« マリーンズ・私撰10大ニュース2012 | トップページ | 2013千葉ロッテマリーンズ選手一覧 »

2012/12/31

2012千葉ロッテマリーンズ・年間各賞

涌井に学ぶ!ロッテ唐川が自主トレ合流(日刊スポーツ)
ロッテ唐川侑己投手が、来年1月19日から6日間の予定で、西武涌井秀章投手が千葉県内で行う自主トレに参加することが30日、分かった。シーズン中も食事を共にする先輩投手と初の合同トレ。「涌井さんに誘っていただきました。いい機会なので、いろいろ勉強したい」と話し、絶好の学習機会と捉えている。
涌井の美しい投球フォームは、「教科書のよう」と評されることもある唐川をも魅了する。「下半身の体重移動とか、トップの位置からの腕の押し出しとかが、きれいです。どういう意識で投げているのか聞いてみたい」。今季は右肘痛もあって7月中旬から離脱したが、前半戦は最多勝争いをリードする8勝。それでも「投げ方自体は体をうまく使えていなくて、全く納得できなかった」。涌井との自主トレは、その問題解決の糸口にもなりうる。
1月中旬からサブローらと沖縄・石垣島で行う自主トレを途中で離れて、涌井の自主トレに合流する。「サブローさんにも報告しました。『涌井は勉強になるから、しっかりやってこい』と言われた」と話す。今月中旬には血液成分の分析を受けるなど体質改善にも取り組む。まだ、1年間故障なく活躍したシーズンがない。6年目の来季こそ-。その思いを心に刻み、行動に移す。
ロッテ益田、佐川男子に人生論説いた
ロッテ益田直也投手が佐川男子に人生論を説く。佐川急便の社員4万8000人が読む社内報2月号に登場。社員に向けて「凹むだけではもったいない! 学ぼう! 失敗の生かし方」というコーナーで体験談を披露。新人王を獲得するまでの失敗を振り返り「失敗は引きずらないことが大事。気持ちを切り替えることが大切」と力説している。
-------------------------------------------------------------
上記の記事を前振りに、前日の10大ニュース発表に続き、
いすみマリーンズ制定・2012千葉ロッテマリーンズaward!!
年間各賞部門
年間MVP   角中 勝也
殊勲賞     成瀬 善久
技能賞     岡田 幸文
敢闘賞     角中 勝也
新人王     益田 直也
功労賞     今岡  誠
シーズンベストゲーム  3/30 vsイーグルス戦
シーズンワーストゲーム 6/11 vsジャイアンツ戦
千葉ロッテマリーンズ・ブログベストナイン
先発投手 ヒットエンドにゃんEX(ふじきせきさん)
中継ぎ投手 のんびり・どんじり・マリ-ンズ(tikoさん)
抑え投手 千葉マリン26マイラー(mansengoさん) 
捕手    町田堂野球魂日記(町田ロッテさん) 
一塁手  BaseBall Journey(BJさん)
二塁手  こてつの部屋3(こてつさん)
三塁手  カフェ まりんずちゃん(まりんずちゃん さん)
遊撃手  タップダンスマリーンズ(tomtenさん)
外野手  にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
       livedoor Blog・NPB!千葉ロッテマリーンズ
       楽天広場・千葉ロッテマリーンズ応援日記
指名打者 ブログピープル・千葉ロッテマリーンズ
   2005年はこちら。2006年はこちら。2007年はこちら
2008年はこちら。2009年はこちら。おととしはこちら。昨季はこちら
ポジションは当該ブログの筆者が応援している
選手のポジションを考慮したうえ適当に。選定基準は、
筆者がよく読んでいるページ&サイトであること、
更新頻度(すくなくとも試合毎に論評していること)
そういう意味ではby成瀬善久選びましたけど、
筆者もtwitterを積極的にやってますが、
ブログ重視には変わりないし。
ま、こうして好きなチームを応援をできること、ツイートできること、
ブログを更新できることに感謝しないといけない。
これをもちまして本年最後のエントリーとさせて戴きます。
ことし1年、ほんとうにありがとうございました。どうぞよいお年を!

にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« マリーンズ・私撰10大ニュース2012 | トップページ | 2013千葉ロッテマリーンズ選手一覧 »

コメント

このたびも・・・と言うより、お恥ずかしい限りで。。。
先発に選んでいただくも、せいぜい3回持てばいいところかもしれません。

今やロッテファンというより、プロには真面目な人間を茶化すことなく野球をする、角中選手のような野球人がプロの道に進んで欲しいと願う野球ファンになってしまいました。
今年は、いすみマリーンズさんのような、思いやりある視点で野球を観て行きたいと思っております。

感謝の意を込め、少しでも将来のプロ野球選手探しのお役にたてるようなブログを書いていきたいと思います。

>年間MVP   角中 勝也
感動させていただきました!
彼をファームで見ていた頃、はっきり言えるのは“真面目な野球への取り組み”でした。
何より惹かれたのは、ファンに余計な媚を振らず、偉そうにもせず・・・ひたすら野球しか見ていなかったことです。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ♪

投稿: ふじきせき | 2012/12/31 23:27

>ふじきせきさん
あけましておめでとうございます。
ふじきせきさんのブログでロッテ浦和球場が
いかに野球観戦に適してないかを
書かれたことがありましたが、
昨年行きまして、やたら高いフェンス、
スコアラー泣かせの場内スピーカーが
聞こえ難いなどそれを実感した次第です。
角中選手を見ていて感ずるのは
首位打者を獲ったぐらいでテングになった
態度を取らない、でしょうね。
独立リーグ アイランドリーグでの実体験が、
プロ入りするまでの苦境を味わったのが
こうさせているでしょうね。
監督コーチなど指導者に求めるものは、ただ野球を教えるのでだけでなく、
人間性のある人に育てることでしょうか。
ふじきせきさんは特にアマチュア野球を見ていることもあり、
指導者は何をどう考え、選手を育てていくか…。
そうおもいますね。
これからも、よろしくおねがいします。

投稿: マリンライナー | 2013/01/03 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56436055

この記事へのトラックバック一覧です: 2012千葉ロッテマリーンズ・年間各賞:

« マリーンズ・私撰10大ニュース2012 | トップページ | 2013千葉ロッテマリーンズ選手一覧 »