« 俊介・・・。 藤岡、ホワイトセルはイイヨ! | トップページ | グライシンガーいまひとつも、根元・中後に及第点 »

2012/03/05

プロ野球新人研修会2012

桑田氏の講演に聞き入る プロ野球新人研修会(共同通信など)
プロ野球の新人研修会が5日、東京都内で開かれ、ロッテの藤岡(東洋大)広島の野村(明大)中日の高橋周(山梨・東海大甲府高)ら参加した102選手が巨人OBの桑田真澄氏の講義などに熱心に聞き入った。
桑田氏は自らの経験を基に成功する秘訣やプロ選手の自覚の持ち方について講演。メモを取って聞いた藤岡は「プロになってもレギュラーにならないと意味がないという言葉が印象に残った」と話し、高橋周は「プロはそんなに甘くないということが分かった」と感銘を受けた様子だった。
研修会は約4時間半行われ、取材対応や暴力団対策、納税など内容も多岐にわたった。参加者の前で模擬インタビューを受けた野村は声の小ささを指摘され、「参考になった」と話した。
藤岡、野村らが参加=プロ野球新人研修会(時事通信)
プロ野球の新人研修会が5日、東京都内で開かれ、藤岡(ロッテ)、野村(広島)ら102人が出席して約4時間半の講習を受けた。内容は反ドーピング(禁止薬物使用)、暴力団対策、納税の大切さについてなどで、メディア対応では、藤岡らが講師から模擬インタビューを受けた。講習後に藤岡は「しゃべり方で印象が変わるということを学んだ」と語った。
また、元巨人の桑田真澄氏が「野球道」のテーマで講演。「プロは結果を残すことと、社会人として自立することが大事」と、自身の経験を交えて熱弁を振るった。
深沢アナ「藤岡君は100点」(日刊スポーツ)
恒例の「話し方、インタビューへの対応」講義で、ドラフト1位の4選手が高評価を受けた。ロッテ藤岡貴裕投手(東洋大)は、講師役の元ニッポン放送アナウンサー深沢弘氏から「100点。内容と表情がいい」とべた褒め。藤岡は「声が小さいと昔から言われてきたので、大きな声で話せるようにしていきたい」と、シーズンのヒーローインタビュー本番を見据えた。広島野村祐輔投手(明大)ソフトバンク武田翔太投手(宮崎日大)中日高橋周平内野手(東海大甲府)に関しても深沢氏は「今年はみんな優等生だった」と笑顔で振り返った。
藤岡話し方講座で満点&野村は声が小さくジョーク返し(スポーツニッポン=画像も)
元ニッポン放送アナウンサー・深沢弘氏による恒例の「話し方講座」でロッテ・藤岡が満点をもらった。壇上で模擬インタビューをした同氏は「藤岡君が発声的に一番良かった。点数?100点です。人を引きつける表情をしている」とべた褒め。それでも藤岡は「昔から声が小さいと指摘されているので、これからは大きな声で答えたい」とさらなる上達に意欲的だった。また、深沢氏から「声が小さい」と言われた広島・野村は「僕のときはマイクの音量を上げてもらいたいです」と話し、周囲を笑わせていた。
Ws000009
藤岡・中後悠平・益田直也投手、鈴木大地内野手のマリーンズルーキーズのみなさん、プロ野球新人研修会に出席された感想はいかがでしたか?
ジャイアンツの公式サイトでよりくわしく掲載されていますが、
加藤コミッショナーが「選手の皆さんが何の懸念もなく野球に
打ち込むために必要なプロセス」とあいさつしたように、
ソフトボール出身・ファイターズドラフト7位ルーキー大嶋匠いわく
「全ての講義が、今後の野球生活に大事」。
藤岡にとって背番号18の大先輩桑田さんの講演をはじめ、
暴力団対策といい、アンチドーピングといい、メディア対応などどれをとっても
プロ野球選手として生きていくうえでためになる講義なので、
これからの野球人生に役立つようであればとおもいます。
(3/7 一部記事など差し替えました。)
Ws000008
左からカープ・野村祐輔、藤岡貴裕、タイガース・伊藤隼太。
菅野智之のファイターズ入りが絶望的になった今となっては、新・BIG3?

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 俊介・・・。 藤岡、ホワイトセルはイイヨ! | トップページ | グライシンガーいまひとつも、根元・中後に及第点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/54151107

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球新人研修会2012:

« 俊介・・・。 藤岡、ホワイトセルはイイヨ! | トップページ | グライシンガーいまひとつも、根元・中後に及第点 »