« 大松契約更改記念・記事蔵出し | トップページ | 産経新聞記事蔵出し/千葉マリンネーミングライツQVCが決定的? »

2010/12/06

小林宏之にドジャースがオファー?

小林宏獲得へ ドジャースがオファー準備(スポーツニッポン)
大リーグ移籍を目指してロッテからFA宣言した小林宏之投手に対し、ドジャースが獲得に乗り出すことが4日(日本時間5日)、分かった。ロングリリーフも含め幅広い起用ができると判断。既にダイヤモンドバックスも調査を進めており、同じナ・リーグ西地区のライバル同士が火花を散らす。各球団のGMと代理人が一堂に会するウインターミーティングは6日(日本時間7日)に開幕し、FA市場が一気に動きだす。
これまで多くの日本人選手を獲得してきたドジャースが小林宏に目をつけた。関係者によると、既に調査を終え、早ければ6日からフロリダ州オーランドで始まるウインターミーティング中に、オファーを出す準備も進めているという。
ド軍は今季80勝82敗で4位に終わり、地区3連覇を逃した。コレッティGMは今オフ「いろんな役割がこなせ、ベテランで、タフなリリーフ投手が欲しい」と話してきた。救援陣は駒はそろっているが、中継ぎで幅広い役割をこなしたウィーバーがFAとなり、その穴を埋める存在として、日本一になったロッテで先発、抑えを経験している小林宏に白羽の矢が立った。別の関係者は「ロングリリーフ、中継ぎもできる投手はチーム編成に弾力性を生む」と話す。獲得に成功すれば、余剰人員をトレードに回し、懸案事項の打者獲得に動くことも可能となる。
ド軍は野茂から始まり、石井一、斎藤、黒田と獲得した日本人投手の活躍が目立っている。コレッティGMも「うちは日本の投手については常に理解がある。いい投手なら当然連れてきたい」と話す。本拠地ロサンゼルスは温暖な気候に加えて、住環境も整う。日本人選手のサポート態勢も充実しており、先月、再契約を交わした黒田の存在も心強い。1年目の選手にとっては能力を発揮しやすい環境にある。
小林宏にとってド軍は縁があるチームだ。08年のプレーオフでド軍の試合を本拠地ドジャースタジアムで観戦。大リーグへの思いをさらに強めた。メジャーでは中継ぎ、抑えなどの役割にはこだわっておらず「どれだけ必要とされているか」に重点を置く。2日に大阪でテレビ収録を行った際には「まだまだ時間はかかると思っている」と長期戦を覚悟していたが、FA市場が活性化する前のド軍の方針決定は、心を動かす要因ともなる。
ド軍の条件は、小林宏が希望する複数年契約を基本線に、2年総額300万ドル(約2億4900万円)前後が予想される。同地区のダイヤモンドバックスも調査を進めているが、環境面ではド軍がリードする。代理人のアラン・ニーロ氏はウインターミーティング会場に姿を見せる予定。日本ハムからFAとなった建山がレンジャーズと契約するなど、救援投手の市場も動きだしており、交渉がスムーズに進む条件はそろっている。
国内よりメジャー移籍交渉を優先
小林宏は国内移籍も選択肢の一つとしているが、あくまでもメジャー移籍を優先して交渉を進める方針だ。今月中旬までは各方面へのあいさつ回りやイベントに参加する予定。それ以降はロッテの球団施設を借りて自主トレを行う。「今年はシーズンが長かったので、まずは疲れを取ることが優先です」と話しており、吉報を待ちながらじっくり調整を進めていく考えだ。
ツインズ 西岡と本格交渉へ…クリスマス前に決着?
ポスティング・システム(入札制度)で大リーグ移籍を目指すロッテ・西岡の独占交渉権を獲得したツインズが、5日(日本時間6日)にも本格交渉を開始する。
代理人のリック・サーマン氏は4日にウインターミーティングが行われるオーランド入り。関係者によると、期間中に数回、ツ軍スミスGMと会談する予定で、具体的な条件提示を受けるもようだ。
スミスGMは地元紙に「既に代理人とは3、4回話をしている。引き続き、それを継続させていく。当然オーランドでも会う。そこでどれだけ進展するか」と話した。ツ軍は西岡獲得で正遊撃手のハーディをトレード要員とするプランもあり、早期契約を目指す。西岡サイドも26日深夜(同27日午後2時)までの交渉期限にとらわれず、クリスマス休暇前の20日前後の決着を図りたい意向だ。
ロッテ、ドラフト6位・藤谷は単独会見に(共同通信など)
ロッテがドラフト6位で指名した南カリフォルニア大の藤谷が、9日に行う新人選手の入団発表を欠席することが6日、分かった。大学のテストが終了する今月下旬に帰国し、それから入団交渉を行う。
ロッテの石川球団運営本部長は「23日前後に単独で入団会見ができれば」と話した。23歳の藤谷は7歳から米国暮らしで、日本の野球は未経験。昨年は米大リーグのパドレスからドラフト指名されたが、大学進級を選択した。
全試合中継へ対策練る プロ野球の実行委員会
プロ野球の実行委員会が6日、東京都内で開かれ、来年は日本シリーズ全試合における地上波の全国中継を実現するための対策を練った。
今年、3試合も全国中継がなかった問題の解決を求めた11月のオーナー会議の見解を受けて協議した。関係者によると、加藤良三コミッショナーがNHKに中継を依頼する意向を示したという。現在はシリーズ出場球団が中継局を推薦する慣例があるが、主催者の日本野球機構(NPB)が主体となっての中継局選定が可能かなどについて問題点を探った
広島の鈴木清明球団本部長は「テレビ局との付き合いが長い球団があるので(慣例を除くのは)なかなか難しい」と話した。今後も継続して協議される。
また、NPBが2年連続で開催した11月の日韓クラブチャンピオンシップは、約1500万円の黒字だったことが報告された。
---------------------------------------------------------
スポニチの一面はコレ!最近飛ばし記事が多いもので、本当になることを祈りたいが、
ファイターズ・建山のレンジャーズ入りが電光石火の如く決まったように、早期決着を!
岩隈 アスレチックスとの独占交渉期間終了を待たずにイーグルス残留!
いずれFAで行くでしょうから、来季心ここにあらずモードの岩隈を見るのは
しのびないものがあるが、剛&コバヒロはこうなることはないとおもうが…。
企画倒れに終わった「今週のコバマサ&薮田神」以来となる
来季当ブログ新企画予定!「週刊西岡剛&小林宏之」(仮称)。
毎年恒例の千葉市内でのファン面前での新入団選手発表会の案内がないので、
ロッテ本社での入団発表だけ?おととし上野大樹、昨年翔太、ことし藤谷周平と、
大人の事情で出席できず。来年こそ全員揃ってのお披露目を!
------------------------------------------
                    契約日  契約金 年俸
1位 伊志嶺翔大 外野手  11/26 10000 1500 
2位 南  昌輝  投手   11/25   7000 1500
3位 小林  敦  投手   11/29   6000 1500
4位 小池 翔大  捕手   11/27   5000 1000
5位 江村 直也  捕手   12/1    2000  600
育成枠(支度金100万円、年俸240万円。
支配下選手登録された場合は出来高払い500万円)
1位 黒沢 翔太 投手    11/12
2位 山口 祥吾 投手    11/20
3位 石田 淳也 投手    12/2
(金額は推定 単位万円)
------------------------------------------
日刊スポーツ欄外「私もひと言」に、「日本シリーズのテレビ中継は来年以降、
カードに関係なく全試合をNHK総合テレビでの放送にすべき」。
筆者はかねてから、オールスターゲーム・日本シリーズくらい難視聴地域解消のためにもNHK(総合、BS1、ラジオ第1)で全部やるべきだと提唱しているので、かつて「サッカー・ワールドカップ、BSはぜんぶやる。」とやったように、「日本シリーズ、BSはぜんぶやる。」とやれば最大の受信料不払い対策になると思うが、このことについてはいずれエントリーを上げる予定です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 大松契約更改記念・記事蔵出し | トップページ | 産経新聞記事蔵出し/千葉マリンネーミングライツQVCが決定的? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50229440

この記事へのトラックバック一覧です: 小林宏之にドジャースがオファー?:

» 小林宏獲得へ ドジャースがオファー準備 [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です~ 日本が開催地に立候補しておりました。。。 2022年、サッカーワールドカップ  既に先日の話題ではありますが。。。 2002年の日韓開催以来、20年ぶりの開催を目指していたのですが。。。 結果は残念。 初の中東か... [続きを読む]

受信: 2010/12/07 14:02

« 大松契約更改記念・記事蔵出し | トップページ | 産経新聞記事蔵出し/千葉マリンネーミングライツQVCが決定的? »