« マリンで初実戦!イースタンも開幕! | トップページ | ほれ言わんこっちゃない!セ3・29開幕に文科相が喝! »

2011/03/21

そこまでして開幕するのか!?セ3・29開幕にブーイングの嵐

減灯ナイター選手危険 電力不足で“セ新ルール”照明大丈夫?
(東京中日スポーツ)
本当に減灯ナイターなどできるのか-。セ・リーグの開幕延期決定や電力不足対応のための“新ルール”ができたことを受け、巨人が20日、川崎市のジャイアンツ球場で緊急スタッフ会議を開いた。19日のセ理事会で開幕を25日から29日に先延ばし東京電力、東北電力管内は減灯ナイターとする今季は延長戦を行わず9回打ち切りとする-などが決定されたが、それを受け、20日に対応策を練った。減灯ナイターでグラウンドの照明を落とす程度は「試合に支障のないレベル」とされているが、どれだけの明るさになるかは不透明。チームからは選手に危険のないレベルとするよう求める声が挙がった。
減灯ナイター、延長なしの9回打ち切り…。3・29開幕に加え、さまざまな大規模節電対策を施しながら公式戦を行うことが打ち出されたことを受け、巨人はこの日、原辰徳監督、岡崎郁ヘッドコーチら1軍首脳陣が、ジャイアンツ球場で緊急スタッフ会議を開いた。
最大の心配事は、ナイター照明がどの程度の明るさになるかだろう。19日のセ緊急理事会では全国に広がる“節電運動”に配慮し、東京電力管内で開催される4月5日以降の夜間試合は、減灯ナイターとすることが決まった。膨大な電力を必要とする東京ドームはかなりの努力が必要で、球団からも、東京ドームで最大40%節電の努力目標が設定されたが、現場では不安の色も広がった。
「フィールド部分だけは(明るさを)確保してもらわないと(選手が)危険」。こう訴えたのは岡崎ヘッドだ。「周り(グラウンド外)で我慢できるところはする、という意味にとらえている」と表情を曇らせたものの、「実際にやってみないと分からない」と言うように、現時点ではどのようになるかは、想像もつかない。
もちろん、グラウンドの照明を落とす程度は試合に支障のないレベルとされている。それでも、いつもと違う明るさが、勝敗に直結するミスを引き起こす可能性はある。慣れない明るさが原因でボールを受け損なう可能性だってゼロじゃない。もし、目に打球が直撃すれば、選手生命を脅かしかねない事態となることも考えられる。巨人の東京ドームでの初戦は4月5日の阪神戦。電力事情を考慮すると、事前に練習で明るさを体感できるかも不透明。“ぶっつけ本番”の減灯ナイターとなる可能性も高く、不安に拍車をかけている。いつもと違う明るさだけに東京ドームに限らず心配は尽きない。
さらに、節電対策の一環として、延長は行わず9回で打ち切ることも決まった。これにより、試合の運び方にも変化が生まれる。「戦術が変わる部分もあるでしょう。延長がないことで(チーム)編成も多少は変わってくると思う」と同ヘッド。投手交代、攻撃の作戦、登録メンバー。“9回打ち切り制”にいかに対応するか。ベンチワークの重みは増してくる。
指揮官にも苦悩がにじんだ。原監督は「日程を決める方もいろんな角度から考え、悩み、前に進めていくという重い役割(を果たした)と感じている」とリーグの決定を受け止める一方、9回打ち切りなどの節電対策については「きちんと発表された段階でしっかりとコメントを出したい」と理事会決定への対応を協議する選手会にも配慮して慎重な発言に終始した。「29日開幕」に向け、解消すべき課題は多い。
球界の背広組は平和ボケや 星野監督吠えた
東日本大震災の影響による開幕戦開催時期などの大紛糾について、闘将がまたほえた。楽天の星野仙一監督が20日、名古屋市内のホテルで取材に応じ、この問題で加藤良三コミッショナーに明確なリーダーシップを取るよう強く求めた。
「話し合いに6、7時間もかかっているなんて茶番だ。オレだったら30分だ。コミッショナーがしっかりせんといけない。あの人も芯はしっかりしとるし、ええ人なんやけどな」。4月12日に開幕戦を延期したパ・リーグとは対照的に、セ・リーグはいったんは25日の強行開幕を決め、19日になって29日にずらすことを決めるなど二転三転。文科省から照明設備を使った試合の自粛要請を受けて開いた19日の緊急理事会では、長時間の議論の末、ひとまずの決着となった。
ただ、選手会からは29日開幕にも首をかしげる声や、セ、パ同時開幕を求める意見もいまだ出ている。星野監督は「オレの言ったとおりだろ。やろうとするから難しいんや。背広組は選手に救われとる。有事なのに、平時のように机の上でやっとるからいけない。平和ぼけしとる」。さらにはセ・リーグの監督がだんまりを決め込んでいることに「セの監督はもっと言わないと。オレ(がセの監督)だったら言っとる。野球界のためにな」とくぎを刺した。
開幕を延期することで試合日程が過密になるが、「5、6試合をダブルヘッダーでやればええやないか。ケツ(日本シリーズの日程)を最初から決めるからあかん。12月でも日本シリーズはできる」と日程の組み直しも勧めた。
被災した楽天球団を預かる指揮官としては、特に目立つセ・リーグの右往左往ぶりに、うんざりといった様子でもあった。今後も声を張り上げていく。
宮本3・29セ開幕「到底納得できない」(日刊スポーツ)
プロ野球選手会前会長のヤクルト宮本慎也内野手が20日、前日の臨時理事会で29日開幕としたセ・リーグの決定について、「到底納得できるものではない。デーゲームにするとかいろいろ努力されているのは分かりますけど、4日?という部分はある」と厳しい見解を示した。
福岡ヤフードームでのソフトバンク戦前に全選手で話し合い、ヤクルト選手会としての意見を再統一した。「ヤクルトはセ、パ同時開催でという意見。(阪神)新井に伝えます。日本プロ野球が一体感を持ってできれば一番いい」と希望した。選手会長の石川は「納得できるものではない。12球団としてどういう方向になるか、新井会長と同じ方向を向いてやっていきたい」と一致団結する考えだ。
さらに、球団トップの姿勢にも言及した。宮本は「周りに迷惑を掛けますが、野球をやらせていただきます、というような謙虚な言葉が聞こえてこない。25日に強行するとか、29日とか、すべて上からにしか聞こえない。そういう姿勢が大事だと思う」と被災者の気持ちを思いやった。
今後については「今は分からない」と、まずは12球団の意見を集約する。その上で、プロ野球選手会の総意として行動するつもりだ。「最短でも29日になったので猶予はある。早く決まるに越したことはないですけど」とセ、パ同時開幕を訴え続ける。セ・リーグ経営陣の思惑とは違い「29日開幕」に、もうひと山、ふた山ありそうだ。
パは延長あり!?セの節電対策には否定的(スポーツニッポン)
パ・リーグは21日、都内で臨時オーナー会議と理事会を開催し、4月12日まで開幕を延期した公式戦5カード44試合の日程調整について協議する。セからは6項目の節電対策を決めた19日の理事会後、同調を求める連絡が入っているが、パの球団首脳は否定的な見解を示した。
中でも首をかしげたのは、全試合9回打ち切り。ロッテ・石川晃球団運営本部長が「野球が変わってしまうし、パはやらないと思いますよ。節電と言うけど、4時間かかる9回の試合もあれば2時間で9回終わる試合もある。それをひっくるめて野球」と話せば、日本ハム・島田利正球団代表も「検討することになるだろうけど、本当にその線引きが正しいのか」と疑問を投げかけた。
現在、パのアグリーメントが定める延長回は12回。過去にはセ、パで延長制限が異なるシーズンもあり、時間制限など違う形の規定を選ぶ可能性が高い。セの節電対策6項目には、延長戦なし以外にも「減灯ナイター」、夏場のデーゲームなどもあるが、これらについても否定的な声が多い。臨時オーナー会議は理事会のメンバーも入る異例の形で行われる。この日も議長の楽天・島田亨オーナーらがNPBで深夜まで綿密な打ち合わせを行った。セと足並みをそろえない、パとしての節電対策を文科省へ報告することになりそうだ。
いまだに巨人依存体質?「1対5」で「1」が通る
最終的にはむろん全会一致だが、関係者によると、セ・リーグの決定は巨人の姿勢が色濃く反映されていた。他5球団は程度の差こそあれ、さらに延期を提案していた。
ヤクルトなどはパ・リーグと同じ4月12日か、それ以降まで遅らせるよう主張したと聞く。阪神も追随した。4月8日の折衷案もあった。結局、他5球団は折れた。「1対5」で「1」が通る。古くからの巨人依存体質が見えるようだ。
ナイター削減や9回打ち切りなど工夫は評価できるが、延期は3連戦だけで、パとは2週間も差がある。2004年の再編騒動でプロ野球は2リーグ制を維持し、生まれ変わろうとしてきた。日本プロ野球組織(NPB)は「より強固な組織」を目指し、10年にはコミッショナーとセ・パの3事務局を統合。大リーグのように日程編成も含めて一元化すべきだが、セ・パ別個の運営は変わっていない。まだ古い体質のままである。
国難のいまこそ、連帯である。セ・パも労使も超えたプロ野球全体の姿勢が問われている。(編集委員・内田雅也)
4月はナイター行わず 関東など、パの節電策(共同通信など)
パ・リーグは21日、東日本大震災の被害拡大を受けて東京都内で臨時オーナー会議を開き、節電対策として東京電力と東北電力管内で4月中はナイターを行わないことを決定した。ほかの地域を含めた全試合で、3時間半を過ぎて新しい延長回に入らないことも決めた。4月12日に延期しての公式戦開幕を確認した。
オーナー会議として「政府、監督官庁の指示に従いながらプロ野球としてできることを粛々と行い、前へ進むことを確認した」との声明を出した。公式戦とセ、パ交流戦、クライマックスシリーズ、オールスター戦、日本シリーズを開催できるように全力で取り組むとした。
同会議後の理事会で公式戦の日程編成について協議した。延期された44試合は、すでに発表されている10月上旬までの日程の後や、移動日など試合のない日に追加する予定。雨天中止などが重なった場合は20連戦もあり得るという。変更後の日程は4月4日の理事会で固める。ナイターを開催しない対象となる本拠地球場はロッテのQVCマリンフィールド(千葉市)西武の西武ドーム(埼玉県所沢市)楽天の日本製紙クリネックススタジアム宮城(仙台市)。拠点の仙台市が被災した楽天の島田亨オーナーは、4月29日をめどに本拠地で主催試合を開催できるよう準備していることを明らかにした。
電力供給などの悪化で試合開催が困難となった場合はオーナー会議で対応策を決める。島田オーナーは、球界全体の方針を決めるための12球団によるオーナー会議を、近く開催する考えを明らかにした。
ロッテ、千葉開幕を目指す 震災被害のQVCで
ロッテの瀬戸山球団社長は21日、東日本大震災で被害を受けている千葉市のQVCマリンフィールドで4月12日に予定通り開幕したいとの意向を示した。
下水管の破損が大きく、仮設トイレの設置も検討している。ソフトバンクからは代替球場として福岡市のヤフードームの使用を許可されたが、瀬戸山社長は「感謝している。ただ、できるだけ千葉でやりたい。それがプロ野球球団の責務。余震もあって悪くなり、厳しい状態にあるが努力している」と話した。
パが慈善試合開催へ 4月3日に全国3球場で
パ・リーグが東日本大震災の被災者を支援する慈善試合を4月3日に開催する計画であることが21日、関係者の話で分かった。
全6球団が参加して全国の3球場で行う予定。入場無料とし、募金を呼び掛ける。
Img_1998
もしかしたら井野が嶋にかわるだけでそのまま開幕バッテリーになるのか!?
いつかは宮城球場でマリーンズ戦が観戦できることを!
(2008年7月12日 筆者撮影)

「商品はあるので、ぜひ冷静な対応をしてもらいたい」買いだめ現象に続き、
蓮舫・消費者節電啓発担当相までもが喝!
「節電をお願いし、計画停電を実施し、帰宅時にご不便をかけている東電管区内での
ナイター開催に慎重意見と伝えました。文科省、経産省等と引き続き協議します」
トーチュウでコラム「龍の背に乗って」の筆者・渋谷真記者が書いているように、
あくまでも関東・東北でナイターをやるためだけに大量の電力を使うな!といいたいの
だろうが、プロ野球が被災者の心の支えとなることを、各球団の経済活動を否定する
つもりはないのだし、減光ナイター・真夏の炎天下のもとでのデーゲームなどの努力は
文科省だけでなく被災地に訴えるものはあるだろう。しかし、杓子定規に9回で終わりにするというのは試合の醍醐味が損なわれることになりはしないのか?
パ・リーグといえども他人事ではなく、交流戦ではどうするのか?
そこまでして3連戦を後送りするだけでセ3・29開幕にこだわることに対し、選手会もファンも怒るのは当然のことで、あすパ・セ両リーグ理事長、新井選手会長が文科省へ出向くそうだが、どうせならナベツネ・清武両氏も同行してはいかがか?
イーグルスがグリーンスタジアム神戸(ほっともっとフィールド神戸)を暫定本拠地とするといっても、GS神戸は合併球団だけでなく関西学生野球・関西六大学野球などアマチュア野球、女子プロ野球兵庫スイングスマイリーズの本拠地でもあるので空きが少なく、
まず4月15~17日のホーム合併球団戦は甲子園球場で。
「本拠地のKスタ宮城には、近日中に建築の専門家が入り、本格的な修繕がスタートする。外観に大きな損壊は認められず、幸い大事には至っていない。建築業界関係者の意見では、球場復旧に絞った修繕期間として6週間程度という見方がある。国内の情勢、仙台市内のライフライン、交通、宿泊施設などさまざまなハードルがあるが、最も順調に進んだ場合、4月末にKスタ宮城で試合を再開できる可能性がある」(日刊スポーツより)
「『あくまでも努力目標で、インフラの整備など諸条件も整えば』とした上で、22日から始まるKスタの修復工事については『4月29日までに終わるめどが立ちそう』(島田オーナー)と説明した。山形空港から仙台市内へ運行されているバスで移動方法が確保できるうえ、市内の複数ホテルが近く営業を再開する方針が分かり、宿泊先もおさえられるとした。」(アサヒコムより)
マリーンズにとってビジターのイーグルス戦は7月1~3日までないが、その頃には
交通アクセスなど復興が進んでいることを祈りたい。パ・リーグは、4月は千葉マリン・
西武ドームなど首都圏はオールデーゲームにすると電光石火で決定!

星野監督のいうようにセ理事会決定に6~7時間もかかるほうが茶番でしょう!
マリーンズならともかく、問題は文化放送ライオンズナイターだが、
大竹まことゴールデンラジオ夕焼け寺ちゃん活動中を飛ばすわけにはいかんから
録音中継でやるんかい?
マリーンズ・瀬戸山隆三球団社長「我々は心をひとつにして、我々のできることを精いっぱいやっていく。皆さんもバックアップをよろしくお願いします」
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« マリンで初実戦!イースタンも開幕! | トップページ | ほれ言わんこっちゃない!セ3・29開幕に文科相が喝! »

コメント

この未曾有の大惨事時、被災者と日本のために自分たちが身を削れるところは削っていきましょう、ということが、それぞれでできることをするという行動なのではないでしょうか。
輝かしい野球選手が被災地の子供やファンたちとじかに触れ合って野球をし、遊び、力仕事を共に行うということはできませんか。
家を失い、家族を失い、財産をすべて流された人々の喪失感と不安感は計り知れず、その傍らにいる子供たちの感情を封印している様子に心を痛めます。
友人が辛い体験をしたとき、離れたところで歌を歌ったり試合をしたりして元気づけようとは私はまずは思わないので。

投稿: 高橋敏江 | 2011/03/21 18:44

>高橋敏江さん
今晩は。
すすんで節電をすることを呼び掛ける “ヤシマ作戦”を出すまでもなく
平日客の入りが激減してでもデーゲームをやるとか、神宮球場のように
学生野球優先でデーゲームができなければ照度を落として減光するとか、
考えうるだけのアイデアを出し尽くした結果、文部政務官に対し
「これでいいだろう!」と提示して内諾を得たということですから
身を削れるところは削る決意を持って臨んだということでしょう。

>輝かしい野球選手が被災地の子供やファンたちとじかに触れ合って野球をし、遊び、力仕事を共に行うということはできませんか。

ドラゴンズの小山桂司捕手が荒木選手から渡された乾電池や水、食料など救援物資を手に石巻市に住む祖父母の捜索に向かったのですが、=残念ながら祖父は亡くなられたそうです=山形空港から先の移動が無理を極めたため東京まで引き返しを余儀なくされ、あとは仙台へ向かうという弟に託したとか、イーグルスは星野監督が「家族もいるだろうし、戻りたいなら戻してやれ」というので希望する選手を仙台へ帰そうとしてもできなかっただけに、現時点では被災地入りするのは難しいです。
(ただし、羽田から空路山形へ、さらにバスで仙台へ行けるようになったとか、
都内から仙台・盛岡などへも便数が少ないながらも高速バスで行けるようになったそうです)
最速でゴールデンウィークの時期にKスタ宮城で試合再開する方向で
修復工事をすすめるそうですが、(ユアスタはなぜ後回しかはさておいて)
当然デーゲームでやらなければならないが、チャリティー試合として募金箱を設ける
(岩手宮城内陸地震の時も寄付しました)
被災者を安価で開放し、禁止されている飲食物持ち込みも特例として認める、
試合終了後はサイン会もやるとか。セ・リーグも交流戦でKスタのお世話になっていることを
認識させるためにも、やるべきだとおもいます。

投稿: マリンライナー | 2011/03/21 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/51178057

この記事へのトラックバック一覧です: そこまでして開幕するのか!?セ3・29開幕にブーイングの嵐:

» 3/20 オープン戦【日ハム2-2阪神(札幌ドーム)】~開催に支障のない地域で試合をすることには異存はありませんが… [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
昨日、札幌ドーム・京セラドーム大阪・ヤフードームで野球観戦された皆さん、楽しめました? 新井さんに球場全体から大声援と選手のプレーに影響しない部分での節電への取り組みにはありがたいと思いますが、稲葉ジャンプ(推定震度3)はどうなんでしょうか?   ↓  …... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 12:56

» 545 デーゲームだと移動の問題が発生しますね [まりんずちゃん2010]
スポニチからの引用です。 パ・リーグ 4月いっぱいは東北、関東でのナイター自粛  プロ野球パ・リーグは21日、東日本大震災の被害拡大を受けて東京都内で臨時オーナー会議を開き、節電対策として東京電力と東北電力管内で4月中はナイターを行わないことを決定した...... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 20:45

» どこまでもファンを馬鹿にするセの提案 [BaseBall Journey]
様々な反響を及ぼしているセの延期問題。 悲しくまたささくれだった気持ちになってくるので控えていたのですが、時間が経ってちょっと落ち着いて来ましたので、野球ブログである以上やっぱり触れておきます。 セ・リーグ連盟は「ファンの皆様へ」という文書を発表しました。その中で「対処策」を箇条書きにしています。 ... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 23:07

» 珍プレー大賞は貰った! [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
東日本大震災の被災地を支援する為に義援金募金と試合収益の全額を日本赤十字社へ寄付する阪神と日ハムのチャリティー試合が本日、札幌ドームで行われた。先発はメッセンジャーで、... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 23:27

» QVCは「厳しい状態」も ロッテ、千葉開幕目指す [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様ですっ なにやら昨日のゲットスポーツにおいて。。。 鬼にサブローでお馴染みな、大村三郎こと我らのサブローが。。。 被災地に「ホッカイロ」を送ると発言したらしい? ロッテはホカロンなのに~~~   ... [続きを読む]

受信: 2011/03/23 15:50

« マリンで初実戦!イースタンも開幕! | トップページ | ほれ言わんこっちゃない!セ3・29開幕に文科相が喝! »