« 9月5日現在の一軍登録メンバー | トップページ | あぁ・・・6連敗でついに最下位転落 »

2011/09/05

週刊西岡剛VOL.22

西岡復帰戦 全3打席出塁「いい状態」(日刊スポーツ)
<ホワイトソックス3-0ツインズ>◇29日(日本時間30日)◇USセルラーフィールド
8試合ぶりの復帰戦となった西岡が、全3打席で出塁と気を吐いた。3回の第1打席では2ストライクと追い込まれてから粘って四球を選び、5回に左前打。腰と右脇腹を痛めて20日から休養しており、先発では10試合ぶりの出場にも「いい状態で打席に立てた。タイミングもうまく取れた」とブランクを感じさせなかった。プレーオフ進出は絶望的な状況だが、「最後まで心が折れることはない」と、残り1カ月の全力プレーを誓った。
西岡攻めの姿勢「いい感じで打てた」
<ホワイトソックス8-6ツインズ>◇30日(日本時間31日)◇USセルラーフィールド
西岡は、10試合ぶりに復帰した前日に続いて安打を放った。右脇腹も完治し「いい感じで打てた」とプレーに集中できている。5回の第2打席で変化球を引っかけたが、三遊間に打球が転がり、遊撃内野安打に。手応えがあったのは3回の1打席目。外角の速球を強振して鋭い当たりを放ったが、惜しくも左翼手の好守に阻まれた。早いカウントから仕掛けている。タイミングはまだ合っていないが「いい球がくれば、積極的に振っていこうと思っている」と攻めの姿勢を強調した。
ツインズ地元紙が西岡批判
<エンゼルス5ー13ツインズ>◇2日(日本時間3日)◇エンゼルスタジアム
西岡獲得ははたして正しかったのか?ミネソタの地元紙スタートリビューンが、期待通りの1年目を過ごせていない西岡について疑問を投げかけた。記事では、首位打者となり、ゴールデングラブ賞も受賞した「攻守ともに日本最高の選手」という触れ込みで移籍した西岡が、評判通りの働きをしていない現状について、各方面の意見を掲載している。
ツ軍のスミスGMは「新しい環境や文化、第1子の誕生、左足骨折など、さまざまな要因が重なった。来年の巻き返しに全力を注ぐはずだ」と肩を持ったが、西岡自身は「自分が監督だったら、マイナー降格させている」と冷静に分析。ヤンキースの元コーチで解説者を務めるラリー・ボーア氏は、「実際にプレーを見たが、よくても控え選手にしか見えない」と、元遊撃手の目から厳しい評価を下した。
チームが大勝したこの日は、第1打席に遊撃内野安打を記録したものの、8回無死満塁で迎えた第5打席には遊ゴロ。6回には今季11個目の失策を記録するなど、波に乗りきれなかった。今季はあと25試合。少しでも好印象を残して1年目を締めくくりたい。
西岡2安打全出塁「考えながらプレー」
<エンゼルス10-6ツインズ>◇3日(日本時間4日)◇エンゼルスタジアム
西岡が全4打席で出塁し、8月18日以来の複数安打で気を吐いた。初対戦のメジャー屈指の右腕ウィーバーから1安打2四球。3点を追う4回1死走者なしで迎えた第2打席に、初球の速球を中前へはじき返した。「甘い球をファウルにすると難しい打席になってしまう」と、しっかり捉えることに成功した。
右脇腹の痛みを抱えたままだが、負傷や病気が続出し、チームは野手が足りない状態。痛みと付き合いながらプレーするため、打席では「強振しない」ことを意識。バットを寝かし気味に打席に立ったことが奏功した。「試合に出ないと意味がない仕事。来年につながる月でもあるし、うまく考えながらプレーしていきたい」と話した。
元ロッテ田中、3Aで初勝利
オリオールズ傘下の3Aノーフォークの田中良平投手(28=元ロッテ)
が31日、グウィンネットとのダブルヘッダー第2試合に先発し、6回を投げて4安打1失点で3A初勝利を挙げた。田中は01年のドラフト1位でロッテ入りしたが、未勝利のまま08年に戦力外となり、09年からオリオールズのマイナーでプレー。今季は主に1Aでプレーしていたが、30日に3Aに初昇格した。
----------------------------------------------------------
8/29 四球 左安 四球
8/30 左直 遊安 三ゴ 三振
9/2 遊安 二ゴ 投ゴ 三振 遊ゴ
9/3  四球 中安 四球 左安
9/4 遊ゴ 中飛 二ゴ

2日のエンゼルス戦は、8回無死満塁でリリーフしてきた
高橋尚成投手と対戦し、ショートゴロに打ち取られた。
ツインズはアメリカンリーグ中地区で58勝81敗の4位と
ポストシーズンゲーム出場は絶望的だけに、
残り少ない試合を全力尽くして!
田中良平初登板3A初先発初勝利!
近い将来メジャー昇格へつなげたい。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 9月5日現在の一軍登録メンバー | トップページ | あぁ・・・6連敗でついに最下位転落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊西岡剛VOL.22:

« 9月5日現在の一軍登録メンバー | トップページ | あぁ・・・6連敗でついに最下位転落 »