« 大嶺ノーワインドアップで躍進誓う/清田チョコもらう | トップページ | 山本一徳 左セットアッパーに名乗り! »

2011/02/13

岡田 清田・伊志嶺とのレギュラーポジション争いに勝つ!

時代に逆らう”岡田、球界最重量バットでレギュラー奪取だ(スポーツニッポン)
“昨年の日本シリーズ第7戦(ナゴヤドーム)で日本一を決める一打を放ったロッテ・岡田幸文外野手は、今季から球界最重量クラスの960グラムのバットを使用している。1メートル77、70キロとプロとしては細身の体ながら、あえて軽量化の流れに逆行。規格外の重量級バットで課題の打撃力をアップさせ、レギュラー奪取を目指す。
パワーがないなら軽いバットを――ではなく、非力だからこそ重いバットの力を借りる。岡田が使用するバットは、960グラム。軽量化したバットのしなりを利かせて打つ打者が主流を占める中、昨季から20グラム増量した。その理由を「僕はパワーがない。軽いバットだと球威に押される。詰まっても力負けしない打球を打つにはどうしたらいいか考えた」と説明する。
つまり、重いバットのヘッドを走らせ遠心力を利用してはじき返す。この日のシート打撃では、大嶺の直球に詰まりながらも二塁後方に落ちる右前打で2打数1安打。「ああいうヒットが大事なんです」と振り返った。
岡田にバットを提供している用具メーカー「ゼット」の関係者も「今は900~910グラムが主流で、960グラムは他にいないでしょう」と話す。その上でグリップを太く、先端部分の膨らみを減らして重さを感じさせない工夫もなされている。
岡田もスイングスピードを上げるため一握り半も短く持って対応。グリップの位置を低くし、テークバックを全く取らないイメージでミートポイントまで最短距離でバットを出す。腰の回転に合わせた下半身主導のスイングで全体重をバットに乗せるから打球の速度が増す。金森打撃コーチも「力強い打球になってきた」と成長を認める。
50メートル走5秒6が最大の武器だが、昨年レギュラーシーズンの打率は・176と打撃が課題。内野安打を防ぐための相手の前進守備を打ち破るためにも力強い打球が必要になる。清田、ドラフト1位・伊志嶺(東海大)との中堅の定位置争い。球界最速クラスの俊足を生かすため、球界最重量クラスのバットで勝負をかける。
「幕張のゴジラ」5年目の1軍定着へ猛アピール
「幕張のゴジラ」こと神戸がシート打撃で右越えに弾丸アーチ。今季チーム1号後は左前適時打も放って2打数2安打と1軍定着へ猛アピールだ。 昨年は4月9日の西武戦(千葉マリン)で涌井から3ランを放ったが、M字開脚のパフォーマンスで報復死球を受けた。以降は不振で1本塁打に終わっており「今年は謙虚にいきます。ただ5年目なので何としてもステップアップしないと」と意気込んだ。
小林宏人的補償 視察を開始
諸積スカウトが阪神1軍宜野座キャンプを、松本編成統括と佐藤スカウトが2軍安芸キャンプを視察。FAで移籍した小林宏の人的補償の調査を本格的に開始した。
10日に阪神から28選手のプロテクト名簿を受け取っており「いい選手は多い。ある程度は分かっているが最新の力を見たい。練習試合(13日、対韓国SK)も見る」と松本統括。20日にもキャンプ地の石垣島で最終的な協議を行う予定だ。
ロッテ・成瀬、2度目の200球超え!(サンケイスポーツ 画像も)
ロッテのエース左腕・成瀬善久投手が沖縄・石垣島キャンプの12日、ブルペンで215球の投げ込みを敢行した。
7日にフリー打撃とブルペンで計234球を投げており、200球超えは2度目。
「途中できつくなってからも、いい感じで投げることができました。今のところ順調ですね」
今季開幕の楽天戦(3月25日、Kスタ宮城)へ向け「照準を合わせないといけない」と成瀬。寒くて乾燥しやすい時期だけに、滑りやすいとされる統一球がさらに投げにくくなる可能性があるが「言い訳にはできない」と気を引き締める。
西村監督は開幕投手公表について「まだ早い」と明言を避けた。それでも「成瀬はエースの自覚を持ってしっかりやっている」と大役の可能性を示唆した。
Gsi1102130505000p1
スポニチは4面の上半分を使ってY-岡田に割いています。
どうしてもバッティングが非力なだけに、“飛ばないボール”統一球対策も
練らないといけないし、個人的には右投手であればY-岡田、左投手であれば
清田もしくは伊志嶺と考えているだけに。Y-岡田も神戸も昨年のいまごろは
鴨川キャンプで見ていたので、最初から石垣島一軍メンバーとは夢の話ですね。
成瀬はほかに対抗馬がいないだけに無競争に近い形で2年連続開幕投手濃厚の
ようだが、岩隈or田中との投げ合いに勝たないといけないだけに。
星野仙一 盗塁数3倍増を宣言!
「積極的な走塁がモットー。これをチームの売りにしたい。
他に売るものがないからね。楽天市場なら、いっぱいあるけど」。
楽天まんじゅうは扱ってないはずだが、そういえばノムさんが来てましたな。
サンデーモーニングの喝&あっぱれでちらっとコバヒロが映っていましたが、
真弓監督は8回を任せたいと考えているようですが、との問いに、
「もちろん、そこを自分も投げたいとおもっているので、しっかりと
キャンプ、オープン戦と競争して勝ち取りたいとおもっています」
12球団公平に取り上げる傾向が強かったテレビ東京 neo Sports。昨晩はマリーンズは
ベイスターズ・どんでん球団とともに無視。(スワローズはneoごはんに出演)
どこもかしこも斎藤佑樹偏重報道は相変わらずで、
佑ちゃんはサムスン・ライオンズとの練習試合に登板。
4回1イニングを空振り三振・ショートゴロ・セカンドゴロ3者凡退!
「緊張はなかった。バックにプロ野球選手がいるというのはすごいというか、
やっとプロになったという実感が湧いてきた」

菊池雄星は、昨年のキャンプ中は実戦登板すらできなかったことを考えても
実戦登板できただけでもよしとしなければならないが、梨田監督は、今度は
長いイニングを投げさせるといっているように正念場だろう。
「唐川が風邪による発熱のために宿舎で静養した。また、竹原は左太もも裏の張りで別メニューでの調整となり、金泰均はシート打撃中の走塁で、野手の返球を背中に受けてそのまま練習を切り上げた。西村監督は『唐川は大事をとらせた。竹原も無理をして全体練習に入れる必要もない。金泰均も大したことない』と説明した」あぁ…。
あすはスワローズ・ベイスターズを除く10球団がキャンプ休日です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 大嶺ノーワインドアップで躍進誓う/清田チョコもらう | トップページ | 山本一徳 左セットアッパーに名乗り! »

コメント

岡田は本当に好感が持てる選手ですよね(自分だけ?)

育成から這い上がって来た苦労人で、
しかも努力を惜しまないその姿勢が胸にジ~ンきます

那須野君も見習って欲しいです(笑)

成瀬の件は大丈夫でしょうか?
ついこの前オリックスの金子が故障しましたから…
何だか心配でなりません。(心配症なんです)

投稿: きりの | 2011/02/14 23:41

>きりのさん
今晩は。
岡田選手は当ブログにて幾度となく書きましたが、
育成選手から這い上がってきた苦労人ということで、
おととしから見てきた甲斐があったので、
激しいレギュラーポジション争いを制して
いただきたいものです。
成瀬投手は昨年オープン戦で調子が上がらなかった時期があったので、
一歩間違えれば好事魔多しにもなりかねませんからね。
今江選手の回復が遅れていることがもっと心配です。

投稿: マリンライナー | 2011/02/15 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50857815

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田 清田・伊志嶺とのレギュラーポジション争いに勝つ!:

« 大嶺ノーワインドアップで躍進誓う/清田チョコもらう | トップページ | 山本一徳 左セットアッパーに名乗り! »