« 【速報】きょう紅白戦でのマリーンズルーキーカルテットの活躍は? | トップページ | 伊志嶺、上野が好調/マリン近くに新室内練習場完成 »

2012/02/20

紅白戦その4 開幕スタメン目指せ!鈴木大地

紅組 00100200 3
白組 00200000 2
◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(中) 岡田幸文 301    (左)伊志嶺翔大 430
(二遊)根元俊一 201    (遊三)鈴木大地 212
(三指)今江敏晃 321    (二) 井口資仁 100
(指)ホワイトセル 200    (一) 大松尚逸 400
(左) サブロー  210    (右) 清田育宏 300
(一) 福浦和也 220    (捕指)里崎智也 300
(右) 角中勝也 300    (三遊)細谷 圭 310
(遊左)早坂圭介 310    (指捕)小池翔大 320
(捕三)田中雅彦 200    (中) 工藤隆人 300
(指捕)金澤 岳 310    (指二)塀内久雄 310
(指二)渡辺正人 310    (指) 青野 毅 100
 一  青野 毅 210
累計       3093    累計        3082
        回打安責           回 打安責
中後悠平   3 1442    藤岡貴裕  3  1331
光原逸裕   3 1010    吉見祐治  3  1462
木村雄太   2  930    益田直也  2  600
ホームラン:鈴木
(強調フォントは当ブログ注目&イチオシの選手です。)
P2202120
P2202121
P2202122
P2202123
【速報】きょう紅白戦でのマリーンズルーキーカルテットの活躍は?
からの続きになりますが、NHKサンデースポーツでは栗山ファイターズ
監督のインタビューに時間を取られ過ぎたのか、藤岡のライバル
カープ野村祐輔の紅白戦登板をとりあげながら藤岡を無視。
neo sportsではほんのすこし藤岡の登板をとりあげたので、
松村未央アナリポートもあったのか、すぽると!(画像は同番組より)
がより詳しくとりあげています。
先頭打者田中マッチへのフォアボールにはじまり、
Y-岡田のスクイズによる失点シーンなども映し出され、
バッテリーを組んだ里崎いわく、
「きょうはちょっと変化球の制球に苦しんでいた部分はあったので、
そこをもうすこし改善できれば真っすぐはもともとよいボールを持っているので、
疲れもあるでしょうけど頑張ってもらいたいし、
よいサポートができればいいなとおもいます。」

藤岡自身も「きょうはコントロールが安定していなくて、最初のバッターに
フォアボールを出してしまったことが失点の原因だとおもうので、
そこを次に生かして行けたらなとおもいます」
「(真っすぐの)球自体は走っていたとおもうんですけど、
コントロールがあまりよくなかったので、きょうは反省ばかりの試合でした」

次回登板となるジャイアンツとのオープン戦に向けて課題ができたのではない
だろうか。これらのテレビのスポーツニュースでまったくとりあげていなかったものの、
けさのスポーツ紙でとりあげられたのがドラフト3位ルーキー鈴木大地が
おなじルーキーの中後から放った2ランホームランであった。

対外試合となるオープン戦・練習試合を経ないと真価はわからないが、
どんぐりの背較べと称されるショートレギュラーポジション争いから抜きんでたので、
荻野貴司以来となる野手開幕スタメン出場の可能性は充分ある!
きょうは最後のキャンプ休日、あすから3日間は最終クール!
今週末のオープン戦のあと高知入りする28日は春野球場でライオンズ、
29,3月1日は昨年に続き高知市東部野球場でどんでん球団と練習試合!
マリーンズ2012新応援歌詰め合わせ
きのうジントシオリサイタルがおこなわれ、サブロー・ホワイトセルら
新応援歌が披露された。是非オープン戦でマスターしませう。
Ws000006
定位置獲りアピール!鈴木大地、ルーキー対決でプロ1号(スポーツニッポン)
遊撃の定位置を狙うロッテのドラフト3位・鈴木(東洋大)が「プロ初本塁打」で猛アピールだ。3回2死二塁でドラフト2位・中後(近大)から右越え2ラン。ルーキー対決で甘く入った135キロ直球をとらえ「入らないと思って全力で走った。こんなに早く打てると思っていなかったのでうれしい」と喜んだ。
球の出どころの見づらい変則左腕との初対戦。一ゴロに倒れた第1打席でボールの軌道をインプットし、次の打席で最高の結果を出した。「人生で初めて左打者に本塁打を打たれた」と中後。西村監督も「打ち損じせず一発で決めたのは評価したい」と称えた。紅白戦ながらホームランボールも手にし「もらえてうれしい」と鈴木。キャンプ序盤にはインフルエンザで離脱。大混戦の遊撃手争いの中、出遅れた分を取り戻すのに十分な一撃だった。
ドラ1藤岡3回1失点「直球を狙い打たれて厳しかった」
ロッテのドラフト1位・藤岡(東洋大)は2度目の先発で3回3安打1失点。3回には先頭の田中に四球を与え、1死一、三塁から岡田にスクイズを決められた。ボールが先行する場面が目立ち「変化球が入らず、直球を狙い打たれて厳しかった」と振り返った。次回登板は26日の巨人とのオープン戦(那覇)。西村監督は「26日までに調整してほしい」と注文をつけた。
サブロー「いつも輝くチームに」(共同通信など)
ロッテ・サブローが20日、練習休みを利用し石垣市内で真珠貝に核入れを行った。2年後に貝を開き、成功すれば最大で約15ミリの真珠ができるそうで、商品化できるのは全体の約3割という。珍しい真珠貝料理も堪能したサブローは「ロッテも1、2年後にうまく育って、いつも輝いているチームになれば」と期待していた。
P2202124
↑東スポに出てたオマケ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 【速報】きょう紅白戦でのマリーンズルーキーカルテットの活躍は? | トップページ | 伊志嶺、上野が好調/マリン近くに新室内練習場完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/54033748

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦その4 開幕スタメン目指せ!鈴木大地:

« 【速報】きょう紅白戦でのマリーンズルーキーカルテットの活躍は? | トップページ | 伊志嶺、上野が好調/マリン近くに新室内練習場完成 »