« 1/17 ミニニュース | トップページ | 今季のスローガンも「和」で! »

2011/01/18

成瀬&吉見両左腕も始動!

Gsi1101181753000p1成瀬、エースの自覚 統一球を歓迎、
目標は17勝
(共同通信など)
ロッテの成瀬善久投手が18日、さいたま市のロッテ浦和球場で練習を行い「期待を裏切らないようにしたい。自分が(投手陣を)引っ張っていけたらベスト」とエースとしての自覚を口にした。
年末年始は体を休め、この日がスパイクを履いての初投球。「(調整が)例年より遅いわりには、球がいっている。キャンプ初日に、もうちょっと切れのいい球を投げたい」と明るい表情だった。
今季から、飛距離が出にくいとされる統一球が導入される。昨年、両リーグ最多の29本塁打を浴びた左腕は「気持ちが楽になる。20本以下に抑えたい」と歓迎する。
昨季は13勝を挙げながら、11敗を喫した。「個人成績で貯金が2個しかなかった。17勝を目指し、貯金を5個以上つくりたい」と目標を掲げた。
珍プラン!「四球基金」吉見が伊達直人化(スポーツ報知)
ロッテ・吉見祐治投手が17日、増えては困るはずの「四球基金」で社会貢献する珍プランを明かした。球界では投球数に応じてワクチンなどを寄付する例はあるが、「その逆のバージョン。(四球は)見てる人には面白くないものだから、出してしまっても野球で恩返しできるように」と狙いを説明。ボールを寄付する案などを検討しているという。
横浜からトレードで移籍した昨季は、04年以来の6勝(7敗)を挙げて復活をアピール。年明けには地元・和歌山で少年野球教室に参加し、「父親が小学生のチームを教えている。地元や千葉の人に社会貢献できたら、いいことですよね」と“投げる伊達直人”のイメージがわいてきた。
この日は千葉マリンで自主トレ。「1度(02年)しかやれたことがないし、規定投球回の壁を破るいい機会だと思う」と、ムダな四球だけは撲滅してローテ争いを勝ち抜く。
元巨人・藤田、育成枠でソフトバンク入り
ソフトバンクが、昨季まで巨人でプレーした藤田宗一投手を育成選手として獲得することが17日、分かった。連続救援登板の日本記録保持者でもある左腕と、近日中にも正式契約を結ぶ。
ロッテ在籍時の06年には、第1回WBCのメンバーとして、王監督(現ソフトバンク会長)が率いる日本代表の優勝に貢献。かねてから王会長の評価が高く、球団関係者は「経験という部分では、他の投手にないものがある」と説明した。
昨季は巨人でプロ初の1軍登板なしに終わったが、環境が変われば力は発揮できると判断。38歳での育成選手契約は異例だが、キャンプでの状態を見て支配下選手登録することも視野に入れている。左のリリーフとしてだけでなく、中継ぎ陣のまとめ役としても期待がかかりそうだ。
-------------------------------------------------------
ホークス・和田毅投手が公共広告機構=ACジャパンのCMで、
投球数に応じてワクチンの寄付で知られていますが、
フォアボール&被本塁打 ダメ!ゼッタイ!
使用球統一=低反発球というか、ほんとうに飛ばないボールになるかどうかは
さておき、マリーンズのような投手力で勝負するタイプは有利なのは事実。
「17勝を目指し、貯金を5個以上つくりたい」。
目指せ!史上初となるマリーンズから沢村賞投手を!
マリーンズのテストを受けたものの、4年ぶり古巣への復帰には至らなかった藤田。 
当年39にして育成枠ではきついものを感じるが、とりあえづ現役続行ということで、
合併球団のイスンヨプ、コバマサともども藤田投手の健闘を祈ります。
↓東京中日スポーツの記事より。
20110118

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 1/17 ミニニュース | トップページ | 今季のスローガンも「和」で! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50622906

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬&吉見両左腕も始動!:

« 1/17 ミニニュース | トップページ | 今季のスローガンも「和」で! »