« ハンカチ世代といえば・・・大嶺祐太を忘れるな! | トップページ | 昨年に続きサンデーモーニングで珍練習法が紹介! »

2011/02/05

あぁ・・・大嶺祐太登板回避

今江、第3クールから1軍キャンプ合流も(スポーツニッポン)
鹿児島・薩摩川内の2軍キャンプスタートとなったロッテ・今江が、早ければ10日の第3クールから1軍に合流する可能性が出てきた。
キャンプ直前の自主トレ中に左足を負傷し、左腓腹(ひふく)筋肉離れで全治2週間の診断。別メニュー調整を行っていたが、3日から守備練習を開始するなど順調な回復ぶりを見せている。西村監督は「良くなっていると報告を受けている。時間はかからないと思う。次のクールをチェックして決めたい」と見通しを語った。
ロッテ伊志嶺&大嶺が「ハーリー」体験(日刊スポーツ)
島人(しまんちゅ)コンビが、ロッテを日本一連覇に導く。4日は石垣キャンプ初の休日。ドラフト1位の伊志嶺翔大外野手ら新人3選手が漁船を使った地元の祭り「ハーリー」を体験した。平日の昼間にもかかわらず約100人のファンが集結。伊志嶺も「地元の人の盛り上がりがすごい。チームも沖縄出身で盛り上げていければいい」と刺激を受けた。
宮古島出身の伊志嶺だがハーリーは初体験。指導役として招集されたのが石垣生まれの大嶺祐太投手だ。「小さいころから乗ってました」と器用にオールを扱う大嶺をまねながら、伊志嶺も巧みなさばきを披露。「タイミングを合わせないとうまくこげない。野球でも2人で投打で活躍できればいい」と笑った。同じ88年生まれで、同じ沖縄の島育ち。伊志嶺は開幕スタメン、大嶺はローテ死守を目標に、第2クールも突っ走る。
大嶺が右薬指の張りで登板回避
石垣キャンプ第2クール初日の5日、ロッテ大嶺祐太投手が右手薬指に軽い張りを訴え、フリー打撃の登板を回避した。この日は別メニューでノースロー調整。「投げようと思えば投げられるのですが、今日はノースローにします。明日には大丈夫だと思います」と話した。
大松、波のない1年を 対処法探りに奮闘(共同通信など)
昨季は夏場以降の不調で、最後は8番まで打順が下がった。長距離砲にはふさわしくない。ロッテの大松は熱を帯びた口調で「波のないシーズンにしたい」と話した。
レギュラーに定着して3年。年間を通して成績が安定したことがない。昨季は軸足に体重を残すことを意識するあまり、下半身を使えなかった。オフに打撃フォームを細かく分析し「ぐーっと力をためて、一気に回転で打ち返せていない。開きが早い。一昨年にはできていた。もう一回、呼び戻したい」。
全体練習後の特打が日課だ。ただ、姿は少し奇妙。普段とは逆で、左手を下にしてバットを握る。ノーステップで振る時もあれば、背筋を伸ばすために背中にバットを差し込むことも。練習法はすべて自ら苦心し、編み出した。「毎日、試合がある。調子が悪いから、では駄目。どうやって直すかを覚えておかないと。引き出しを増やしたい」。不調を長引かせない対処法を探っている。
目標は中軸の座を取り戻し、100打点以上。「強い気持ちを持って臨む」と自らを厳しく叱咤(しった)した。
フリー打撃にロッテ5投手が登板
ロッテ第2クールの初日に5投手がフリー打撃で打撃投手を務めた。西村監督は「しっかり(調整を)やってきてくれている」と満足そうだった。
左の中継ぎが不足している。この日は、日本ハムからトレードで移籍してきた山本一と、オフにスリークオーターからサイドへと腕を下げた松本の両左腕が登板。山本一は「まだまだ本来の球じゃない。下半身に力を込めていきたい」と言い、松本は「低めに変化する球を意識している」と充実した表情だった。
---------------------------------------------------------
きのう当ブログにおいて激励した大嶺祐太だったが、指の張りで別メニューとは…。
飛ばし過ぎはいけませんよ!
左の中継ぎといえば古谷拓哉しかいないので、
記事中に挙がった山本一徳&松本幸大に期待大といいたいところだが、
個人的には服部・那須野あたりに奮起を促したいところだ。dash
名護では、佑ちゃん見たさに1200人、報道陣42社180人!!happy02
ブルペンで88球。「プロの捕手のミット音は違う。気持ちよかった」

昨年の今頃佑ちゃん並みに騒がれた雄星は騒がれない分だけマイペース
調整ができ、ブルペンで約50球。「キャンプで一番、状態がよかった」。
宜野湾では、市長みずから「ファイターズの斎藤君も気になりますが、
市民ならベイスターズを応援しましょう。選手も盛り上がってます」。
清水直行投手が2日の練習を風邪のため休んだとはいえ、キャンプ休日返上で
頑張っておられるのに…。「先に休んだので今日やっただけ。
状態は昨日より今日という感じで一日一日良くなっている」。

タイガースもコバヒロ・久保・川崎ユースケ・加藤康介と元マリーンズ
カルテット全員が宜野座メンバーなんで、あらためて佑ちゃん&星野監督
だけでなくいろんなチーム・選手にも注目してほしい。eye
通算150万アクセスを突破しました。26日に当ブログ開設6周年を
迎えることですし、みなさまのご愛顧に感謝します。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« ハンカチ世代といえば・・・大嶺祐太を忘れるな! | トップページ | 昨年に続きサンデーモーニングで珍練習法が紹介! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50786207

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ・・・大嶺祐太登板回避:

« ハンカチ世代といえば・・・大嶺祐太を忘れるな! | トップページ | 昨年に続きサンデーモーニングで珍練習法が紹介! »