« お待ちかね!あの球団が阪急&近鉄復刻ユニ着用に踏み切る! | トップページ | 週刊西岡剛VOL.2 あぁ!腓骨骨折でDL入り »

2011/04/07

合同実戦練習試合終了 開幕まであと5日!

マリーンズ 100000001 2
ライオンズ 000010010 2
M:唐川-ロサ-古谷-薮田
L:帆足-長田-藤田
[ホームラン]M:井口

唐川、7回1失点!開幕2戦目へ仕上がり上々(スポーツニッポン)
ロッテ・唐川が7回を1失点と上々の仕上がり。直球の最速は137キロ止まりも変化球を有効に使った。
4回無死満塁のピンチも中村を117キロスライダーで空振り三振。西武打線に的を絞らせず、最少失点で切り抜け「カーブでカウントも取れたし追い込んでからも使えた。悪いなりの投球はできた」と手応えを口にした。
エース成瀬に続く開幕2戦目の13日楽天戦(QVCマリン)先発が有力。東日本大震災では地元・千葉県の被災も大きかっただけに「開幕は延期になったけど野球をやらせてもらえる。精いっぱいのプレーをして結果を残すだけ」と少しでも力になりたいと考えている。昨季はできなかったリーグ優勝、そして日本一連覇へ。4年目の若き右腕が開幕ダッシュで弾みをつける。
やる気満々!ロサ、志願の“前倒し”デビュー
4日に入団会見を終えたばかりのロッテ新外国人、ロサが8回から登板した。
7日に行われる西武との練習試合(県営大宮)でデビューする予定だったが登板を直訴。1死一塁からセットポジションが静止せずにボークを許すなど1安打2四球で1失点も「(日本は)ストライクゾーンやマウンド、ボールの大きさも違う。それに慣れないと」。西村監督は「きょうは投げられたということだけでいい」と守護神候補にじっくり調整させる考えだ。
井口、準備着々!特大先制弾に指揮官ニンマリ
西武との練習試合(県営大宮)でロッテ・井口が初回に先制ソロを放った。
帆足の直球をフルスイングし、左翼芝生席中段まで運ぶ特大弾。1日のオリックスとの練習試合(京セラドーム)以来の一発に西村監督は「開幕へ向けてしっかりと準備してくれている」と目を細めた。井口も「開幕は延期されたけど、打撃の状態は変わらず維持できている」と話すなど着々と準備は整いつつある。
-------------------------------------------------------
マリーンズ 001001001 3
ライオンズ 001001010 3
M:渡辺俊-山本一-大谷-吉見-川越-ロサ
L:牧田-岡本篤-松永-長田-大石
[ホームラン]L:片岡、中村

渡辺俊VS牧田 サブマリン対決実現!
球界でも数少ない下手投げの対決が練習試合で実現した。西武のルーキーの牧田と、ロッテの渡辺俊がともに6回2失点。開幕前最後の登板をいい形で終えた。
牧田にとって渡辺俊は憧れの存在だ。「タイプが違うので見て盗みたい」と話せば、渡辺俊は「クイックも速いし、自分の投球を分かっていると思った」と牧田を評価した。オープン戦から好投を続けた26歳の新人右腕が開幕ローテーション入りを確実なものにした。
岡田が逆転開幕「1番・中堅」
ロッテ・岡田が逆転で開幕スタメンを引き寄せた。「1番・中堅」で先発し、4安打1盗塁の活躍だ。昨季全試合で1番に座った西岡がツインズに移籍。後継者争いでは2年目の清田が一歩リードしていたが、開幕前最後の実戦を終え、西村監督は「きょう(7日)の働きを見る限り、開幕に一番近いと捉えていただいて構わない」と話した。
岡田は08年育成ドラフト6巡目で入団。昨年6月にデビューすると、中日との日本シリーズ第7戦(ナゴヤドーム)では優勝を決める適時打を放った。50メートル5秒6の俊足で7回には5度のけん制をかいくぐって、4試合連続の二盗を決めた。岡田は「(開幕スタメンは)監督が決めること。選ばれたらしっかりやりたい」。過去に育成ドラフト出身の開幕スタメンは昨季の巨人・松本だけ。リーグ史上初の偉業に大きく近づいた。
ロサ連続0封も日替わり守護神
当面は日替わり守護神で乗り切る。抑え候補の新外国人・ロサが9回に登板。6日にデビューしたばかりの助っ人は、連投で1回を1安打無失点に抑えたが、西村監督は「きのう(6日)より良かったが、下(2軍)で投げさせることも考えないと」とじっくり調整させる方針。続けて「今の段階で誰が抑えとは言えない。固定したいが、状況を見てになる」と話し、当面は薮田らを起用する意向を示した。
-------------------------------------------------------
上がきのう、下がきょうの埼玉県営大宮野球場でおこなわれた合同実戦練習試合スコア。
きょうは、岡田4安打などでルーキー大石達也を打ちこみ引き分けに持ち込んだのが大きく、ロサが試運転できただけでも御の字だが、開幕カードは成瀬・唐川・俊介で行くようだ。
震災でオープン戦後半がほとんど中止となり、すったもんだで開幕が18日も延びたため、
各チームが無観客での練習試合がおこなってきた(スポーツ報知は合同実戦練習、
日刊スポーツは実戦形式の合同練習、デイリースポーツは試合形式練習と表現。
2,3日は東日本大震災復興支援チャリティーマッチと銘打って観客公開試合)が、
マリーンズは8勝3敗3分で終了。勝ち負けはともかくオープン戦の延長線上のようなもので、夕刊フジの記事にある通り観客がおらず報道陣やスコアラーが散見されるくらいの入りではやる気に影響があったのは確か。震災後、神戸・福岡・札幌などジプシー暮らしを強いられてきた星野監督以下イーグルス御一行様がやっと仙台へ戻り避難所訪問したそうだが、あすは震災で液状化現象の被害を受けた浦安市、津波被害が甚大な旭市へマリーンズチーム全員で激励訪問するという。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします

|

« お待ちかね!あの球団が阪急&近鉄復刻ユニ着用に踏み切る! | トップページ | 週刊西岡剛VOL.2 あぁ!腓骨骨折でDL入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/51328935

この記事へのトラックバック一覧です: 合同実戦練習試合終了 開幕まであと5日!:

« お待ちかね!あの球団が阪急&近鉄復刻ユニ着用に踏み切る! | トップページ | 週刊西岡剛VOL.2 あぁ!腓骨骨折でDL入り »