« チャリティーマッチ きのうに続き連勝! | トップページ | カルロス・ロサ入団発表/がんばろう!日本 »

2011/04/03

“週刊西岡剛”創刊号!

…といっても、そんな週刊誌が存在するわけはありません。
当ブログ読者のみがごらんになれます(笑)。
小林雅英・薮田安彦投手がMLBに在籍していた頃は
「今週のコバマサ&薮田神」というタイトルで2年間35号まで
連載しましたが、当時とおなじく毎週日曜日に連載予定。
これは、MLB,NFL,NBAといったアメリカンスポーツを取りあげる
生島淳さんでおなじみのNHKBS1のBSベストスポーツの一コーナー
「月刊岡島秀樹」をもじったもので、MLBでも西岡剛を応援し続けるという
趣旨です。コバマサも薮田神もセットアッパーでしたから情報量は少なかった
ものの、剛は野手ですから毎試合出場し毎日のように話題を提供します。
ことしからミネソタ・ツインズの一員となってからはオープン戦では
飛ぶ鳥落とす勢いの活躍、そのままシーズン開幕を迎えることとなった。
2011040300000040reu0002
2011040300000008reu_k000
西岡デビュー安打も守備でミス(日刊スポーツ)
ツインズ西岡剛内野手が、デビュー戦でメジャーの厳しさを味わった。ブルージェイズとの開幕戦に「2番二塁」で先発出場。1回の守備で挟殺プレーでミスすると、2死二塁ではゴロをはじくタイムリーエラーを記録した。打撃では3打席目に左前に初安打を放ったが、得点にはつながらず、チームは大敗。日本野手最年少のメジャーデビュー戦はほろ苦い結果となった。
まさかの結果に、西岡の表情は曇った。「常に満点でなければならない」という守備でミスを連発した。1回無死一塁から、先発パバーノがけん制で走者を誘い出したが、挟殺プレーに入った西岡の一塁への送球が遅れて走者はセーフ。押し出しで3失点した後の2死二塁の場面では、痛恨のタイムリーエラー。スナイダーが放った速いゴロを滑り込みながら逆シングルで捕りにいったが、グラブではじいてしまった。
「最初からああいうプレーをやって、流れが向こうにいってしまった。今日の勝敗の責任は、僕がリズムを崩したことにある。(挟殺は)僕の判断ミスです」と、潔く非を認めた。
言い訳をするつもりはない。だが、質の悪い人工芝が落とし穴となる可能性は十分にあった。開幕前日に全体練習を行わなかったチームは、試合前日に全員参加の早出練習を行い、フィールドの感覚を確かめた。西岡は「こういう感じの人工芝は日本にもある」と気にならない様子だったが、結果的には、想像以上に自分の体が速く滑ってしまい、足をすくわれた。
だが、マイナス面だけではない。第3打席では、それまで2打席を抑えられていた昨季14勝の左腕ロメロから左前打を放った。10点を追う6回1死一塁、カウント2-0から真ん中に甘く入った直球を左前へ運んだ。1、2打席目はともに外角のチェンジアップに投ゴロ、空振り三振と凡退したが、何とか意地を見せた形になった。
山あり谷ありのデビュー戦となったが、次戦に向けて気持ちは既に切り替わっている。「負けたことが一番悔しい。残りの161試合で取り返します」と、今後の奮起を誓った。ガーデンハイアー監督は「ニシは緊張していたみたいだけど、十分素質のある選手。今日はチーム全体がちぐはぐだった。これからもっとよくなるはずだ」と今後の活躍に期待した。
デビュー戦かつ開幕戦という独特の雰囲気にのまれてしまったかもしれない。だが、そんな体験もこの日まで。「切り替えて明日に臨みたい」。気分も新たに、2日(同3日未明)のデーゲームに備えた。
西岡は「1勝すると流れは変わる」
ツインズ西岡剛内野手が「2番二塁」で先発し、初盗塁&初得点を決めた。
4回先頭で迎えた第2打席に、四球で出塁すると、次打者マウアーの打席で二盗に成功。1死後に4番モーノーが二ゴロに倒れる間に生還し、この日ツ軍唯一の得点を挙げた。その他、第1打席は空振り三振、第3打席は見逃し三振、第4打席は遊ゴロ併殺で、3打数無安打1四球だった。打率は1割4分3厘。
チームはブ軍先発ドラベクの好投の前に、ツ軍打線が沈黙。わずか1安打しか放つことができず、1-6で敗れた。西岡は「まず1勝することによって、チームの流れが変わると思う。明日は、より勝つことを意識してプレーしたい」と話した。
-------------------------------------------------------
(いずれも日本時間)
4/1 ブルージェイズ 4打数1安打
4/2 ブルージェイズ 3打数ノーヒット

1週間分の打撃成績を以上の通り表記します。
チームは連敗、守備のミスは責められないが、開幕戦ゆえのプレッシャーは
あったのだろう。筆者もNHKBS1とかJSportsなどで見れる範囲内で見たいので、
今週末は早くも松井秀喜のいるオークランド・アスレチックスと直接対決!
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« チャリティーマッチ きのうに続き連勝! | トップページ | カルロス・ロサ入団発表/がんばろう!日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “週刊西岡剛”創刊号!:

« チャリティーマッチ きのうに続き連勝! | トップページ | カルロス・ロサ入団発表/がんばろう!日本 »