« さらば、竹原直隆。 | トップページ | 惜別!堀幸一さん引退セレモニーフォトグラフ! »

2011/04/30

マリンで杉内を天誅!虎の子の1点を守りきった!

P4301222
:●杉内
:○マーフィー-S薮田
観衆 29661人
P4301199
P4301208
P4301214
P4301216
P4301229
(画像は一部除きクリックすると拡大します)
あのピンクユニフォームがマリンに帰ってくる!/堀幸一さん引退試合も
で書いたとおり、92年に千葉マリンスタジアムを本拠地としてから
最初の3年間着用されたCLM帽子&ピンクユニフォームが甦る!
家のタンスにあったピンクユニフォームレプリカ(画像左)をついに探し出し、
それを着ていったが、きのう3900円で購入したレプリカユニ(画像右)は、
右胸部分のネクソンのスポンサーワッペンが目障りであるが、
材質はいいのでメリットはそれくらいで。千葉移転と同時に生観戦を始めた
ファンとして感慨深いものはあった。ピンクユニを経験したのは福浦・晋吾・
サブローがいるもののまだ二軍だったし。(現在のMマークのピンストライプユニ
は95年開幕後で、キャンプ・オープン戦まではまだピンクユニだった)
P4301252
サッポロビールサポートマッチとあって、サッポロビールイメージガール葉月ミカさん
そして堀幸一さんと二本立ての始球式で幕開け。
とにもかくにも、杉内をどんな手を使ってでも攻略すべきなんだが、
1回。Y-岡田センター前安打、荻野貴送りバント捕球を細川が焦り
内野安打と連打も、井口ショートゴロゲッツーにはじまり、
3回。清田ライト線にポトリと落ちるツーベースも、Y-岡田送りバントが
三塁封殺、直後逆をつかれランダウンプレーでアウトになったり、
4回2アウトから今江ショートゴロが内野安打となり、里崎・金泰均
フォアボールで満塁も、今岡ファーストフライだったり、5回に清田レフト前安打、
Y-岡田送りバント、荻野貴キャッチャーフライ、井口フォアボールも、
サブローセンターへ上がった打球が福田秀平ファインプレー。6回にいたっては、
今江ライトオーバーツーベース、里崎送りバント、金泰均レフトへ犠牲フライで
先制…のはずが今江躊躇したもののあわてて全力疾走!もむなしく好返球で
アウトなどといった具合で、フラストレーションが溜まる一方だったのは事実。
7回。清田右中間を破るツーベース!Y-岡田の打球がライト線を一閃!
タイムリーツーベースで先制!
8回里崎・金泰均連打も今岡・清田連続三振。
その貴重な虎の子の1点をマーフィーが守りきれるかどうか?
8回まで6安打と、今季初マリンにしてはナイスピッチング!

最大風速12メートルはあろうかという強風を追い風にできたことも大きかった。
完投めざしてラストイニングも続投!小久保ショートゴロ、多村フォアボール、
松田の打球が里崎捕れず内野安打、代打オーティズに嫌らしい雰囲気が。
ストライクが入らずワイルドピッチ気味でフォアボールで満塁。もはやこれまでと
急遽薮田神降臨!代打長谷川勇也サードフライ、ムネリン三振!
03年7月18日以来マリンで杉内に黒星をつける価値ある一勝!
(左側のヒーローインタビュアーは島村幸男さん)
マーフィーvs杉内と1週間前の鹿児島のリターンマッチになったわけだが、
まずは鹿児島の仇をマリンで討った!あすは光原逸裕vs攝津正と、
熊本のリターンマッチを3タテで九州新幹線シリーズリベンジ完遂を!

*当エントリーは2部構成になっており、こちらへつづく。

P4301228
P4301232
P4301238
明日の予告先発
P4301219P4301218
JSportsESPN 12:45~(解説・内藤尚行)
トゥエルビ 13:00~17:00(解説・黒木知宏
RKBラジオ(1278)12:55~(解説・青島健太)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・前田幸長)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターはじめました!

|

« さらば、竹原直隆。 | トップページ | 惜別!堀幸一さん引退セレモニーフォトグラフ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/51535766

この記事へのトラックバック一覧です: マリンで杉内を天誅!虎の子の1点を守りきった!:

» マリーンズ マーフィーが杉内に投げ勝つ [つらつら日暮らし]
マーフィーが杉内に投げ勝ってくれました。 [続きを読む]

受信: 2011/04/30 21:35

» 今日の結果 またしても「最強左腕」見殺しで今シーズン初の連敗・・・ [はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~]
今日の結果(プレどんたくシリーズ第4戦・30日) ×ホークス0-1ロッテ○ H 000 000 000 0 M 000 000 10× 1 負け投手 杉内 勝ち投手(S)マーフィー(薮田) 昨日の山田大に続き「最強左腕」もかぁ・・・ でも明日こそはダイハード爆... [続きを読む]

受信: 2011/04/30 21:55

» 4/30 vsH プチ写真レポ試合編・ピンクのサウスポーの不思議ちゃんピッチが鷹打線を翻弄! [PLAY THE GAME!]
7回裏、岡田のタイムリーツーベースで 清田が先制のホームイン!(以上、21:45写真2枚追加) ○マーフィ1勝1敗(8回1/3)→S薮田4S(2/3回) ●杉内0勝1敗(8回完投) 本:なし 現地観戦だと残塁の数だとか両投手の球数なんかが判らないのですが、両チ... [続きを読む]

受信: 2011/04/30 22:18

» 堀幸一・・・引退セレモニー [気ままなFreeBlog -MarinesTravel-]
いよいよゴールデンウィーク突入(^o^)/ 今年のゴールデンウィークは、千葉ロッテマリーンズ一色で過ごします!!過去最大かなww まず、4/29・30とQVCマリンフィールド ホーム外野応援席でいつも通り応援(^o^)/ 4/29は、荻野が久し振りの活躍で勝利!! しかし、晋吾がいきなり怪我をしたようで・・・平気かな・・・ で、その後仲間と酒を飲んで・・・なぜかアパホテルに泊まるwwwww帰れるのにwww余裕で電車あるのにww ま、翌日は堀さんの引退セレモニーですからね!!記念でww 4/30は、伝... [続きを読む]

受信: 2011/04/30 23:50

» 583 4/30:杉内投手から11安打! [カフェ まりんずちゃん]
今日の試合結果です。 ロッテ 1−0 ソフトバンク 勝利投手 マーフィー 1勝1敗 セーブ 薮田 4セーブ 本塁打 なし 盗塁 なし ヒーロー マーフィー 1回、岡田 2回 観客数 29661人 球場 QVCマリンフィールド 今日は堀選手の引退セレモニー、ピンク...... [続きを読む]

受信: 2011/05/01 00:02

» 4月最後の日を連勝で締めくくる!! [slow,snow]
タイガース、連勝です!!(6ー2) 初回に点を取られた後にすぐさま4点を返した所で、いい感 じにゲームの主導権を握れたのではないかと。個人的には7 回裏の久古選手のボークで1点取った後、畳み掛けていって 欲しかった気がするんですが?それはちょっと贅沢かな。 …... [続きを読む]

受信: 2011/05/01 01:23

» 残塁地獄の末、なんとか勝ちました M1−0H [BaseBall Journey]
いやはや・・・両チーム合わせて18安打。しかし残塁も合わせて21・・・総得点は1点。 超絶非効率の堂々巡りの末、マリーンズが虎の子の1点を死守、ホークスに連勝しました。 ニッカン式スコア 今日先発のマーフィーは・・・いったいどうしたのか?なんと初回を三者凡退に抑えました。快投は続き8回までで1四球無... [続きを読む]

受信: 2011/05/01 01:41

» 2試合まとめて(20110429・30vsH) [ライトヒッティングな生活]
まとめてしまうには勿体無いような2試合になってくれました。 [続きを読む]

受信: 2011/05/01 02:57

» ロッテ・岡田の決勝打で1‐0 辛勝 [続・今日も内角攻め!]
千葉移転20周年を記念し、移転当時のピンクユニを着用、そして昨シーズン限りで現役引退した最後のオリオンズ戦士・堀の引退セレモニーが行われたソフトバンク3連戦2戦目は、ロッテ・マーフィー、ソフトバンク・杉内と両先発譲らぬ投手戦の様相を呈したが、7回裏にロッテは、1死2塁から岡田の右中間への適時2塁打で均衡を破り、先発したマーフィーは、完封目前とした9回表、1死満塁とピンチを招いて降板したが、代わった藪田が何とかピンチを切り抜け、1ー0で辛うじて守り勝った。 試合は、両チームともにチャンスを作りな... [続きを読む]

受信: 2011/05/01 05:50

» ロッテ、1-0で勝ちました [筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ]
今年初、QVCマリンへ行って来ました!今日はみなさんピンクのオールドユニフォームでした始球式は堀幸一サマ。打席のソフト川崎ムネリンったら打ってたし。嫌いじゃないのよね~、川崎のこういうとこ今日は堀サマの引退セレモニーということで。試合後に御挨拶とか、花...... [続きを読む]

受信: 2011/05/01 12:33

« さらば、竹原直隆。 | トップページ | 惜別!堀幸一さん引退セレモニーフォトグラフ! »