« ドラフト1位・松永昂大合意で2012新入団選手契約完了 | トップページ | 角中がWBC代表候補内定? »

2012/12/02

鴨川キャンプの地元への経済波及効果

ロッテ鴨川キャンプ 経済効果2億円に 伊東新監督、1・2軍合同
(毎日新聞・千葉版)
千葉ロッテ・マリーンズの秋季キャンプの経済効果は2億2350万円−−。11月1日から22日まで鴨川市総合運動施設で秋季キャンプを行ったロッテ球団。その効果を鴨川市が試算した。
西武の黄金時代を築いた伊東勤新監督を迎えて注目度が高まった。さらに初の1、2軍合同キャンプだったこともあり、主力選手を一目見ようと多くのファンが訪れ、期間中の来場者は昨年より45%増の2万6000人と盛況だった。
これを経済効果のソロバンではじいてみると−−。まず、球団が消費した22日間の宿泊代などが4400万円。地元ファンによる鴨川後援会の支出金やプレハブ設置などの整備費538万円を加えた「直接効果」は約4950万円。資材運搬など他業種への効果や、仕事受注に伴う収入増で消費に及ぼす効果などが考えられるため、この額に基づいて総務省統計局の分析シートで「間接効果」(関連産業への波及効果)を算出すると約3530万円。
さらに来場者へのアンケート調査などをもとに、来場者らが市内で飲食などで消費した推計額約1億3870万円を加算した。
今季のロッテはクライマックスシリーズ進出を逃し、日程的に秋季キャンプに1軍の主力選手も参加できた。伊東監督の来季の目標は「日本シリーズ進出」。来年の11月、鴨川が今年同様に1軍参加の「キャンプ景気」に沸くかどうかは成績次第。キャンプに来てほしいが、日本シリーズにも進出してほしい−−。受け入れ側は、ちょっと悩ましい。【中島章隆】
Pc022814
トゥエルビのマリーンズ・ベースボール・アカデミーでも、
一部鴨川キャンプの模様が映し出されましたが、
ツイッターやブログでも鴨川キャンプ見に行ってきましたというのが結構多く、
筆者もその一人で、距離的にもマリンより近いということもありますし。
来年以降もずっと継続してほしいというのが願いですけど、
こればかりは、ねぇ…。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« ドラフト1位・松永昂大合意で2012新入団選手契約完了 | トップページ | 角中がWBC代表候補内定? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56239151

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川キャンプの地元への経済波及効果:

« ドラフト1位・松永昂大合意で2012新入団選手契約完了 | トップページ | 角中がWBC代表候補内定? »