« 岡田、伊志嶺と大幅アップ/桜井広大獲得か? | トップページ | マリーンズ入団発表・後日談 »

2011/12/08

マリーンズ2011入団発表

Ws000010
左からマーくん、鈴木大地内野手(35),藤岡貴裕投手(18),西村監督,中後悠平投手(16),益田直也投手(52),リーンちゃん。かっこ内は背番号
-------------------------------------------------------------
新人発表会 定員500人なのに…“藤岡フィーバー”応募7000人(スポーツ報知)
ロッテが2年ぶりにファンを招待して行う入団発表会に、応募が殺到していることが7日、分かった。千葉市内で8日に西村監督も出席して行われるが、定員500人に対して約7000人が応募。倍率は何と14倍。3球団の競合の末に獲得したドラフト1位の東洋大・藤岡貴裕投手目当てのファンが多いとみられ、早くも“タカちゃんフィーバー”が勃発した形だ。
球団関係者も「異例の盛り上がり。すごいですね」と目をパチクリだ。“大学BIG3”のもう1人、明大・野村が入団する広島が13日に行う公開の入団発表会見では、定員100人に対して5110人が応募。倍率51・1倍には及ばないものの、応募数では大きく上回る過熱ぶりだ。
QVCマリンに隣接するグッズショップでも、藤岡がつける18番のグッズの商品化を早くも検討。「ファンからの要望があれば作っていきたい」と担当者。活躍すればグッズの売り上げも見込める。大物ルーキーに、最下位からの巻き返しと営業収入アップのダブルの期待がかかる。
ロッテが新入団発表、藤岡「愛される投手に」(共同通信など)
ロッテは8日、東京都内のロッテ本社で新入団4選手の記者会見をした。3球団競合の末にドラフト1位で獲得した即戦力左腕の藤岡貴裕投手(東洋大)は「1年間けがなく、1軍で貢献したい。息の長い、ファンに愛される選手になりたい」と緊張した面持ちで語った。
西村監督は「4選手とも、開幕1軍に入れるだけの力を持っている」と大きな期待を寄せた
-------------------------------------------------------------
05年 06年 07年 08年 09年 10年
05年から千葉市内の京葉銀行文化プラザなどでおこなわれてきたファンを招待しての新入団選手発表会は、08年は上野大樹、09年は翔太が大人の事情で出席できず、昨年は藤谷周平の契約が年明けにずれ込んだためか行われなかっただけに、4年ぶりに全員が揃ってのファンを招待しての新入団選手発表会は感慨深いものがあり、育成枠を指名しなかったためわずか4人とはさびしいものがあって、当日Ustreamでの生中継があるというのでそれに見入りましたが、島村幸男さんの司会ではじまり、福浦、サブさん、ジョニー、将、澤井、薮田神、将海、まこっちゃん、コバマサ、サト、直さん、ゴリ、剛、ニャルセ…と過去のマリーンズドラフト振り返り映像。若いってのはいいね(ry 選手入場のあと自己紹介、ルーキーへの質問、ルーキーに対する応援のお出迎えそしてお見送りと盛りだくさんだっただけに、その場でのマリサポの声援。有難い限りであります。
一例として、憧れの選手は、藤岡=杉内俊哉 中後=ランディ・ジョンソン
鈴木大地=西岡剛  益田=浅尾拓也
対戦してみたい選手は、藤岡=中田翔 中後=長野久義
鈴木大地=田中将大  益田=中村剛也だそうな。
(以下の画像はUstream映像より)
Pc081974
Pc081975
Pc081976
Pc081978
Pc081979
Pc081980
横浜DeNAベイスターズは、中畑清監督就任、アレックス・ラミレス入団発表。
ラミちゃんは、DHのないセ・リーグで野球を続けるのか。
ある程度打てても守れないのはわかっているのを承知で…。
そして、男・村田修一ジャイアンツFA移籍へ大きく傾く、
愛知県をとりあげた秘密のケンミンSHOWでも大喜び!
68年会メンバー山崎武司 10年ぶりにドラゴンズに復帰!
ナカジ(中島裕之)ニューヨーク・ヤンキースが独占交渉権獲得!
そして、大本命のダルビッシュ有 ポスティングでメジャー行きを正式表明!

昨年みずからのブログで「来年の事。」と題してメジャー行きをいったん見送ったが、
またしても、みずからのブログで「ファンの皆様へ~ご報告~」と題して、

>この度、ダルビッシュ有はポスティングシステムを利用する事を決めました。
>一番にファンの皆様へ伝えたかったのでここでの発表になりました。
>北海道日本ハムファイターズ球団には本当に感謝してます。
>ただ、まだポスティングの手続きをとったばかりなので、
>今の段階で詳しいことは話せません。
>全てが決まってから会見させて頂きたいと思います。

>ダルビッシュ有

あぁ…やっぱりね。というのが正直な感想。
メジャーへ行くのであれば止めはしないというのが筆者の基本的スタンスであり、
反対したのは西岡剛くらいなもので、今オフのダルビッシュをはじめ、和田毅・
川崎宗則・中島裕之・岩隈久志・青木宣親…。ライバルであり続けたいとおもう一方で、
本人の夢を実現させるのであればこころよく送り出す腹づもりだが…。
ベースボールフォーラム時代からの付き合いであるつげちゃんさんのツイートで
「野球の底力を示そうとした今季。
そのオフに大量のMLB移籍表明…考えさせられますなぁ…。」
御意!選手会の定期大会は、選手会の恒例イベント「プロ野球オールスタースポーツフェスティバル」(マリーンズからは唐川・岡田・伊志嶺が出場。読売テレビ製作・日本テレビ系全国ネットにて来年1月8日放送)の大阪城ホールでの収録と抱き合わせで例年この時期におこなっているもので、選手会もWBC出場にゴーサインを出したNPBに同調すべきなんだが。(新井労働組合選手会会長、井端社団法人選手会理事長はそれぞれ続投)
-------------------------------------------------------------
13年WBC参加問題、選手会は結論先送り(産経新聞)
日本プロ野球選手会(新井貴浩会長=阪神)の定期大会が8日、大阪市内で開かれ、2013年開催の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ参加するかどうかの結論は先送りとした。
選手会は、今年7月にWBC日本代表のスポンサー料などの収入が日本野球機構(NPB)に入らなければ出場しない-と決議。一方、NPBは日本代表を常設してスポンサーなどを募り、WBC期間以外に収益を得る方針を決め、大会参加を事実上表明していた。
新井会長は代表常設案を「NPBと選手会は同じ方向を向いている。ある程度のプラス材料」と一定評価したが、「自分たちの主張(大会期間中の収入確保)は受け入れられていない」として参加、不参加の判断を見送った。
選手会は大会の運営会社(WBCI)との直接交渉を望んでおり、新井会長は「それも大事な焦点。状況が変われば、その都度、臨時の話し合いを持つなどしたい」と臨機応変な対応を示唆した。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 岡田、伊志嶺と大幅アップ/桜井広大獲得か? | トップページ | マリーンズ入団発表・後日談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/53436635

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ2011入団発表:

» ストーブリーグ激動の1日 [FREE TIME]
今日は12月8日。 日本が真珠湾攻撃を行って70年が経ちますが、そんな日に日本のプロ野球界がはげしく動いた1日になりました。 [続きを読む]

受信: 2011/12/08 23:55

« 岡田、伊志嶺と大幅アップ/桜井広大獲得か? | トップページ | マリーンズ入団発表・後日談 »