« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/29

藤岡やるじゃん!レオ打線を4安打5奪三振!

マリーンズ 000010001 2
ライオンズ 00010200X 3
M:藤岡-中郷-松本-古谷-益田
L:ゴンザレス-マイケルナカムラ-ウィリアムス-野上-松永-武隈-十亀

28日に春野球場にてライオンズとの練習試合がおこなわれ、
なんといってもスーパールーキー藤岡貴裕プロ入り初の対外試合登板!
4イニング4安打1失点自責ゼロというナイスピッチング!

打者のべ18人に対し71球5奪三振は圧巻!
しかし、4回先頭打者おかわり君をフォアボールで出塁させてしまい、
新キャプテン栗山のピッチャーゴロをはじき一塁悪送球タイムリーエラーに
よる失点が心残りだったようだが銀仁朗・熊代聖人と連続三振!
来週の札幌ドームでのファイターズとのオープン戦が次回登板だとおもわれ、
左対左を承知のうえでソフトボール出身・大嶋匠との対決を見てみたいものだ。
おなじルーキーの益田も9回1イニング登板。1安打無失点は上出来!
その裏ライオンズのドラフト1位ルーキーとして売り出し中の十亀剣(とがめ・けん)
が登板したものの、押し出しフォアボールに喝!とこんなもんじゃないとおもうが…。
昨季までパ・リーグ公式戦全試合をオンエアしてきたパ・リーグライブTVが
今季からパ・リーグTVに進化!
マリーンズのTEAM26などパ・リーグ球団
ファンクラブ会員なら、月額980円(非会員1500円)で、パ・リーグ主催試合が見放題!
3試合同時視聴も可。さらにスマートフォン・タブレット端末にも対応!
Ws000007
藤岡のクロスファイアに「さすが」(日刊スポーツ=画像も)
ロッテのドラフト1位左腕、藤岡貴裕(東洋大)がクロスファイアで西武打線に「名刺」を渡した。対外試合デビュー戦となった28日の西武戦先発マウンド。その目には1本のラインが映っていた。右打者の内角膝元に食い込む球、左打者の外角に鋭く逃げる球。左投手にとってクロスファイアと言われるラインだ。「ここは僕の生命線」。この1本線をなぞるように投げ込んだ。
2回無死。西武の安打製造機、5番栗山が打席に立つ。内角へのカーブ、スライダーでカウントを稼ぎつつ、2、4球目とボールながらも外角低めを直球で突いてきた。そして2ボール2ストライクからの勝負球。外角低めへの対角線に142キロ直球が吸い込まれた。見逃し三振の栗山は「2-2から、あそこに投げ込むのはさすが即戦力」と力量を認めた。
クロスファイアを投げるためのイメージがある。「左打者が立っていると想定し、そこに右肩を開かないように自分の体の壁をつくってから対角線に投げる」。軌道を頭に描いたら、そこから強靱(きょうじん)な右足の踏み込みで球に力を与える。「大学時代の試合では右足スパイクの歯が毎回のように曲がって修理に出した」。踏み込みが強すぎるゆえの現象だった。
最速145キロで4回4安打5奪三振1失点。4回先頭打者に四球を与え、併殺打を焦って投ゴロを捕り損ね、一塁へ悪投して失点したのは反省点だ。だがクロスファイアの勝負球では6打数無安打と完璧。「直球は数字は出なかったけど、感触はよかった。攻められたし、もっと厳しくいきたい」。プロで勝ち抜くための勝利の1本線を攻め続ける。
藤岡、自信の5K!及第点デビューでローテ前進!(スポーツニッポン)
ロッテの即戦力左腕が、輝きの中に課題も残した。ドラフト1位・藤岡(東洋大)が、曇天の肌寒いマウンドで対外試合デビューを飾った。先発で4回4安打1失点。「60点ぐらい。失策もあったし甘いところは打たれた。もっとしっかりやらないと」と振り返った。
4回先頭の中村に四球。続く栗山の打球を一塁へ悪送球して、代走・鬼崎に生還を許した。なお1死一、二塁のピンチ。ここで東都大学野球で通算27勝を挙げた左腕のギアが、ようやくトップに入った。炭谷をスライダー、熊代を低めの直球で連続三振。表情を少し緩めてマウンドを降りた。
沖縄・石垣島キャンプでは同い年の唐川と食事に出かけ、ブルペンでは成瀬に学んだ。「ラスト1球」を見事に1球で決めるエース左腕を横目に何度も投げ直し、集中力と直球を磨いた。キャンプ中には腰の張りも訴えたが、この日は最速145キロを計測し「直球は今までで一番良かった」。5奪三振と大器の片りんをうかがわせた。
2回、米野の3球目にはプロ入り後、初めて打者を相手にフォークも投じた。同一リーグの西武に対しても持ち球を全て試し、自身の調整を優先した。西村監督は「最初にしてはまずまずだった。先発として期待してるわけだから、投げるたびに成長してほしい」と及第点。開幕ローテーション入りは近づいたが、まだその能力の一端を見せたに過ぎない。
▼西武・栗山(2回に見逃し三振)最後にあそこに投げ込めるのは、さすが即戦力といえる投手。球に切れがあるし、コントロールもいい。
▼西武・中島(2打数1安打)僕の打席では直球ばかりだったけど、切れのいい球がきていたと思います。
公式戦全試合を視聴「パ・リーグ TV」
パ・リーグ6球団は29日、パ・リーグ公式戦全試合を視聴できる「パ・リーグ TV」のサービスを行うと発表した。パ・リーグ6球団では、共同でライブ配信事業をサービスで提供。今回初の試みとして、6球団いずれかの公式ファンクラブに登録されている会員は、特別料金で視聴ができる。サービス開始は3月1日から。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/28

プロ野球新人研修会に桑田真澄さんが

桑田氏がNPB新人研修会で講師(スポーツ報知)
スポーツ報知評論家の桑田真澄氏が3月5日に都内で開かれるNPB新人研修会で講師を務めることが27日、分かった。全12球団のルーキーにアスリートとしての心得を伝授するこの研修では、02年に堀内恒夫前巨人監督(スポーツ報知評論家)、09年にソフトバンクの王貞治会長らが講師に招かれてきた。講義時間は40分間を予定。豊富な経験に加えて、巧みな話術にも定評がある桑田氏が、後輩たちにどんな“金言”を授けるのか注目される。
今年の“ドラ1”は名より実!桑田氏が研修会の“目玉”
プロ野球12球団のキャンプも終盤。これが終わると、新人には日本プロ野球組織(NPB)主催の研修会(3月5日)が待っている。
『アンチドーピング運動について』『税の意義と役割』『薬物乱用防止について』『暴力団の実態と手口』『話し方、インタビューへの対応』『先輩プロ野球選手からプロ野球の後輩へ』。どれも重要な講義だ。ここ数年は“目玉新人”がいてマスコミ露出も高かった。昨年は日本ハム・斎藤佑樹投手が文句なしの主役。一昨年も、メジャー数球団まで争奪戦に加わった西武・菊池雄星投手がクロースアップされた。3年前はソフトバンク・王貞治球団会長が講師で注目を集め、巨人・大田泰示外野手が話題になった。
しかし、今年は注目されそうな新人が見当たらない。『先輩プロ野球選手からプロ野球の後輩へ』の講師を務める巨人OBの桑田真澄氏が、一番のビッグネームかもしれない。といって、新人不作の年というワケではない。
前出の3人が人気先行でまだ実力が追いついていないように、プロ野球の世界は結果がすべて。力がなければ人気はアッという間に落ち、実力があれば人気も上がる。むしろ、今年のドラフト1位には“名より実”の選手が多い。
即戦力ナンバーワンといわれるロッテの左腕・藤岡貴裕投手(東洋大)は、首脳陣がその実力に太鼓判。広島の右腕・野村祐輔投手(明大)も、ローテーション入りが確実視されている。西武の十亀剣投手(JR東日本)にいたっては、渡辺久信監督が先発と抑えどちらで使うか迷うほど。
注目度ナンバーワンだった、東海大・菅野智之投手が日本ハム入りを拒否し、確かに目玉は不在。新人研修会は盛り上がりに欠けるかもしれないが、開幕後は新戦力をタップリと楽しめるだろう。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)
(以下3/1追記)
今年を代表するルーキーはこの4人だ!野村、藤岡、高橋、武田
即戦力ルーキーはといえば、セ・リーグは広島・野村祐輔投手(明大)、パならロッテ・藤岡貴裕投手(東洋大)。将来のイチ押しなら中日・高橋周平(東海大甲府高)とソフトバンク・武田翔太(宮崎日大高)。
いずれもドラフト1位の面々、5日に都内ホテルで行われる『2012年新人選手研修会』で“ご指名”がかかっている。
日本野球機構(NPB)主催の同研修会で、名物となっているのが『話し方、インタビューへの対応』講義だ。講師は、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督とも親交が深い元ニッポン放送アナウンサー、深沢弘氏。毎年指名した新人選手を壇上に上げ、模擬インタビューで受け答えの仕方を教えている。
昨年は日本ハム・斎藤佑樹、一昨年も西武・菊池雄星と“ビッグネーム”が選ばれた。今年は突出した知名度のある新人がいない。キャンプ期間中のメディア露出を見る限り、早大ソフトボール部出身の日本ハム・大嶋匠あたりになるのだろうが、深沢氏が指名したのが前出の4選手だ。
野村は六大学史上7人目の通算30勝、300奪三振。一方の藤岡も300奪三振、大学選手権連覇で連続MVPに輝いた。いずれも新人王有力候補にあげられている。
また高校生の2人も、甲子園出場がないため全国区の知名度はないが、高橋は昨年のドラフトでは3球団が1位で競合。いきなり1軍の沖縄・北谷キャンプで大器ぶりをアピールしている。武田は“九州のダルビッシュ”と呼ばれ、将来性が期待されるエース候補だ。
新人研修会で壇上に上がる4人は、今年を代表する大物ルーキーとして注目を浴びることになる。覚えておいて損はない。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)
---------------------------------------------------------
プロ野球新人研修会は、プロ野球の新入団選手が社会人として良識のある行動を身に付けるための勉強会で、1963年から行われており、「都内ホテル」とあるが、ここ数年グランドプリンスホテル新高輪で、しかもドラフト会議やプロ野球コンベンションと会場が同じ!
藤岡貴裕・中後悠平・益田直也投手、鈴木大地内野手のマリーンズ
ルーキーズカルテットも当然出席するわけで、しっかり心して聴くように!

藤岡にとってみればかつての中田翔、大田、雄星、佑ちゃんみたく
騒がれるはずであったが、騒がれたのは言わずもがなソフトボール出身・
ファイターズのドラフト7位ルーキー大嶋匠捕手。

マリーンズは翌6,7日と札幌ドームでファイターズとオープン戦なので、
左対左とはいえ、藤岡vs大嶋の対戦はあるのか!?
その前に新人研修会でニアミスする可能性もありうることだし。
桑田さんは背番号18の大先輩なので聴くだけの価値はあって、
藤岡はこれまでのテレビ出演から受け答えは堂々としているので、
「話し方、インタビューへの対応」ではニッポン放送ショウアップナイターの
ベテラン実況アナだった深澤弘さんから好評価は得られるかも。
野村祐輔・伊藤隼太・十亀剣・小石博孝・安達了一・武藤好貴・比屋根渉ら
他球団ルーキーの野球に取り組む姿勢も見習うべし!
どれをとってもプロ野球選手として生きていくうえでのためになる講義ですから、
毎年おもうのだが、「アスリートとしての心得を伝授する」
というならば専門医を招いて野球選手は禁煙すべきだという講義もやるべき
なんだけどなぁ。それは球団が個別に行うべきものといいたいのか?
高橋周平・歳内宏明・松本竜也・北方悠誠・高城俊人・釜田佳直ら
未成年の高卒の選手も大勢いることも考えてね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/27

遅ればせながら…2012マリンスタジアムチケット料金案内

(本来なら「2012QVCマリンフィールドチケット料金案内」と書くべきですが、
ネーミングライツで呼ばない当ブログのルールに従いこう表記します。)
マリーンズ公式サイト内のチケット情報概要はこちら。(TEAM26会員価格も)
千葉マリンスタジアムでのオープン戦は、SS席・S席ゾーンが特別内野自由席として2500円(こども1000円。フィールド・ウィング・シートが3/17,18,20,24,25のみ内野指定席=特別内野自由席と同額)。A席・マリンシート・内野自由席ゾーンが内野自由席として2000円(こども500円)。外野席は1000円(こども300円)。ピクニックボックスが12500円、プレスシートがSSが5000円、Sが4000円。TEAM26会員価格は内野指定席/特別内野自由席が2300円=前売り2100円(ジュニア900円=前売り800円)内野自由席が1700円=前売り1500円,外野席が900円=前売り800円(ジュニアいずれも無料)
パ・リーグ公式戦、パ・セ交流戦は、(ジャイアンツ戦・タイガース戦のみ全席指定)
ピクニックボックス17500円,記者席内のプレスシートは解説者シート(公式サイトではOBコメンテーターイベントと呼称)だとSSが14000円,Sが12000円,解説者シートの予定がない試合だとSSが7000円,Sが6000円、BAR M(バル・エム)シートコンボ3000円,ホーム応援ピクニックボックス21000円,SS席4800円,フィールド・ウィング・シート4700円,三塁側ベントサイドシート4300円,S席3900円,A席3000円,マリンシート2600円,B席2500円,1・2階内野自由席2300円(こども1200円),2階席最前列パノラマカウンターシート2500円,外野席1800円(こども800円)=ライト側からレフト側の何ブロックかあたりまでホーム応援席、それ以外のレフト側がビジター応援席となる=休日など特定試合のみ、ホーム応援席の前列から6列目まで、ライトポールから2ブロック分は指定席(2100円,こども1100円),ビジター応援席後方のスタンドデッキ1名席2500円,4名席10000円。)
パノラマカウンターシートが前年比100円値上げされた以外は据え置き。

成瀬投手「ふれ合いシート」について
岡田選手「外野手マニアシート」について
伊志嶺選手「島人シート」について

マリーンズの選手による企画シートがつぎつぎと発表!
マリンでのオープン戦チケットはすでに発売されており、
4月分のマリン公式戦一般発売は3月1日より!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/26

那覇のジャイアンツ戦は雨天中止

藤岡、G沢村との投げ合いは幻に(デイリースポーツ)
ロッテのドラフト1位左腕・藤岡貴裕投手(東洋大)が28日の練習試合西武戦(高知・春野)で対外試合デビューすることになった。先発予定だった26日の巨人とのオープン戦(那覇)が雨天中止。このため当初は帯同予定のなかった高知入りし、実戦のマウンドを踏む。
「沢村さんと投げ合いたかったので残念です」と東都大学リーグ時代の“ライバル”との対決を果たせかったことにガッカリ。2日後のスライド登板に向けて「西武は中島さん、中村さんがいる。とても素晴らしいバッター。いろいろと試したい」と話した。
テレビで見ていた代表入りに岡田感激
“侍ジャパン”に選出されたロッテの岡田幸文外野手が26日、沖縄セルラースタジアムでユニホームを贈呈された。「JAPAN」の文字が書かれた真新しいウエアに袖を通して「光栄に思います。思ってもいなかったことで、感動しています」と興奮気味に話した。
侍ジャパンの印象に残っている試合として、第1回WBCを挙げた。「あのときはクラブチームに所属して、普通に働いていた。休憩時間に車を停めてテレビを見ていた。いつかこういう場に立ちたいと思っていた」と振り返った。
--------------------------------------------------------
那覇市営奥武山野球場=沖縄セルラースタジアム那覇は、本土復帰以前、
大毎オリオンズ時代の62年に阪急ブレーブス戦をおこなったことがあり、
おととしから毎年交流戦明けにベイスターズが主催試合をおこない、
昨年からジャイアンツがここを2次キャンプ地とする。
初対戦となる澤村&宮國撃破といきたかったが雨には勝てずか…rain
那覇だけでなくきょう沖縄県内でのオープン戦はすべて雨天中止。
今週末の福岡ドームでのホークス戦までオープン戦はないが、この間
あさって春野でライオンズ、29~3月1日に高知東部球場で合併球団と
それぞれ練習試合が予定されている。きのうの中後に続き藤岡にとって
プロ入り初の対外試合は試される機会となるだろう。
それはそうと、
きよたんのニセツイッター現る!(@kiyota_1)フォローしないように!
球団公式アカウントによれば、「お問い合わせいただいた清田選手のtwitter
アカウントですが、本人ではないとのことです」「現在こちらで把握している
マリーンズ関連のtwitterアカウントは大塚明コーチ( @ohtsuka23 )と
伊志嶺選手( @s_ishi5 )です」ということだが。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバレ日本プロ野球!?で3年連続石垣島キャンプが

P2262126
P2262127
P2262128
P2262130
JSportsのシーズンオフ恒例番組「ガンバレ日本プロ野球!?」では
金村義明さん&大塚光二さんが現役NPBプレーヤーとの面白いトークを。
毎年2月のプロ野球キャンプ編に関しては、2004年,05年,06年,08年,
おととしから3年連続千葉ロッテマリーンズが出て、石垣島に上陸。
キャンプ編前篇は、合併球団・カープ・スワローズ・ベイスターズが。
マリーンズはイーグルス・ホークス・ジャイアンツとともに後篇に登場。
西村徳文監督、ホワイトセル内野手、藤岡貴裕投手、中後悠平投手を
取りあげております
。西村監督とのトークは、カネさんが下克上の再現は
あるよ!と予告?ホワイトセルが入団したことは知らなかったらしく、
藤岡は「やさしい先輩が多いので(マリーンズは)やりやすい」。
中後はカネさんに吉本新喜劇の小籔千豊に似てるとツっ込まれ、
本人も似てるとよく言われますと。
再放送多数!
26日 13:30~14:00 JSports2・3
     18:00~18:30 JSports2
     23:00~23:30 JSports3
27日 20:30~21:00 JSports4
28日 17:30~18:00 JSports4
29日  2:20~2:50  JSports3
     13:30~14:00 JSports1
     17:30~18:00 JSports3
3月1日 0:30~1:00  JSports1
      7:30~8:00  JSports4 
     11:25~12:00 JSports3
2日  22:30~23:00 JSports4
3日  17:30~18:00 JSports3
4日  11:00~11:30 JSports1
      1:30~2:00  JSports3
5日  16:30~17:00 JSports1
6日   9:30~10:00 JSports3
    16:30~17:00 JSports4
    17:30~18:00 JSports3
7日  13:00~13:30 JSports1
9日   2:30~3:00  JSports1
10日  8:00~8:30  JSports3
     19:30~20:00 JSports3
14日 11:30~12:00 JSports2
16日 17:30~18:00 JSports3
17日 12:25~12:55 JSports2
19日 11:30~12:00 JSports2
24日 14:30~15:00 JSports3
25日 13:25~13:55 JSports2

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみマリーンズ7周年

表題の通り、当ブログ「いすみマリーンズ」を開設してから
きょうでちょうど7周年を迎えました。

書き出し当日のエントリーはこちらこちら
1周年エントリーはこちら
2周年エントリーはこちら
3周年エントリーはこちら
4周年エントリーはこちら
5周年エントリーはこちら
6周年エントリーはこちら
はじめにを読んで戴ければわかると思いますが、当ブログのコンセプトとしては、
千葉ロッテマリーンズの試合結果を全試合リポートするなど、
マリーンズ応援&情報ブログにこだわってきましたが、
昨年4月からツイッターもはじめ、フェイスブックはしばらく考えますが、
マリーンズの試合結果を伝えるだけでも7年もやってこれたことは
すばらしいことであり、マリーンズファンの皆様に感謝するしだいです。
アクセス数も184万アクセスになりましたし、これからもご贔屓に。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/25

3年ぶりとなるオープン戦白星スタート!

マリーンズ 212000201 6
ドラゴンズ 003100000 4
M:○中後-中郷-服部-S木村
D:●山井-中田賢-鈴木-久本-武藤-三瀬
[ホームラン]M:ホワイトセル1号[2ラン],田中1号[ソロ]
D:山崎1号[2ラン],福田1号[ソロ]
観衆 2482人

ドラゴンズキャンプ地・北谷公園野球場にてオープン戦開幕!baseball
満を持して先発・ドラフト2位ルーキー中後悠平!
sun
4イニングピッチングも、5被安打3フォアボール。
しかも3回。イーグルスからドラゴンズにカムバックした男・山崎武司に
2ラン、4回福田永将にもソロアーチを打たれるなど見事なまでに
プロの洗礼を浴びるというよろこべないピッチングだけに、
喝!を入れるのはいたしかたないところだろう。

注目度では山崎を大きく上回るドラフト1位ルーキー・高橋周平
(たかはし・しゅうへい。東海大甲府)は、このあと出場したので
中後との対戦はなく2打数ノーヒットとこんなもんですよ。
中郷が5,6回。服部が7回。木村雄太が8,9回と無失点。
レフト伊志嶺、センター岡田、セカンド井口、DHホワイトセル、ライトサブロー、
ファースト大松、サード今江、キャッチャー里崎、ショート根元の
ほぼベストメンバーといっていいスタメンオーダーで臨み、
おととし日本シリーズ第3戦で先発として対戦した山井から、
1回。ホワイトセルが名刺代わりの一発!
2回。根元タイムリーツーベース!
3回これまた同年日本シリーズ第5戦で先発対戦した中田賢一から、
ホワイトセルツーベース、サブロータイムリースリーベース!
9回田中マッチがとどめの一発!
マリーンズにとって3年ぶりとなるオープン戦白星スタート!
しかも、昨年の交流戦ではドラゴンズにひとつも勝てなかっただけに、
おととし日本シリーズ第7戦以来となるドラゴンズ戦での勝利だ!

他球場でのオープン戦結果は,那覇(DB4-3G)!
都城(C1-3H),浦添(S3-2T),名護(F7-5E)。
きのうおもなプロ野球選手名鑑がドッと発売されたので買い漁り、
スポニチのポケット版、日刊スポーツのカラー版
(B5版・ポケット版)、ベーマガプロ野球カラー名鑑A6判、
12球団全選手カラー百科名鑑などをゲット!
↑この名鑑は主力選手の写真を大サイズで掲載するのだが、マリーンズは、
成瀬・唐川・俊介・薮田・里崎・福浦・井口・今江・伊志嶺・清田・岡田が大サイズの
顔写真だけど、スーパールーキー藤岡がサブさんともども並みの扱いとは…。
------------------------------------------------------
中後、さえない表情「情けない」(共同通信など)
先発したロッテの新人左腕、ドラフト2位の中後(近大)は本塁打2本を浴び、課題の制球も3四球を与えるなど4回で球数79を要した。けん制悪投もあり「マウンドで冷静にならないと。情けない」と、さえない表情だった。
西村監督は先頭の和田を四球で歩かせた2回と、山崎に初球の甘い球を左中間席に運ばれた3回の二つの場面を問題視した。「先頭打者の四球は絶対に駄目。プロで長く打っている山崎にあの初球はない」と厳しい評価だった。
ホワイトセルが長打2本
ロッテのホワイトセルが1回、山井の速球を捉えて中越えに2ランを放った。新加入の4番候補は「打った瞬間、いい感触だった。まだ1試合だけど、1本出て気分がいいね」と笑顔で話した。3回の第2打席でも左中間に二塁打し、2打席で退いた。
ヤクルトでプレーした昨季は12本塁打と不完全燃焼に終わったが「(飛ばないとされる)統一球を意識しすぎた。ことしは自分のスイングをすることを心掛けている」と話した。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/23

2012石垣島キャンプ打ち上げ

ロッテキャンプ打ち上げ、監督「実りあった」(共同通信など)
ロッテは23日、石垣島でのキャンプを打ち上げた。一本締めの音頭をとった選手会長の大松は「8年目で初めて、キャンプが早く過ぎていくのを感じた。一日一日が濃密だったということ」と振り返った。
西村監督も「高いレベルで争い、実りあるキャンプだった」と笑顔だった。チームは24日、オープン戦に備えて那覇に移動する。
藤岡は34球、巨人戦へ意欲
ルーキーの藤岡(東洋大)がブルペンで34球を投げ込み、先発予定の巨人とのオープン戦(26日・沖縄セルラー)に向け調整した。「大学時代にホンダとの練習試合で対戦した長野さんと再戦したい。いい緊張感で自分を高めたい」と意欲を話した。
19日の紅白戦は3回1失点に抑えたが、ボールが先行し本調子ではなかった。キャンプ終盤は顔がやせたように見え「充実したキャンプだったが、ちょっと疲れた。体重が4キロ落ちた」と話した。
最後も雨…キャンプ終了(日刊スポーツ)
ロッテが23日、石垣島キャンプを打ち上げた。期間中、雨天が多かったことを象徴するように最終日も雨が降り、室内での練習を余儀なくされた。それでも連日、猛練習を消化しており、選手の仕上がりも順調。西村徳文監督は「投手、野手とも争っているポジションで高いレベルの競争を見せてくれた」と手応えを口にした。根元、細谷、鈴木らで展開している遊撃手争いでリードしている選手を聞かれ「結果的に頭の中にあるけど、それは今は言えない。本当の勝負はこれから」と絞られつつあることをほのめかした。
---------------------------------------------------------
筆者的には石垣島キャンプ総括は初の100点満点!
朝の散歩を中止せざるを得ないくらい練習がハードを極めたこともあり、
故障者も少なく、投手陣・野手陣の出来も上々。
ショートのボジション争いはルーキー鈴木大地が抜け出た格好で、
藤岡・中後とともに対外試合となるオープン戦の結果を見ないことには
真価はわからないがやってくれるでしょう!
25日の北谷でのドラゴンズとのオープン戦はスカパーでの中継はないものの、
にゃごやエリアにおいて東海テレビ(13:00~15:00)で中継ありますよ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白戦ラスト グライシンガーはヤる!

紅組 230001100 7
白組 000000000 0
◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(中) 岡田幸文 410    (左)伊志嶺翔大 300
(遊) 根元俊一 410    (三遊)鈴木大地 300
(三) 今江敏晃 321    (二) 井口資仁 210
(指)ホワイトセル 311    (一) 大松尚逸 300
(右) サブロー  200    (右) 清田育宏 310
(一) 福浦和也 200    (捕指)里崎智也 310
(左) 角中勝也 421    (遊三)細谷 圭 300
(二) 早坂圭介 300    (指捕)小池翔大 200
(捕三)田中雅彦 411    (中) 工藤隆人 300
(指捕)金澤 岳 441    (指二)塀内久雄 200
(指二)渡辺正人 312    (指) 青野 毅 100
(指一)青野 毅 100
累計       37137    累計        2830
         回打安責         回 打安責
グライシンガー2 820  成瀬善久 3  1675
薮田安彦   1 300    小野晋吾 3  1331
渡辺俊介   3 910    ペン     3 1231
カルロスロサ 2 600
益田直也   1 300
ホームラン:渡辺正、田中
(強調フォントは当ブログ注目&イチオシの選手です。)
---------------------------------------------------------
グラ 開幕急浮上!成瀬乱調、唐川出遅れで(スポーツニッポン)
巨人を自由契約となり、ロッテに移籍したグライシンガーが紅白戦で実戦初登板。先発で2回を2安打無失点と完全復活を印象づける好投で、3月30日の楽天戦(Kスタ宮城)の開幕投手候補に急浮上した。上々の試運転に「きょうは85%の力で投げた。持ち球を全て低めに集められたので良かった」と充実感を漂わせた。
手元で伸びる直球が復活の証だった。2回1死、里崎の3球目に143キロを計測。「(日本での)6シーズンでは、この時期に投げていなかった数字だね」と本人も驚いた。2年前に右肘手術をした影響で最近2年間は1勝。だが肘の不安がなくなった今季は迷いなく腕を振ることができる。直球が走れば変化球も生きる。視察した西武の亀井スコアラーは「リリースポイントが安定して、力強い球が行っている」と警戒感を強めた。
相手先発の成瀬が3回5失点。右のエース唐川も背中の張りのため出遅れている。ヤクルト、巨人の07、08年に最多勝を獲得した助っ人右腕にも開幕投手の資格は十分にあり、西村監督は「順調すぎるくらい順調にきている。一番いいころ(最多勝を獲ったころ)に近づいている」と話した。精密機械と呼ばれる制球力に球威も復活。グライシンガーは「任されたところで投げる。シーズンが終わってチームに貢献できたらいい」と頼もしいセリフで締めた。
成瀬 球速UPも3回5失点「ダメですね」
成瀬が紅白戦2度目の先発で3回7安打5失点と乱調だった。初回は先頭の岡田から3連打され、ホワイトセルに中犠飛。2回には2死一塁から渡辺正に左越え2ランを浴びた。
最速138キロと球速は前回登板より増したが「そんなに出た感じがしない。試合前から体に疲れがあった。きょうはダメですね」と振り返った。精彩を欠くエースの姿に西村監督は「開幕まで1カ月あるから。何が悪かったか本人が一番分かっている」と話した。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/21

伊志嶺、上野が好調/マリン近くに新室内練習場完成

伊志嶺「怖いくらい良い仕上がり」(共同通信など)
2年目の伊志嶺がシート打撃で安打性の当たり3本を打った。19日の紅白戦でも3安打と好調を維持しており「思い通りのスイングができて、どんな球でも対応できる感覚」という。
新人だった昨季は32盗塁をマーク。今季は打率3割50盗塁と高い目標を掲げるが「怖いくらい良い仕上がり」と充実した表情だった。
先発ローテ候補の上野が好投
先発ローテーション候補の上野が室内練習場で行われたシート打撃に登板し、大松、伊志嶺ら打者10人を2安打に抑えた。登板予定だった紅白戦が雨で流れたが「腕が振れ、指にボールがかかる良い感じ。この調子なら紅白戦をやりたかった」と手応えを話した。
西本投手コーチは「低めに集めていた」と評価しつつ、渡辺正を追い込んでからファウルで粘られ四球を出したことを問題視。「外角で粘られたら内角への配球を考えないと。1球の重みを感じてほしい」と注文した。
---------------------------------------------------------
紅白戦は雨天中止となり、あすは唐川が投げるらしいが。
伊志嶺は順風満帆といったぐあいで、岡田とともに外野は当確。
「負ける気はありません。藤岡にも負けたくない。本人には言いませんが(笑い)」
という上野きゅんは昨季は先発ローテの一翼を担い、
14試合登板、4勝7敗 3.55。大学の後輩藤岡が入ってきたこともあり、
先発ローテ継続は厳しい情勢であるがなんとか残ってほしい。
ちなみにジャイアンツを退団した兄・貴久はNTT東日本にアマ復帰している。
3月10日に東京ドームでおこわれる東日本大震災復興支援ベースボールマッチ
マリーンズから唯一侍ジャパンに名を連ねる岡田幸文は従来通り背番号66。
いつになったらユニフォームが届くんだか。
書きそびれたが、マリーンズミュージアム近くに建設中だった
新室内練習場が先週完成。西岡マネーをつぎこんだらしい?が、
マリンスタジアムを本拠地としてから稲毛海浜公園室内練習場を
利用してきたものの遠くて不便だっただけに、練習環境が充実したことで
最下位脱出は期待できるでしょう。
千葉ロッテマリーンズ屋内練習場 竣工式開催
---------------------------------------------------------
マリーンズ屋内練習場が完成 太陽光発電を活用、一般向けに開放も
(毎日新聞・千葉版)
千葉ロッテマリーンズの本拠地「QVCマリンフィールド」(千葉市美浜区)北側の県有地に建設中だった球団専用の屋内練習場が完成し、14日に竣工(しゅんこう)式が行われた。12球団で初めて太陽光発電を導入するなど環境に配慮した構造。市民などに対し、野球やソフトボールの練習用として一般開放を実施する予定で、県内の野球関係者の注目を集めそうだ。
球団によると、選手たちは従来、稲毛海浜公園(同区)内の市所有の屋内運動場を利用していたが、球場から約4・5キロ離れ、利用率は低かった。試合後の練習は球場内の狭いブルペンで行うケースも多く、打撃面などで十分な練習ができないため、球場近くの屋内練習場を求める要望が強く上がっていた。
新練習場は総工費約5億円。鉄骨平屋建て(延べ床面積約3690平方メートル)で、マウンドなどがある練習場(高さ約15メートル、両翼約50メートル)と4人が同時に投球練習可能なブルペンを備える。
屋上には太陽光発電用のパネル194枚が敷かれ、消費電力の4分の1程度を賄う予定。東京湾からの浜風による空気抵抗を抑えるため、外壁を傾斜させた「海洋船」のような独特の外観となっている。
また、球団はアウェー戦のある移動日などに一般向けの開放を検討している。使用料は従来使用していた屋内練習場とほぼ同じ1時間当たり1万3000円程度に設定する予定。詳細は決まり次第、ホームページ上で告知するという。
真新しい屋内練習場を見学した中村家国社長は「選手の要望にやっと応えられ、実力を発揮してもらえるよう期待している。市民に利用されることで地域とチームとの関係をより密接にしたい」と話していた。【荻野公一】

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/20

紅白戦その4 開幕スタメン目指せ!鈴木大地

紅組 00100200 3
白組 00200000 2
◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(中) 岡田幸文 301    (左)伊志嶺翔大 430
(二遊)根元俊一 201    (遊三)鈴木大地 212
(三指)今江敏晃 321    (二) 井口資仁 100
(指)ホワイトセル 200    (一) 大松尚逸 400
(左) サブロー  210    (右) 清田育宏 300
(一) 福浦和也 220    (捕指)里崎智也 300
(右) 角中勝也 300    (三遊)細谷 圭 310
(遊左)早坂圭介 310    (指捕)小池翔大 320
(捕三)田中雅彦 200    (中) 工藤隆人 300
(指捕)金澤 岳 310    (指二)塀内久雄 310
(指二)渡辺正人 310    (指) 青野 毅 100
 一  青野 毅 210
累計       3093    累計        3082
        回打安責           回 打安責
中後悠平   3 1442    藤岡貴裕  3  1331
光原逸裕   3 1010    吉見祐治  3  1462
木村雄太   2  930    益田直也  2  600
ホームラン:鈴木
(強調フォントは当ブログ注目&イチオシの選手です。)
P2202120
P2202121
P2202122
P2202123
【速報】きょう紅白戦でのマリーンズルーキーカルテットの活躍は?
からの続きになりますが、NHKサンデースポーツでは栗山ファイターズ
監督のインタビューに時間を取られ過ぎたのか、藤岡のライバル
カープ野村祐輔の紅白戦登板をとりあげながら藤岡を無視。
neo sportsではほんのすこし藤岡の登板をとりあげたので、
松村未央アナリポートもあったのか、すぽると!(画像は同番組より)
がより詳しくとりあげています。
先頭打者田中マッチへのフォアボールにはじまり、
Y-岡田のスクイズによる失点シーンなども映し出され、
バッテリーを組んだ里崎いわく、
「きょうはちょっと変化球の制球に苦しんでいた部分はあったので、
そこをもうすこし改善できれば真っすぐはもともとよいボールを持っているので、
疲れもあるでしょうけど頑張ってもらいたいし、
よいサポートができればいいなとおもいます。」

藤岡自身も「きょうはコントロールが安定していなくて、最初のバッターに
フォアボールを出してしまったことが失点の原因だとおもうので、
そこを次に生かして行けたらなとおもいます」
「(真っすぐの)球自体は走っていたとおもうんですけど、
コントロールがあまりよくなかったので、きょうは反省ばかりの試合でした」

次回登板となるジャイアンツとのオープン戦に向けて課題ができたのではない
だろうか。これらのテレビのスポーツニュースでまったくとりあげていなかったものの、
けさのスポーツ紙でとりあげられたのがドラフト3位ルーキー鈴木大地が
おなじルーキーの中後から放った2ランホームランであった。

対外試合となるオープン戦・練習試合を経ないと真価はわからないが、
どんぐりの背較べと称されるショートレギュラーポジション争いから抜きんでたので、
荻野貴司以来となる野手開幕スタメン出場の可能性は充分ある!
きょうは最後のキャンプ休日、あすから3日間は最終クール!
今週末のオープン戦のあと高知入りする28日は春野球場でライオンズ、
29,3月1日は昨年に続き高知市東部野球場でどんでん球団と練習試合!
マリーンズ2012新応援歌詰め合わせ
きのうジントシオリサイタルがおこなわれ、サブロー・ホワイトセルら
新応援歌が披露された。是非オープン戦でマスターしませう。
Ws000006
定位置獲りアピール!鈴木大地、ルーキー対決でプロ1号(スポーツニッポン)
遊撃の定位置を狙うロッテのドラフト3位・鈴木(東洋大)が「プロ初本塁打」で猛アピールだ。3回2死二塁でドラフト2位・中後(近大)から右越え2ラン。ルーキー対決で甘く入った135キロ直球をとらえ「入らないと思って全力で走った。こんなに早く打てると思っていなかったのでうれしい」と喜んだ。
球の出どころの見づらい変則左腕との初対戦。一ゴロに倒れた第1打席でボールの軌道をインプットし、次の打席で最高の結果を出した。「人生で初めて左打者に本塁打を打たれた」と中後。西村監督も「打ち損じせず一発で決めたのは評価したい」と称えた。紅白戦ながらホームランボールも手にし「もらえてうれしい」と鈴木。キャンプ序盤にはインフルエンザで離脱。大混戦の遊撃手争いの中、出遅れた分を取り戻すのに十分な一撃だった。
ドラ1藤岡3回1失点「直球を狙い打たれて厳しかった」
ロッテのドラフト1位・藤岡(東洋大)は2度目の先発で3回3安打1失点。3回には先頭の田中に四球を与え、1死一、三塁から岡田にスクイズを決められた。ボールが先行する場面が目立ち「変化球が入らず、直球を狙い打たれて厳しかった」と振り返った。次回登板は26日の巨人とのオープン戦(那覇)。西村監督は「26日までに調整してほしい」と注文をつけた。
サブロー「いつも輝くチームに」(共同通信など)
ロッテ・サブローが20日、練習休みを利用し石垣市内で真珠貝に核入れを行った。2年後に貝を開き、成功すれば最大で約15ミリの真珠ができるそうで、商品化できるのは全体の約3割という。珍しい真珠貝料理も堪能したサブローは「ロッテも1、2年後にうまく育って、いつも輝いているチームになれば」と期待していた。
P2202124
↑東スポに出てたオマケ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/19

【速報】きょう紅白戦でのマリーンズルーキーカルテットの活躍は?

Ws000033
ロッテ・藤岡はボール先行「力みあった」(共同通信など)
期待の新人左腕、藤岡(東洋大)が紅白戦に先発した。3回を3安打1失点だったが、ボール先行でいまひとつだった。「上半身と下半身のバランスが良くない。力みもあった」といい、降板後はブルペンで30球ほど投げ込んだ。
26日の巨人とのオープン戦に先発する予定。西村監督は「疲れもあるだろう。26日までにしっかり調整してくれれば」と、かばっていた。
ロッテD4・益田、母への思い胸に力投
ドラフト4位ルーキーの益田(関西国際大)が紅白戦で2三振を奪い、2回無失点の力投を見せた。打者に背中を見せる投法で、西本投手コーチ直伝のシュートも試した。
母子家庭で育った益田は契約金を母しのぶさんに渡してプロ入りしたという。「苦労して育ててくれた母に1軍で投げる姿を見てほしい。ドラフト上位の選手ばかり取材されて悔しかったが、見返すつもり」と、ハングリー精神で開幕1軍に挑む。
藤岡「VS沢村」へ制球反省(日刊スポーツ)
ロッテのドラフト1位藤岡貴裕投手が紅白戦に先発した。3回を投げ、スクイズで1点を失った。この日は変化球の制球に苦しみ、ボールが先行する苦しい展開。「バランスが悪かった」と反省を口にした。次の登板は予定通り26日の巨人戦。相手の先発沢村拓一投手とは、大学時代は1勝1敗だ。「次は勝ちたいというか、そこまでのイニングは投げないと思うので、自分の思うような投球をしたい」と話した。
鈴木プロ1号も「飾りません」
ロッテのドラフト3位鈴木大地内野手がプロ1号となる2ランを放った。1ボール1ストライクから、ルーキー中後の直球を右翼席へ運んだ。「うれしいですけど、まだ紅白戦なんで。ホームランボールも恥ずかしいので飾ったりはしません。公式戦で打てた時に飾ろうと思います」と笑った。
ドラ2の中後「周平くん抑える」(デイリースポーツ)
ロッテが19日、石垣島キャンプで紅白戦を行い、ドラフト2位の中後悠平投手(近大)が先発し、3回被安打4、2失点。ドラフト3位の鈴木大地内野手(東洋大)に右越え2ランを浴びるなど課題を残した。
中後は「ど真ん中にいっちゃいました」と失投を反省。次戦は25日の中日戦となる予定。「紅白戦と違って相手は敵。遠慮せずにいきます。(ドラフト1位の)高橋周平くんも抑えます」と汚名返上を誓った。
背中に張りの唐川、22日登板へ
背中の張りを訴えているロッテ・唐川侑己投手が、19日、2日続けて投球練習を回避。この日も連係プレーや遠投など、軽めの練習に終始した。
「そんなに悪い状態ではないし、昨日よりもだいぶ良くなっている。遠投ができているから大丈夫」と状態を説明。20日の休日は完全休養にあてて、状態次第で21日にブルペンに入り、22日の紅白戦に登板する。
---------------------------------------------------------
紅白戦の詳細なスコア、打撃・投球成績はあすのスポーツ紙を見ないとわからないので、
平日は深夜にエントリーアップすることになるため今のうちに速報版としてうpしますが、
neo sports(当地にテレ東系列局が無い方はBSジャパンで深夜1時から)で
おいおい見ていくとして、すぽると!は、松村未央アナが紅白戦登板後の
藤岡へインタビュー!Going!は亀梨和也のプロ野球プロジェクトで
とりあげない限りスルーだからなぁ。順風満帆で来た藤岡にとってみれば
初の対外試合となるオープン戦でプロの洗礼を浴びるかどうかで真価が
問われるだろうし、中後はホームランを打たれたのがおなじルーキーの
鈴木大地とゆうことを割り引いても、こちらもオープン戦で真価が問われ、
ドラゴンズのドラ1ルーキーとしてアライバ・森野に引導を渡せるか?で
大売出し中の高橋周平とは左対左とゆうことで試される機会ではないかと。
益田は関西国際大からのプロ入りはファイターズ榊原諒、合併球団伊原正樹に
ついで3人目。西本コーチばりのケンカ投法で浮上できるかどうかだ。
明暗を分けたルーキーカルテットであるが、
オープン戦そして教育リーグでアピールできるか否か?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白戦その3 成瀬&鈴木にあっぱれ!

紅組 00000000 0
白組 0001105X 7
◆紅組      打安点   ◇白組        打安点
(中)伊志嶺翔大 300    (中) 岡田幸文   200
(遊三)鈴木大地 310    (遊二)根元俊一   431
(二) 井口資仁 200    (三) 今江敏晃   211
(一) 大松尚逸 300    (指)ホワイトセル 323
(右) 清田育宏 300    (右) サブロー    210
(捕) 里崎智也 200    (一) 福浦和也   200
(三遊)細谷 圭 210    (左右)角中勝也  420
(指捕)金澤 岳 200    (二遊)渡辺正人  310
(左) 工藤隆人 200    (捕三)田中雅彦  221
(指二)塀内久雄 100    (指捕)小池翔大  200
(指) 青野 毅  200    (指左)早坂圭介  321
累計       2520    累計        29147
        回打安責             回 打安責
渡辺俊介   2 720     成瀬善久   2  600
カルロス・ロサ2 841     小野晋吾    2  820
服部泰卓   2 1041     ヘイデン・ペン 2 600
山本徹矢   1 945     中郷大樹   2 600
(強調フォントは当ブログ注目&イチオシの選手です。)

唐川に開幕投手の座を明け渡さない!といわんばかりに
成瀬が好投!3度目の正直と行きますか。
「今日も紅白戦が行われ、藤岡投手と中後投手が先発予定です」
ということだが。鈴木大地については、梨田ファイターズ前監督が
日刊スポーツで、「一軍でできるレベルの力を持っている。現状として
ポジションを争っている根元の方が打撃の状態はいいが、
どちらを使うのかは、もう少し見てからになるだろう」
「鈴木に関しては心配ない。よく声も出ているし、東洋大で鍛えられたことを
感じさせる。根元の対抗馬として、このままいい競争をしていけば、
チームに好影響を与えてくれるだろう」と太鼓判!
週ベ最新号によれば、本命根元、対抗鈴木大地、穴が細谷圭、
渡辺正人。大穴が塀ちゃん、早坂とあるが結果はいかに?
25日初回放送のJSportsガンバレ日本プロ野球!?
キャンプ篇後編はマリーンズ登場!
(予告編から。)
男を下げた・村田修一オープン戦初本塁打などが目立った
宮崎サンマリンスタジアムでのジャイアンツvsカープオープン戦(G3-8C)。
高口隆行代走で出場の後、中村恭平から移籍後初安打!(違)
Ws000032
成瀬 2回2K 開幕投手へ「イメージ通り」(スポーツニッポン)
成瀬が紅白戦に初登板し2回を無安打2三振。打者6人できっちりと片付けた。今キャンプでは直球を磨くことをテーマに掲げているが、先頭の伊志嶺を狙い通りに外角直球で空振り三振に。「三振を取るイメージ通りに投げられた。直球で空振りが取れたし全体的に良かった」と手応えを口にした。「この時期にあれだけ見せてくれれば十分」と西村監督。球数はわずか21球。登板後はブルペンに直行し、153球を投げ込んで微妙な制球を確認した。3月30日の楽天との開幕戦(Kスタ宮城)を見据え「そこにしか照準を合わせていない」と力強く語った。
ロッテ遊撃争いはし烈!根元3安打&鈴木好守備
遊撃の定位置を争う2人がアピールした。根元が3安打1打点。持ち味の打力を存分に発揮し「打撃の状態はいい。自分の間で打つことができている」と胸を張った。ドラフト3位の鈴木(東洋大)は3回1死一塁で好守備。投ゴロをさばいたロサの二塁送球がそれたが、巧みにカバーして併殺を完成させた。打っても中越え二塁打を放つパンチ力も見せ「やれることをやろうと思っている。二塁打もこの1本だけで進展したとは思っていない」と話した。
鈴木、恩返し打 インフル感染時に女性から差し入れ(スポーツ報知)
ロッテのドラフト3位・鈴木大地内野手が18日、沖縄・石垣島キャンプの紅白戦で4回に小野から中越えの二塁打。「うまく風に乗ってくれました」と満足げな表情を見せた。守備でも好プレーを披露するなど遊撃のレギュラー獲得へ、猛アピールした。
出遅れを挽回した。鈴木は3日からインフルエンザに感染し、練習を5日間休んだ。チーム宿舎の部屋で静養するルーキーは、練習を手助けするアルバイトたちの弁当を作る女性から「もずく雑炊」や「牛コロッケ」など昼と夜の食事を差し入れてもらい、8日から練習に復帰した。「そこまでしてもらって、力になりました」と感謝した。
現在は昨季、8人が入れ替わった遊撃の定位置確保へ、先輩たちとしのぎを削っている。この日はライバルの根元が3安打、細谷が1安打と結果を残しており、激しさは増すばかり。「(2人に比べると)ボクはまだまだです」と、定位置獲得へ懸命だ。温かな支えで復活した即戦力ルーキーが、ライバルに競り勝つ。
【ウチのROOKIES】ロッテ編
ドラ2中後の野望 開幕1軍残ってレクサス欲しい!
(サンケイスポーツ)
第7回はロッテのドラフト2位左腕・中後悠平投手(22)=近大=を紹介します。サイド、スリークオーターと変幻自在の投法に加え、負けん気の強さも持ち味。「開幕1軍でレクサスを買う」などユニーク発言を連発してくれました。
-変則フォームのきっかけは
「中学2年のとき、当時所属していた貝塚シニアの監督からサイドスローを勧められました。どういうものか分からなかったけど、監督に初めて声をかけられたのがうれしくて変えたんです。でもモノにならなくて、その後何も教えてもらえず、干されました」
-挫折しなかった
「自分で改良したんです。高校3年の春から公式戦でも出番がくるようになって、近大の榎本監督に誘われました。ロッテに入団できるまで指導してくれた大学関係者には、本当に感謝しています」
-プロでやっていく自信は
「球速は遅いけど球威には自信があります。それにスライダーのキレ。あとマウンド上で“負けられん”という気持ちが前面に出るし、内角を攻める強気の投球も見てほしい。制球は悪いけど、ここ(胸をたたいて)は強いので」
-開幕1軍に残れたら
「初心者だけど車の免許を持っているんです。活躍もしていないのに、と言われてもレクサスRX(650万円相当)が欲しい。初めて見て一目ぼれした車なんです。レクサスに初心者マークは似合いませんけどね」
-同じ大卒左腕のD1位・藤岡(東洋大)について
「ときに励まし、ときにあいつを倒すと思っている。同じ大学日本代表だったので仲も良く、よきライバルです」
-理想とする投手は
「ジェフ・ウィリアムス(2003-09年、阪神)が好き。尊敬しているのはスリークオーター気味のランディ・ジョンソン(ヤンキースなど)です。あのキレのあるスライダーを投げられるようになりたいです」(聞き手・広岡浩二)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/18

藤岡 ジャイアンツとのオープン戦で先発する!

Ws000031
藤岡、26日巨人戦で対外試合デビュー(日刊スポーツ)
ロッテのドラフト1位、藤岡貴裕投手が巨人戦で対外試合デビューを果たすことが17日、決まった。腰の張りで前日は投球練習を回避したが、この日はブルペンで51球を投げた。その状態を確認し、西村監督が「19日の紅白戦を経て、順調ならば、26日の巨人戦(沖縄セルラー)に先発させようと思っています」と起用について話した。
注目のルーキーだけに、できるだけ早いうちに大観衆の前に立たせたいという親心でもある。指揮官は「緊張すると思うけど、クリアしなければいけないこと。最初からそういうところで投げられるのはいいこと」と、巨人戦に当てる意図を説明した。藤岡も「すごい強力打線なので楽しみです。いろいろ試してみたい」と、対戦を心待ち。西村監督の後援会から差し入れされたオレンジ色のキンカン「たまたま」をほおばって、打倒巨人を誓っていた。
藤岡「楽しみ」26日巨人戦で対外デビュー!(スポーツニッポン)
ロッテのドラフト1位の藤岡(東洋大)が、26日の巨人とのオープン戦(那覇)に先発する。対外試合デビュー戦で強力打線を相手に力試し。藤岡は「頑張ります。凄い強力打線なので楽しみ。いろいろと試したい」と意気込んだ。日曜日の巨人戦とあって、多数のファンが球場に詰めかけるのは必至。大観衆の前での登板を決めた西村監督は「緊張すると思うけど、早いうちにそういうものもクリアしてもらいたい」と期待を込めた。
この日はブルペンで直球主体に51球を投じた。16日に腰の張りを訴えて投球練習を回避したが、切れのいい球を投げ込んで不安を一掃。「大丈夫です。きょうは感覚を確かめて投げました」と笑顔が戻った。今後は19日の紅白戦登板を経て巨人戦へ。黄金ルーキーが開幕1軍へのレールを力強く進む。
藤岡、26日・デビュー戦でG沢村と激突(スポーツ報知)
ロッテのドラフト1位・藤岡貴裕投手の対外試合初登板が、26日のオープン戦・巨人戦(那覇)に決まった。西村監督が17日、同試合に先発すると明言した。対する巨人は、大学時代にしのぎを削った沢村が先発。打線もベストメンバーを組む予定。昨秋ドラフトで最多3球団の1位指名を集めた大物新人の挑戦に、大きな注目が集まりそうだ。
先輩ドラ1右腕と激突だ。中大出身で1学年上の沢村とは東都大学リーグで2度直接対決し、1勝1敗。大学日本代表でも肩を並べた。昨秋ドラフト前日には、沢村からメールが届いた。「緊張してる? 分からないことがあったら、なんでも聞いて」。よき兄貴分だが、しかしマウンドとなれば別だ。新人王を目指す左腕は、今季「沢村さんくらいの活躍がしたい」と目標に掲げる。最後に対決した大学3年時(10年10月14日)の中大戦では、完封で沢村に土をつけた。500日ぶりの再戦でも投げ勝つか。
16日には腰の軽い張りのため、ブルペン入りを回避したが、この日は51球を投げ込み状態は万全。19日の紅白戦に登板し、体調に問題がなければ満を持して、沖縄本島に乗り込む。村田、小笠原ら、球界屈指の強打者との対決が決まり「すごい強力打線で楽しみ。いろいろ試したい」と背番号18。「2・26」が待ち切れない。
◆大学時代の沢村VS藤岡 2人が投げ合ったのは2度。初対決は沢村が最終学年となった10年春。1回戦は沢村が8回1失点で、2回戦は藤岡が1失点完投でそれぞれ勝利投手となり、3回戦で激突。自身初の2日連続先発で3回途中2失点KOの藤岡に対し、中1日の沢村は4失点(自責1)ながら12奪三振で完投勝ち。先輩の貫禄を見せた。続く秋は1回戦で顔を合わせ、藤岡が毎回の12Kで2安打完封(沢村は6安打2失点で完投負け)。通算成績は1勝1敗。
---------------------------------------------------------
那覇市営奥武山野球場(沖縄セルラースタジアム那覇)でおこなわれる
当日は「いすみマリーンズ」ブログ開設7周年の節目にあたり、
日テレG+で中継されるが東京マラソン優先のため録画中継となり、
チバテレで競馬優先ためおなじく録画中継となるちばぎんカップと重複。
ちばぎんカップはナマで観るから藤岡登板ならそちらを選ぶか。
澤村は千葉マリンスタジアムでのオールスターで登板したことはあったが、
マリーンズとの交流戦は登板したことがなく、噂の宮國も投げるらしいし。
ショート坂本勇人、レフト新外国人ジョン・ボウガー、ライト長野久義、
キャッチャー阿部慎之助、サード村田修一、ファースト小笠原道大、
センター大田泰示、セカンド藤村大介、DH高橋由伸(もしくは谷佳知)、
ピッチャー澤村拓一とベストメンバーといっていいスタメンオーダーで臨むものと
予想されるが、そうなれば藤岡にとってよりいっそうアピールの場となるだろう。
--------------------------------------------------------
開幕争い第1R!成瀬&唐川、紅白戦で激突!(スポーツニッポン)
18日の紅白戦に成瀬、唐川の左右のエースがそろって登板する。開幕投手を争う2人の投げ合いだが、西村監督は「そこ(開幕投手)はまだ早いですよ」と話すにとどめた。唐川は今季から本格的に導入するチェンジアップの精度をテーマに挙げ、「まだ日によってバラつきがある。安定させるのが課題」と新兵器の完全習得に意欲を見せた。
--------------------------------------------------------
の予定だったが、
「唐川ではなく渡辺俊に変更されています。唐川はこのあとブルペン入り、成瀬は予定通り先発します」「唐川が18日の紅白戦登板を回避した。背中に軽い張りがあるため。『新人だったら投げていたかもしれないくらい。たいしたことはないと思いますが、無理をするところでもないので』と、今後を見据えた」「唐川は背中に軽い張りが出たため、ブルペン入りも回避しましたが、投内連携などはこなしました。本人は「休めるときに休んでおくことも大事」と表情は明るく、今キャンプ中の紅白戦登板を目指すとのこと」
という情報が出て、唐川も無理することはないが。
日刊スポーツの三行記事!
「ロッテの元副代表補佐、米田容子さん(54)が20日付で退団する」
このお方を執拗にフォローし続ける東スポの続報待ちだが、
これは明るいニュースだ!
スカパープロ野球セット契約者は必読!

<3月1日~>プロ野球セット構成チャンネル変更のお知らせ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/17

藤岡 腰の張りを訴えるも心配無用!

Ws000030
藤岡 腰の張り訴えブルペン投球回避「あしたは投げます」(スポーツニッポン)
ロッテ・ドラフト1位の藤岡(東洋大)が腰の張りを訴えてブルペン投球を回避。ランニングなどの別メニューで調整した。西村監督は「張りがあったので無理はさせたくなかった。新人は心身ともに疲れが出るもの」と説明。症状は軽く、今後の実戦登板への影響はないとした。練習後に入念なストレッチ、マッサージでケアした藤岡は「大丈夫です。あしたは投げます」と話した。
西村監督 熱血ノック ルーキー鈴木の動きに満足
西村監督が今キャンプ初のノックを披露した。根元、清田、ドラフト3位の鈴木(東洋大)を相手に約20分間の熱血指導。必死に打球に食らいつく若手に声をかけながらバットを振り続けた。指揮官は「たまには汗をかこうと。ルーキー(鈴木)はずっといい動きをしていますよ」と満足そうな表情。遊撃の定位置争いに挑む鈴木は「打ってもらうことで自分を見てもらえたと思う。期待されるのはうれしいのでもっと練習したい」。貴重な経験をかみしめて決意を新たにしていた。
藤岡、巨人戦登板へ=プロ野球キャンプ・ロッテ(時事通信)
ドラフト1位入団の藤岡(東洋大)が3日ぶりに投球練習を行った。休日明けの前日は腰の張りを訴え、ランニングなど軽い練習で切り上げたため、あまり力を入れなかったが、一球一球丁寧に51球。「(状態を)確認しながら投げた。腰は大丈夫」と、ほっとした表情を浮かべた。
心配そうに見守っていた西村監督は「大したことがなくてよかった」と胸をなで下ろし、26日に行われる巨人とのオープン戦(那覇)に登板させることを明らかにした。
成瀬、唐川の開幕投手マッチ(日刊スポーツ)
ロッテは18日の石垣島キャンプで紅白戦を行う。開幕投手候補の成瀬善久投手と唐川侑己投手が投げ合う予定。また19日の紅白戦には、新人の3投手らが登板する予定。
小池1軍捕手争い生き残る!
ロッテ2年目の小池翔大捕手が17日、早出特打からノック、短距離走などをこなした。昨年は1軍出場ゼロで終わり「打撃も守備も自己流で基礎からやり直した。今はブルペン捕手が投手に声をかけるタイミングも参考にしている」と、生き残りに必死だ。チームは、里崎智也捕手に次ぐ捕手が固まっていない。小池は「こんなチャンスは何度も来ない。配球、捕球など守備面を伸ばしたい」と意欲的だった。
---------------------------------------------------------
07年は田中将大、08年は中田翔、09年は大田泰示、おととし菊池雄星、
昨年斎藤佑樹とくれば、ことしは藤岡貴裕がキャンプ注目選手のはずだったが、
「はたしてイチローは本当に『一流』なのか」の著者江尻良文氏の夕刊フジの
記事によれば、ダントツ1位がベイスターズの中畑監督で、2位はファイターズの
ドラフト7位ルーキー大嶋匠、大差を付けられての3位が2年目のジャイアンツ・
宮國椋丞(りょうすけ)投手というのが今年のキャンプでのマスコミ露出度ランキング
だそうな。中畑監督の性格からマスコミが食いつきやすいのはわかるが、肝心の
ベイスターズの選手までもが注目されているわけでもなく、ラミレスか筒香あたりか?
澤村・内海・東野・杉内・ホールトンと当確だらけの先発ローテに宮國が入れれば
ジャイアンツにとってもうけものだが、大嶋はDH一本でやっていけるのか?
3月6・7日に札幌ドームでマリーンズとのオープン戦があるのでそこらへんまで
一軍帯同できるか否か?オープン戦でふるい落とされれば仕方ないが、
その前にNPB新人研修があったか!藤岡とニアミスがあるかもしれないが。
その藤岡だが、腰の張りはおもったより軽症だったようで。だからといって
飛ばし過ぎしたりして無理はいけませんことよ。そういう意味では
エジリンがいう「ファンを呼べる魅力あるスター」ではないだろうか。
あすからオープン戦開幕だがマリーンズは25日の北谷のドラゴンズ戦から。
その前に紅白戦でよりいっそうアピールすることを!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/16

報ステ・工藤公康の投球術で藤岡がとりあげられた!

テレビ朝日報道ステーションにて栗山英樹現ファイターズ監督にかわって
スポーツキャスターとなった工藤公康さんの企画「投・球・術」。
工藤さんがキャンプ取材がてら12球団からピッチャーひとりずつ
クローズアップする企画であるが、きょうは藤岡貴裕投手がとりあげられた。
ウエートトレーニングができなかったのでランニングと走り込みで
強靭な下半身ができたこと、通算224勝左腕・工藤公康がその
下半身に驚きの声をあげた!右足の踏み込みが強すぎて
スパイクの刃が曲がるほど。ここに藤岡の153kmの速球の秘訣がある!
週ベの巻頭コラムでもとりあげられたくらいで、腰の張りを訴えたそうだが、
心配するほどのものではないことを祈りたい。佑ちゃんだって昨年の今頃は
ストレスと疲労による腹痛でダウンしたくらいなのだから。
P2162125
P2162127
P2162128
P2162129
“ポスト西岡”は誰?遊撃争う根元&細谷 休日返上! (スポーツニッポン)
ロッテの遊撃の定位置を争う根元、細谷が無休宣言だ。今キャンプ3度目の休日となったこの日もそろってグラウンドへ。ノックを受けた後、室内練習場でマシン相手に打ち込んだ。 根元は「休まなくても疲れを取る感覚がつかめてきた」と気合十分。西岡がツインズへ移籍した昨季は、最後まで遊撃を固定できずに8人が先発起用された。細谷も「体が張っているとか痛いとか全くない。やれるときにやらないと」と目の色を変えていた。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/15

中後オープン戦開幕投手/伊志嶺、鈴木大地が走る!走る!

Ws000029
藤岡 女子アナからチョコにニヤ「いや~」(スポーツニッポン=画像も)
ドラフト1位左腕・藤岡(東洋大)の顔が思い切りニヤけた。石垣島キャンプを取材に訪れていたテレビ東京・秋元玲奈アナウンサーから「頑張ってください」とチョコレートをゲット。これには「いや~、うれしいです」と照れまくったが、すぐに「あまりニヤけていると(東洋大の)高橋監督から怒られてしまう」と、恩師を思い出して表情を引き締めていた。
ロッテドラ2・中後 オープン戦開幕投手に 西村監督「これでいきますよ
ロッテのオープン戦開幕投手にドラフト2位・中後(近大)が抜てきされた。25日の中日戦(北谷)の先発について、西村監督は変則左腕の投げ方をまねながら「これでいきますよ」と予告。「プレッシャーは大きいかもしれないが、乗り越えてほしい」と期待した。大役を伝えられた左腕は「オープン戦だけど、僕にとっては大舞台。制球だけでなくいいリズムで投げたい」と話した。
伊志嶺 シート打撃で4盗塁!初タイトルは三盗がカギ 
伊志嶺がシート打撃で4盗塁だ。2度出塁し、ともに二、三盗を立て続けに決めた。「三盗があると数が増える」。昨季の32盗塁から、今季は初のタイトルを狙う。打っても渡辺俊を相手に「簡単に終わるわけにはいかない。(打順は)1番を意識している」と、ファウルで粘って11球目を右前に運んだ。西村監督も「何とか出塁しようという気持ちが伝わってきた。いいアピール」と納得顔だった。
“ポスト西岡”鈴木大地 シート打撃で適応力見せた
「ポスト西岡」へ向け、ロッテのドラフト3位・鈴木(東洋大)がシート打撃でアピールした。小野と対戦した2打席目は2死走者なしだったが、西村監督の指示で一塁に走者をつけて再開。直後にヒットエンドランのサインが出ると、左中間に鋭い打球をはじき返した。
強風に押し戻され左飛となったが「試されていると思ったが、無理に転がすのではなく自分の打撃ができた」と納得の手応えだった。
3打席目の2死三塁では右翼線適時二塁打。10年オフに西岡がメジャー移籍し、昨季は遊撃手のレギュラーが不在だった。それだけに「いいものを出してくれた」と西村監督。ソウル五輪百メートル背泳ぎの金メダリストと同姓同名のルーキーは「鈴木大地さんは千葉出身で、自分も千葉の球団に入れた。これも運命かな」と笑顔で話した。
西岡 定位置獲りへ悲壮「やらなければ消えるだけ」
ツインズの西岡がフロリダ州リーカウンティのキャンプ施設で始動した。約1時間半の軽めの練習で、正捕手のマウアーからも声を掛けられた。昨年は開幕直後に左すねを骨折するなど、わずか68試合出場。今季はドジャースからFAで加入したキャロルと遊撃の定位置を争う。「やらなければこの世界では消えるだけ。危機感を持ってやっていく」と決意を口にした。24日(日本時間25日)にキャンプ初日を迎える。
---------------------------------------------------------
藤岡を差し置いて中後をオープン戦開幕投手に指名するとは大胆な
ことでありますが、そうなると藤岡のオープン戦先発はどこらへんになるのか。
伊志嶺も岡田との相乗効果で2人で100盗塁を!
ショートのポジション争いは、週ベ最新号によると根元が一歩リード、
鈴木大地らが後を追う展開とかで、休日返上で頑張る根元・細谷には
申し訳ないが、鈴木にレギュラーポジションを!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/14

グライシンガーの復活はあるのか?

グライ、初フリー“完全”(スポーツ報知)
ロッテのセス・グライシンガー投手が13日、沖縄・石垣島キャンプで初のシート打撃に登板。大松、里崎ら打者4人に41球を投げて、安打性ゼロに抑える上々のすべり出しとなった。
ボールは20球と多めながら「逆球はないし、狙ったコースに投げられている。感じは良かったよ」と満足げだった。ネット裏で見守った西村監督も「7割くらいの力でも真っすぐはキレていた。初めてにしては十分」とローテ入りの期待をかける新戦力の順調な仕上がりぶりに、うなずいた。
狙うのは史上初の快挙だ。07年(ヤクルト)、08年(巨人)にセ・リーグで2年連続最多勝を獲得。パ・リーグでも獲得すれば前人未到の偉業となる。「最多勝? 成瀬か唐川じゃないかな」と謙遜しながらも「チャンスがあれば。自分の投球をすれば、自然と付いてくる」と意気込んだ。
12日の練習後には、球場近くで行われた闘牛大会をペンとともに人生初観戦。流血しながらも、敵に向かっていくド迫力の熱戦に「思った以上に楽しかったよ。闘牛がピッチングに生きる? たぶんね」と笑った。史上初の偉業を獲物に、助っ人右腕が猛牛のごとく突き進む。
早朝散歩を廃止、疲労を考慮(日刊スポーツ)
ロッテが13日から早朝の散歩を廃止した。キャンプ開始から午前7時半集合で体操と海岸沿いの散歩を行っていた。だが連日、全体の練習終了が午後4時、個人練習を入れれば同6時すぎまでトレーニングを続けているため疲労も蓄積。首脳陣も選手の疲労を考慮し、緊急措置を取った。
成瀬貫禄の5K
ロッテの開幕投手候補、成瀬善久投手と唐川侑己投手が14日、そろってシート打撃に初登板した。
3年連続開幕投手を狙う成瀬は打者10人に対し、5奪三振と貫禄の内容。「狙ったところにある程度投げられたし、全体的に良かった」と満足そう。許した安打は、右打者の清田育宏外野手の左前打1本だったが「(課題の右打者への)インコースが投げきれなかった」と、登板後にブルペンに入って71球を投げ込み、調整に余念がなかった。
また唐川は、打者10人に対して被安打2の内容。「6割くらいの力で投げました。(カーブも)いい感じで投げられました」と満足そうに振り返った。
---------------------------------------------------------
右ひじ手術からの病み上がりだけに過大な期待はかけられないが、
スワローズ・ジャイアンツ時代のよかった頃を見ているだけに、
成瀬・唐川・藤岡・俊介についで先発ローテ5人目に入れればと。
デイリースポーツの速報から。
西村監督、OP戦開幕投手にD2位・中後を指名
「真っすぐも指にかかって良かったです。本当は打者を立たせて投げたかったんですけど、いなかったので想定して投げました」という中後を西村監督は25日の中日戦(北谷)で迎えるオープン戦“開幕投手”に指名。「緊張すると思うけど、早く実戦を経験してほしい」と明かした。制球に不安がありながら、随所でキレのいい球を投げる変則左腕は「テンポ良く、カウントを有利にして抑えたい」と誓った。

というわけで、スカパーでのマリーンズオープン戦中継予定ですが、
とりあえづ現時点での判明分を。26日のジャイアンツ戦は東京マラソン
優先のため録画中継だがちばぎんカップとダブルブッキングなんだよな…。

2月26日 ジャイアンツ(那覇)18:00~ 日テレG+
3月3日  ホークス(福岡ドーム)12:45~ 日テレプラス
3月4日  ホークス(福岡ドーム)12:45~ 日テレプラス
3月6日  ファイターズ(札幌ドーム)17:55~ 翌日6:00~ GAORA
3月7日  ファイターズ(札幌ドーム)17:55~ 翌日6:00~ GAORA
*札幌ドーム2連戦についてはSTV&HBCラジオでも17:57より中継あり。
3月10日 イーグルス(倉敷マスカットスタジアム)12:55~ JSports3
3月11日 ホークス(福岡ドーム)13:45~ 日テレプラス
3月14日 ベイスターズ(横浜スタジアム)12:55~ TBSニュースバード
3月15日 ライオンズ(西武ドーム)12:59~ 朝日ニュースター
3月16日 タイガース(千葉マリン)12:55~ JSports3,19:00~ JSports1
3月17日 ファイターズ(千葉マリン)12:55~ JSports2
3月18日 ジャイアンツ(千葉マリン)12:55~ JSports3
同上 翌日8:00~ JSports2
3月20日 ホークス(千葉マリン)12:55~,20:15 JSports1
3月21日 イーグルス(千葉マリン)12:45~ JSports1,18:00~ JSports3
3月22日 ライオンズ(千葉マリン)12:45~,19:00 JSports1

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

紅白戦その2 大松がサヨナラアーチ!

紅組 10000000 1
白組 00100001x 2
◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(中) 岡田幸文 410    (中)伊志嶺翔大 410
(二) 根元俊一 420    (遊) 鈴木大地 300
(右) 清田育宏 300    (三) 今江敏晃 410
(指)ホワイトセル 310    (一) 大松尚逸 311 
(遊) 細谷 圭  410    (二) 塀内久雄 311
(一) 青野 毅  310    (右) 角中勝也 200
(三) 渡辺正人 310    (捕指)田中雅彦 310
(捕) 金澤 岳  300    (指捕)小池翔大 310
(左) 工藤隆人 300    (左) 早坂圭介 300
累計       3070    累計        2862
        回打安責            回 打安責
光原逸裕   2 920     吉見祐治  2  910
古谷拓哉   2 1020     小林 敦   3  1230
松本幸大   2 610     上野大樹  3  1130
服部泰卓 1 2/3 611
ホームラン:大松
(強調フォントは当ブログ注目&イチオシの選手です。)

NHKサンデースポーツ(画像は同番組より)でみましたが、
駒田さんの指導効果が早速出たというか、駒田さんから一本足打法を
教え込まれたのがよかったのか。ただし、ファーストの守備でエラー。
「たくさん受けるしかない」と試合後も特守を行った。(日刊スポーツより)
グライシンガー 初の打撃投手!
「感覚として悪くない。ボール球も狙った方向に行っていたし、
逆球もなかった。真っすぐはもっとよくなる、徐々によくなっていくよ」
目指せ先発ローテ5人目!
イーグルス戦などを中継してきたBS11 今季はプロ野球中継なし!
「一方、プロ野球については2012年シーズンは放送しないことを決定。これは、前述した想定視聴者層に対して明確な編成を行なうためで、『プロ野球は有力なコンテンツだが、プロ野球の視聴者層は、他の曜日には観にこない。どちらかというと、ゾーニングで視聴者が定着することを優先する』としている」
だそうだが、イーグルス戦放映権を得たJSportsのBS移行も一因あるかも。
P2122124
大松、一本足打法で復活ノロシのサヨナラ弾!(スポーツニッポン)
左の大砲が一本足打法で復活のノロシを上げた。同点の8回2死でロッテ・大松は打席に入ると右足を大きく、昨年よりも長く上げた。左腕・服部のスライダーを呼び込み、コンパクトに叩いた。8回打ち切りの特別ルールのため、右越えサヨナラアーチとなった。
「今は自分の間合いが取れている。一本足は体重をボールにぶつけたいから。立ち遅れしないように今は大げさに足を上げている」。08年に24発を放ったパワーヒッターだが昨季は不振で2軍落ちを経験。自慢のアーチもわずか2本だった。
「目指すところは長打で走者を還したり、一発で流れを変えること。そんな打順を任される打者にならないと」。まずは一塁レギュラー、その先には4番の座も見えてくる。
サブロー奮い立つ まとめ役ロッテ帰還(東京新聞)
ロッテ外野陣は精鋭ぞろいだ。岡田、伊志嶺、清田、荻野貴…。18年目のサブローは、激しい競争の渦中にいる。「いい選手が多いけど、負ける気はさらさらない。試合に出るためにロッテに戻ってきたのだから」と自らを奮い立たせた。
キャンプでは「けがをしない体づくり」に重点を置いている。技術的な部分は、オープン戦など実戦を通して仕上げていけばいい。むしろ今年のサブローは、チームのために何ができるかを今まで以上に考えている。
日本一から一転、最下位に沈んだ昨季。成績が急降下したのは、6月に選手会長だったサブローがトレードでチームを去ってから。あらためて分かったのが、チームをまとめていたサブローの存在だった。
10月にフロント陣を一新させた重光オーナー代行は、サブローを念頭に「呼び戻せる人は呼び戻したい」と発言。結局、移籍先の巨人で48試合の出場にとどまったサブローも、出場機会を求めてフリーエージェント(FA)権を行使。古巣に復帰した。
サブローは「去年は最下位だったけど、普通にやれば大丈夫。日本一から最下位、最下位から日本一。こんなチームがあってもいいんじゃないかな」と穏やかな表情で語った。
投手力には手応えを感じているという。藤岡、中後の即戦力新人、実績十分のグライシンガーが加入。昨季のチーム本塁打数は、西武・中村(48本)の1人分にも及ばない46本だったが、「それでもいい。投手力中心で、中日みたいな負けない野球ができたら」と話す。
主将の今江、選手会長の大松。今年は2人のまとめ役を買って出る。「選手がやりやすい環境づくり。そのために(球団に)意見していかないと」。精神的支柱が帰ってきたロッテの逆襲が見ものだ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/12

紅白戦その1 藤岡・中後まず結果出した

紅組 0010500 6
白組 0200121 6
◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(左)伊志嶺翔大 422    (中) 岡田幸文 422
(遊) 鈴木大地 412    (遊) 根元俊一 420
(三) 今江敏晃 311    (右) 清田育宏 411
(一) 大松尚逸 300    (指)ホワイトセル 200
(指) 金澤 岳  310    (三) 細谷 圭  420
(右) 角中勝也 310    (一) 青野 毅  211
(二) 塀内久雄 320    (二) 渡辺正人 300
(捕) 田中雅彦 310    (捕) 小池翔大 311
(中) 早坂圭介 311    (左) 工藤隆人 331
累計       29106    累計       29126
        回打安責            回 打安責
中後悠平   3 1452     藤岡貴裕  3  1121
益田直也   2 821     中郷大樹  2  1275
木村雄太   2 1053     山本徹矢  2  610
ホームラン:伊志嶺
(強調フォントは当ブログ注目の選手です。)

今季初のスコアアップですが、なんといっても藤岡に注目!
佑ちゃん&大嶋匠がそれ以上に注目されたのは残念だったが、
ゆうべのスポーツニュースでは一通りとりあげてくれたし。
伊志嶺にホームランを打たれた以外は内容がよく、
自己採点40点と謙遜していたがこんなもんじゃないとおもうよ!
中後はいまひとつだったようだが左の中継ぎとしてはやれるんじゃないかと。
(以下、スポーツ報知より)
ホークス・高島覚スコアラー
{ビュッとキレるボールが来ていた。今がピークじゃないのに、コントロールと安定感が素晴らしい。杉内のようなタイプ。完成度も高いし、開幕ローテーション入りは当然でしょう」
スワローズ・片岡大蔵スコアラー
「非の打ちどころがない。投球フォームも教科書に載せたいくらいきれいだね。球の出どころが見づらく、成瀬のよう。ここまで穴がない大学生を見たのは初めて。直球にさらに威力が出てくれば2ケタ勝利は軽いでしょう」
タイガース・太田貴スコアラー
「点は撮られたけど、評判どおりでしたね。直球は速いし、テンポも良くて、たまにキレがある。まだ結果(本塁打)は度外視していい。シーズンに入ると、さらに球速も速くなってくるんじゃないですか」
(画像は2枚目は日テレGoing!より、それ以外はNHKサタデースポーツより)
P2122120
P2122123
P2122121
P2122122
偵察スカウトも絶賛の嵐…ロッテ・藤岡やっぱり特A級(スポーツニッポン)
昨秋ドラフトで3球団が競合した153キロ左腕の実力は本物だった。ロッテのドラフト1位・藤岡(東洋大)が紅白戦に初登板し、3回2安打1失点。伊志嶺に右越えソロを浴びたが、直球は145キロを計測し、カーブ、スライダーの制球力も抜群だった。
スタンドには4球団の偵察隊が陣取った。ヤクルト・片岡大蔵スコアラーが「超完成品。大学生でここまで出来上がっている投手は初めて見た」と驚き、ソフトバンク・高島覚スコアラーは「評判以上。似たタイプの杉内より球種が多い。制球もいいのでダルビッシュのように多彩な組み立てができる」と絶賛した。
それでも藤岡は不満顔だ。「きょうは球が走ってなかった。自己採点は40点」。全50球で空振りが5球だったのが理由だ。ただ、たった1球の好感触が指先に残った。3回1死、早坂を空振り三振に仕留めた142キロの外角直球だ。「ある程度投げ込んでいけば自分の球は戻ってくる」。自信の裏返しともいえた。
即戦力と期待する西村監督も「これからもっといいものを見せてくれるはず」と断言する。昨季、最下位に沈んだチームの救世主になる可能性は高い。
地元で燃えた!伊志嶺 藤岡に洗礼弾「打ててよかった
地元・沖縄出身の伊志嶺が大活躍だ。紅組の1番で出場し4打数2安打。3回には藤岡の直球を右方向へ運ぶと、打球は風にも乗ってスタンドイン。プロの洗礼を浴びせ「藤岡の球は勢いがあった。ただ、開幕スタメンで使ってもらえるようになりたいので、打ててよかった」と笑った。キャンプ地・石垣島の隣にある宮古島で生まれ育ち、スタンドからの歓声はこの日一番。西村監督は「(伊志嶺のように)どの選手も、首脳陣だけではなく、ファンにもアピールしてほしいね」と話していた。
中後、3回2失点に反省も…“左キラー”の片りん
藤岡と先発で投げ合ったドラフト2位・中後(近大)は「有利なカウントにしながら安打を打たれてしまった」と、3回5安打2失点に反省しきり。それでも左の変則サイドとあって左のホワイトセルから2三振を奪い、左キラーの片りんは見せた。
またドラフト4位・益田(関西国際大)は2番手で2回2安打1失点。「自分の力量を知りたかった」と5回2死二塁でスライダーのサインに首を振り、清田に直球を投げて中前適時打を浴びた。それでも最速146キロの力強さでアピールしていた。
ロッテ・鈴木(藤岡との東洋大ルーキー対決は2打数無安打も、5回に右越え2点二塁打)「これまでインフルエンザに感染して練習できなかったので球が速く見えた。藤岡を打てなかったのは少し悔しいが、安打が1本出たことにはホッとしている。」

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/11

あのMVPが社会人野球チームを結成?

元ロッテ応援団、社会人野球に参戦(スポーツ報知)
元ロッテ応援団が創設した異色のチームが、社会人球界に参入することが10日、分かった。社会人の東京都野球連盟は都内で総会を開き、準加盟だったクラブチーム「東京メッツ」の正式加盟を承認した。
何から何までロッテづくしだ。運営組織であるNPO法人「東京メッツ」を創設したのは、12球団一と言われるロッテ応援団の元中心メンバーで、指揮を執るのは元2軍監督の古賀英彦氏。かつて主軸を打った愛甲猛氏の長男・大樹内野手も所属。父と同じ左打ち。本格的な野球経験は小学生時のみながら、父譲りのセンスでめきめきと頭角を現しているという。もちろん、応援はロッテスタイルだ。
きっかけは、08年末に勃発したボビー・バレンタイン前監督の退任騒動だった。球団側が、09年限りでの退任を発表。シーズン開幕を前にした非情通告にファンが猛反発。11万人の署名を提出するなどしたが、球団側の方針は変わらず。「ファンの思いが通じる、東京でいちばんカッコいいチームを自分たちで作ろう」(安住和洋理事長)と、ファン主導での新チーム結成を決意した。
約100人の元応援団がNPO会員としてチームをサポート。19歳から45歳まで約30人の選手の中には、関東一高や修徳高(いずれも東京)で甲子園を経験した者もいるが、今月25、26日には都内でトライアウトを開催する。安住理事長は「うちのモットーは全力プレー。ファンの心に響く、アツい選手に来てもらいたい」と呼びかけた。
10勝すれば地元石垣島に「大嶺祐太球場」(日刊スポーツ)
ロッテの06年ドラフト1巡目右腕、大嶺祐太投手が、地元石垣島から球場命名のエールを送られた。大嶺がシーズン10勝以上を挙げれば、1軍キャンプで使用中の石垣市営球場を「大嶺祐太球場」と命名変更するプランがあることが10日、分かった。同球場は命名権(ネーミングライツ)の販売を検討中。一方で所有する石垣市の関係者は「10勝すれば大嶺祐太球場にしようという動きも間違いなく出てくる」と明かした。
個人名のついた球場は旭川のスタルヒン球場などが有名で、最近では日本ハム斎藤が高校時代に国体で出場した兵庫の高砂市野球場に「ハンカチメモリアルスタジアム」の愛称がつけられた。大嶺は鳴り物入りで入団したが、プロ5年間でわずか10勝。昨夏の右肩故障で今キャンプは2軍スタートだが、地元は奮起を期待している。
評判通りの実力 ロッテ藤岡、紅白戦初登板(産経新聞)
“即戦力左腕”が評判通りの実力を見せた。ロッテがドラフト1位指名で3球団競合の末、獲得した藤岡(東洋大)が11日、プロ初の実戦となる紅白戦に先発。直球は最高球速145キロを記録し、3回を2安打1失点にまとめ、完成度の高さで他球団のスコアラーをうならせた。
藤岡は落ち着いた表情で一回を三者凡退。二回も無失点に抑えた。本人が「ベストピッチ」と振り返ったのは三回1死から早坂を空振り三振に仕留めた143キロの直球だ。「あの真っすぐは指にかかりました」
だが、その直後、伊志嶺に外角をねらった142キロの直球を右翼席へ運ばれ、初被弾も体験。「甘い球はしっかり振ってくる」とプロの怖さも思い知った。
「直球が走らず、空振りが取れなかったから40点」と自己採点は辛いが、ネット裏のヤクルト・片岡スコアラーは「ここまで完成された大学生投手は過去いない」。ソフトバンクの高島スコアラーも「ピークじゃない時期にこの制球力と安定感はすばらしい。間違いなくローテーションへ入ってくる」と警戒した。
西村監督は「最初の登板としては十分。これからまだいいものを見せてくれるでしょう」と期待。藤岡は「投げ込めばもっと指にかかったボールが投げられると思う」と次の登板へ向けてさらなるレベルアップを誓う。
---------------------------------------------------------
安住さん、「元ロッテ応援団」といえばあのMVP旧応援団ということかね?
ボビー体制終焉&西岡横断幕騒動の責任を取って?MVP旧応援団が解散。
かつて率いていたジントシオ氏主導による現応援団が翌2010年に発足。
全面的に現在のヒッティングマーチにリニューアルされたが、
解散にいたるまでの経緯をマリーンズファンに何ら説明もせず沈黙したまま
MVP旧応援団が形を変えてこのようなことをやるとはねぇ…。
大嶺祐太にとってみれば石垣島にマリーンズキャンプを呼び寄せた張本人。
それがことしは薩摩川内市での二軍スタートとはかえすがえす残念だが、
昨季は未勝利で、それも斎藤佑樹初登板のあの試合の1試合登板のみ。
唐川に水をあけられないためにもよりいっそう奮起すべき!
NHKサタデースポーツでさっそく観ましたよ!
藤岡、中後ともに自己採点40点と謙遜しましたが。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/10

清田ソフトボールで打ってみる/鈴木大地休日返上

ロッテ清田がソフトボールで飛距離アップ(日刊スポーツ)
ロッテにも時代の最先端を行く選手が登場した? レギュラー獲得に挑む清田育宏外野手が9日、ソフトボールでのティー打撃練習を敢行した。異種競技の公式球は約190グラム。約145グラムの統一球より重いボールだ。それをバックネットに向かって、スピンをかけるようにこすり上げて打ち続けた。
8日の日本ハム大嶋の衝撃映像もチェック済み。「いい打ち方をしている。ソフトボールからすれば、野球のボールを飛ばすのは簡単なんですね」。統一球も飛ばないが、それより重い球を飛ばすことを考えれば意識も楽。野球歴では大先輩の清田も大嶋に感化されて取り入れた…かと言えば違う。
実は昨年の自主トレで大松の発案で取り組み、前日も行っていた。「手だけで打っては飛ばない。どうやったら飛ぶか感触がつかめる。打ち上げているのはドライブする打球ではなく(中日)和田さんのようなスピンをかけて上に上がる打球を打ちたいから」。しかも使用しているのは超重量バット。社会人時代から親交のある巨人長野から1・5キロのマスコットバットをもらった。今までより500グラムも重く「振る力をつけるため、わざと力を入れて振っている」とマン振りを意識している。
初実戦となる11日の紅白戦はちょうど26歳の誕生日。東洋大の後輩でドラフト1位左腕、藤岡貴裕も登板予定だ。「この間、ご飯を食べに行った時に『今年1回は一緒にお立ち台に乗ろうな』と言った」。心優しいキヨが白球をはるかかなたへ飛ばす。
駒田臨時コーチ 一塁・大松に太鼓判「十分やれる」(スポーツニッポン)
駒田臨時コーチが、外野手登録ながら今季から一塁に挑戦する大松の守備に太鼓判を押した。現役時代に大型一塁手として活躍した同コーチの指導はこの日で終了。キャンプインから8日間、大松の専属コーチを務め「熱心に話に耳を傾けてくれた。上達も早いし、十分やれる」とうなずいた。連日の特守をこなした大松は「指導がユニークでわかりやすかった。いろいろなことを教えていただいた」と感謝していた。
成瀬カーブ捨てる 他の球種が悪くなるようなら…
3年連続の開幕投手を目指す成瀬は球種を減らして勝ち星を増やす。フリー打撃に初登板し、井口、伊志嶺を相手に69球。安打性の打球をわずか7本に抑える貫禄の投球を披露した。エースは「思ったよりいい回転で良かった。紅白戦に向けてうまく調整していきたい」と汗をぬぐった。この日は持ち球を全球種試した。だが、今季はカーブの比率を極端に減らす意向でいる。昨季はシーズンを通して使った球種だが、他の変化球との共存に苦心し「(カーブが)変化球で一番難しい。他の球種が悪くなるようなら捨てる」。今季は直球、スライダー、チェンジアップの3球種で勝負する。見守った西村監督は「成瀬の場合はこの時期にどうこうはない。順調に来ている」と信頼感を口にした。
汚名返上を誓う西岡 ライバル出現に「モチベーションかき立ててくれる」
ツインズの西岡剛内野手が10日、キャンプ地のフロリダ州に向け出発。渡米前に成田空港で取材に応じ「(トレーニングは)順調に来ている。シーズンで結果につながるだろう」と、汚名返上を誓う2年目のシーズンへ自信を示した。西岡は昨季序盤の故障が響いて68試合、打率2割2分6厘の不本意な成績に終わった。このオフは主に体幹強化に努めたという。チームは昨季ドジャースで二塁、遊撃を守って146試合に出場し、打率2割9分のキャロルを補強。強力なライバルが出現したが「モチベーションをかき立ててくれる相手がいて、自分としてもプラスにしたい」と意気込んだ。
ロッテの遊撃手争い激烈 ルーキー鈴木ら、休日返上で練習(産経新聞)
ロッテ・キャンプ休日の10日、ドラフト3位の新人内野手・鈴木(東洋大)は休日返上で守備や打撃練習に汗を流した。インフルエンザ感染から回復し、8日に別メニュー調整を始めたばかり。「休んでいた分を練習しただけです」と照れ笑いした。
西岡(ツインズ)が抜けたあと、昨季は固定化されなかった遊撃手の有力候補だ。この日の練習を視察した西村監督は「試合での動きが見たい」と11日の紅白戦にさっそく先発起用する。
同じく正遊撃手を狙う細谷と根元も休日練習でアピール。だが、鈴木は「グラウンドでは先輩後輩も関係ないので」と激烈な定位置争いをむしろ歓迎する。
---------------------------------------------------------
連日スポーツ紙の一面を飾るファイターズドラフト7位・
早大ソフトボール部出身大嶋匠 きのうはマルチ安打!
岡田幸文とおなじ左打ちで背番号66であるところがよい。
捕手としてのセンスはいまひとつなのでDH起用プランも。
あすGAORAでカープとの練習試合生中継はいいなぁ。
きよたんはさっそくソフトボール打ちを導入!外野戦争を生き抜くか。
剛は徳澤直子さんとの離婚報道で騒がれたものの、
いいかたちでの2年目のジンクスへ…。
レギュラーポジション争いといえば、どんぐりの背較べと称される
ショート争い。休日返上で鈴木大地・細谷・根元と猛特訓。
藤岡・中後が先発!のあすの紅白戦は当日夜のスポーツニュースで
確認するほかないが、藤岡には大嶋から一面を奪い取る快投を!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/09

藤岡&中後 紅白戦で初投げへ

Ws000028
ロッテ新人対決、ドラ1藤岡VSドラ2中後(サンケイスポーツ=画像も)
ロッテのドラフト1位・藤岡貴裕=東洋大=、同2位・中後悠平=近大=両投手が、11日の紅白戦初戦でそろって先発登板することが8日、決まった。西村監督が石垣島キャンプで「藤岡と中後が先発で、3イニングずつを投げてもらう」と明かした。
この日、ブルペンで81球を投げた藤岡は「中後との対戦は初めて。しっかりアピールしたい。いまの力量を試したい。しっかり内角も突く」と直球主体の投球で挑む構え。一方の中後もブルペンで62球。制球難があるだけに「味方なので当てるのが怖い。主力が相手なので気を使います」とちょっぴり不安をのぞかせた。
大型即戦力左腕の両投手に初先発を任せることじたい、西村監督の期待の表れ。特に藤岡にとっては、新人左腕対決を制することが、開幕ローテーション入りへの第一関門になる。
サブローが急性胃炎でリタイア」(日刊スポーツ)
ロッテ・サブロー外野手が9日、急性胃炎で練習を回避した。この日の朝に発熱があり、散歩と練習を回避して石垣市内の病院で検査を受けて、診断された。前日までは順調にメニューを消化していたが、調整ペースを落とすことになった。
鈴木インフルから復帰「迷惑を」
インフルエンザA型に感染し、離脱していたロッテのドラフト3位鈴木大地内野手(東洋大)が8日から別メニュー調整でチームに合流した。3日に発熱し、感染が発覚していたが静養に専念して回復。この日の朝の声出しでは「まずはインフルエンザでご迷惑をかけてすみませんでした。みなさんに移さないように気をつけます。今季の目標は開幕1軍に残ることと、どんな形でもチームに貢献することです。そして新人らしく練習中から元気を出すプレーヤーになります」と元気に叫んでいた。
---------------------------------------------------------
マリーンズはスカパーでキャンプ中継がおこなわれるわけではないのに、
紅白戦はユーストリーム配信でもいいから見てみたいものですね!
藤岡は先発ローテ、中後は左の中継ぎでやってほしいのですが。
鈴木大地が復帰したとおもえば一難去ってまた一難といったぐあいで、
サブさんが急性胃炎とは。何かわるいモンでも食ったんちゃうやろか?
インフルエンザではなかったのでひと安心ですがお大事に。
あすは2度目となるキャンプ休日です。
ファイターズドラフト7位・早大ソフトボール部出身大嶋匠
紅白戦で初打席初ホームランを放つ!
どうせ今季いっぱい鎌ヶ谷暮らし
でしょうが、これで鎌ヶ谷へ行く楽しみがまたひとつできたかとおもえば。
マリーンズOB・橋本将 愛媛マンダリンパイレーツ入り正式決定!
NPB復帰を目指して! 「元横浜ベイスターズの橋本選手」
郷里の独立リーグに入団!!
愛媛マンダリンパイレーツでは、愛媛県(宇和島市)出身の橋本将選手との
入団が合意に至りましたのでお知らせいたします。
NPB復帰を故郷の愛媛から目指す橋本選手にぜひご期待ください。
(愛媛マンダリンパイレーツ公式サイトより)
TBSテレビ「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」でクローズアップされた
元タイガース・杉山直久投手が富山サンダーバーズ、大城祐二内野手が酒井忠晴
監督率いる福井ミラクルエレファンツにそれぞれ入団。桜井広大外野手も
香川オリーブガイナーズ入りが報じられ、独立リーグであっても野球を続けられることに
あらためて感謝しなければならないと考えます。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/08

岡田・伊志嶺で100盗塁狙う

藤岡デレデレ?美女の特製チョコに「頑張れる」(スポーツニッポン=画像も)
ロッテ本社のバレンタイン特別企画でタレントの吉木りさが沖縄・石垣島キャンプを訪問。西村監督と唐川、ドラフト1位の藤岡(東洋大)に、一足早く特製チョコレートをプレゼントした。
今季も先発の柱として期待される唐川は「チョコレートのように甘くはないと思うけど、元気をもらいました」と決意を新たに。藤岡はチョコレートを口にして「1年間頑張れるかなと思いました。しっかりやります」と笑みを浮かべた。
岡田&伊志嶺に「100盗塁以上」ノルマ設定
ロッテ・西村監督が岡田、伊志嶺の快足コンビに計100盗塁以上をノルマに課した。 昨季チーム盗塁数はリーグ3位の101。岡田が41盗塁、伊志嶺が32盗塁を稼いだ。指揮官は「2人で最低100では少ないかな。それ以上やれる脚力を持っている。高いところに目標を置いてやってもらいたい」とゲキを飛ばした。伊志嶺は7日の早朝声出しで「今年はケガや病気をせずに50盗塁します」と宣言。今キャンプではストライドを広げる新走法に取り組んでいる。昨季チーム盗塁王の岡田も「チーム内で盗塁王争いできるようになれば」と意欲的だった。
Ws000027
05年は小倉優子、06年はDHよしここと菊地凛子、08年はギャル曽根、
09年は甲斐まり恵、10年は山田邦子、昨年は谷中麻里衣、
ことしは吉木りさと来ましたか。日刊スポーツ裏一面の「家族の力」
岡田選手の由美子夫人の手記に感動しました。
実際のお姿はGoing!で
岡田が取りあげられた時にご覧になったくらいなものですが、
プロ入りに猛反対していたこと、「常にいつクビになるかわからない、
ということを感じてほしい。浮き足立ってほしくないし地に足をつけ
野球をやってほしい」実家から支え続けてることなど。
伊志嶺にとっても新人王を牧田にさらわれた悔しさを盗塁王を獲ることで
晴らしてほしい。
2月のマリーンズカレンダーも岡田・伊志嶺ですし。
週刊ベースボール選手名鑑号発売!昨年からオールカラー版!
今季のマリーンズの顔は唐川!!
毎年発売直前に表紙に出る
12球団の主力選手を当てるのが楽しみで、こちらに筆者予想とその解答。
筆者は1986年以降27年連続で購入していますが
価格は当時280円。現在は480円。27年分すべて保存していますが、
当ブログにおいてあれやこれやと考察したり、注文をつけてきましたが、
筆者個人的希望として、選手個人の住所とか家族の実名掲載をやめるくらいなら、
好きなタレントとか理想の女性のタイプの掲載もやめてその分だけ寸評を増やしたり、
選手個人の公式ホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックをやっていれば
当該アドレスも記載してほしい。顔写真にしても口を閉じるのはブスッとしていて
好ましくないし、そうかといってニヤケ顔はまずいので、なるべく笑顔調で!
マリーンズOB・橋本将 愛媛マンダリンパイレーツ入り濃厚!
「宇和島東高校出身で千葉ロッテマリーンズなどで活躍した橋本将選手が愛媛マンダリンパイレーツに入団することが関係者の話でわかりました。橋本将選手は宇和島市出身の35歳。宇和島東高校から1994年ドラフト3位で千葉ロッテに入団し、横浜時代を含め通算17年間強肩強打のキャッチャーとしてプレーしました。しかし去年10月、横浜から戦力外通告。関係者によりますとその後、橋本選手はNPBでの現役続行の道を探し続けましたが契約に至らず故郷の、愛媛マンダリンパイレーツに入団し独立リーグからNPB復帰を目指すことになりました。橋本選手は来週中にも入団会見を開くということです」
(あいテレビより)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/07

井口も藤岡に脱帽・・・

藤岡、圧巻!初フリー登板で井口K斬り!(スポーツ報知)
ロッテのドラフト1位・藤岡貴裕投手=東洋大=が6日、沖縄・石垣島キャンプで初めてシート打撃に登板した。井口、渡辺正を相手に、すべて直球で80球。安打性の当たりはわずかに8本に抑え込んだ。特に井口からは“三振”も奪うなど、圧巻の投球を披露。西村監督も11日の紅白戦登板を示唆し、開幕ローテ入りへ一歩も二歩も前進した。
その瞬間、18・44メートルの間に流れる空気が変わった。藤岡にとってプロ初のシート打撃登板。最後の打者は井口だった。初球。「ストライク」。試合さながらのコールで投手としての本能にスイッチが入った。「審判が乗せてくれたので」とメジャーも経験した強打者を抑えにかかる。1ボール2ストライクと追い込んだ4球目。「今日の中では一番」という直球が内角低めへ。「緊張したけど、球の回転も良く投げられた」と“奪三振”に納得の表情を見せた。
視察に訪れたライバルも絶賛するしかない。ソフトバンクの高島スコアラーは「球の伸び、回転ともにある。打者も差し込まれる感じ」と、ファウルを打たせた25球を評価。「非常にフォームのバランスがいい。バランスの良さは杉内に似ている」と、通算103勝の左腕を引き合いに、称賛を惜しまなかった。
新人王本命の左腕。指揮官の期待も大きい。ネット裏から視線を送った西村監督は「最初は力みもあったけど、すぐに修正できた」と、先発投手として不可欠な修正能力を評価した。11、12日に行われる紅白戦に向けて「まだ予定の段階」としながら「どちらかで投げさせたい。体調に問題がなければ(11日も)あるんじゃないか」と示唆。以前から「2ケタ勝利、それ以上できる力はある」と公言しており、開幕ローテ奪取へ強烈アピールとなった。
藤岡自身も11日の登板は織り込み済みだ。「行けと言われたら行く。開幕ローテも最低限の目標なので」。ファンのサイン攻めに応じる姿には、すでにローテーション投手の風格が漂っていた。
井口資仁内野手「低めの球がピッときていたし、球の伸びがよかった。低めにきっちりきていたし。球のきれいさは杉内っぽい感じ。すごくきれいな回転の球を投げますね」
藤岡 井口から見逃し“三振”奪う フリー打撃初登板(スポーツニッポン)
ロッテ・ドラフト1位の藤岡(東洋大)もフリー打撃に初登板。井口、渡辺正を相手に直球のみ計80球を投じ、安打性の打球を8本に抑えた。 規定の15分間のラスト。井口と1打席の対戦を想定して投げ込んだ。1ストライクから1球ボールを挟み、見逃し2球で「三振」。最後は内角低めにきっちり制球し、「力まず6、7割で投げた。井口さんは名前がある方で緊張したけど、最後はいい球がいった」とうなずいた。視察したソフトバンクの高島覚スコアラーは「バランスを崩さずフォームに力みがない。近年の杉内(巨人)に似ている」と警戒していた。
ロッテ 中後 大乱調 打者より防護ネットに苦戦
ロッテのドラフト2位左腕・中後(なかうしろ=近大)が初めてフリー打撃に登板したが、大荒れの内容となった。
清田、伊志嶺に直球のみ計68球投じたが、うち24球がボール。清田には初球から8球連続ボール、伊志嶺に対しては打球を避ける防護ネットに当ててしまう「消える魔球」など、制球に苦しんだ。
腕の振りがいつもよりぎごちなかった。スリークオーターとサイドで投げ分ける変則左腕は「清田さんには全然入らなかった。打撃投手ならストライクを入れなければいけないですよね…」と恐縮しきりだった。
リリースポイントが低い中後は、目の前にL字形の防護ネットを置いてのフリー打撃は大学時代もほとんど敬遠してきたという。この日は本来より高い位置で投じたため微妙な感覚が狂ってしまった。
それでも、最速151キロ左腕の片りんは見せた。鋭くえぐる内角球にのけぞった清田は「外角に抜けた後、内角を突いてくる球は本当にエグかった」と表現。西村監督も「差し込む球もあった。オープン戦では相手に恐怖感を与えると思う」と荒れ球も有効との見方を示した。本領発揮は防護ネットのない実戦となりそうだ
---------------------------------------------------------
ゆうべのスポーツニュースもこの話題をとりあげましたが、サブさんだけでなく、
元メジャーリーガー・井口でさえ脱帽するくらいで、開幕ローテは当確と
決め込んでいるので、中後もそうだが、紅白戦・オープン戦とプロの洗礼を
受けてみないとこの勢いが本物であるかどうか測りかねますが、
あとはインフルエンザに感染されないことを祈る!
当ブログで度々検索上位に上がるくらい、マリーンズが獲得の噂があった
桜井広大 四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズ入り濃厚!
吉田えり嬢の関西独立リーグ復帰(兵庫ブルーサンダーズ入り決定)もそうだが、
独立リーグであってもプレー続行できることに感謝したい。独立リーグといえば、
BCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスは、五十嵐章人監督に続き、
藤田宗一さんが投手コーチ、吉田篤史さんが信濃グランセローズ投手コーチに就任!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/06

サブローが藤岡を褒めた!

藤岡 内角ズバッ!サブロー「球の切れ、制球は杉内」(スポーツニッポン)
ドラフト1位の藤岡(東洋大)が、主力野手の前で堂々の投球だ。今キャンプ4度目のブルペン入りで、途中から打者を立たせて計80球。まずは清田の懐を目がけて最速153キロを誇る直球を投げ込むと、続けてサブローに46球。主力打者2人の内角にきっちり制球してみせた。「球速は抑え気味だったけどいい球が来ていた。球の切れ、制球は杉内みたい」とサブロー。井口、今江も投球に見入った。井口は「雰囲気があったし堂々としていた。10勝以上してもらわないと困る」。初めて打者を立たせた藤岡は「ある程度内角は投げられた」と納得顔だった。
グライ 初ブルペンで上々試運転「感覚は良かった」
新外国人グライシンガーが今キャンプ初のブルペン入り。直球主体にチェンジアップを交えて33球を投じた。昨年11月以来のブルペンとなった右腕は「リリースの感覚と、制球を確認したかった。感覚は良かった」とうなずいた。昨季は外国人先発投手の勝ち星が計4勝にとどまった。ローテーションの柱と期待する西村監督は「日本で実績がある投手。調整を急がせるつもりはない」と話した。
ドラ1藤岡が井口から見逃し三振(デイリースポーツ)
ロッテのドラフト1位・藤岡貴裕投手(東洋大)が6日、石垣島キャンプで打撃投手を務め、初めて打者と対戦した。井口、渡辺正を相手に80球を投じた。真剣勝負となった井口の最後の打席では、カウント1-2から内角直球で見逃し三振に切った。
「打撃練習だけどお前の練習でもあると言われたので、打たせないようにと思って投げた。最後はいい場所に投げられて満足」と笑顔。井口も「低めの球が良かった。きょうは真っすぐだけ。変化球を投げて緩急付けたらもっとおもしろい」と評価した。
この日はソフトバンクの高島スコアラーも視察。「バランスを崩さずしっかりと投げている。間違いなく要チェック」と警戒した。
鈴木大地 8日合流(日刊スポーツ)
インフルエンザA型に感染し、離脱中のロッテのドラフト3位、鈴木大地内野手(東洋大)が8日の練習から別メニュー調整で合流することになった。6日、西村徳文監督が「8日からの2日間の動きを見て、オフの10日もできるようだったらやって、11日から全体に合流できれば」とプランを明かした。
P2052085
P2052087
P2052088
P2052089
P2052090
きのうのNHKサンデースポーツで大松の一塁守備練習、
neo sports,すぽるとにて、藤岡の投球練習で球見するサブローの姿が。
サブさんが杉内のようだと褒められれば藤岡も力になるでしょう。
サブさんとて是非外野のレギュラーポジション奪還を!

きょうはNHKニュースウォッチ、報道ステーションでも
藤岡が井口を見逃し三振に打ち取るシーンも。
おととしの菊池雄星、昨年の斎藤佑樹のような派手さはないにしろ、
新人王獲得へ向けてやってくれるでしょう!
グライシンガーは右ひじ手術からの病み上がりだけに、
筆者は先発ローテ5人目争いがやっとという控えめな見方。
日刊ゲンダイ裏一面での古巣ジャイアンツ批判に傾聴すべきものがあり、
「手術してもう一度、チームに貢献しようと思っていたんだけど、
その後、チャンスをほとんどくれなくて。あっという間に見放されたというか、
そんな気持ちが今でもある」「巨人にはいいピッチャーがたくさんいるから、
仕方ないんだけど、もうすこし外国人選手も長い目で見てほしかった」。
TEAM26メンバーズカード等が本日手許に届きました。
現TEAM26になってからずっとゴールド会員なんで、
パーフェクトガイドブックをはじめ、内野自由席招待券・平日指定席招待券各2枚、
早期入会記念ピンバッジも同封。平日指定席招待券は、
会社帰りに行ける金曜ナイターとか、例年8月中旬のお盆休みの時期の
マリンでの試合でここらへんで有効に使いたいと。
リクエストしておいたデサント製オリジナルスポーツリュックについては、
「お急ぎのところ大変申し訳ございませんが大変人気アイテムとなり
品切れのため」後日(3月中旬以降)別発送とのこと。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/05

藤岡・中後・益田のルーキートリオが田植え

Ws000026
ロッテ・藤岡ら、日本一早い米の田植え体験(サンケイスポーツ)
ロッテ・藤岡(東洋大)中後(近大)益田(関西国際大)の新人3選手が練習休みの4日、石垣市内で田植えを体験した。温暖な石垣島では1月から田植えが始まり、5月に収穫することから「日本一早い米」として知られる。
中腰の姿勢で苗を植えた中後は「こんなに苦労しているのかと思った」と話し、藤岡は「日本一早い田植えで、野球も日本一になりたい」と笑顔だった。
ロッテD1位・藤岡、2・11デビュー!
ロッテのD1位・藤岡の実戦デビューが4日、決まった。順調なら第3クール初日の11日、紅白戦初戦で先発登板する。西村監督は「土曜、日曜はファンがたくさん入る。公式戦に近い緊張した中で、どれだけ実力を発揮するか見極めたい」と黄金左腕のデビュースケジュールを明かした。
5日からの第2クールではシート打撃に登板、11日の土曜日に紅白戦デビュー。昨年の入団契約も11年11月11日に設定した。デビュー戦も11日になる。
この日は「日本一早い米」として知られる石垣島産「ひとめぼれ」の田植えを体験。周囲の声に応えて、報道関係者2人も田んぼに突き飛ばして“植え”付けるなど茶目っ気たっぷり。「日本一早い田植えをしたので、縁起がいいから頑張れる。野球も日本一を目指します!」。もちろんプロ初白星も一番でいただく。
ロッテD2位・中後、愛称で苦悩…
ロッテのD2位・中後(近大)が、5日からの第2クールで2種類(縦、横)のスライダーを試投する。練習では順調だが、ナインから呼ばれている、日本ハム・斎藤にちなんだ愛称「ゆうちゃん」を拒否。「いつも下の名前の悠平(ゆうへい)と呼ばれていました。ルーキー4人の間でも下の名前で呼び合っている。お願いだから、ゆうちゃんだけは勘弁してください」と訴えていた。
P2052034
P2052035
P2052036
(画像はフジテレビすぽると!より)
さて、きのうはマリーンズ・ホークス・ライオンズ・合併球団・スワローズの
5球団がキャンプ休日。ライオンズの十亀・小石のルーキーコンビが南郷を
観光。マグロの解体ショーを見学したり、デコポン、きんかんの収穫作業…。
ホークスの武田翔太らルーキー4人がうなぎのつかみ取りと炭火焼きに挑戦。
マリーンズは、石垣島キャンプにおいては、過去に泡盛造りの手伝いとか、
女装しての民俗舞踊、民俗装束に仮装してのハーリー競漕があって、ことしは
田植えをおこなった。すぽるととか、Neoスポーツなど各局のスポーツニュース
でも取り上げられたが、いくらなんでも記者を田んぼに放り込むのは…。
根元、細谷らレギュラー当落線上の選手は休日どころじゃないそうで…。
「野球には限界がない。もっと上へ、突き詰めてやりたい」

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/04

唐川&藤岡 ブルペンで競演!

唐川、藤岡ブルペン初共演「刺激し合え」(日刊スポーツ=画像も)
唐川、藤岡よ、「江川-西本」のような名ライバルになれ! ロッテで昨季チーム最多12勝の唐川侑己投手と、ドラフト1位左腕で新人王候補の藤岡貴裕(東洋大)が3日、ブルペンで初共演した。初ブルペンの唐川が投げ込んでいると、4つ隣で藤岡が3連投となる投球を開始。互いの投球を観察することはなかったが、唐川が56球、藤岡が94球と投げ合いが実現した。
唐川は「今日はあまり(藤岡を)見ていない。でもゆっくり見て研究して、いいところを取り入れます」と吸収するつもりだ。実は同い年の2人はあまり会話を交わしていない。高校時代、唐川は「BIG3」と言われたスター選手だったが、無名の外野手兼投手だった藤岡はセンバツで、唐川に記念撮影をお願いしたほどだった。藤岡は「自分が上でやれると考えなかったし、まさか同じチームになるとは。向こうは先輩と仲がいいし、これから徐々に打ち解け合えば」と言う。
西本投手コーチはライバル関係を歓迎する。「僕も江川さんは1歳上だったけど存在は大きかった。2人も刺激し合えばいい」。エリート江川、雑草西本の緊張感を持ったライバル関係は巨人黄金時代を築いた。藤岡も「いいライバルになれれば。お互いが頑張ればチームも上に行ける」と、唐川と高みに登る。
アジアシリーズ開催地 今季は韓国か(スポーツニッポン)
今年のアジア・シリーズは韓国で開催される可能性が高いことが3日、分かった。ソフトバンクが春季キャンプを行う宮崎・生目の杜運動公園を訪れた日本野球機構(NPB)の加藤良三コミッショナーは、同シリーズの開催地について今季は韓国が候補に挙がっていることを認め、「そうなるでしょう。持ち回りでやる方が分かりやすいです」と話し、日本、台湾、韓国など毎年、開催地が変わる見通しを示した。昨年は台湾、05年からの4年間は日本で開催されていた。
Ws000025
大嶺祐太&唐川侑己が真のエースになるためには
でも書いたのですが、西本・江川が競り合うことで真のエースに成長した
自分史を振り返る意味で、唐川・藤岡には左右2枚看板になってもらおうと
期待しているのだろう。キャンプイン当日のテレ東neo sportsでも
お互いにライバル視していたし。西本さんが受賞した沢村賞を唐川に
撮ってもらいたいということもある。プロ野球ai最新号は、
唐川侑己・高濱卓也・スワローズ由規・山本斉座談会、
藤岡貴裕2ページぶち抜き特集も。ついでに「あなたが最も期待する
2012年ルーキーは?」で藤岡が堂々と1位ランクイン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/03

駒田さんの熱血指導が結実するか?/鈴木もインフルエンザ

Ws000024
ロッテ駒田臨時コーチが急きょ打撃も指導(日刊スポーツ=画像も)
ロッテで巨人、横浜で活躍した駒田徳広臨時コーチの打撃塾が2日、開校した。トス打撃で今江、大松、工藤、青野らを指導。当初は大松の一塁守備への指導が中心の予定だったが、2000安打を達成したバットマンの血もたぎり、バットを持って手本も示した。今江は「(打率3割3分1厘の)10年の時は(始動の)動きだしが少なくて、トップに早く入って最短距離でバットが出ていたと言われた。自分もそれを踏まえてやってきたので続けたい」と助言を受け止めた。
昨季はチーム打率が日本一の10年から3分以上も落ち、リーグ最下位。統一球の影響が直撃したが、駒田臨時コーチは「今年のロッテは(統一球にも)大丈夫ですよ」と個々の能力に太鼓判を押した。
大松一塁を駒田コーチ褒める(共同通信など)
外野手登録のロッテ・大松尚逸が一塁守備に取り組んでいる。昨季はわずか2本塁打と精彩を欠き、出場も64試合にとどまった。「試合に出ないと話にならない。レギュラーをもう一度、つかめるように」と必死だ。
球団側もゴールデングラブ賞10度の駒田徳広氏を、主に大松の一塁守備強化のために臨時コーチとして招いた。駒田コーチは「ファーストミットの使い方が柔らかいね。捕球はこんにゃくのイメージで、送球を吸収する感覚だともっと捕りやすくなる」と明るい表情だった。
木村に期待「死に物狂いで」
4年目左腕のロッテ・木村雄太投手がブルペンで連日、快速球を投げ込んでいる。190センチの長身から角度のある球を低めに集め「順調です。連投は得意ではないが、この3日間はずっと球を離す感覚が良い」と納得の表情だ。
ドラフト1位の藤岡(東洋大)ら左腕が加入し、競争は激しい。西本投手コーチは「腕が振れるようになって、ボールに切れが出てきた。死に物狂いでやってほしい」と期待を寄せていた。4日は練習休み。
ルーキー鈴木がインフル 隔離して静養へ
ロッテのルーキーの鈴木(東洋大)が体調不良で練習を休んだ。この日の朝に発熱し、石垣島の病院でインフルエンザA型と診断された。
球団は隔離して静養させる方針。西村監督は「即戦力として期待していたが、本人もつらいだろう。これだけの人数が一緒に練習しているから2人目が出ないといい」と心配そうだった。
---------------------------------------------------------
「自分は元気なんだけど、選手、コーチの皆にうつしてしまっては迷惑を
かけてしまうので、勇気ある撤退をさせていただきます」
中畑監督は、きょうは宿舎ホテル自室から練習を視察するなど
意気軒昂のようで、選手ではファイターズ・小谷野、ライオンズ・牧田など
がいたが、鈴木大地までもがインフルエンザにかかるとは!
じっくり治して一日も早い復帰を!
臨時コーチとして石垣島に来ている駒田さんがバッティングまで指導!
ベイスターズ、イーグルスなど本職のコーチとしてはいまひとつだったが、
課題とされる低反発統一球への対応に影響してくれれば…。
まずまずの調子で第1クールを終えることができ、あすはマリーンズなど5球団がキャンプ休日だが、どこの球団でも概ねルーキーたちは観光の予定が入っていて、
藤岡・中後・益田のルーキートリオはどこ行く?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セ・リーグも予告先発導入へ!

セが予告先発導入を検討 一部球団は前向き(共同通信など)
プロ野球のセ・リーグが観客増を目的に今季から、投手の予告先発の導入を検討していることが3日、分かった。複数のリーグ関係者が明らかにした。現在は球団ごとに意見をまとめている段階だが、既に一部の球団は前向きな姿勢を示している。3月1日の理事会で話し合われる見込み。
セの理事長を務める中日の佐藤良平球団代表は「今季から導入する可能性は否定できない。(導入するなら)3月1日の理事会で決めないといけない。(意見を)集約して反対が多いようなら難しい」と話した。
予告先発はパ・リーグが1983年に開幕戦で導入し、94年からは全試合(2005年からの交流戦は除く)で採用している。セ・リーグによると、セでも94年に毎週日曜日と両者が同意した巨人と広島の試合で実施されたことがあるという。
セが予告先発検討=今季実施も(時事通信)
セ・リーグが公式戦全試合を対象に予告先発の導入を検討していることが3日、分かった。3月1日の理事会で協議し、決まれば今季から実施する。
理事長の中日・佐藤良平球団代表は「まだ意見交換のレベル」としているが、複数の球団が前向きで、ヤクルトの新純生球団常務も「うちは反対はしない」と語った。
予告先発は、パ・リーグが集客を狙って1983年の開幕戦で初めて実施。その後、日曜日の試合を対象にしたシーズンなどを経て94年から全試合で予告している。
セは94年に日曜日の全試合、巨人と広島の全試合に限って実施しただけで、2005年からのセ、パ交流戦でも行われていない。

ジャイアンツ・原沢敦球団代表兼GM「これから研究してみましょうという段階だという認識です。必要があれば現場にも意見を聞くことになるでしょう」
ドラゴンズ・高木守道監督「いいんじゃないですか。私はそういう駆け引きは得意じゃないので。(佐藤代表に)どっちでもいいよと言っておいた」
スワローズ・小川淳司監督「話は1月に球団から聞きました。観客動員につながるということであれば、やった方がいいという思いはあります」
タイガース・和田豊監督「去年までの打撃コーチの立場なら相手投手は分かった方がよかったけど、立場が変わって簡単に(賛否を)言えない」
カープ・野村謙二郎監督「いいんじゃないかと思いますよ。(ファンサービスで)誰が投げるというのはセ・リーグでも必要と思う。反対する理由は特にありません」
ベイスターズ・高木豊ヘッドコーチ「強いチームは得だけど弱いチームにとってはいじめ。ファンには勝負の駆け引きや情報戦も楽しんでほしい。セ、パの独自性がある方が面白いと思う」
合併球団・岡田彰布監督「珍しいわな。セがパのやることに合わせていくというのは。(セ導入で)交流戦も予告先発になると、おもんないわな。あんまり賛成じゃない。相手投手の右、左でツープラトン打線を持っているチームが有利やわな。そのうち打つばかりのチームは、次はDH制にしたいというんちゃうか」
イーグルス・星野仙一監督「俺もパに来て最初は違和感があったが、慣れの問題。賛否両論ある。ファンにアンケートを取ってもいい」
---------------------------------------------------------
(2/4 大幅に加筆しました)
参考エントリー:予告先発について考える
筆者は予告先発に賛成なのは上記リンクを参照していただくとして、
「94年に毎週日曜日と両者が同意した巨人と広島の試合で実施されたことがある」
というのは、当時の長嶋茂雄・三村敏之両監督が乗り気だったことから実現したわけで、
昔から指名打者制度=DH制などパ・リーグが考え出したものは、
セ・リーグはやらないという風潮が強かったんだが、プレーオフ=クライマックスシリーズ
などセ・リーグも同調するケースもあって、当然パ・セ交流戦も予告先発でやるだろうね?
ここまできたらセ・リーグも指名打者制度=DH制導入という大英断がなされるのも
そう遠くないだろう。ピッチャーの打席なんて誰が見たいものか?
日刊スポーツに、同紙評論家の落合博満前ドラゴンズ監督の私見が。
あぁ、あのお方の辞書にはファンサービスなどなかったわけで(笑)。
-----------------------------------------
―引用はじめ―
予告先発にはメリットとデメリットの両方があると思う。観客動員の面で賛成する意見が多いのかもしれない。右投手なら左打者を、左投手なら右打者を並べればいいと単純に考える監督は賛成するだろう。投手の左右に応じて2種類のオーダーをきちっと組めるところは予告先発があった方がいいのかもしれない。逆に言えば、投げる選手によって観客が減る可能性だってある。賛否両論あるだろう。
パ・リーグがやっているからセ・リーグでも混乱なく導入できるだろうと安易に考えないことが大事。新しいルールができると、必ずと言っていいいほど、あとになって「聞いてないよ」とか「想定外だった」と言うケースが出てくるものだ。極端な例を挙げれば、右投手が打者1人だけ投げて、すぐに左に交代させる。そういう起用をする監督が出てきてもおかしくないわけだ。それで誰も文句は言わないのか、といったことも考えないといけない。そうやって、あらゆる状況を想定して問題点を洗い出す必要がある。導入に至る過程で、ルールを決める人間と現場の人間の意思疎通がしっかりできているかどうかが重要になる。細かいところを確認しないまま、いきなり今年から導入しようというのなら、時期尚早という気もする。
現場は決められたルールに従うしかない。でも、どちらか選べと言われれば、個人的には予告先発じゃない方が好き。戦う前の心理戦や情報戦は、セ・リーグならではの醍醐味だと思うし、そういう意味でも野球の面白さは半減すると思う。新聞記者だって仕事がなくなっちゃうだろ。結局、日本の野球はアメリカに右へならえ、ということなのかな。セはDHと予告先発だけはやらない、というのが今までの流れだったんだろうけど。そのうち、予告先発だけじゃなくてDH制も、なんて話が出てくるのかもしれない。
―引用終わり―
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012/02/02

藤岡「江夏さんになる!!」ジョニーもベタ褒め

藤岡 自己評価低めも圧巻72球(スポーツニッポン)
ドラフト1位の藤岡(東洋大)が初日からブルペン入り。ブルペンには西村監督ら首脳陣はもちろん、OBの小宮山悟氏、黒木知宏氏らが顔をそろえる中、直球主体にカーブを交えて72球を投じた。 ラスト2球。右打者の内角低めに力強い直球を投げ込んでフィニッシュした藤岡は、「後半は納得いく球がいったけどフォームがばらついた。きょうは30、40点ぐらいです」と自己評価。受けた松井ブルペン捕手は「10年くらいこの仕事をやっているが、最初の数球は差し込まれた」と舌を巻いた。西本投手コーチも「左の本格派。江夏さんのような名球会入りする大投手になれる素材」と往年の名左腕の名前を挙げて絶賛。黄金ルーキーが着実に第一歩を踏み出した。
サブロー誓った!「下克上V」再び
巨人からFA移籍で復帰したサブローが「下克上V」を誓った。再びロッテのユニホームを身にまとってのキャンプ初日。フリー打撃などで精力的に汗を流した。「去年は最下位に終わったけど、そんなチームではない。最下位から日本一もいい。みんなが力を出せばいい位置にいける」。オフには筋肉の反応を高めるトレーニングや、動体視力を養うメニューにも取り組んだ。帰ってきたチームリーダーは「レギュラー争いが激しくなればチーム力も上がる」と外野の定位置確保へ意気込んだ。
中後“弱点”のクイック特訓(日刊スポーツ)
ロッテのドラフト2位、中後悠平投手(近大)がクイックモーションの突貫工事を行った。2日、投手陣の全体メニューをこなした後、西本投手コーチの指導の下でクイックを修正した。「もともと、けん制球が得意じゃない。大学の時は捕手の肩も強くて、クイックをあまりしなかった。でもとても参考になりました。ランナーを刺せないまでも、封じたい」と課題克服を誓った。
赤丸急上昇「面白い」新人鈴木
ドラフト3位新人の鈴木大地内野手(東洋大)が評価を上げている。遊撃の定位置争いに参戦しそうで、佐藤内野守備走塁コーチは「遊撃は根元、細谷らが横一線だが、鈴木は打撃も守備も良くて面白い。実戦でどうなのか見たい」と期待を寄せる。
降雨のために室内での練習となったこの日は居残りで打撃練習に励んだ。左右に鋭い当たりを連発したが「プロは走攻守にハイレベルで、自分は全てにおいてまだまだ」と初々しかった。
新主将今江に1つだけ悩みが…
主将に指名された今江敏晃内野手が張り切っている。内川(ソフトバンク)が使用するグリップの太いバットに変え「バランスや感覚は悪くない」と言う。守備練習では、声を出して味方を鼓舞しようとする姿勢が目立つ。
ただ、新しいバットを折ってしまった。「1本しかないのに折れた。大雪の影響で注文したバットが届かない」と、新たな悩みに直面していた。
P2022047
12球団キャンプインを報じるスポーツ紙(東京本社版基準。大阪・西部本社版は
別内容)の一面は以上の画像の通り。(クリックすると拡大します)
スポーツ報知・デイリーの裏一面も中畑清DeNAベイスターズ新監督!
09年は大田泰示、おととしは雄星、昨年は佑ちゃんがキャンプの主役だったので、
藤岡がそうなるとおもわれたが、どこもかしこも中畑監督一色。
それでもスポーツ報知6面、日刊スポーツ5面、スポーツニッポン4面、
サンケイスポーツ5面、デイリースポーツ6面、トーチュウ4面に囲み記事で。
以下の画像の通り夜のスポーツニュースでもマリーンズ関係は藤岡メインだったし。
(しかし、すぽると!は大正義巨人軍スペシャルで、原監督・アベシン・内海・
杉内・男を下げた村田修一とくればかつてのサムライジャパンの面々じゃん!)
P2012034P2012035
P2012037P2012038
P2012042P2012043P2022044P2022046
さらに掘り下げると、スポーツ報知は4面までジャイアンツで、5面が新外国人選手、
6面が佑マー、藤岡をはじめドラフト1位ルーキー。ニッカンは2面田中マー君、
3面が栗山・和田・高木と新監督、4面に工藤公康さんが杉内へインタビュー、
5面がホークス新外国人ペーニャサク越え連発で秋山監督ベタ褒め。
小宮山悟さんが藤岡に金言。スポニチは2面も中畑監督で、
3面に槇原寛己さんがジャイアンツ期待の星・宮国椋丞フォーム分析。
杉内よりもこういう若手ピッチャーに出てきてほしいのだが…。
4~5面ぶち抜きで佑&マー。藤岡をはじめルーキー新外国人特集。
6面城島ファースト練習と盛りだくさん。サンスポは2~3面ぶち抜きで
杉内&村田ジャイアンツ特集、4面佑ちゃん、5面田中マー君。
裏一面は館山昌平と2面の新外国人ミレッジとともにスワローズに気配りが。
「江夏さんはコントロールがすごくて、真っすぐで空振りが取れたと聞いている。
素晴らしい投手。そういう投手を目指していきたい」
「ローテーションを1年間守りたい。その結果タイトルが取れれば」

(デイリースポーツより)藤岡はこうもいったが、江川卓とエースの座を争った
沢村賞ホルダー・西本聖が絶賛したのだから説得力はあって、
ジョニーもつぎの通り絶賛!!
「腕の振りの素晴らしさを感じた。信念を持って頑張ってほしい」(デイリー)
「フォームと球質から能力の高さは明らか」(トーチュウ)
「信念を以って己に勝つ。経験を積めばいい投手に育つ」(サンスポ)
おなじ左腕の菊池雄星は、オーストラリア・ウインターリーグに参戦したこともあり、
きょう初ブルペンでたくましくなった印象はあって、おなじく騒がれた佑ちゃんは、
ハレモノに触るような育成法から一転、栗山新監督は「僕はあんまり褒めたくない」
厳しく育成する方針だそうで、ダルビッシュの分まで求められるのは必至。
だからこそ、あんまり騒がれないほうが本人の為にもいいのでは。
中畑監督がインフルエンザでダウン!!
お大事に。なにごとも張りきり過ぎるといけませんことよ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーンズ1%

読売新聞2月1日付けのスポーツに関する全国世論調査より
好きなプロ野球チーム
福岡ソフトバンクホークス 6% (5%)
北海道日本ハムファイターズ 5% (5%)
埼玉西武ライオンズ 2% (1%)
オリックスバファローズ 0% (1%)
東北楽天ゴールデンイーグルス 3% (3%)
千葉ロッテマリーンズ 1% (1%)
中日ドラゴンズ 6% (6%)
東京ヤクルトスワローズ 2% (1%)
読売ジャイアンツ 22% (23%)
阪神タイガース 9% (13%)
広島東洋カープ 3% (2%)
横浜DeNAベイスターズ 1% (1%)
興味はあるが好きなチームはない 14% (14%)
興味がない 27% (25%)
答えない 1% (1%)
好きな理由
好きな選手がいる・いたから 30% (26%)
監督が好きだから 14% (13%)
強いから 5% (6%)
注目されているチームだから 5% (6%)
地元・出身地のチームだから 32% (31%)
伝統があるチームだから 12% (12%)
昔から好きなチームだから 37% (41%)
家族や友人が好きなチームだから 10% (12%)
その他・答えない 4% (4%)
(注・かっこ内は昨年のデータ。10年のデータはこちら。09年のデータはこちら
08年のデータはこちら。07年のデータはこちら。06年のデータはこちら
さらに詳しいデータはこちら。)
---------------------------------------------------------
この時期になりますと読売新聞のスポーツに関する全国世論調査が発表され(調査時期は1月21日・22日の週末。全国の有権者3000人を対象とし、今回は1638人(55%)から回答があったという母集団の少なさには異論はありますが。
マリーンズは1%と横ばい。21年連続1位とはいえジャイアンツのパーセンテージは過半数に達していないし、「興味がない」のパーセンテージに負けてしまったりする(苦笑)。
好きな理由として「好きな選手がいる・いたから」「昔から好きなチームだから」「地元・出身地のチームだから」の回答が多く、「いかに、どのように好きになったのか」を掘り下げる必要がありますが、ファン獲得など球団個別の努力など言い飽きたので、読売新聞の調査ということもあるが、好きなプロ野球チームのパーセンテージはここ数年変わり映えしないというか…。震災直後3・25開幕強行未遂から清武の乱、杉内・村田FA獲得強行まで逆風など関係ないですかそうですか。(ちなみに、あなたが好きなスポーツ選手ベスト20では、イチロー1位、ダルビッシュ有4位、松井秀喜7位、田中将大8位、長嶋茂雄13位、王貞治17位、原辰徳・金本知憲19位。今のプロ野球に望むことについて、「見応えのあるプレー」が35%,「国民的スター選手の登場」が21%,「テレビ中継の拡大」が17%,「ファンサービスや球場施設の充実」「選手の希望が反映されるドラフト制度の整備」(こんな項目があること自体がいかにも讀賣的というか…)がそれぞれ13%。)
…って、毎年おなじようなこと書いていますケド。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

2012キャンプイン!

きょうから12球団キャンプイン!baseball
千葉ロッテマリーンズ(石垣島),
ファイターズ(名護),合併球団(宮古島),イーグルス(久米島・金武町),ベイスターズ(宜野湾),スワローズ(浦添),ドラゴンズ(北谷),タイガース(宜野座),カープ(沖縄市),ジャイアンツ(那覇市=2次キャンプ)と沖縄県下に12球団中10球団。ホークス(宮崎・生目の杜アイビースタジアム),ジャイアンツ(宮崎・サンマリンスタジアム),ライオンズ(南郷),カープ(日南=2次キャンプ)と宮崎県下に4球団。ちなみに高知県下において合併球団(高知市)が2次キャンプ。
08年からスタートしたマリーンズ・石垣島キャンプも5年目と定着。
石垣市中央運動公園球場をメイン練習場とする。sun
だというのに、主役というべき大嶺祐太が二軍スタートとは…。
里帰りしにキャンプに参加しているわけではないが、何かさびしい…。
横浜新球団・DeNAベイスターズ中畑新監督、杉内・村田・ホールトンと
一大補強をおこなったジャイアンツなどマスコミの眼が集中はしているものの、
最下位からの下克上狙うマリーンズは超ウルトラスーパールーキー藤岡貴裕、
カムバック!サブロー、移籍外国人グライシンガー&ホワイトセルら新戦力、
成瀬・唐川・荻野貴・伊志嶺・岡田など注目すべき選手は多いので、
藤岡だけでなくいろんなチーム・選手にも注目してほしい。eye
西村徳文監督「去年(最下位で)悔しかったのは、監督、コーチ、選手も、全員が味わっている。二度と味わわないように、もう一度、このキャンプから心を一つにして、みんなでリーグ優勝、そして日本一へ、やっていきたい」
(画像上はサンケイスポーツより)
Ws000022
Ws000023
12球団が宮崎、沖縄で始動 新監督4人がキャンプイン(共同通信など)
プロ野球の12球団が1日、宮崎、沖縄両県内でキャンプインし、新球団DeNAの中畑、中日の高木、阪神の和田、日本ハムの栗山の新監督4人が3月30日から始まる公式戦に向けてスタートを切った。
沖縄には9球団が集結し、宜野湾市では中畑監督が積極的に選手に声を掛け、4年連続最下位に低迷するチーム再建に着手した。栗山監督はダルビッシュの米大リーグ移籍で期待が掛かる2年目の斎藤の投球練習を熱心に見守り、高木監督と和田監督も初日から精力的に動いた。久米島町では昨季の沢村賞投手、楽天の田中が早速ブルペンに入った。
宮崎市では昨季日本一のソフトバンクで首位打者に輝いた内川が快音を響かせ、巨人にフリーエージェント(FA)移籍した杉内、村田も順調に新天地での第一歩を踏み出した。
中後、里崎相手に投球「緊張した」
ドラフト2位ルーキーの中後(近大)はブルペンで制球が定まらず、予定より早く50球で投球練習を切り上げた。正捕手の里崎を相手にした場面もあり「めちゃくちゃ緊張した。球が指にかからなくて、全然駄目」と恐縮した。
ただ、もともと左横手からの荒れ球が魅力。西本投手コーチは「ボール球を投げようとして投げているのではない。あれが特長」と、かばっていた。
西本コーチ、藤岡の印象は「江夏」
ロッテの即戦力左腕、ドラフト1位ルーキー・藤岡(東洋大)が早くも大物感を漂わせた。1日からブルペン入りし、安定したフォームで低めへ伸びのある速球を投げ込んだ。似た印象の投手を尋ねられた西本投手コーチは「左の本格派としては江夏」と名投手の名前を挙げた。
72球を投げた藤岡は「体の使い方、フォームのバランスを意識して投げた」と振り返った。受けた松井ブルペン捕手は「10年くらいこの仕事をやっているが、最初の数球は差し込まれた」と絶賛した。
藤岡、尻上がり剛速球!(日刊スポーツ=画像下も)
ロッテの西村徳文監督がドラフト1位左腕、藤岡貴裕投手(東洋大)の初ブルペンに及第点を与えた。石垣島キャンプ初日の1日、注目の大物ルーキーはブルペンで72球を投じた。カーブ4球も交えて、尻上がりに速球のキレが増していった。指揮官は「まだ初日ですから。でも腕の振りは、すごくしっかりしていた。球の伸びも良かったし、打ちづらいと思う。うちには今までいないようなタイプだった」と印象を口にした。
緊張のマウンドを終えた藤岡は「監督は少し意識しました。後半は自分の納得いくボールが投げられた。明日もブルペンに入ります」と少しホッとしたような表情を見せた。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »