« WBC日本代表候補、マリーンズから角中のみ! | トップページ | 益田4倍増、藤岡600万増、唐川現状維持 »

2012/12/04

引き分け狙いにマリーンズナインが・・・

―引用はじめ―
(12月4日 日刊スポーツ 2012ターニングポイント)
~「監督は勝負師じゃない」~ ロッテ担当・広重竜太郎
8月26日 QVCマリン ロッテ対ソフトバンク
前半戦首位ターンが一転、5位転落の分岐点とは。

奇妙な光景に映った。3時間半ルールが目前と迫った9回裏2死走者なし。打者の里崎は1球ごとに打席の周囲を歩き回った。ベンチの指示を受けて引き分け狙いのための時間稼ぎ。フルカウントまで粘ったが、間がもたない。最後は残り5秒で三振に終わり、延長戦に突入した。結局、10回でも決着がつかず、当初の狙い通りドローに持ち込んだ。だが、重苦しい空気が本拠地に残った。
試合後、西村監督は「勝てば一番だけど負けないことも大事。(時間稼ぎは)あれ以上、見え見えのことはできない」と意図を説明した。もちろん2死走者なしという状況下で、8番里崎からの下位打線への得点に多くは期待できない。2点リードを逆転され、1点ビハインドを追いついた試合展開からすれば、引き分けもアリの結果だったかもしれない。
だがグラウンドで直接戦っている者の受け取り方は違った。ある選手は「うちのチームの立場を考えれば、引き分けでOKという試合ではなかった。強攻して結果的に負けるかもしれない。でも勝ちに行く姿勢を最後まで貫くことが大事だった。監督は勝負師じゃない」と不満をあらわにした。
この日の試合前時点で貯金1の4位。6月10日の巨人戦で積み上げた最大貯金15は、約2か月半の間に、ほぼ切り崩していた。1.5ゲーム差で追う3位ソフトバンクとの直接対決は、すでに20試合を消化し、しかもホームでは最後の一戦。それ以降も予想された混戦を考えれば、結果はどう転ぶにせよ、最低でも勝ちに行く姿勢を自軍に示さなければいけなかった。
敵将の秋山監督は対照的だった。「ファンはそんなのは望んでいない。選手も一生懸命やっているから、正々堂々やった方が気持ちいい」と言い切った。順位、対戦相手、試合展開、ビジターでの試合ということを考えれば引き分けも妥当だったにもかかわらずだ。
今季の引き分け数はリーグトップの15試合を数えた。そのうちリードを許した展開から追いついたのは6試合。粘り強く戦って試合を均衡状態に戻したというより、星を取りこぼした印象の方が強い。エース成瀬も「勝てる試合を引き分けで終わることが多かった。引き分け数が多いと上にはいけない」と実感していた。サブローはシーズン前から「うちは(昨年までの)中日のように1点の勝負に強いチームにならないと」と話していた。群を抜く戦力を持っていない分、勝機を見定める嗅覚が大事になってくるチームだ。
この試合の直後は連勝を4まで伸ばした。すぐに影響が出たわけではない。だが8月末から9連敗して追撃ムードが完全にしぼんだ。2年連続Bクラスで指揮官も伊東監督に交代し、首脳陣も大幅に刷新された。そういう意味でも、黒星ほど結果ははっきりしていないが、大きな分岐点となった引き分けだった。
12年ロッテ10大ニュース
1位  西武黄金時代を築いた伊東新監督が誕生
2位  角中独立リーグ出身選手初の首位打者
3位  ドラ4益田新人最多ホールドで新人王
4位  西村監督解任。コーチ陣も8人が退団
5位  前半42年ぶり首位も失速5位CS逃す
6位  藤岡4月まで4勝も中盤戦からは不振
7位  角中が浩二ジャパンで代表デビューする
8位  唐川が右ひじ痛で7月中旬以降、戦線離脱
9位  里崎が球団の捕手初の通算100号本塁打
10位 交流戦3位惜しくも6年ぶり優勝逃す
(筆者注・原文は「交流戦2位惜しくも7年ぶり優勝逃す」だが上記の間違い)
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
参考エントリー:福浦同点タイムリー放つも、疲れる引き分け
まぁ、諸悪の元凶は3時間半ルールなんでしょうけど、
サヨナラ勝ちすることは可能だった状況にもかかわらず、
引き分け狙いに行くのは興醒めなんですがね。
勝てる試合を引き分けで終わることが多いという成瀬のおっしゃる通りで、
伊東監督のもと、1点を大事にする野球を重視しないとね!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« WBC日本代表候補、マリーンズから角中のみ! | トップページ | 益田4倍増、藤岡600万増、唐川現状維持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56253639

この記事へのトラックバック一覧です: 引き分け狙いにマリーンズナインが・・・:

« WBC日本代表候補、マリーンズから角中のみ! | トップページ | 益田4倍増、藤岡600万増、唐川現状維持 »