« 木更津総合 大阪桐蔭・藤浪の前に14奪三振と完敗 | トップページ | グライシンガー2か月ぶりの勝利&3年ぶりの完投勝利!! »

2012/08/14

週刊西岡剛VOL.25 メジャー復帰も降格か?

西岡今季初メジャーで2失策…無安打…(日刊スポーツ)
<インディアンス3-14ツインズ>◇6日(日本時間7日)◇プログレッシブフィールド
ツインズ西岡剛内野手がインディアンス戦で今季メジャー初出場したが、2失策とつまずいた。チームに合流し、7番二塁で先発出場。だが1回の守備で、先頭打者のゴロをファンブルして先制点につなげてしまった。直後の2回に味方が10点を奪って逆転し事なきを得たが、11点リードの8回2死走者なしでも再び失策。打席でも5打数無安打。「力が入った」という今季初出場の緊張が悪い方に出た。
春季キャンプ中の3月19日にマイナー降格を告げられて以来、米2年目は試練の日々だった。打撃フォームをコンパクトに改善するなど試行錯誤を重ね、ようやくメジャーにたどり着いた。英語やスペイン語でコミュニケーションをとるなど「毎日が人生にプラスになるものだった」と貴重な経験も積み、5カ月でたくましくなった自負はある。初戦はほろ苦いものとなったが「メジャーの試合に出られて良かった。打てなかったのは悔しいが、切り替えて前を向く。次でしっかりやりたい」と巻き返しに燃えていた。
西岡3の0も…V犠飛
<インディアンス5-7ツインズ>◇7日(日本時間8日)◇プログレッシブフィールド
ツインズ西岡剛内野手が決勝犠飛を放った。「7番二塁」で出場したインディアンス戦の9回。チームが同点に追いつき、なおも1死二、三塁で左翼に打ち上げた打球は飛距離十分だった。3打数無安打も貴重な打点を稼ぎ「ヒットは1本も出ていないが、最後に貢献できてよかった」と胸をなで下ろした。今季初出場の前日は守備で2失策したが、この日は2併殺を決めるなど安定感を見せた。
西岡昇格後12打数無安打 失策も
<インディアンス6-2ツインズ>◇8日(日本時間9日)◇プログレッシブフィールド
ツインズ西岡剛内野手がチャンスを生かせない。3試合連続で先発したインディアンス戦でも音なしで、メジャー昇格後12打数無安打。守備ではグラブトスの失敗で失策がつき、失点につながった。太陽の光で飛球を見失い、二塁打にするなどミスを連発し「攻めたプレーなので、深く考えてない。いい方に転べばいい方にいくし、かみ合わなければ悪い方にいく」と悔しそうだった。
西岡出場機会なし 再降格ピンチ
<ツインズ6-12レイズ>◇10日(日本時間11日)◇ターゲットフィールド
今季初昇格後3試合で12打数無安打、3失策と精彩を欠くツインズ西岡剛内野手が、再びマイナー降格の危機に立たされた。レイズ戦ではスタメンを外れ、出場機会なし。右親指負傷で離脱するプルーフ内野手が週明けにも復帰予定で、ライアンGMが「選手起用については監督次第だが、プルーフの状態を確認した上で決断するだろう」と西岡の降格を示唆。西岡は「厳しい言葉が選手を成長させ、プラスになる。すべてを受け入れて頑張っていきたい」と前向きだが、状況は厳しくなった。
----------------------------------------------------------
8/6 一ゴ 二ゴ 左飛 三振 左直
8/7 遊ゴ 四球 一ゴ 三ゴ 左犠
8/8 左飛 三直 遊ゴ 二ゴ

「3年契約の2年目で戦力外となる可能性は低いとしている」といっても、
わずか3試合だけで断を下すのも問題ありだが、これがメジャーの
厳しさといってはこれまでだけど、かんじんのNHKBS1の中継も
オリンピックで開店休業モードだったし、JSportsでの中継も
日本人選手出場試合優先とはいえ投手がほとんどだからなぁ…。
このままではの剛リアルプレーを見ることなくシーズン終了か?
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 木更津総合 大阪桐蔭・藤浪の前に14奪三振と完敗 | トップページ | グライシンガー2か月ぶりの勝利&3年ぶりの完投勝利!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊西岡剛VOL.25 メジャー復帰も降格か?:

« 木更津総合 大阪桐蔭・藤浪の前に14奪三振と完敗 | トップページ | グライシンガー2か月ぶりの勝利&3年ぶりの完投勝利!! »