« 藤岡 先週のリベンジされた | トップページ | 9月30日現在の一軍登録メンバー »

2012/09/29

週刊西岡剛最終号 2年でツインズを退団/マリーンズ復帰は!?

ツインズ西岡が自由契約 自ら申し出る(日刊スポーツ)
ツインズは28日、西岡剛内野手を自由契約にしたと発表した。西岡側からの申し入れによる処置で、今季が3年契約の2年目だが、来季の年俸300万ドル(約2億3000万円)は支払われない。西岡は英語の声明を発表して「違う道に進むべき時が来た。後悔はしていない」などとし、同時に球団への感謝を述べた。今季は3試合の出場で12打数無安打1打点。8月20日に大リーグ契約の40人枠から外れていた。ロッテからポスティングシステム(入札制度)を用いてツインズと3年契約した西岡は、1年目の昨季は左すねの骨折などで68試合の出場にとどまった。通算成績は71試合で打率2割1分5厘、20打点、2盗塁。阪神が獲得調査を水面下で進めている。
阪神、ロッテが西岡獲得へ
米大リーグ、ツインズが西岡剛内野手を自由契約にしたことを受け、阪神の中村勝広ゼネラルマネジャーは29日、西岡の獲得について「早速、検討に入る」と述べた。
西岡の古巣ロッテもこの日、林信平運営本部長が「前向きに考えたい。ぜひともという気持ち」と獲得に向けて調査する方針を示した。
西岡は2003年から8年間、ロッテでプレーし、俊足巧打で球界屈指の内野手として活躍した。ツインズでの2シーズンは故障に苦しみ、通算71試合の出場に終わったが、阪神、ロッテとも内野の強化が懸案で争奪戦の様相を呈してきた。
---------------------------------------------------------
報告
胸に夢ふくらまして渡米から2年。
開幕直後のアクシデントによる腓骨骨折がなかったら…。
と考えずにいられないが、剛が考えるほどメジャーは甘くなかった、
ということだろう。未明にこのニュースを知ったとたん以下の通りツイート。
「薮田安彦の例もある。そのために背番号7は取っておいたのだし、
マリーンズに優先権があるという暗黙の了解がある以上、
西岡剛はマリーンズに戻るのが当然」
「西岡剛は自由契約で退団したということになっているのでどこの球団とも
交渉できるのは自由ですが、あくまでも暗黙の了解というわけで。
サブローがFA宣言してマリーンズに戻ったのもね」
「今の阪神は巨人顔負けの欲しい欲しい体質が歴然としており、五十嵐、
福留に手を出したりしている。負広(注)がGMに就任しても変わりない。
よって西岡剛は阪神に行くべきではないことは明らかだ」

※負広…タイガース・合併球団監督、毎日放送解説者、スポニチ評論家を
務めた中村勝広タイガースGMのネット上の蔑称。
阪神タイガースが剛獲りに打って出ているのは、地元関西人ということと、
名ショート鳥谷敬がFAで流出した時の穴埋めにというのが本音の理由だろうが、
アニキ金本とか城島健司を本人が引退を表明するところまで
ボロボロの体になっても放置プレイするなど、週ベ最新号の豊田泰光の
オレが許さんにも書いてあるケド(同欄は合併球団の姿勢も批判しています)
「しっかりとしたチーム強化の方針を立ててそれを貫くという姿勢に欠けた」
清武さんが球団代表を務めていたころのジャイアンツのように、
「育成の巨人」を掲げ、ビッグネーム補強の一方で、宮國をはじめとする
若手ピッチャーが続々と初勝利をあげ、大田泰示もプロ入り初アーチを放った。
タイガースは、若手を育てることに力を入れていない印象があるので、
伊藤隼太とか歳内宏明とかもっと使わないの?
高濱卓也を腐らせたままマリーンズへ小林宏之の人的補償で譲渡という
ていたらくだし、そのコバヒロだって事実上の戦力外と使い捨てだし…。
「出て行った選手でも、呼び戻せる選手がいれば呼び戻したい」
という重光昭夫オーナー代行いわくマリーンズに復帰するのが
自然の流れでしょうが、失敗したら戻っておいてと考えていたフシはあったのだし、
すでに根元がショートのレギュラーポジションをがっちりつかんだという
事実はあるにしろ、背番号7を用意して待ってますよ!
したがって、「週刊西岡剛」は今号をもって最終号といたします。
ツインズでの2年間 お疲れ様でした!
また、この間の貴重な経験を
今後の野球人生に生かしてほしいものだ。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 藤岡 先週のリベンジされた | トップページ | 9月30日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊西岡剛最終号 2年でツインズを退団/マリーンズ復帰は!?:

» 西岡剛選手の自由契約を受けて [TEAM7~絶対西岡主義!~千葉ロッテ西岡剛応援計画 <先憂後楽>]
皆様、お久しぶりです。 今年のマリーンズはクライマックスシリーズ争いに なんとか踏みとどまっている状態です。 私はブログ更新頻度は落ちましたが、球場へは足を 運び、観戦無敗を達成しました。 そんな中、西岡選手が自由契約になるニュースが 飛び込んできました。 阪神と古巣・ロッテが獲得に名乗りをあげています。 西岡選手に対して、いろいろな意見や思いがあると思います。 賛否両論、金銭面、根元選手や井口選手のことなどもあります。 しかし、自分の思いは一つ ... [続きを読む]

受信: 2012/09/30 16:50

» 西岡のマリーンズ復帰可能性について [BaseBall Journey]
(2012.10.01 00:07追記 最近書いている最中に、書きたかった事を忘れてしまって困ります) 西岡のツインズ契約解除に伴ってちょろちょろと記事が出始めています。 まずタイガース、そしてマリーンズも名乗りを挙げました。 マリーンズの補強ポイントとして、確かにショートというのはまだ弱い所はあり... [続きを読む]

受信: 2012/10/16 23:28

« 藤岡 先週のリベンジされた | トップページ | 9月30日現在の一軍登録メンバー »