« マリーンズ2013オープン戦日程表 | トップページ | スポニチ「野球人」で角中が »

2012/12/14

角中も4倍増!!

Ws000024
角中、約4倍の4200万 独立L出身初の首位打者 (共同通信など)
ロッテの角中勝也外野手が14日、千葉市のQVCマリンフィールドで契約更改交渉を行い、3200万円増の年俸4200万円でサインした。打率3割1分2厘で国内の独立リーグ出身者としては初の首位打者に輝き「独立リーグ出身でもここまでできる、というのを見せられた」と笑顔だった。
来季に向けては出塁率4割を目標に掲げ「もう少し低めの変化球を見極められるようになりたい」と意欲的に語った。6年目で大きく飛躍し、来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補にも入った。「(代表に)選ばれたら、楽しむ気持ちでやりたい」と自然体で話した。
大松は1300万円減
ロッテの大松が14日、1300万円減の年俸5000万円で契約を更改した。今季は89試合の出場で打率1割9分8厘と不振だった。自身が務めていた選手会長も成瀬に代わり「自分のことを考えてやっていきたい」と巻き返しを誓った。
ロッテ、角中は3200万円増(時事通信)
パ・リーグ首位打者を獲得したロッテの角中勝也外野手が14日、契約更改交渉に臨み、3200万円増の4200万円で更改した。6年目の今季、打率3割1分2厘でベストナインを受賞。「よく頑張ったと思うが、もう少しできたとの思いもある」と語った。
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補にも選ばれている。「来年は打撃の精度を上げ、出塁率にこだわっていきたい」と抱負を述べた。
------------------------------------------
61 角中 勝也 4200←1000
10 大松 尚逸 5000←6300
(金額は推定 単位万円)
------------------------------------------
現時点で未更改はサブロー・今江のPL学園コンビを残すのみとなった。
考えてみれば角中は、益田とおなじ4倍増で4200万円なんですね。
日刊スポーツ連載の「データで見るペナント」でも紹介されたが、
福浦とともにドラフト7位でプロ入りした首位打者であることと、
プロ入り後昨季まで50安打だったのが、今季だけでも149安打、
対左投手打率が.349(対右打者打率は.293)と左腕投手を
よく打っていることと、2ストライクからの打率が.287。
これだけで侍ジャパンの一員に選ばれるのは当然のことで、
WBC最終メンバーまで残ってほしいが、それだけの価値はあるとおもう。
大松は石垣島キャンプで駒田徳広さんの教えを生かせなかったのかな…。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« マリーンズ2013オープン戦日程表 | トップページ | スポニチ「野球人」で角中が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56320352

この記事へのトラックバック一覧です: 角中も4倍増!!:

« マリーンズ2013オープン戦日程表 | トップページ | スポニチ「野球人」で角中が »