« ついにセ・リーグも今季から予告先発導入に踏み切る! | トップページ | 侍ジャパン 台湾に圧勝!岡田6回の守りから出場 »

2012/03/10

藤岡オープン戦初先発はナイスピッチング!もロサで台無し

マリーンズ 100000000 1
イーグルス 00000300X 3
M:藤岡-●ロサ-古谷-中郷-木村
E:ヒメネス-○下柳-Sラズナー
観衆 7154人
P3112135
P3112136
(画像はJSports中継より)
倉敷はいわずと知れたイーグルス監督にして闘将・星野仙一の出身地であり、
旧い街並みを残した美観地区には星野仙一記念館まであるという。
昨年のイーグルスの秋季キャンプはここ倉敷マスカットスタジアムでおこなわれ、
星野監督=田淵幸一ヘッドコーチによるバッテリーの始球式で幕開け。
岩隈久志・山崎武司と投打の中心が去ったイーグルスは、田中をはじめ、
新人王を争った塩見、ドラフト1位ルーキー武藤好貴(むとう・よしたか。
札幌藻岩高→中京大→JR北海道)ら投手陣の底上げ、デーブ大久保博元コーチが
ライオンズ仕込みのアーリーワークを導入しての打線の強化で今季こそ09年以来の
クライマックスシリーズ出場を狙い被災地・東北を熱くする意気込みだ。
きょう先発したスーパールーキー・藤岡貴裕にとってみれば、
イーグルスはドラフトのくじ引きをめぐって因縁の球団でもあり、
星野監督はくじを外した恨みからなのか、
「昔は話題のルーキーと聞けば、倒しにいったもんや。最初が肝心やからな」
「平気で抑えられるようではあかん。なめられる」などと息巻いていたが。
藤岡は、闘将の無駄としかおもえない遠吠えをフッと鼻で笑うかのように、
予定されていた5イニングを3回聖澤のレフト前安打の1安打のみ!
6奪三振と最高のナイスピッチング!
とくに2回。元メジャーリーガー岩村を
三振に斬って取ったのがベストピッチングだった。
「しっかりアピールできた。きょうの試合が重要だと思っていた」
「変化球でも取れたのは良かった」「きょうはスライダーだけでなく、
カーブ、フォークもしっかりと投げられた。アピールできたと思う」。
西村監督も「今までで一番良かった。言うことはない」と太鼓判!

次回登板はマリンオープン戦初戦となる16日のタイガース戦になるのか?
ただし、6回登板したカルロス・ロサ。牧田明久2点タイムリー、
新外国人テレーロタイムリーなど3失点はいただけなかった。
1回根元・井口連打のあと、ホワイトセルセカンドゴロの間に先制したものの、
6回から3イニング投げたテスト入団・下柳剛の前にほんろうされ、左の先発でも
まだまだ通用するね!地元岡山凱旋となったサブローは3打数ノーヒット。
岡田が侍ジャパンで不在の間アピールしてほしかったが…。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« ついにセ・リーグも今季から予告先発導入に踏み切る! | トップページ | 侍ジャパン 台湾に圧勝!岡田6回の守りから出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/54190057

この記事へのトラックバック一覧です: 藤岡オープン戦初先発はナイスピッチング!もロサで台無し:

« ついにセ・リーグも今季から予告先発導入に踏み切る! | トップページ | 侍ジャパン 台湾に圧勝!岡田6回の守りから出場 »