« ツインズ・西岡剛誕生!3年7億5600万! | トップページ | 341シート サブローシート(仮称)として存続! »

2010/12/19

ツインズ・西岡剛入団会見

ツインズ西岡「優勝が第一目標」=会見で「背番号1」披露(時事通信)
米大リーグのツインズと3年契約を結んだ西岡剛内野手が18日、ツインズの本拠地ターゲット・フィールドで入団会見に臨み、「数多くホームベースを踏むことが僕の仕事。塁に出ることを優先し、チームの優勝を第一目標に戦いたい」と抱負を語った。背番号は1に決まった。
西岡は会見の途中、「ツインズファミリーの一員になれて興奮している」と英語であいさつ。縦じまのユニホームをスミス・ゼネラルマネジャーから着せられ、「素直にうれしい」と満面の笑みを見せた。二塁手または遊撃手として期待されるが、「レギュラーが確約されているわけではない。ルーキーらしくキャンプ初日からアピールしないといけない」と気を引き締めた。
西岡がツインズ入団会見 背番号は「1」(共同通信など)
米大リーグのツインズと3年契約を結んだ西岡剛内野手が18日、ミネアポリスの本拠地球場、ターゲット・フィールドで入団会見を行い、背番号「1」のユニホームに袖を通し「チームの勝利を第一目標に置いて頑張っていきたい」と話した。また「ツインズの一員になれて興奮している」と英語のスピーチも披露した。
西岡内野手は今年の日本シリーズを制したプロ野球のロッテからポスティングシステム(入札制度)を通じての米球界入りを目指した。独占交渉権を得たツインズと17日に3年総額900万ドル(約7億5600万円)での契約に合意した。
ツインズは今季、94勝68敗でア・リーグ中地区を2連覇した強豪で、過去9シーズンで6度のプレーオフ進出を果たしている。
西岡「英語?ちょっとは覚えないと」
西岡は会見の冒頭で真新しい背番号「1」のユニホームに袖を通し、すがすがしい笑みを浮かべた。
―正式に契約した。
「入札してくれた期待に応えたい。恩を返すためにもしっかり成績を残さないといけないと思う。
―米球界の印象は。
「未知の世界。どれだけできるか分からない。数字とか結果とかこだわらずに、貪欲に野球に向き合っていきたい」
―英語であいさつした。
「来るときに何かしようと考えた。英語?ちょっとは覚えないと。自分のためにもなるし、努力したい」
―ユニホームは。
「最初に着たとき、似合っていると思った。しっくりきた」
―背番号が7から1になったが。
「このチームにはスーパースターのマウアーがいる。僕はルーキーなんで。これから1番に歴史を刻んでいきたい」
―チームの印象は。
「プレーオフにも出ていたので、興味を持って見ていた。(首脳陣は)最初に会ったときから家族のように接してくれて、すぐにとけ込めるチームだな、と。すごく感謝している」

スピードも期待される西岡 首脳陣期待「高い身体能力を持っている」
3年契約でツインズに迎えられた西岡は来季、打線の上位を打ち、二遊間のどちらかを守ることを期待されている。
今季チームは94勝を挙げてア・リーグ中地区2連覇を果たしたが、プレーオフでは地区シリーズであえなく敗退。1991年のワールドシリーズ制覇以降はリーグ優勝すらなく、ガーデンハイアー監督は攻撃力アップのために、スピードのある選手の獲得をフロントに要請していた。
西岡の長所は、今季首位打者に輝いた好打に加え、ゴールデングラブ賞3度の守備と、盗塁王2度の走塁にもある。スミス・ゼネラルマネジャーは「ことしの二遊間は走力に欠けた。スピードのある若手への交代が必要だった。西岡は高い身体能力を持っている」と評価している。
起用法は、二遊間のどちらかを守ること以外は現時点では白紙。指揮官は「まだプレーを見ていない。いろいろ試して、何が最適か考える」と来春のキャンプで判断する意向だ。
西岡自身も「レギュラーが確約されているとは思っていない。キャンプ初日からアピールする」と自覚十分。米球界挑戦の夢をかなえてくれたツインズに「恩返しをしたい」と活躍を誓った。
ツインズ指揮官は日本語で声掛け「これがあれば大丈夫だ」
西岡と交流するために、日本語の習得を宣言しているガーデンハイアー監督は、会見に日本語の教材を持参。「これがあれば大丈夫だ」と誇らしげに胸を張った。
西岡への評価や起用法については「実際にプレーを見てから」と慎重だったが、「異文化の国」から新戦力を迎えることには「面白いじゃないか」と余裕たっぷり。会見後には西岡に「ニシ、じゃあまた」と覚えたての日本語で声を掛けるなど、雰囲気を和ませていた。
西岡夫人も姿見せる「英語も勉強します」
会見場には、西岡に同行している直子夫人も姿を見せ、晴れ舞台を見守った。
ユニホームを着て英語であいさつした夫に「地元の方に直接(英語で)言いたいと言っていた。練習よりは良かったと思います。ユニホームもすごく似合っていた」と納得の表情。今後は米国に移って挑戦を支える予定だそうで「徐々に自分たちの生活のペースをつくっていきたい。英語も勉強します」。
サブローがエール(スポーツニッポン)
ロッテのサブローが西岡にエールを送った。18日、千葉市内の野球教室に参加した選手会長は「岩隈君のこともあったから契約が決まってホッとしている。うらやましいですね」。
自身も大リーグ挑戦を夢見ていたこともあり、後輩のツインズ入団を笑顔で祝福。「(ミネソタは)田舎町だと聞いているから我慢できるかどうか。その分、プレーで応えてほしい。普通にやれば結果は出ると思う」と期待した。
小林宏 不退転「とことん待つ」来年2月まで「覚悟はできてる」
ロッテから海外FA権を行使し大リーグ移籍を目指している小林宏が、来年2月中旬までメジャーからのオファーを待つ考えを明かした。
18日、都内レストランで行われたトークショーに参加。ロッテOBで02年にメッツでプレー経験のある小宮山悟氏から「2月中旬の(米球団の)キャンプ直前に駆け込み契約の可能性が強い。そこまで我慢できるか」と問われ「覚悟はある」と明言。不退転の決意を示した。
「早く決まればうれしいけど、まだまだ(決まらない)と思っています。いつまでに方向性を出すとか期限はつくらない。焦らず、とことん待つ覚悟はできています」
交渉は代理人のアラン・ニーロ氏に一任。現時点で正式なオファーは届いていないが、日米の数球団が興味を示してきているという。しかし小林宏は、日本の球団が条件面でメジャーを上回っても「米国でやるのが最優先。今はメジャーが100(%)」と強調した。
今季までの同僚・西岡のツインズ入団が決まり「チームメートとしてうれしい。ぜひアメリカで対戦したい。僕も早く決まればいいけど、来シーズンに向けて準備することは変わらない」。長期戦となっても夢のメジャーにこだわる姿勢を貫く。
Mla1012190831004p1
サブさんいわく「うらやましいのひと言です。思い切りプレーしてもらいたい。
普通にやったら結果はついてきますよ」。
もうマリーンズの西岡剛でなくなるという惜別の念よりは、
ツインズの西岡剛として活躍してもらいたいという気持ちに切り替わったことだし。
スポニチ年の瀬恒例の惜別球人。ドラフトと同じウエーバー順で掲載しているので、
このままだとマリーンズは21日のはず。メインなのは堀幸一さんかアキラか…。
清田 福浦&大松とともに沖縄で行う自主トレに参加!
「大松さんと『自主トレはどうやるんですか』と話していたら、
『行くか』と聞かれたんです。福浦さんのバッティングも参考になります」
「1年間戦える体力を養う。今回は夜間も練習できる環境なので、24時間
野球漬けになります」「伊志嶺には負けたくない。144試合フルに出場したい」
(サンスポより)。
これとは別に、パ・リーグ全球団の回顧企画には回答したわけですが、
エントリー作成されたブロガーのみなさんにはほんとうにお礼申しあげます。
マリーンズ版はこちら
ホークス版はこちら。筆者の回答はこちら
ライオンズ版はこちら。筆者の回答はこちら
ファイターズ版はこちら。筆者の回答はこちら
合併球団版はこちら。筆者の回答はこちら
イーグルス版はこちら。筆者の回答はこちら
ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« ツインズ・西岡剛誕生!3年7億5600万! | トップページ | 341シート サブローシート(仮称)として存続! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50344378

この記事へのトラックバック一覧です: ツインズ・西岡剛入団会見:

» 期待大きい 西岡 背番号は「1」 [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様ですっ 落札したツインズとの交渉を終えて。。。 晴れてメジャーリーガーの一員となった西岡ですが。 与えられた背番号は「1」ということで。。。 その番号からも分かります通り、球団からの期待の大きさの表れと言っても良いでしょうね。... [続きを読む]

受信: 2010/12/19 21:08

» 1219 ツインズ・西岡正式誕生!!! [かもめ中心すたいる。 ~A Seagull flies across Chiba~]
 ついに、この日がやって来ました。 ツインズ西岡入団会見、背番号は「1」 (Sponichi Annex  ツインズと3年契約を結んだ西岡剛内野手(26)が18日、ミネアポリスの本拠地球場、ターゲットフィールドで入団会見を行った。背番号「1」のユニホームに袖を通し「チームの勝利... [続きを読む]

受信: 2010/12/19 21:26

» ツインズ・西岡、背番号「1」 [続・今日も内角攻め!]
ロッテからポスティングシステム(入札制度)でツインズと契約した西岡剛内野手(26)が18日(日本時間19日)、ミネアポリスのターゲット・フィールドで入団会見に臨んだ。背番号は「1」に決まった。 入団会見前に球団から正式に発表された契約内容は、3年契約で年俸総額900万ドル(約7億5600万円)となり、またチームとしては、正二塁手のオルランド・ハドソン内野手がFAでパドレスに移籍。 さらに正遊撃手だったJ.J.ハーディ内野手もオリオールズに放出され、西岡選手には打線上位とともに二遊間いずれかの... [続きを読む]

受信: 2010/12/21 02:16

« ツインズ・西岡剛誕生!3年7億5600万! | トップページ | 341シート サブローシート(仮称)として存続! »