« 西岡剛 ついに海を渡る! | トップページ | ツインズ・西岡剛入団会見 »

2010/12/18

ツインズ・西岡剛誕生!3年7億5600万!

Mla1012181015005p1
(以下、共同通信配信記事を中心にスポニチアネックスより)
ツインズ・西岡誕生!3年7億5600万円で契約
米大リーグのツインズは17日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を得ていたプロ野球ロッテの西岡剛内野手の入団を正式発表した。3年契約で年俸総額は3年間で900万ドル(約7億5600万円)。4年目は球団が選択権を持つ。
入団会見は18日午後4時(日本時間19日午前7時)から行われる。関係者によると、ロッテへ支払われる落札金は530万ドル(約4億4500万円)。
16日にミネアポリス入りして身体検査を受けた西岡は17日、本拠地のターゲット・フィールドで「スムーズに来ている。気分よくこのチームに全力を注げると思う」と語った。
今季206安打を放った西岡は、首位打者と最多安打のタイトルを獲得し、主将としてチームの日本一にも貢献。フリーエージェント(FA)での移籍資格がないため、シーズン終了後に入札制度でのメジャー移籍を申し入れていた。
ア・リーグ中地区のツインズは今季のチーム打率がリーグ3位と打撃が売り物のチームで、過去10年間で6度地区優勝している。
西岡“新ホーム”を3時間見学「設備もすごいし。幸せですね」
ツインズ入団が正式決定した西岡剛内野手。ミネアポリスで2日間にわたる身体検査を終えると、西岡はチームの本拠地ターゲット・フィールドへ向かった。ことし開場したばかりの新球場はグラウンドが雪で覆われていたため「真っ白だった」と苦笑いだったが「設備もすごいし、ロッカールームもきれいだった。そういうところでできるのを光栄に思いながら…。幸せですね」。整った環境に身を置ける喜びを口にした。
球場での滞在は約3時間。内部を見学し、スタンドから球場全体を見渡した。「球場を見せてもらって、ここでプレーするんだな、という気持ちになった」と、思いは早くも来るシーズンへ向かっている。
この日は日中から氷点下10度前後の厳しい冷え込み。26歳は「思ったより寒かった」と話しながらも「この時期に野球をやるわけじゃないし、夏ばてを減らせる」と前向きにとらえた。
新たなホームグラウンドにいる間に、球団が正式契約を発表。西岡は「本当に気分よくこのチームに全力を注げると思う」。晴れやかな表情で話した。
稼頭央、西岡に伝える!「そこが一番危ない」
楽天・松井が来季から海を渡る西岡にエールを送った。
ツインズと基本合意した後輩内野手に向け、注意点には相手走者が仕掛けてくる荒いスライディングを指摘。「そこが一番危ない。何か相談に乗れることがあれば、自分の経験談は言います」。練習中にはこの日から自主トレを再開したオリオールズ・上原と再会。お互いの近況報告で盛り上がっていた。
ロッテ“西岡マネー”でファンサービス充実 
ロッテ・石川球団運営本部長は西岡から電話で連絡を受け「頑張ってほしい。結果を残して、またロッテに戻ってきてほしい」とエールを送った。
530万ドル(約4億5000万円)とされる落札額については公表しない意向をあらためて示し「補強費とかには使いません。本人の希望をくんで、ファン拡大のために使う方向で検討します」とさらなるファンサービス充実に充てる考えを明かした。
長期戦覚悟…小林宏に国内外数球団が興味
ロッテから海外フリーエージェント(FA)権を行使し、米大リーグ入りを目指す小林宏が18日、「早く決まればいい。ただ、期限はつくらない。焦らず、待つ覚悟」と国内球団がキャンプインする2月まで移籍先を探す考えを示した。
この日は、東京都内で所属事務所主催のイベントに参加した。現在、正式なオファーは届いていないが、代理人の元に国内外の数球団が興味を示してきているという。国内球団が条件面で米大リーグを上回っても、右腕は「米国でやりたい」と話した。
ロッテ・井口、来季はフルイニング出場!(サンケイスポーツ)
ロッテ・井口資仁内野手が17日、東京・中央区の日本橋三越本店で始まった「2010年報道写真展」(26日まで、入場無料)に出席。リーグ2位の103打点で日本一に貢献したベテランは、来季の目標にチーム史上最年長となるフルイニング出場を掲げた。
米大リーグ・ホワイトソックスで世界一を味わった2005年以来、井口が報道写真展でテープカットを行うのは2度目。日本シリーズ第4戦での2ランと、日本一の瞬間の自身の写真の前で「大きい写真だと恥ずかしい」と照れた。
プロ野球復帰後、最高のシーズンとなったが早くも来季の目標にフルイニング出場を掲げた。「野球をやっている以上、常に思っています。毎年練習量を増やしていますし、若い奴にはまだまだ負けない」。今季は、8月8日のオリックス戦(スカイマーク)で右ひざに死球を受け1試合欠場したが、体力的に問題はない。
チームでは過去、愛甲猛が27歳だった1989年から3年連続、今季も西岡が達成した。井口は来年12月に37歳を迎えるが、チーム史上最年長での快挙を目指す。
--------------------------------------------------------
剛が背番号を7としてきたのは松井稼頭央にあこがれてのことで、
マリーンズではその前に付けていたボーリックを除き、
水上善雄、南渕時高と名ショートが付けていた。
ツインズではチームきってのスター選手ジョー・マウアーが7をつけているので、
FAとなり退団したハドソンが付けていた1をつけることになったわけだが、
なにごともナンバーワン、イチバンを目指す意味ではよい背番号だとおもう。
剛にとっては積年の夢がかなうことになったのだが、剛個人への筆者のおもいは
またあらためて書くことになるので、夢への一歩を踏み出したことになる!
石川球団運営本部長のいう「補強費とかには使いません。本人の希望をくんで、
ファン拡大のために使う方向で検討します」。

当ブログにおいて、落札金はイチローの時にオリックスがやったように赤字補てんの
ためだけにロッテの懐に入れる性質のものではなく、松坂大輔の時のように
「ファンのために使う。ファンに分かる形で報告したい」と訴えてきたのだが、
耳に通じたわけで、そういったのなら責任持って実行してもらいたい。
流出などというケチくさい考えではなく、潔く送り出したと解釈しようじゃないですか。
西岡剛のメジャーでの活躍に幸あれ!!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 西岡剛 ついに海を渡る! | トップページ | ツインズ・西岡剛入団会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50337307

この記事へのトラックバック一覧です: ツインズ・西岡剛誕生!3年7億5600万!:

» ツインズ西岡剛誕生!!! [TEAM7~絶対西岡主義!~千葉ロッテ西岡剛応援計画 <先憂後楽>]
<大リーグ 「個人成績より優勝」西岡、背番号は「1」> ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグの強豪ツインズへの移籍が決まった西岡剛内野手(26)が18日、本拠地のターゲット・フィールドで入団会見に臨んだ。西岡は「個人の成績よりチームの優勝を第一目標に戦っていきたい」と抱負を語った。  背番号は「1」に決まり、西岡はうれしそうに新たなユニホームにそでを通した。ロッテ時代の背番号で愛着のあった「7」は、大リーグを代表する捕手のマウアーがつけているため、第2希望となったものの「... [続きを読む]

受信: 2010/12/19 20:00

« 西岡剛 ついに海を渡る! | トップページ | ツインズ・西岡剛入団会見 »