« 8月8日現在の一軍登録メンバー | トップページ | ヤフードームで強いニャルセ! »

2011/08/08

週刊西岡剛VOL.18

西岡「月も替わりリセットして臨んだ」(日刊スポーツ)
<エンゼルス5-1ツインズ>◇2日(日本時間3日)◇エンゼルスタジアム
ツインズ西岡剛内野手は9番遊撃で出場。4打数1安打だった西岡のコメント。
「今日は良かった。試合前に打撃コーチと話をして変えた部分があった。それがいい方向に向いたと思う。月も替わり自分の中でもう1度リセットしてゼロから始まるんだという気持ちで臨んだ。これをいいきっかけにしたいと思う」。
西岡4の1 尚成には抑えられた
<エンゼルス4-11ツインズ>◇3日(日本時間4日)◇エンゼルスタジアム
ツインズ西岡剛内野手は8番遊撃で出場。4打数1安打だった。第1打席から三振、遊ゴロ、二ゴロ、遊安で、通算打率は2割9厘となった。5回2死一、二塁でのエンゼルス高橋尚成投手との対戦は二ゴロに打ち取られた。西岡は「(内野安打は)1本出るのと出ないのとでは気分的に全然違う。(高橋は)僕のときはいい投球をしていたと話した。ツインズは11-4で勝ち、連敗を3でストップさせた。
西岡、併殺奪えず敗戦の一因
<エンゼルス7-1ツインズ>◇4日(日本時間5日)◇エンゼルスタジアム
ツインズ西岡剛内野手がエンゼルス戦で遊撃守備の課題を指摘された。打席では3試合連続安打をマークし「いい状態で打席に入れている」と手応えを強調。だが守備は2回無死一塁、3回無死一、二塁でいずれも内野ゴロで併殺を奪えず、ともに失点につながって敗れた。ガーデンハイアー監督は「併殺になるべきゴロで併殺を取れなければ投手は不満がたまる。守備が足を引っ張った」と敗因を指摘。西岡には「我々の期待するレベルに達していない。彼に望むのは、打撃以上に守備だ」と奮起を促した。
西岡自己最長の4戦連続H「いいヒット」
<ツインズ3-5ホワイトソックス>◇5日(日本時間6日)◇ターゲットフィールド
ツインズ西岡剛内野手がメジャー自己最長に並ぶ4試合連続安打を放った。5回に左腕バーリーの低め速球を左前打し「見逃し方もしっくりきていたし、打つべきタイミングでいいヒットが出た」と納得の一打になった。ただ守備では1回1死満塁で、中前へ抜けそうな打球に追いつきながら、二塁手へのバックトスがそれて失策。さらに次打者の飛球の処理では審判がインフィールドフライを宣告した後に捕球せず「コールが聞こえなかった。落として併殺を取れたらラッキーだと思った」と苦笑いだった。
西岡5試合連続安打「状態はいい」
<ツインズ0-7ホワイトソックス>◇7日(日本時間8日)◇ターゲットフィールド
前日休養したツインズの西岡剛内野手が、自己最長の5試合連続安打を記録した。3回に外角速球を打ち返すと、跳び上がった三塁手のグラブをはじいて左前へ抜けた。
この日8回を3安打無失点と好投した相手先発ピービからの一打に「8月に入って、タイミングの取り方を変えて(打球を捉える)ポイントを前にしてから状態はいい」と納得の表情。7月23日以来複数安打はないが「今は辛抱して1本出たら2本目を貪欲に狙っていく気持ちでやりたい」と力を込めた。
----------------------------------------------------------
8/2 一直 右安 三振 遊ゴ
8/3 三振 遊ゴ 二ゴ 遊安
8/4 二失 中飛 中安
8/5 中飛 左安 中飛
8/7 三安 左飛 三振

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 8月8日現在の一軍登録メンバー | トップページ | ヤフードームで強いニャルセ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊西岡剛VOL.18:

« 8月8日現在の一軍登録メンバー | トップページ | ヤフードームで強いニャルセ! »