« ファン感謝デー行きたかった・・・ | トップページ | 岡田、伊志嶺と大幅アップ/桜井広大獲得か? »

2011/12/05

シモさん、オーティズも獲る!?

下柳、現役続行へ光明!ロッテが獲得調査 西村監督も強い関心
(デイリースポーツ)
ロッテが、今季限りで阪神を戦力外となった下柳剛投手(43)の獲得に向けて、調査を行っていることが2日、分かった。下柳は11月24日に行われた12球団合同トライアウトに参加したが、現状では進路は未定。がむしゃらに現役続行を追い求める43歳左腕に、光が差した。
虎投を支えたベテラン左腕に、現役続行へひと筋の光が差した。再びユニホームを着てマウンドに立つことを約束し、阪神を去った下柳に、ロッテが獲得に向けて調査を進めていることが明らかになったのだ。
今季最下位に沈んだロッテは、先発左腕が今オフの補強ポイントの1つだ。今季、先発ローテを守った左腕はエース成瀬だけ。このためドラフトでは1位で藤岡(東洋大)、2位で中後(近大)の左腕を獲得した。即戦力を期待するとはいえ、未知数な部分はぬぐえない。そこで白羽の矢が立ったのが通算129勝、経験豊富な下柳だ。11月24日に行われた12球団合同トライアウトでは、西村監督自ら視察。いまだ衰えぬ熟練した投球術を披露した左腕に、強い関心を抱いていたようだ。
期待されるのは投球だけではない。妥協を許さないストイックな練習ぶりなどは、若手の多い投手陣にとっては良きお手本となる。そうした精神的支柱としての期待も含め、獲得を検討しているようだ。
下柳がパ・リーグに復帰すれば、日本ハムに在籍した02年以来、10年ぶりとなる。最大の武器は、その熟練した投球術と、豊富な経験だ。特に03年の阪神移籍後は、先発ローテーションの一角を担ってきた。05年からは4年連続で2桁勝利もマークし、07年には開幕投手も務めた。ただ、43歳になった今季は、わずか6試合の登板で0勝2敗に終わり、6月以降は2軍暮らしが続き、オフに戦力外通告を受けたが、現役続行への強い意志を示していた。
現時点で、ロッテの支配下登録選手は65人。今後、外国人を2人、巨人からFA宣言した大村を獲得した場合を考慮し、育成枠での契約も視野に入れているもよう。ただし、実績十分のベテラン左腕は、シーズン中の支配下登録の可能性は十分にある。
下柳については横浜DeNAで監督就任が確実となった工藤公康氏も興味を示している。来季44歳を迎えるベテランの周辺が騒がしくなってきた。
ロッテがオーティズに白羽の矢(日刊スポーツ)
ロッテがソフトバンクを自由契約になったホセ・オーティズ外野手(34)の獲得に向け本格調査に乗り出すことが3日、分かった。今季最下位に低迷し、球団幹部は「パワーヒッター。そこですね」と、大砲補強の意向を示していた。03年の来日以来、オリックス-ロッテ-ソフトバンクと3球団を渡り歩き、国内通算126本塁打を放ってきた「元助っ人」に白羽の矢を立てた。
オーティズは07、08年はロッテに在籍、ソフトバンク移籍後の09、10年は2年連続で20本塁打以上をマーク。今季はけがもあり、代打中心で7本塁打。ロッテは今季12球団ワーストのチーム46本塁打に終わったが、球団は勝負強さを評価しており起爆剤としての期待する。環境面での心配もなく「復帰プラン」は一気に加速する可能性は十分にある。
WBC=世界一決定戦 国際野球連盟総会で公認決定(スポーツニッポン)
国際野球連盟(IBAF)は3日(日本時間4日)、テキサス州ダラスで総会を開き、国際大会の枠組みを見直してワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を世界一決定戦として公認すると決めた。
「これまでの招待制から、予選も行われることになり、WBC主催者と話し合う中で決まった」とIBAFのリカルド・フラッカリ会長。IBAF主催では、アマ主体で行っていたW杯を取りやめ、プロも参加して上位12カ国が争う「プレミア12」(仮称)を15年から4年に1度開催。第1回は日本での開催も計画されている。
五輪については20年夏季大会での競技復帰を目指し、野球、ソフトボールを1競技として復帰を図ることを全会一致で承認。IBAF第1副会長の田和一浩・全日本アマチュア野球連盟専務理事は「今の子供たちに夢を与えるという意味で(五輪復帰は)私たちの責任。一歩も二歩も前進した」と歓迎した。
プロ野球実行委 レンタル制導入は継続審議に
プロ野球の実行委員会は5日、東京都内で開かれ、レンタル移籍と故障者枠の制度導入について協議したが、ともに長所と短所の意見が出たために継続審議となった。
レンタル移籍はかねて楽天が提案。移籍が活性化される、との声がある一方で「トレードの方がすっきりするのでは」といった意見も出た。
故障者枠の案はソフトバンクが提示していた。関係者によると、長期離脱する選手が支配下選手のままで、70人の枠から外れる案という。これについても「70人の枠内でやりくりすればいい」などの意見が出された。
パ・リーグの花井史朗光統括が年内で退任することが報告された。
----------------------------------------------------------------
シモさんは、金本知憲・山崎武司・木田優夫・中嶋聡とともに68年会メンバーであるが、
無理なのでは?オーティズのほうが現実性があって、グラブ投げ事件を出すまでもなく
DH起用がベストだが、スレッジはファイターズ復帰、ラミレスは横浜新球団が有力も
高田繁GM就任も、工藤公康さんに監督要請も断念という失態を演じ、
男・村田修一がジャイアンツに行きたそうなのでつけ入る隙はあるかも?
レンタル移籍は実質サブローがそうであったし、出場機会増のためにも
いいかもしれないが、Jリーグとは事情がちがうこともあって難しく、
故障者リスト(DL)の日本版!今オフは故障者のリハビリ対策として
育成枠に格下げすることが流行っているのだが、育成枠は本来こういう目的の
ために使われる性質のものではないのでニッポンでも導入を!
きょうマリンでおこなわれた12球団合同トライアウトは、元マリーンズの小林亮寛
一時期育成選手だった池田健、杉原洋(前ベイスターズ)らが参加。
マリンに来ちゃった

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« ファン感謝デー行きたかった・・・ | トップページ | 岡田、伊志嶺と大幅アップ/桜井広大獲得か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/53415047

この記事へのトラックバック一覧です: シモさん、オーティズも獲る!?:

« ファン感謝デー行きたかった・・・ | トップページ | 岡田、伊志嶺と大幅アップ/桜井広大獲得か? »