« 2012シーズン総括・野手編 | トップページ | 2年ぶりに来場!マリーンズファン感謝デー2012 »

2012/11/25

G.G.佐藤は合格、コバヒロは不合格など

伊東ロッテ無情、2軍降格なら6時間の旅(日刊スポーツ)
無情の2軍行きも覚悟せよ! ロッテ伊東勤監督は22日、来春キャンプで1軍から2軍への降格を行うことを宣言した。「春は約40人を連れて行くつもり。そこからふるいに掛ける。紅白戦も含めて選考の1つ。結果が残せなければ(2軍行きに)そうなる」と打ち出した。
サバイバルをあおり、ふるいに掛けるのは、どの球団でも当たり前。だがロッテの場合、1軍は沖縄・石垣島、2軍は鹿児島・薩摩川内とキャンプ地が離れている。移動だけで約6時間かかり、1日を棒に振るため、入れ替えだけでなく、降格もほとんどなかった。昨年も45人の大所帯で、降格は若手投手の山本徹の1人だけ。キャンプ打ち上げを待って沖縄本島に移動してオープン戦が開幕する時に、2軍に降格させるのが慣例となっていた。
だがキャンプ中の降格もあり得ることで、緊張感は増す。伊東監督は「距離が離れているから難しい」と入れ替えには否定的。その分、40人以上と多めに帯同させて2軍降格という形を取り、生き残りを狭き門にする。
ベテランに対しても、厳しい姿勢を打ち出す。「ゆっくりと調整してもらっては困る。キャンプは来季を見据えた場で余裕を与えることはできない。投手なら2月1日にブルペンに入る感じでいてもらいたい」。この日で約3週間の千葉・鴨川秋季キャンプを打ち上げた。「やりたいことは、ある程度できたハードな練習をやってきたけど必死さが伝わってきた」。新天地での秋の手応えを春につなげる。
GG佐藤合格、小林宏は見送り
ロッテが元西武のG・G・佐藤外野手の入団テスト合格を25日、発表した。佐藤は「本当にうれしいです。伊東監督の下、もう1度、出直し、少しでも戦力になりたいと思っています。また、自分の地元である千葉県で野球ができることを幸せに感じます」とコメントした。また元阪神で10年まで在籍し、入団テストを受けていた小林宏之投手の獲得を見送ったことも明らかにした。
------------------------------------------
41 小林  敦 1200←1500
56 山本 徹矢  570←590
50 翔太      550←570
(いずれも11/20に更改。金額は推定 単位万円)
------------------------------------------
左の代打として福浦がいるが、右の代打がよほど欲しかったらしく、
伊東監督もライオンズつながりでG.G.佐藤に再チャレンジの機会を
与えたのだろう。昨季限りでライオンズを退団後、イタリアンベースボールリーグ
フォルティチュード・ボローニャ1953,富山県のロキテクノベースボールクラブ
でプレーしていた。もう一度、マリーンズでキモティーが聞きたい!
コバヒロはもうムリとしかいいようがないが、あらためて、再チャレンジの機会を
与えた球団に感謝すべきだろう。ファン感謝デーはこのあとすぐ!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 2012シーズン総括・野手編 | トップページ | 2年ぶりに来場!マリーンズファン感謝デー2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56188886

この記事へのトラックバック一覧です: G.G.佐藤は合格、コバヒロは不合格など:

« 2012シーズン総括・野手編 | トップページ | 2年ぶりに来場!マリーンズファン感謝デー2012 »