« 岡田がパ・リーグ特別表彰/藤岡1並びの日に仮契約へ | トップページ | 清武ジャイアンツ代表 ナベツネに反旗を翻す! »

2011/11/11

藤岡貴裕&鈴木大地仮契約

Ws000000
Ws000001
藤岡が11時11分11秒にサイン(日刊スポーツ 画像も)
ロッテが3球団競合の末にドラフト1位で交渉権を獲得した東洋大の藤岡貴裕投手(22=183センチ、85キロ、左投げ左打ち)の入団が11日、決まった。埼玉県川越市の東洋大で交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約した。背番号は18に決まった。
午前11時11分11秒と、「1」並びの時間に契約書にサインした。藤岡は「(プロとして)第一歩を踏み出せたかなと思う。けがなく、1年間1軍にいられる選手になりたい」と力強く抱負を語った。(金額は推定)
ロッテ藤岡1並び仮契約 目標も11勝
ロッテのドラフト1位の東洋大・藤岡貴裕投手が11日、「1」並びの仮契約を終え入団が決まった。午前11時11分11秒、契約書にサインした。契約金は1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円、背番号は18に決まった。「1が並ぶ縁起のいい日に仮契約ができた。プロへの第1歩を踏み出せた」と、ドラフト当日は感激のあまり涙を流したが、この日はリラックスした様子で笑顔を見せた。
ルーキーイヤーの目標として「沢村超え」を誓った。沢村とは東都大学リーグのライバルであり、全日本ではチームメートとしてプレー。互いの実力は身をもって認識している。「沢村さんを超すという目標を持って、まずは近づけるようにやっていきたい」と、今季の沢村が挙げた11勝を意識。球団から用意された背番号については「他のチームはすごい投手ばかり。重たい番号だけど、それを自分の番号にしていきたい」と、力強く語った。
藤岡がロッテと仮契約 東洋大で鈴木とともに(共同通信など)
ロッテは11日、ドラフト1位で指名した藤岡貴裕投手(22)=183センチ、85キロ、左投げ左打ち画像左=、3位指名の鈴木大地内野手(22)=175センチ、77キロ、右投げ左打ち画像右=と、両選手が所属する埼玉県川越市の東洋大学で入団交渉し、それぞれ仮契約を結んだ。
藤岡は契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円、鈴木は契約金7千万円、年俸1300万円。背番号は藤岡が18、鈴木は35に決まった。
ドラフトで3球団の指名が競合した藤岡は「1番になってほしい」という球団の計らいで、「1」並びの午前11時11分11秒に契約書にサイン。早くも先発の一角と期待される左腕は「直球の切れで勝負できる投手になりたい。けがさえしなければ、自分の実力を出せると思う」と力強かった。
守備力に自信を持つ鈴木は、遊撃の定位置争いに加わる。「1軍で試合に出るのが一番の目標」と表情を引き締めた。(金額は推定)
群馬来季の監督に五十嵐氏
BCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは11日、来季の新監督にロッテなどでプレーした五十嵐章人氏の就任が決まったと発表した。五十嵐氏は今季、ソフトバンクで2軍外野守備走塁コーチを務めていた。
--------------------------------------------------------
清水直行がベイスターズにトレードされたあと、斎藤佑樹に付けるつもりで
取っておいた背番号18が藤岡貴裕に付けられることとなり、
成瀬17&藤岡18&唐川19。最下位からの下克上を狙う来季は、
この三本柱で将来のマリーンズ投手陣を背負って立つ存在になってほしい。
鈴木大地には、西岡剛の後を継ぐ存在に!
藤岡のふるさと群馬では、ジャイアンツ一軍バッテリーコーチに就任された
秦真司さんの後任として五十嵐さんが。マリーンズ、ブルーウェーブを経て
バファローズで現役引退。JSports解説者、ホークスコーチを務めた。
あすの日本シリーズ第1戦。フジテレビ系列全国ネット中継で、
井口資仁内野手がプレイヤーズゲスト出演!
藤岡も野村祐輔もお世話になりますといったのに、菅野は指名あいさつで
「フラットな気持ちで聞こうと決めていましたし、話を聞いてまだフラットな気持ちです。いろんなことを考えて決めていきたい。まだ時間はあると思いますし、一生に1度しかない人生なんでしっかり考えて、自分の意思で決めたいです」と語ったきりでなんの進展もなく、このままだとジャイアンツ愛揺るがず、ファイターズへは行きません!という結論になるのかねぇ。
-------------------------------------------------------
サンケイスポーツコラム甘口辛口(11月7日付け)
―引用はじめ―
日本ハムと、1位指名した東海大・菅野智之投手がきょう7日、初めて入団交渉のテーブルに付くという。菅野の祖父・原貢氏が指名前に日本ハムのあいさつがなかったことに激怒し、浪人の道を選択することも示唆した。一方、日本ハム側は「リスクを負ってまで指名したことを熱意と誠意をもって話したい」としている ▼「小さいころから特別な球団だと思っていた」という巨人で伯父の原監督と一緒に野球を、という菅野の気持ちはわかる。しかし、あいさつがあるもないも、本来ドラフトはビジネスライクに割り切ってできたものだ。野球界を知り尽くした祖父なら「どの球団でも頑張ってこい」と励ます度量の広さを見せてもらいたかった ▼本人の意思で浪人するならそれもいいが、鉄は熱いうちに打てという。長丁場に耐えられる体を作るのがプロの1年目だ。しかも団体生活の緊張感の中で心身を鍛えるのが野球で、浪人の身で投球練習しても、力をつけるというより力が落ちないようにという後ろ向きの印象でしかない。1年のブランクは大きすぎる ▼昨年のドラフトで、日本ハムから1位指名された斎藤佑樹は神宮育ちで在京球団志望ともささやかれた。しかし、不平や不満は一言も口にせず入団した。「大学でも一生懸命やってきたので、プロでも一生懸命投げる姿を見てほしい」と会見で言い切り、さわやかなプロ入りだった  ▼菅野も浪人するなら口ごもったりしないで「希望する球団ではなかったので、もう1年頑張る」と、若者らしくはっきり意思表示してほしい。いつまでも、どっちつかずのどろどろした状態が続くようではプロ野球全体にとっての損失にもなりかねない。 (今村忠)
―引用終わり―

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 岡田がパ・リーグ特別表彰/藤岡1並びの日に仮契約へ | トップページ | 清武ジャイアンツ代表 ナベツネに反旗を翻す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/53220902

この記事へのトラックバック一覧です: 藤岡貴裕&鈴木大地仮契約:

« 岡田がパ・リーグ特別表彰/藤岡1並びの日に仮契約へ | トップページ | 清武ジャイアンツ代表 ナベツネに反旗を翻す! »