« 10月3日現在の一軍登録メンバー | トップページ | これが一連の騒動の発端となった東スポ記事だ »

2011/10/03

重光ジュニア サブロー呼び戻す!

ロッテ 重光オーナー代行“現場介入” サブロー呼び戻す(スポーツニッポン)
ロッテの重光昭夫オーナー代行が2日、千葉市内の球団事務所で現フロント陣に対する痛烈批判を行った。
今月21日付で就任する中村家国球団社長、林信平執行役員運営本部長兼チーム統括部長の発表会見に出席。今季低迷の原因を6月に巨人へトレードされた大村三郎外野手=ロッテでの登録名はサブロー=ら昨年の日本一メンバーの流出と指摘。生え抜きを呼び戻す意向を明かした。
ロッテ球団事務所で行われた会見で、重光オーナー代行は堰を切ったように、辞任を表明している瀬戸山隆三社長ら現フロント陣を批判した。
「昨年勝ったメンバーがほとんどいないのは異常な状態。私もオーナー(代行)であると同時にファンでもある。ちょっと問題かなと」
昨季はリーグ3位から日本一に駆け上がったが、今季は最下位に転落。オーナー代行は「サブロー選手が出ていった後から悪くなった」と人材の流出を成績不振の理由に挙げ、「今年出て行った人で呼び戻せる人は呼び戻したい。あまり言うとタンパリングになるので…」と個人名こそ伏せたが、06年にFA権の取得条件を満たしているサブローが権利を行使した場合、再獲得に動くことを示唆した。
サブローは勝負強い打撃で、2度の日本一に貢献。選手会長としてもリーダーシップを発揮していたが、フロントは若手の台頭を理由に生え抜きのベテランを6月29日に巨人・工藤との交換トレードで放出した。
「最終的に(トレードの話が)上がってきて“それはまずいんじゃないの”と。生え抜きの選手会長だし、それはおかしいと。編成の強い要望があって、私もそこまで野球を知ってるかと言われるとそうではないので。2、3度戻して(決まった)」とオーナー代行は当時の状況を説明した。
形はどうあれ、トレードを承認したオーナー代行がシーズン終盤に来て「自分の間違いだったと思っています」と考えを覆した背景には球団内部の深刻な対立がある。
昨オフの西岡のポスティング・システム(入札制度)によるツインズ移籍、小林宏の阪神へのFA移籍、そしてサブローの放出が決定打となり選手からは不満が噴出。それらの意見をまとめてオーナー代行に報告したのが、瀬戸山社長と対立して要職を外された前幹部だった。これがきっかけとなり、瀬戸山社長と石川晃球団運営本部長の退任に発展した。さらに、前幹部は現フロント下で内定していた金森栄治打撃コーチ、高橋慶彦2軍監督、西本聖2軍投手コーチの解任、日本ハム・福良淳一ヘッドコーチの招へいにも介入。オーナー代行に「基本的にそういうことがない形でいきたい」とコーチ人事を白紙に戻させてしまった。
近年ではバレンタイン前監督の退団騒動の際も球団内部の権力争いがクローズアップされたが、今回も繰り返された内部抗争。ロッテのお家騒動は、しばらく予断を許さない状況が続きそうだ。
「何も話せない
巨人・大村は突然の話題に驚いた表情を見せた。現在2軍調整中で1日、イースタン・リーグの全日程が終了。 2日は、ジャイアンツ球場での練習を行い、練習後にロッテ・重光オーナー代行の発言を報道陣から伝え聞いた。「そうなんですか?」と第一声。そして「何も話せません。今はジャイアンツの一員なので」と慎重に言葉を選んでいた。
ジャイアンツ・清武英利球団代表兼GM「大村君はウチの大事な選手。(発言に関しては)知りません。聞いていません。大事な戦力であることは変わりない」
オーナー代行に聞く
―新社長の人選は
「ロッテ内部でうちの生え抜きの方。私が信頼できる人です」
―西村監督の続投は
「そのつもりで考えています。本社としてもできる限りバックアップしていきます。(コーチ陣も)基本的にそういう(解任)ことがない形でいきたい。有能な、うちにいなくてはいけない方もおられる」
―オフの補強は
「通常、企業というのは経費削減より売り上げを伸ばすことを考える。常勝軍団をつくる。今年出て行った人で呼び戻せる人は呼び戻したい気持ちはある」
―サブローのトレードはオーナー代行も承認した
「最終的に上がってきて“それはまずいんじゃないの”と。生え抜きの選手会長だし、それはおかしいと。編成の強い要望があって、私もそこまで野球を知ってるかと言われるとそうではないので。2、3度戻して(決まった)。今になって思うと非常に良くなかった」
----------------------------------------------------------
以上がスポニチの一面に載った記事であり、他紙も大同小異。
文中の「前幹部」は東スポの過去記事などから
米田容子・元球団副代表補佐を指していることは明白。
暗にサブローを呼び戻してみせると自信ありげな爆弾発言だが、
一度は退任が決まった高橋慶彦二軍監督、金森・西本両コーチらの
クビがつながるのはいいことだけど、瀬戸山・石川両氏がいなくなれば
マリーンズでプレーする理由がなくなる井口・的場・秋親らはどうなるのか?
ジャイアンツにとってみてもきょうの東スポにある通りタンパリングではないかと激怒するのは当然だろう。サブローはさきほど二軍落ちしたが、優勝争いしていたファイターズとの直接対決でスタメン起用したのは笑った。結局ほとんど貢献できずイースタンV逸。
実際問題、小久保裕紀の前例がある通りサブさんはFA権を保持しているので、
FA行使すればマリーンズ復帰可能だが人的補償で出される選手を考えないと
いけないし、「重光ジュニア 呼び戻せる人は呼び戻したい」で書いた通り
戻ったとしても守るところがなさそうだし、難しいところだ…。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 10月3日現在の一軍登録メンバー | トップページ | これが一連の騒動の発端となった東スポ記事だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/52901011

この記事へのトラックバック一覧です: 重光ジュニア サブロー呼び戻す!:

» サブロー再獲得願望、来季組閣差し戻し ファンの声を反映している重光発言を評価 [PLAY THE GAME!]
ロッテ重光氏爆弾発言「選手呼び戻したい」  巨人へトレード移籍したサブローこと、大村三郎外野手(35)を呼び戻したい? ロッテ重光昭夫オーナー代行(56)が2日、最下位に沈むチーム立て直しへの方針を明かした。最近の編成方針への不満をぶちまけた上で、進行中の来... [続きを読む]

受信: 2011/10/04 23:36

» ジュニア、そりゃないよ [BaseBall Journey]
新社長が決まったというのに・・・。 ロッテ重光氏爆弾発言「選手呼び戻したい」(ニッカン) (抜粋) 重光オーナー代行から、思わぬ爆弾発言が飛び出した。新フロント人事の発表会見のはずが、チーム状況や来季に向けての独演会へと変わった。「去年の優勝した選手たちがほとんどいない。これは異常な事態だと思う。今... [続きを読む]

受信: 2011/10/05 00:03

« 10月3日現在の一軍登録メンバー | トップページ | これが一連の騒動の発端となった東スポ記事だ »