« 年末年始プロ野球選手出演番組感想 | トップページ | 井口、福浦、大松が自主トレを公開 »

2011/01/11

伊志嶺で菅野獲り目指す/学生野球協会からも表彰

ロッテ・伊志嶺、後輩菅野“スカウト役”(サンケイスポーツ 画像も)
後輩を連れてきます-。ロッテの新人合同自主トレが10日、さいたま市のロッテ浦和球場でスタート。ドラフト1位、伊志嶺翔大(しょうた)外野手(22)は、東海大の1年後輩で今年のドラフトの超目玉右腕、菅野智之投手(21)=東海大相模高=に対し「しっかり(ロッテを)推しておきました」と、“スカウト役”を買って出ていたことを明かした。
“すごすぎる後輩”へのラブコール。伊志嶺は昨秋のドラフト直後、菅野に直接会ってロッテ入団を勧めていた。
「菅野は今年、一番注目されている投手でしょう。しっかり(ロッテを)推しておきました」
新人合同自主トレ初日。伊志嶺は育成組を含む他の8選手とともに、キャッチボールや30分間走などのメニューをこなした。そんな晴れの日に、菅野に対し“スカウト役”を務めていたことを明かしたのにはワケがあった。
自主トレの舞台、ロッテ浦和球場の付属施設ではこの日、球団が今年の第1回スカウト会議を開催。菅野と東洋大の左腕・藤岡、明大の右腕・野村の3人を中心とした候補選手200人をリストアップした。永野チーフスカウトは、菅野が1位候補の一人であることについて「もちろんそうです」と明言した。
巨人・原監督のおいにあたる菅野は、最速157キロの快速球に140キロ台の高速カットボールなどを操る大学ナンバーワン右腕。すでに巨人が昨年12月、今秋のドラフトで1位指名することを公表したが、ロッテがそこへ割り込んでいく。
伊志嶺はその使者としてうってつけだ。なにしろ菅野とは東海大で昨年、それぞれ主将と3年生エースとして、全国大学選手権と明治神宮大会の準優勝に貢献するなどともに汗を流した仲だ。
ただ「チームメートになりたい」という一方で「勝負したい気持ちもある」とスラッガーとしての本音も…。伊志嶺がグラウンド内外で大役をこなしていく!?
ロッテ 巨人に挑戦状「気を使って指名しないということはない」(スポーツニッポン)
ロッテが10日、さいたま市内で今年初のスカウト会議を開き、約200人をリストアップ。今秋ドラフトの超目玉、東海大・菅野智之投手を上位候補として確認した。
東洋大・藤岡、明大・野村とのビッグ3。永野チーフスカウトは「その3人は担当スカウトがしっかり見て報告するということ。菅野ももちろん候補の1人です」と明言した。157キロ右腕の菅野には巨人が早々と1位指名を表明。ロッテは9球団が集結した7日の始動日は昨秋ドラフト1位で入団した同じ東海大出身の伊志嶺の入寮が重なったため、担当の井辺スカウトがあいさつに行けなかった。だが、球団関係者が「原監督のおいだから巨人に気を使って指名しないということはない」というように、一歩も引かない姿勢を示す。
伊志嶺「ここからが勝負」 ロッテ新人合同練習が始動(共同通信など)
ロッテの新人合同練習が10日、さいたま市のロッテ浦和球場で始まり、ドラフト1位の伊志嶺翔大外野手(東海大)らが守備練習などで体を動かした。
午前中はグラウンドで汗を流し、午後は室内で筋力トレーニングを行った。伊志嶺は「ここからが勝負だと思って、練習した。キャンプでアピールできるように、しっかりと体をつくりたい」と口元を引き締めた。
ドラフト6位の藤谷周平投手(南カリフォルニア大)は7歳で渡米したため、日本の練習を初めて体験。「各自が走るスピードを合わせてアップをしたり、米国ではなかった。新鮮で楽しかった」と笑顔を見せていた。
東海大・伊志嶺、成田・金子らを表彰(速報)
日本学生野球協会は11日、2010年度の表彰者(大学26人、高校47人)を発表し、
大学では北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で入団した斎藤佑樹投手(早大)をはじめ、千葉ロッテマリーンズにドラフト1位で入団した伊志嶺翔大外野手(東海大)、千葉県大学野球連盟からは長谷川徹遊撃手(中央学院大) らが選ばれた。エースで主将を務めた斎藤は東京六大学秋季リーグで50年ぶりとなる早慶による優勝決定戦を制した原動力となり、明治神宮大会の初優勝にも貢献した。
高校は夏の甲子園大会で沖縄県勢として初制覇を達成し、史上6校目の春夏連覇を成し遂げた興南の我如古盛次主将が選出されたほか、秋田と愛媛と鹿児島からは軟式部員が、千葉からは昨夏の甲子園ベスト4の成田の金子裕大主将が受賞した。各連盟が推薦する今春卒業予定の部員が対象となり、文武両道などが選考理由となっている。
Gsi1101110506000p1
新人合同自主トレスタート!
ドラフト候補がいる大学の本年の初練習にはプロ野球球団のスカウトが視察する
というのが慣例ですが、マリーンズは、藤岡・野村詣でには行っていたが、
菅野詣でには行かなかったのはそういう事情があったんですか…。
東海大OBの井辺康二スカウトは原さんの1年後輩であることと、大松・伊志嶺・小林敦獲得に貢献した強みで、他球団はジャイアンツの一本釣りなど許さないでしょうし、澤村拓一みたくジャイアンツに指名されなかったらメジャーに行くなどとおもっているのか?伊志嶺は東海大だけでなく大学野球日本代表でも主将を務めたように、“持っているもの”は斎藤佑樹を凌駕するものがあるのですよ。しかし、大松先輩をはじめ、センターは清田にY-岡田、ライトにサブローら一歩も引かないだけに、キャンプ~オープン戦を経ないとわからんが外野戦争から抜け出せるかどうか!?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 年末年始プロ野球選手出演番組感想 | トップページ | 井口、福浦、大松が自主トレを公開 »

コメント

いや本当うちはいい外野手ばっかりで
嬉しいですね~(笑)
もう竹原はトレードで良いと思います。
入る隙間がないかと…

菅野君が来てくれたらロッテも盛り上がるし、戦略アップ間違いなしですね~。

あぁ…早く始まって欲しいです……

投稿: 黒猫 | 2011/01/12 00:29

>黒猫さん
今晩は。
レフトに大松、センターに清田もしくは岡田、
ライトにサブロー。荻野貴はショートコンバート
濃厚ですからはずすとして、ほかに竹原、神戸、
角中、南竜介といるので、外野戦争がこれまで
以上に熾烈になるかとおもわれます。
菅野投手ですが、大学野球日本代表として、
おととし11月のvsU-26NPB選抜、
昨年7月のvsNPBフレッシュ選抜をテレビで見たのですが、
いいものを持っているとおもいますし、
長野・澤村に続きジャイアンツの一本釣りなど
許してはならないと考えます。

投稿: マリンライナー | 2011/01/12 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50560916

この記事へのトラックバック一覧です: 伊志嶺で菅野獲り目指す/学生野球協会からも表彰:

« 年末年始プロ野球選手出演番組感想 | トップページ | 井口、福浦、大松が自主トレを公開 »