« 筆者的交流戦感想2012 | トップページ | 藤岡に打線の援護なし »

2012/06/22

根元・サブローがマー君からホームラン放つも、郡山に白星届けられず…

マリーンズ 100001000 2 
イーグルス 01101000X 3
M:●グライシンガー-益田
E:○田中
[ホームラン]M:根元3号,サブロー4号[いずれもソロ]
E:松井4号[ソロ]
観衆 8542人

交流戦明け初戦は郡山市開成山野球場でのイーグルス戦!
同球場での千葉ロッテマリーンズ戦はおととし4月21日以来。
郡山はええとこ!!サンデー晋吾10周年飾る3勝目
昨年5月にイーグルスvsファイターズ戦がここ郡山で予定されていたが、
震災直後災害対策本部が置かれたためか宮城球場に変更。
そのかわり、6月28,29日に宇都宮・郡山で予定されていた
ジャイアンツvsスワローズ戦が東日本大震災復興支援を兼ねて
「結束×がんばっぺ!福島シリーズ」と銘打って郡山での2連戦に変更、
福島第一原発事故の影響で放射線量も高く、グランドの表土入れ替えなど
放射線量管理を施し、観客席などを除染したうえでおこなわれ、
28日の初戦は当時ジャイアンツのグライシンガーが先発。
7イニング0/3を2失点で敗戦投手、スワローズの“チリガミ王子”こと、
七條祐樹がプロ入り初勝利をあげた。(G1-4S。翌日は5-5引き分け)
きょうグライシンガー先発ということは、チームを変われど2年連続郡山で
登板したことになる。田中将大との投手戦を期待したのだが…。
1回。根元が3試合連続となるレフトへ先制アーチ!
しかし2回。松井稼頭央同点アーチ、3回聖澤勝ち越しタイムリー、
5回高須犠牲フライなどで7イニング3失点と当時の借りを返すことはできなかった。
6回サブローレフトへアーチで1点差。10安打と田中を揺さぶったものの、
「いつもはチャンスに打線がつながるが、きょうはここというときにいい球が来た」と
長嶋打撃コーチがぼやくほど決定打が出ず、前回郡山でお立ち台の井口も、
3三振と「打てる球は(4打席で)1球くらいしかなかった」と脱帽。
試合時間2時間32分と、郡山駅22時25分発東京ゆき最終
やまびこ70号に間に合うほど早杉!
05年以降交流戦明けの初戦ではいまだ未勝利であり、
06年秋田、08年盛岡、09年福島、おととし郡山と、東北地方開催
ビジターイーグルス戦不敗神話が今季の郡山で途切れたのは残念だった。

明日の予告先発 マリーンズ:藤岡貴裕
            イーグルス:ヒメネス
JSports3 17:45~(解説・西崎幸広)
TBCラジオ(1260)18:00~(解説・高橋雅裕)

にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 筆者的交流戦感想2012 | トップページ | 藤岡に打線の援護なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/55028644

この記事へのトラックバック一覧です: 根元・サブローがマー君からホームラン放つも、郡山に白星届けられず…:

« 筆者的交流戦感想2012 | トップページ | 藤岡に打線の援護なし »