« 成瀬一発病治らず/追加日程発表/浦和MあすにもイースタンV | トップページ | 0-3から逆転!サブロー殊勲打&益田ルーキー最多となる35ホールド達成! »

2012/09/15

浦和マリーンズ 2年ぶり9度目となるイースタン・リーグV

P9152532
鎌ヶ谷ファイターズ 000200100 3
浦和マリーンズ   00040000X 4 
F:●八木-運天ジョン・クレイトン-木田優夫の落ちないフォーク-榎下
M:○渡辺俊-木村-大嶺-古谷-カルロス・ロサ-S荻野忠

当ブログでも何度か書いてきたイースタン・リーグの優勝争いは、優勝へのマジックナンバーを1としていた浦和マリーンズがきょう鎌ヶ谷ファイターズを下し、マジック対象の2位利府イーグルスが所沢ライオンズに1-2と敗れ、きょう試合がなかった3位横須賀ベイスターズとともに残り試合に全勝しても勝率で浦和マリーンズに及ばず、
2年ぶり9度目のイースタン・リーグ優勝を決めた。
10月6日松山・坊っちゃんスタジアム
(松山中央公園野球場)での
ファーム日本選手権でウエスタン・リーグ覇者と対戦する。

JSportsでオンエア予定。チケット情報はこちら
(現時点で首位雁ノ巣ホークス、2位旧・サーパス神戸=合併球団二軍
いずれかにウエスタン・リーグ優勝の可能性あり)
ロッテ浦和球場で待ちに待った青山道雄監督胴上げ!!
「ファームは優勝をすることを目標にしているわけではないが、選手は勝つこと、勝ち方、勝つ喜びを知っていくことで成長をしていくと思う。選手たちは、この優勝に自信を持って欲しい。そして一人でも多く、一軍の舞台で活躍できるようにまた明日から、練習に励んで欲しい。ファーム選手権でも勝てるように頑張っていきたいと思います」
(球団公式サイトより引用)
開幕からずっと首位を独走!イーグルスにあわやというところまで追い上げられた
時期はあったものの、2位以下に首位の座を明け渡すことなく、
9月4日から怒涛の9連勝で感動のゴールへつながった。
筆者もロッテ浦和で1試合観戦し、東京ドーム・鎌ヶ谷の試合をスカパー観戦したことも。
渡辺俊介はもとより、上野大樹とか伊志嶺とか清田とか一軍でやれるのに
何で浦和に幽閉する必要があったのかはともかく、
荻野忠寛・伊藤ら中継ぎ抑えが復活しかけたことと、
角ジュニアこと、角晃多の支配下選手昇格以降の活躍はめざましいものがあった。
筆者おすすめの成長株は投手でいえば植松・阿部。
野手でいえば角ジュニアもそうだが高濱・翔太を推したい。
みやざきフェニックスリーグは10月8日~29日まで。
自己鍛錬の場として努力し続けることを!
-----------------------------------------
優勝 浦和マリーンズ  62勝36敗3分 .633 
2位 利府イーグルス    54勝44敗5分  .551 8.0
3位 横須賀ベイスターズ 49勝42敗8分  .538 1.5
4位 川崎ジャイアンツ   49勝52敗7分  .485 5.0
5位 所沢ライオンズ    43勝52敗4分  .453 3.0
6位 鎌ヶ谷ファイターズ 39勝56敗6分   .411 4.0
7位 戸田スワローズ   41勝61敗3分  .402 1.5
-----------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 成瀬一発病治らず/追加日程発表/浦和MあすにもイースタンV | トップページ | 0-3から逆転!サブロー殊勲打&益田ルーキー最多となる35ホールド達成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/55666793

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズ 2年ぶり9度目となるイースタン・リーグV:

« 成瀬一発病治らず/追加日程発表/浦和MあすにもイースタンV | トップページ | 0-3から逆転!サブロー殊勲打&益田ルーキー最多となる35ホールド達成! »