« 新コーチ続々と決定/鴨川キャンプスタート | トップページ | 侍ジャパンメンバーに角中が選ばれる »

2012/11/03

2012コナミ日本シリーズまとめ

コナミ日本シリーズ第1戦
ファイターズ  000000001 1
ジャイアンツ 00042020X 8
F:●吉川-モルケン-森内-宮西-矢貫
G:○内海-福田-ゴンザレス
[ホームラン]F:陽岱鋼[ソロ]
G:ボウカー[3ラン]
観衆 44981人
コナミ日本シリーズ第2戦
ファイターズ  000000000 0
ジャイアンツ 10000000X 1
F:●武田勝-石井-増井
G:○澤村-山口-Sマシソン
[ホームラン]G:長野[ソロ]
観衆 44932人
コナミ日本シリーズ第3戦
ジャイアンツ 000020010 3
ファイターズ  02300101X 7
G:●ホールトン-高木康-小山-高木京-ゴンザレス
F:○ウルフ-宮西-石井-増井-武田久
[ホームラン]F:稲葉[ソロ]
観衆 36942人
コナミ日本シリーズ第4戦
ジャイアンツ 000000000000  0
ファイターズ  000000000001x 1
G:宮國-福田-山口-マシソン-●西村
F:中村-石井-武田久-増井-○宮西
観衆 40433人
日本シリーズ第5戦
ジャイアンツ 023120012 10
ファイターズ  011000000 2
G:○内海-西村
F:●吉川-多田野-森内-モルケン-斎藤
[ホームラン]G:ボウカー[2ラン]
観衆 40579人
コナミ日本シリーズ第6戦
ファイターズ 000003000 3
ジャイアンツ 21000010X 4
F:武田勝-谷元-宮西-●石井-増井
G:澤村-福田-○高木京-マシソン-S山口
[ホームラン]F:中田[3ラン]
G:長野[ソロ]
最高殊勲選手(MVP)・プロ野球スピリッツ賞 内海哲也(G)
敢闘選手・ドリームナイン賞 稲葉篤紀(F)
優秀選手 ボウカー(G)
阿部慎之助(G)=みんなで選ぶコナミ賞も
長野久義(G)=パワフルプロ野球賞も
ベースボールヒーローズ賞 松本哲也(G)
観衆 45018人
---------------------------------------------------------
(以下、11/4追記しました。)
クライマックスシリーズまとめエントリーはパセともにスコアのみで、
詳しい試合結果書くことができなくてゴメンナサイ。
日本シリーズのテレビ中継プレイヤーズゲストは、第1戦は金本知憲、
第2戦は山崎武司、第3戦はダルビッシュ有、第4,6戦は小久保裕紀。
昨季に続き全試合地上波テレビ中継にこぎつけ、
第1,2,6戦は日テレ系、第3,5戦はテレビ朝日系、第4戦はフジテレビ系。
毎年思うのだが、せめてオールスターゲーム、日本シリーズくらい難視聴地域解消
のためにもNHK(総合、BS1、ラジオ第1)で全部やってほしい。

東京ドームでの第1戦は、吉川光夫vs内海哲也の投手戦のはずが、
4回アベシンレフトオーバー先制タイムリー、まさかのボウカーライトへ
2ラン。5回アベシン・ヨシノブタイムリーで突き放され、
9回陽岱鋼ソロアーチで一矢報いるがやっと。
第2戦は、1回澤村がいきなり陽岱鋼・中田翔デッドボールという不穏な
立ち上がりを攻めきれず、逆に武田勝が長野先頭打者アーチに泣く結果に。
札幌ドームに舞台を移した第3戦は、2回稲葉先制アーチで口火を切り、
金子誠タイムリー内野安打、3回糸井・中田翔フォアボールから、
稲葉・小谷野・ホフパワー連続タイムリーが効きファイターズホームで初勝利。
第4戦は、中村勝vs宮國椋丞のヤングパワー投手戦!
両軍チャンスを掴みながら先制点につながらず延長戦へ。12回。
小谷野ライト前安打で出塁も中島卓也送りバント失敗。
大野送りバントの打球をファースト藤村はじいてエラー、
パ・リーグをかきまわす男・飯山裕志がレフトへサヨナラタイムリーを放つ!
お互い2勝2敗とした第5戦。内海とのリターンマッチに挑んだ吉川だったが、
ヤノケン内野安打、またしてもボウカーにライトへ先制2ランで出鼻をくじかれ、
3回坂本勇人タイムリー、ヤノケン犠牲フライ、エドガータイムリーツーベースで
吉川無念のノックアウトで多田野に代わったものの、4回寺内ショートエラー、
ここで問題のシーンが…。加藤健が送りバントを試みたところへ、多田野の投じた
球がバットをかすめ、加藤がのけぞってヘルメットが吹っ飛び頭をかかえ込んで転倒。こともあろうに球審・柳田昌夫がデッドボール危険球退場のジャッジとは!
栗山監督猛抗議も通じず、多田野いわく「だます方もだます方。だまされる方も
だまされる方」と言い残して降板
、結局満塁から坂本犠牲フライ。
Pb042768
5回。加藤の打席で大ブーイング!!も2点タイムリーツーベース、
長野のデッドボールでもざまぁみろといわんばかりのブーイング…。
8回。斎藤佑樹ポストシーズンゲーム初登板!も、
9回鈴木尚広・松本連続タイムリーでジャイアンツ王手!
東京ドームへ舞い戻った第6戦は、武田勝が1回満塁からヤノケンレフトオーバー
2点タイムリーで先制されると2回長野左中間へドームラン。
6回陽岱鋼・糸井に安打が出て、中田翔レフトへ起死回生の同点3ラン!
7回金子誠サード強襲内野安打!陽岱鋼・今浪フォアボールで満塁も、
糸井の打球がライトへ上がり、すわ勝ち越しグランドスラム!も失速フライ。
その裏、長野フォアボール、松本送りバント、坂本三振も、怪我を押して強行出場の
アベシンを3-1。歩かせ村田勝負にしたかったものの勝負に行って、
センター前タイムリーでジャイアンツ勝ち越し!それでもファイターズは、
9回2アウトから二岡フォアボール、鶴岡ライト前安打と食い下がったものの、
糸井ショートゴロ…。読売ジャイアンツ日本一奪回!
11月8~11日まで釜山・サジクスタジアムでのアジアシリーズを戦うこととなった。
勝ったものが強いといってはそれまでだが、こればかりは素直に認めざるを
得ないものの、ファイターズにはここまでよくやったといいたいが、
昨年来くすぶっている清武の乱にはじまり、契約金超過問題、原監督一億円疑惑
などが日本一に輝いたということでミソギは済んだことにしてはならない。
朝日新聞紙上で西村欣也編集委員がすばらしい一文を寄せた。
-----------------------------------------
―引用はじめ―
なかったことには出来ない
例えば、結婚式のスピーチなら最もやってはならないことだろう。おめでたい席は、めでたいと言っておけ、というのが大人の礼儀というのかもしれない。ただ、世の中にはなかったことにするのが出来ないことも、存在する。
6月、原監督が過去の女性問題で、元暴力団関係者から1億円をゆすられ、支払っていたことが明るみに出た。反社会勢力に1億円もの金銭が渡っていたとしたら、重大な野球協約違反だ。巨人は「相手は組員ではない」と反論したが、加藤コミッショナーは全く調べなかった。さらに「野球に集中してください」と激励までした。
開幕前には、巨人が新人契約金の最高標準額を大幅に超える額を複数の選手に支払っていたことも判明した。この時も加藤コミッショナーは動かなかった。
巨人は球史に残る見事な勝ち方でチャンピオンフラッグを獲得した。しかし、その旗の裏にはなかったことに出来ない事実が刻印されていることを、加藤コミッショナーは認識してほしい。
―引用終わり―
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 新コーチ続々と決定/鴨川キャンプスタート | トップページ | 侍ジャパンメンバーに角中が選ばれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012コナミ日本シリーズまとめ:

« 新コーチ続々と決定/鴨川キャンプスタート | トップページ | 侍ジャパンメンバーに角中が選ばれる »