« 2011年のマリーンズを占う | トップページ | 藤谷周平正式契約!ジョニーの背番号とは・・・ »

2011/01/04

1/4 ミニニュース

ロッテが千葉移転20年目へ始動(共同通信など)
本拠地を川崎から千葉に移して20年目を迎えたロッテが4日、業務を始めた。瀬戸山球団社長は年頭のあいさつで「節目の年に、新しいチャレンジをしていかないといけない」と力を込めた。
千葉移転時のピンク色のラインが入ったユニホームを復活させるのをはじめとして、さまざまな20周年記念イベントを予定している。瀬戸山社長は「情熱と知恵、行動力を持ってやっていきたい」と話した。
西村監督との契約を延長 ロッテ、13年以降も視野
ロッテの石川晃球団運営本部長は4日、西村徳文監督と2012年までの2年契約を新たに結んだことを明らかにした。ことしまでの2年契約を延長した球団は、13年以降の契約延長も視野に入れている。石川本部長は「西村監督を中心にやっていく。長くやってもらいたい」と語った。
年俸は1千万円増の6千万円。球団はチーム強化の方針を育成重視に切り替えており、就任1年目の昨年、若手を育てた西村監督を評価している。石川本部長は「(球団の)ビジョンがしっかりしてきた」と話した。(金額は推定)
成瀬“カーブ”で苦手ソフトバンク克服(スポーツニッポン)
成瀬が苦手のソフトバンク戦克服を誓った。地元の栃木県小山市内でトークショーに参加し、内川、カブレラらを補強したライバルに「ソフトバンクの打線を見たら凄い。去年リーグ優勝しているし、怖さもあるけど倒すのが楽しみ」と話した。 昨季13勝で日本一に貢献したが、対ソフトバンクは0勝4敗。昨季CSで3年ぶりに解禁したカーブを磨いて強力打線に立ち向かう意向で「カーブがあると思わせることが大事なので精度を高めたい」と意気込んだ。
清田“凱旋トークショー”に感激「まさか…」
清田が高島屋創業180周年記念イベントとして、千葉・柏店でトークショーを行った。 市柏出身の清田は地元でのイベントで100人を前に「まさかこんなことができるとは」と感激。4日に千葉マリンで始動し、9日からは福浦、大松らと沖縄入り。現在90キロの体重は、キャンプインまでに85キロまで絞り込む。「体の切れが大事。初日から全開で動けるようにする」と軽量化で2年目のジンクスに挑む。
-------------------------------------------------------
スポニチ2面のコラム「十字路」では、
「ミステリーだ。昨年末のロッテ球団事務所。トイレに入ったはずの瀬戸山球団社長が出てこない。明かりは消えている。5分後。ドアが開いた。暗闇のトイレ休憩。少しでも電気代を節約する球団トップの涙ぐましい姿だった。球団経営は好調だ。昨季は5年ぶりの日本一。日本シリーズや西岡の落札金収入もあって売り上げは過去最高80億円を記録した。一方バレンタイン前監督の年俸5億円がなくなるなど人件費も減り、赤字は13億減の20億円まで減少。瀬戸山社長の徹底的に無駄を省く経営方針も大きいと聞く。それでも巨額の赤字だ。先の見えない不況で親会社が赤字をいくらでも補てんしてくれる時代ではない。昨年は横浜で球団売却問題が起きたが、今年も横浜だけでなく他球団にも身売り話が忍び寄る。ロッテの今季目標は売り上げ85億円。赤字12億円。補強はほぼなし。育成に力を入れる。身の丈に合った球団経営で連覇を狙う」。
おとといのマリン初売りには行かなかったのですが、人工芝張り替えの他に
カウントをBSO順に変えたり、SS席の取り替えなどマリン改造計画が進行中とか。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 2011年のマリーンズを占う | トップページ | 藤谷周平正式契約!ジョニーの背番号とは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50492982

この記事へのトラックバック一覧です: 1/4 ミニニュース:

« 2011年のマリーンズを占う | トップページ | 藤谷周平正式契約!ジョニーの背番号とは・・・ »