« 4月23日現在の一軍登録メンバー | トップページ | ビジターゲーム不敗神話崩壊で首位明け渡す »

2012/04/24

東京ドームで根元2打点!益田好リリーフ!4日で首位奪還

マリーンズ  000001010 2
ファイターズ 100000000 1
M:○グライシンガー-中後-益田-S薮田
F:多田野-●宮西-森内
観衆 19347人

きょうから、東京ドームでビジターファイターズ3連戦!
3連戦の三塁側・レフトスタンドのチケットをマリーンズチケットショップでも発売するほどの力の入れようで、6~8日マリンでの直接対決で成瀬・唐川・藤岡を立てながら3タテを喰らったリベンジということもある。
きょうJK宮原華音、あす貞子、あさって南アッキーナが始球式!?
チバテレ・テレ玉はGAORAの中継をそのまま流していたので、全国のプロ野球ファンがおカネを払ってスカパーやケーブルテレビを見ているのに、千葉・埼玉とその周辺の視聴者だけタダでグライシンガーのピッチングが見れるというのはちょっと申しわけないような…。
そのグライシンガーが、昨季までの古巣・東京ドームで3勝目めざし先発!
1回。田中賢介センター前安打、小谷野送りバント・糸井三振で
2アウトから、中田翔センター前へ先制タイムリー。
これで開幕から続いていたグライシンガーの無失点が途絶えたものの、
7回まで5安打1失点ナイスピッチング!
その7回は、稲葉あと6本で2000本安打となるライトオーバースリーベースで
ノーアウト3塁のピンチも、陽岱鋼ショートゴロ、スレッジ三振、金子誠サードゴロ!
多田野をようやく捉えたのは6回。岡田がショート内野安打で出塁、
角中送りバント、根元ライトへ同点タイムリーを放つ!
ファイターズのピッチャーが多田野から宮西にかわった8回。
岡田がデッドボールで出塁、角中ライト前安打で1アウト1,3塁。
またしても根元!センター前へ勝ち越しタイムリーを放ち2打点!
その裏、代打二岡三振も田中賢介・小谷野連打。ここで中後登板も、
糸井デッドボールで1アウト満塁の大ピンチを招き、益田が登板!
中田翔キャッチャーファールフライ、稲葉ショートゴロとナイス火消し!
ラストイニング薮田神が劇場を起こすことなく三者凡退!
3連勝&マイナス0.5ゲーム差で20日以来となる首位奪還!
------------------------------------------------------
統一球の検証要求(時事通信)
労組日本プロ野球選手会(新井貴浩会長=阪神)と日本野球機構(NPB)の事務折衝が24日、兵庫県西宮市内で行われ、選手会は昨年から導入された統一球について検証するよう要求した。
反発力が低い統一球の導入された昨年は、両リーグ公式戦の本塁打数が導入前年の1605本から939本に激減するなど投手戦が多くなり、ファンが楽しめる打撃戦が減ったとの懸念もある。新井会長は「数字にもしっかり出ている。各球団の選手も検証してみてほしいという意見が多い」と語った。
また、2013年開催予定のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)については、参加するかどうかの態度を保留した。NPBは昨年12月のオーナー会議で、収益配分の新提案を受けて参加を決めたが、選手会としては、WBC主催者との交渉の推移を見守る意向を示した。
11月と2月に代表戦=プロ野球・侍ジャパン
日本野球機構は23日、東京都内でプロ野球日本代表「侍ジャパン」のプロジェクト委員会を開いた。関係者によると、日本代表の試合を今年11月に実施するほか、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開催を控えた来年2月にもドーム球場でそれぞれ2試合行う予定。

明日の予告先発 マリーンズ:ヘイデン・ペン
            ファイターズ:八木智哉
GAORA 17:30~,翌日10:30~(解説・水上善雄)
北海道テレビ 18:30~20:54(解説・岩本勉)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・衣笠祥雄)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・野村弘樹)

にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 4月23日現在の一軍登録メンバー | トップページ | ビジターゲーム不敗神話崩壊で首位明け渡す »

コメント

投手戦だって充分楽しいと思います。現地観戦して、打撃戦では味わえないドキドキ感を堪能しました。
ミスを打って返そうという大味な野球でなく、ミスが許されない緊張感の中の野球が見たいです。

投稿: ジャムジャムジャンケン | 2012/04/25 05:51

>ジャムジャムジャンケンさん
今晩は。
お返事大幅に遅くなりましたが、
統一球で打撃戦も期待できなくなった現状、
完封試合が大幅に増えるなど投手戦の試合が
多くなったわけで、それも楽しみですけど、
いかにロースコアを制するかどうかも
醍醐味だとおもいますねぇ。

投稿: マリンライナー | 2012/04/30 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/54552503

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドームで根元2打点!益田好リリーフ!4日で首位奪還:

» 4/24、【F-M】4終盤のチャンスを活かせず連勝ストップ・・・ [やっさん日記]
今日からは東京ドームでの千葉ロッテを迎えての主催ゲーム3連戦。 まずその初戦の先発は、北海道日本ハムが多田野投手。千葉ロッテがグライシンガー投手。 【1回表】 まず多田野投手の立ち上がりは、角中選手をセンターフライ、根元選手を空振り三振で二死とすると、次の井口選手にはセンター前にヒットされるも、ここは続くサブロー選手を見逃し三振で切って取り、初回を無失点での立ち上がりとした。 ..... [続きを読む]

受信: 2012/04/25 02:11

» 今日のしんどい試合を取ったのは大きい F1−2M [BaseBall Journey]
良くぞ勝った!の一言。 ニッカン式スコア 先発のグライシンガーは二週間ぶりの登板となった事で少し心配でしたが、ストレートにとても威力がありました。最速144km(たぶん)のストレートを軸に、チェンジアップ、カーブを低め、左右にコントロール良く制球します。 初回こそ中田にコンパクトにセンター前に弾き返... [続きを読む]

受信: 2012/04/25 19:45

« 4月23日現在の一軍登録メンバー | トップページ | ビジターゲーム不敗神話崩壊で首位明け渡す »