« 地元の塀ちゃん大活躍!浦和マリーンズ10年以来ファーム日本一!! | トップページ | マリーンズ・戦力外通告2012(コバヒロ&直さんも・・・) »

2012/10/07

これは報知のスクープか!?西村監督解任→伊東勤監督就任か!?

西村監督退任へ!伊東勤氏が新監督最有力!(スポーツ報知)
ロッテ・西村徳文監督の来季続投が白紙になったことが6日、分かった。就任1年目の2010年にリーグ3位からの“下克上”で日本一に輝き、3年契約を結び直していた。球団では最下位に沈んだ昨季から2年連続Bクラスに低迷したことを重要視。契約を1年残すが、話し合いを持った上で退任の道を用意する。後任には、前西武監督で現在は韓国・斗山でヘッドコーチを務める伊東勤氏が最有力候補として急浮上した。
2年連続Bクラスに沈んだロッテが、大きな改革に乗り出すことになりそうだ。最近2年の成績を重く見て、来季まで契約を残す西村監督の続投が白紙となった。昨季は最下位に沈んだものの、就任1年目の2010年に日本シリーズを制したことを高く評価。故障者が続出した事情なども考慮して今季も指揮を執ることになった。しかし、再びCS進出を逃したことで、シーズン後に話し合いの場を設け、退任の道を用意する方向だ。
今季、チームとしては60年ぶりの開幕4連勝と好スタートを切った。一時は2位に5ゲーム差をつけ、ともにリーグ制覇を飾った1960、70年に次いで3度目の前半戦の首位ターンを決めた。しかし、後半戦に入ると10カード連続勝ち越しなしと失速。8月31日から9月11日まで9連敗を喫するなど、結果的にチームを立て直すことができず、今月3日にCS進出の可能性が消滅した。
当初は来季の契約を残していることから続投の方針だったが、終盤の大失速を問題視した模様だ。都内で取材に応じた中村家国球団社長は「まだ何も決まっていません。シーズンが終わってから西村監督と話をします。それまでは何も決まらない。決まったら皆さんにお話しします。現状は白紙? 監督と話すまでは何も決まりません」と強調。西村監督は「まだ何も決めてないし、話してもいない」と話した。
しかし、水面下では来季へ向けての動きも出始めている。後任候補として急浮上したのは、前西武監督の伊東氏だ。正捕手として西武黄金期を支え、監督としても就任1年目の04年にシーズン2位からプレーオフを勝ち上がってリーグ制覇。さらに、中日を破って日本一を達成した。09年のWBCでは総合コーチとしてV2にも貢献した。今季は韓国・斗山のヘッドコーチに就任。前年度5位のチームを3位に引き上げ、ポストシーズン進出に貢献した。実績、経験ともに豊富な伊東氏なら、チーム再建を託すにふさわしい人材といえる。
伊東氏は斗山と2年契約を結んでいるが、日本球界に復帰する場合は認められるのが通例。大きな障害にはならないとみられ、周囲には「来年は日本に戻る」と漏らしているという。6日までレギュラーシーズンを戦っており、帰国のタイミングを見てロッテは正式に監督就任を要請する見込み。ベストナイン10度、ゴールデングラブ賞11度受賞の名捕手の頭脳に、新チームのかじ取りを託す。
(ここから共同通信が続報!)
西村監督の来季は白紙 ロッテ球団社長が明言
ロッテの中村家国球団社長は7日、西村徳文監督との来季契約について白紙であることを明らかにした。これまでは続投方針とみられていたが、同社長はこの日「継続かやめるか決まっていない。白紙だ」などと話した。
西村監督は選手時代からロッテ一筋。監督就任1年目の2010年にレギュラーシーズン3位から日本一に輝いた。しかし、翌年は最下位に沈み、今季も後半戦の不振が響いて2年連続のBクラスが確定していた。
ロッテの西村監督が退任へ 2010年に日本一に輝く
ロッテの西村徳文監督が契約を1年残し、今季限りで退任することが決定的であることが7日、分かった。球界関係者が明らかにした。
---------------------------------------------------------
当初は今季までの3年契約だったが来季まであと1年延ばすことで
話がまとまっていたはずだったものの、前半戦は40勝31敗10分の首位で
折り返したもの、オールスター以後の後半戦は22勝34敗5分と失速。
昨季終盤11勝32敗4分などという未曾有の急失速におよばないまでも、
残り2試合全勝しないことには4位で終えることができない微妙な位置に。
ツイッター上、ブログ上でも采配批判がない試合はないくらいで、
筆者も謎采配というか、浦和マリーンズはイースタン優勝・ファーム日本一を
飾ったものの逆にいえば抜擢すべき若手を上げなかったことによるのかも。
伊東勤さんは、ライオンズ不動の正捕手として実績は十分、
監督として優勝・3位・2位・5位はあれだけど。
昨季までNHK解説者としてマリーンズ戦を見ており、
週刊ベースボールに「プロフェッショナル配球考」を連載したこともある。
梨田昌孝さん、大島康徳さん、かつての星野仙一さん、原辰徳さんも
そうだったように、安心と信頼のNHKブランドは揺るがないものがあり、
洞察力から地についた野球をやってくれそうな気がするのだが。
いつぞやのボビーといい、昨オフの瀬戸山・石川退陣といい、この時期に
お家騒動が頻発することはごめん蒙りたいもの。

にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 地元の塀ちゃん大活躍!浦和マリーンズ10年以来ファーム日本一!! | トップページ | マリーンズ・戦力外通告2012(コバヒロ&直さんも・・・) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/55838709

この記事へのトラックバック一覧です: これは報知のスクープか!?西村監督解任→伊東勤監督就任か!?:

« 地元の塀ちゃん大活躍!浦和マリーンズ10年以来ファーム日本一!! | トップページ | マリーンズ・戦力外通告2012(コバヒロ&直さんも・・・) »