« 2/20 ミニニュース | トップページ | 紅白戦その3 打線活発にあっぱれ!投手陣炎上に喝! »

2011/02/21

荻野貴 右ひざは大丈夫!

「ほぼ全力で行けます」荻野貴が右膝OK宣言(スポーツニッポン)
昨年5月に右膝を手術したロッテ・荻野貴の口から、21日の紅白戦へ向け、全開宣言が飛び出した。ここまで膝の状態を考慮して8割程度の力で走塁を行っていたが「ほぼ全力で行けます」と言葉に力を込めた。
この日は、遊撃を争う根元、細谷とともに約1時間の特守を行い「(膝への)怖さはなくなっている。もうちょっと球際に強くなりたい」と話した。
渡辺俊に新兵器 “ゴムゴム”の下半身
渡辺俊が「新兵器」を導入した。ニット製のユニホームの両脚太腿から膝の内側部分に、縦25センチ×横10センチのゴム素材を使用したものをデサント社に特注。この日初めて着用し、ブルペンで変化球を交えて115球を投げた。18日に届いたばかりのサンプルの感触に「いい感じでした」とうなずいた。
投球時、細部の感覚にこだわるサブマリン。特に下半身を重視しており「(生地が)ダボダボだと引っかかる。かといって、ぴっちりしていると可動域が制限されるので」と試行錯誤を重ねていた。同社はロッテ、阪神など5球団にユニホームを供給するが、担当者は「あのパーツにゴムを入れた選手は初めて。間違いなく可動域は広くなります」と太鼓判。より自由になった下半身が変幻自在の投球を支える。
名球会打者に習え サブロー右方向意識
サブローが約3時間にわたって居残り特打を行った。メーン球場での特打後、室内練習場へ移動してさらに打ち込んだ。
練習前、金森打撃コーチと「名球会に入っている右打者は右方向に大きいのが打てる」と話したことにヒントを得て、半足分、オープンスタンスにしたフォームをテスト。鋭い打球を飛ばした選手会長は「軸足で打つ感じを確かめた。しっかり当たったときには今まで以上に飛んだ」と手応えを口にした。
---------------------------------------------------------
きょう、あすと紅白戦がおこなわれるが、きょうはコバアツ炎上とか、
サブさんグランドスラムなどいろいろあったとか?こちらはあすに
「紅白戦その3」としてエントリーアップします。
そして満を持して26日の名護でのオープン戦初戦・ファイターズ戦を迎え、
打倒斎藤佑樹へ向けてデモンストレーションしないとね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 2/20 ミニニュース | トップページ | 紅白戦その3 打線活発にあっぱれ!投手陣炎上に喝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/50936256

この記事へのトラックバック一覧です: 荻野貴 右ひざは大丈夫!:

» 春に撒いた種を秋に実らせる球団は果たして・・・Vol7 【プロ野球2011 各球団紹介 ~千葉ロッテ~】 [不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) ]
  12球団の今シーズンの戦力等を紹介するシリーズ。7回目となる今回は、昨年はレギュラーシーズン3位からクライマックスシリーズを制し、そして日本一に輝いたパ・リーグの千葉ロッテマリーンズを紹介したい。 【真のチャンピオンを目指し、再び「和」で挑む201…... [続きを読む]

受信: 2011/02/23 00:51

« 2/20 ミニニュース | トップページ | 紅白戦その3 打線活発にあっぱれ!投手陣炎上に喝! »