水城がベスト4なので、
ここらへんがセンバツ出場当確ではないかと。ベスト8にとどまった千葉経大附、
霞ヶ浦、春日部共栄、前橋育英などにもセンバツ出場の可能性がありますが、
「関東・東京」とひとくくりである以上、その後、明治神宮野球大会では準決勝で
浦和学院を破った日大三が優勝!センバツの神宮大会枠が付与されることになり、
東京大会準優勝の井口資仁母校・国学院久我山のセンバツ出場濃厚となったことで、
千葉県勢センバツ出場絶望と見ざるを得ないのではないか?
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 11/22契約更改 | トップページ | 西岡剛獲得希望球団キタ━(゚∀゚)━!!/新・ポスティングに異議あり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁ!千葉県勢センバツ出場絶望か!?:

« 11/22契約更改 | トップページ | 西岡剛獲得希望球団キタ━(゚∀゚)━!!/新・ポスティングに異議あり! »